王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生,抱腹生活

category: カリの乳がん闘病記録  1/12

まる2年たちました

タモリ好き管理人、昨年10月以来日曜夜のお楽しみといえば、『ヨルタモリ』をまったり脱力ヘラヘラ笑いながら視聴することなんだけれど、つい最近まで知りませんでした、ヨルタモリの設定「バー・ホワイトレインボー」の常連客である自称漫画家・イラストレーター・エッセイストの能町みね子さんが、元男子で 東大卒ということを。いわゆる性同一性障害ということらしいですが。ということで、一気に彼女のエッセイよみまくり。ま...

新年早々悲しい報せ

あけましておめでとうございます。昨年大晦日の夕方から既に酒浸りだった管理人、元旦も鯨飲馬食でネットにもアクセスせずに爆睡、2日の朝、そろそろいただいたコメントへのお返事とみなさんのところに新年の挨拶回りを・・・と思った矢先、カリの保護主でもある親友から電話が。太郎が急死した・・・と。太郎というのは、カリの兄貴で、外猫時代ケンカ太郎と呼ばれ、数々の武勇伝をもつコワモテくん。エイズキャリアながら、元気...

まるよりしかく?

少し前に、ネット上のあちらこちらで話題になっていた、テープでもヒモでもコードでもスカーフでも、とにかくクルッと輪になってれば、簡単に猫が釣れちゃうっていう、アレ、猫転送装置 ですが。こんな感じ。リンク先を見るともっとたくさんのバージョンが見られます。ご多分に漏れず、我が家でも試してみたんですけど、その結果を記事にするのを忘れておりました。まぁ、簡単に忘れるのには理由があって、忘れてしまうような結果...

お盆ですね

東京や一部地方を除いて、今日からお盆ですね。気がつけば、私もこれまでの人生のうち7月お盆の方が長くなったけれど、それでも気分的にお盆といえば、既に7月にお寺さんが棚経にいらしたとはいえ、お盆休みもあるし、やっぱり8月だなぁ。これは、去年の嘉利太后 新盆の時の写真。この蓮の花をかたどった燭台は、カリへのお供えにカン太ママとご家族が送ってくれた。そして今年、新たに精霊となってもどってくる友人や猫たちが...

お散歩といえば

ロック「どれもええなぁ・・・」 ビブ子「どれかひとつ言われても選べへんな 」ロック「このポーズとかもうプロやん」 ビブ子「さすが人気者はポージングわかってるわ 」ロック「 ビブちも、実物より写真写りええで 」 ビブ子「それ喜んでええんかどうなん?」ねぇねぇキミたち、一体なんの話をしてんの?ロック「 どの月の ののちゃんがええか、選んでんねん」なるほど、これかーー。これは、癒し系人気猫ブログ「猫の ののち...

ひなまつりイブのこと

今日は3月3日、ひな祭り。ロック「え” え”っ! やばくね・・・過ぎてるやん 」ビブち「こりゃ、マジでまずいねぇ・・・」通りすがりのコアラ「 あわわわ・・・」誰やねん( ̄∀ ̄||)寅次郎「 あぁ〜 神さまーー 叱られる〜〜 」さくら「虹の橋のおばちゃん、そんなにこわいでちか 」金四郎「まぁな、ボクはいまでも頭あがらんけどな・・・ 」はい、ひな祭りイブである昨日3月2日は、嘉利太后が虹の橋にわたってちょうど1年の日...

忘れ得ぬ2月。

2年前の今日、2012年の2月6日に、我が家の家長カリ太后は、左側乳腺全摘手術を受けました。その前日の2月5日に、以前胸にできた過形成と似たぽっちりを診てもらうのと、なかなか良くならないロックンの目のぐちゅぐちゅを診てもらうべく、さほどの緊張感もなしに(鬼院長に会うことには緊張したけれど^^;)TZ病院に行ったのでした。そこで、とりあえず採取した細胞を検査した結果、院長の経験値からほぼまちがいなく悪性の乳...

半沢かっ?!

前回の記事について、言葉足らずのところがあったので少し補足を。妹が猫を選ぶのに際して「年齢も柄も顔にもこだわらない」と書きましたが、決して妹が義侠心に溢れ慈愛に満ちたニンゲン... てことじゃぁございませんよ。(^-^;)もしそういうニンゲンだったなら、身体の不自由な子やお年寄り猫を選んだでしょう。ただ単に、猫の顔の美醜がわかんない、柄の好みも別にないってだけでして。( ̄∀ ̄||)結局、どう選んでよいのかよ...

爪とぎカリ太后

昨日は、暦の上では秋が始まるという二十四節気の「立秋」、残暑お見舞いとなるのですが、そもそも二十四節気は古代中国の気候に基づくから季節感違うのは致し方ないにしても、あまりにかけ離れてやしないか? 全国的にこれから2週間猛暑要注意警報発令ですってよ。みなさん、くれぐれもご自愛ください。かくいう管理人は、ついに病院に行きました。先週あたりからやばいかな?とは思ってたんですが、首から上の左側が、ついにわ...

おぼんです

↑Top固定の里親募集中の都内3兄妹、お話はいくつかきているようですが、なかなか具体的には進まないようです。里子に出すって、ほんと大変な作業ですねぇ。みんな幸せになってほしい。さて。前回記事のサボテンの花の一件で、ますます気になる数字の2。とろろ姉さんに言われるまで気がつかなかったんですよ、22年ぶりに咲いたってことといい、先般の請求額 ¥22,222 といい、ものすごく2に縁があるってことですよね。nico.さんが...