王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生,抱腹生活

07
Mon
2014

シャーの想い出

CATEGORYビブロック
ガンダムじゃないですよ、シャアじゃなくシャーですよ。( ´艸`)

カリの昔の写真を探していたら、2008年4月5日、
ロックンが初めて シャー!と叫んだ時の写真を発見。

思えば、この時がロックンのシャーを見たのが初めての日で、
そしてこの時以降、管理人はロックンがシャー!っていうのを見たことがありません。

2008年4月5日、6年前のこの時も今年と同じく土曜日だったもよう。
ロックン推定月齢6カ月半、ビブ子推定3歳5カ月。



140407_vivrock.jpg
午後2時18分16秒。穏やかにタワーで寛ぐビブロックン。



140407_vivrock2.jpg
午後2時18分24秒。ひとつ前から8秒経過。特に変化なし。



140407_vivrock3.jpg
午後2時18分32秒。ひとつ前から8秒経過。ふと目と目が合う、ビブロックン。




シャ〜〜〜〜〜!!!


140407_vivrock4.jpg
午後2時18分36秒。目と目があってから4秒! ( ̄∀ ̄||)
お互い気にくわなかったんかね。

ここでシャー!とお互い叫びあったものの、それ以上、手を出すことも移動することもなく・・・




140407_vivrock5.jpg
午後2時18分50秒。何事もなかったかのような態度。( ´艸`)




140407_vivrock6.jpg
午後2時19分50秒。ロックンは再び平静モード。ビブは何に気を取られているのか・・・

この時にはまだ金四郎はいないから、ガン見の先にいたのはカリョたんだったのかも。


実は、4月5日という日は、不肖管理人の誕生日なんですわ。( ̄▽ ̄;)
そして、茶々にゃんさんちの海くんの誕生日でもあります。

今日の写真の2008年4月5日の海くん9歳の誕生日時には、
私はまだ海くんのことを知りませんでした。
海くんはその時既に『悪性線維性組織球種』の闘病中でした。

この病気の発症原因、ご存知ですか?
ワクチン接種により引き起こされる悪性の肉腫.... がんです。

ワクチン接種が引き金になるというこの病気のことは以前から知っていましたし、
怒りっぽいが信頼のおける鬼院長の、
完全室内飼いである限り1歳までの3回のワクチン接種をやっておけば、
あるいは既に成猫なら1歳以降に1回摂取しておけば
あとはワクチンを摂取する必要はないという教えにのっとり、
我が家では毎年のワクチン接種はやっていません。

よく言うでしょ、飼い主が外からウィルスをもってくることもある・・・と。
普通に外出している程度で持ち運んできたウィルスで病気を発症する子は、
そもそも免疫力がさがっているか、体質的に虚弱であるということで、
毎年のワクチン接種推奨は、病院の経営基盤の安定のためらしいというのはよく聞く話。

ニンゲンのワクチンだっていろんな意見あります、インフルエンザワクチンにさえも。
子宮頸がんワクチンにいたっては、絶対にやるもんじゃない、と
心ある(?)医者や薬剤師は言っています。

まぁ、いろんな角度からの情報をどう判断するかは、
置かれた環境を伴っての人それぞれの考え方次第。
誰もが、猫さんたちの健康を願って行ってることには違いない訳ですから、
ともかく。情報はあるにこしたことないですね。( ´ー`)



himeojigi.gif にゃんきんぐににゃんにゃちゅう〜 =^. .^=
  
            =^. .^= アリガトニャ~



**里親さん・一時預かりさん募集中**

かわいい子揃いですよ。( ´艸`)



関連記事
スポンサーサイト

25 Comments

やらいちょう  

遅ればせながら35歳のお誕生日おめでとうございます!
FBではオープンになっていたんでしょうか?
気づかずに失礼しました!
そうですね・・・
我が家も海くんの件でいろいろ勉強して、
我が家もそれ以来、ワクチン接種はしておりません。
クロも1歳までに3回やったきりです。
もちろん色んな考え方は尊重します。
でもちゃんと理解した上で判断して欲しいと思います。

2014/04/07 (Mon) 21:52 | EDIT | REPLY |   

Gavi  

ビブちゃんとロックちゃん、礼儀正しいにゃんこちゃんにゃあ!
アタシもちゃあんとシャア!ってご挨拶出来るよぉ!

ぱんとらおねえちゃん、お誕生日おめでとお!
海ちゃんもお誕生日なんですね!おめでとお!

アタシも、2歳の時腎機能落としてね、自然療法や自然食の獣医さんのセミナー行ったりして・・・
2歳半からワクチンは打ってないよ。
お風邪はお家に来る前しっかりりんかかってたから抗体はある筈だし、時々パルポだけ抗体価調べてるけどワクチン接種後数年たってもしっかり抗体価あったからね・・・
自然療法の先生たちだと、FeLVなんかのワクチンのアジュバントによる繊維肉腫の他にも、泌尿器系のお病気やアレルギー、アトピー、癌、ワクチンの培養ってにゃんこの腎臓使うからね、腎不全も関係あるんじゃないかって。せめて、3年に1回とか、それでも気になるなら製薬会社が効力認めてる1年半とか2年に1回にすれば少しはにゃんこの負担も減るかもしれないよね・・・
自然療法や手作り食進めてる獣医さんたちだからね・・・、手作り食の方がいいって思ってるみたいなんだけど・・・アメリカのホリスティック獣医さんたちの学会で究極の選択っていうのがあって・・・
 1.ごはんは手作り食、ワクチンは毎年
 2.ごはんはドライフード、ワクチンは最初だけ
で、どっちが健康に悪いか・・・
1の毎年のワクチン接種の方なんだって。
セミナーの獣医さん、前は普通の獣医さんだったんだけど、ワンを癌でなくして、ホリスティック系の獣医さんと何気なくお話した時にワクチンやフードのこと聞かれて、それからお勉強してホリスティック系の獣医さんになった人なんだぁ。よかれと思ってしていたことが、悪いことだったって、でもワクチン、自分も獣医さんの時には薦めてたから、色々な人や団体からの反発も恐いしこのまま、家族や親しい人達だけには、打たないように薦めて、知らないふりしようかなぁとか・・・悩まれたりもしたみたいなんだぁ。
考えるのはお家の人達だから、アタシは時々お話することしか出来ないけど・・・

2014/04/08 (Tue) 10:01 | EDIT | REPLY |   

まろにゃん  

同じく遅ればせながらお誕生日おめでとうございます。
そうか35歳だったのねww
飼い主は予防接種をしないけれど、
継続的に病院にかかるこがいると接種せざるを得ない。
してないと見てもらえないもんね。
予防注射を打つ位置で、勉強してるしてないがわかるということを
最近知ったよ。

2014/04/08 (Tue) 10:03 | EDIT | REPLY |   

まかない  

お誕生日おめでとうございましたー。

ロック王子は温厚なんですね。
女の子の方がシャーシャーいうのかなぁ。
いやぁ、ロック王子の後姿はRyomaさんによく似てる。

ワクチンはしなくてもいいものは人間も猫もなしかなと。
申し訳ないけど、製薬会社の話をまるっきり信じる気には
なれないです。

2014/04/08 (Tue) 12:16 | EDIT | REPLY |   

ひかり  

ぱんとらさん、お誕生日おめでとうございましたー。
実は本日、ワタクシの誕生日であります。ワタクシもやっと25歳になりました!w

↓あらら、出身地言ってませんでしたっけ?
答え忘れましたね、パンドラの箱は2のだんだん下がり読みなんですが、
その昔、仙台に住んでいた頃なら平坦読みだった気がします。
もはや記憶が定かではありません。おかしいなぁ。まだ25歳なのにw

我が家も猫ズは今はワクチン打ってません。
2年前だったか預けるのに打ってくださいと言われ
仕方なくお願いしますと言ったけど、
結局シッターさんが来てくれることになりそれもなくなったし、
でも、毛刈りをするとなればきっと打てと言われるだろうなぁ。
また毎日ちょっとずつ甲羅はずしをしますか・・・今年も。

2014/04/08 (Tue) 19:16 | EDIT | REPLY |   

nico.  

ぱんとらさん、お誕生日おめでとうございます!いや、おめでとうございました!(*^^*)素晴らしい一年間になりますように♪

ロックンの初シャーの瞬間ショット、ちっちゃかったロックンはまだしも、それと同時にシャーし返すビブちゃんが可笑しすぎるっ(爆)
その直後の、ロックンのうなだれたうなじの感じもいかにも子猫子猫しててキュンとしますな(^^)

ワクチン、うちもその話伺って依頼一年に一回必ずってのはやめました。命を守る為のワクチンで命を落とす可能性があるなんて恐ろしいです。

2014/04/08 (Tue) 21:10 | EDIT | REPLY |   

茶々にゃん  

ぱんとらさんお誕生日おめでとう~♪
この一年も素敵な年でありますように!

35歳だったのねヽ(^o^)丿
それに海と一緒やったんや~!

ビブちゃんとロックん、可愛くてシャーって言ってるように見えないね。
目が合って、何かを感じたのかな?
でも、後はなんかあった?な感じでいいなぁ~

海の事、ご紹介くださってありがとう!
海には今でも申し訳ないと思ってます。
元気な子だったのに・・・
でも空は、持病があるからやめようと言う事になって小さい時に下だけだけど、やっぱり気になってる。
ぱんとらさんの優しさに泣いてしまった・・・
本当にありがとう。

2014/04/08 (Tue) 22:05 | EDIT | REPLY |   

とろろ姉さん  


遅ればせながら、ぱんとらさん、お誕生日おめでとうございま〜〜す!!
まだ5、6才ですよね〜〜!!( .........猫の年で。^^;)

ビブちゃんとロックン、ご挨拶だったんでしょうか!?(^m^)
ねころんはうちに来て以来、一度もシャーしたことがないんです!
でもね、この前抜歯でお医者さん行った時に 麻酔が覚めてから 看護師さんたちにシャーシャーしてるところ...........初めて見た!(((^^;)

そうそう、抜歯の時に 電光石火でワクチン打たれたんですよねぇ。。。
5年ぶりくらいだったか.........
もう打たないと思います。たぶん。
海くんの話も、以前に拝読させてもらいました。

難しい問題ですね。
本当に、猫の健康を願って止まないのはどの飼い主さんも一緒ですね。

2014/04/09 (Wed) 00:02 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/09 (Wed) 08:32 | EDIT | REPLY |   

ANKO  

うちでは毎日ウランのシャー!!が見られますが?w

お誕生日だったのね、おめでとう!
なんだか私の周りには4月生まれの人が多いな。

ワクチン、私もぱんとらさんと同じ考えです。
感染のリスクとワクチンのリスクを秤にかけたら、完全室内飼育の場合答えは。って。
おっしゃるように病院側のリスク対策だと思うの。
病院によってはワクチン接種してない子は入院不可とか聞くけど、
良心的な病院なら相談すれば対応や隔離してくれるし、
まず感染させるリスクのある罹患猫は隔離されてるからね。
でもこれはそれぞれ個人の考え方だからどっちが良いとは言い切れないけど、
情報だけはしっかり持っておくに越したことはないですよね。

2014/04/09 (Wed) 12:49 | EDIT | REPLY |   

足袋ネコ  

わははっ 遅れてごめんなさい。
えっ 35歳!? おっ おめでとうございます。
なんか新しく出発するぞ〜〜ってな季節なんで
お誕生日を迎えるのも気持ちがいいものでしょうな。
えっ? これからも頑張らなならんの しんどいわ〜 って思う?
あのね、暇だともっとしんどいよ。

ロックン シャァーのご挨拶でしたんでしょうか。
おどけて変わった挨拶で受けを狙って外したヤツ とかおりましたが
ロックンって そんなタイプじゃないよね〜

2014/04/09 (Wed) 15:06 | EDIT | REPLY |   

■管理人です  

やらいちょうさん
あれれーー? レスしたはずがアップされてない〜〜(´・ω・`)
気を取り直して・・・ ありがとうございます! で、 何故に35歳? 25歳の間違いぢゃ??( ̄∀ ̄||)
FBには寄りついてないので、生年月日は非公開にしておるんですよ。
海くんの件で、ワクチン接種を見直すようになられたんですね。
ネット時代になって統制のかかってない生の声が聞けるようになって、ほんと救われてますよね。

2014/04/09 (Wed) 18:00 | EDIT | REPLY |   

■管理人です  

Gaviちゃん
Gaviちゃん、ありがとねー。^^ シャー!のご挨拶かー、それはいらんと思うよー。
Gaviちゃんのおねえちゃんもおにいちゃんも、すごーくGaviちゃんのこと思って勉強されてるよね。
いつも感心して拝見していますよ。特に手作りごはんは、いつもおいしそうで私が食べたいくらい。( ´艸`)
うちも、カリたんが闘病生活になる前までは手作りごはんだったけど、
あんなにおいしそうに見えなかったもんなー。( ̄∀ ̄||)
そして、カラダに悪い究極の選択(?)の答えは、やはりワクチン毎年接種ですか。消えないからね。
一番の問題は、ワクチンに限らず犬猫に使う薬剤って、臨床試験なんてやってないも同然の程度だし、
犬猫用に開発費もかけられないから、結局極論すれば、テキトーなのよねぇ・・
犬猫抗がん剤だって、臨床症例数がそんな程度でデータにならんやろ・・・レベルで使われてるし。
そのホリスティック系の獣医さんになられた方もそうだけれど、
最終的には、医者の良心に頼ることになるんだろねぇ。

2014/04/09 (Wed) 18:22 | EDIT | REPLY |   

おむおむ  

ぱんとらさん、遅らばせながらお誕生日おめでとうございます!
私と同じ年齢じゃないですか(笑)!

ワクチン接種、うちは外に出すので毎年受けているのですが、大丈夫かなぁ...。
なんだか心配になって来ました(>_<)
でも、元気にしてくれているし。
厳しい冬も外に出しているのですが、ワクチン接種をしていると風邪にかかりにくい(風邪がひどくなりにくいだったか)とは動物病院の看護師さんから聞きました。
う~む、愛猫のことを思えば思うほど悩みますね。

2014/04/09 (Wed) 19:34 | EDIT | REPLY |   

■管理人です  

まろにゃんさん
ありがとうございます。35歳・・・いったいどこから出てきた年齢なのか、
せっかくなら25歳にしてほしかったなぁ。( ̄▽ ̄;)
確かに接種してないと診ないって病院はあるね。うちはけっこうな数の動物病院に行ってるけれど、
幸い(?)接種してないと診ないという病院は今のところなくて、すんなりいけてます。^^;
予防注射だけでなく採血注射で技量はわかるわね。あと、尿検も持参しなくてもすぐしてくれるとかね。

まかないさん
ありがとうございます。ロックンは平和主義猫なんですよ、もめ事嫌いだし。( ´艸`)
男子だけど金四郎はしょっちゅうシャーシャーいってるよ。(笑)
ロックン、確かにRyomaさんの後ろ姿と確かに似てますよねー、
でもRyomaさんはロックンの倍ほどありそう。(笑)
製薬メーカーねぇ・・。そういえば、薬剤師が言ってたけどジェネリックはやめておいた方がよいってよ。

2014/04/10 (Thu) 15:11 | EDIT | REPLY |   

■管理人です  

ひかりさん
おおー4月8日お誕生日でしたか!おめでとうございます!25歳って同い年だったっけ?(爆)
牡羊座のB型ってことですね、かなわんね。つて一緒やけど。( ̄∀ ̄||)
えーっ?パンドラの箱って、読み下がるんですか。ぱんとらの読み方よりそっちがめちゃ気になるな。
毛刈りをするのにワクチン接種しろと言われるの? けっこういろんなところ行ってるけど、
一度も言われたことないのよね。
金四郎、前回の丸刈りの時、鎮静もなしでやったでしょ、あれ以来、けっこうフツーに触らせてくれます。
お尻に毛玉ができたらどうだかわからんけれど・・・てか、ウッキッキーというかイルカの鳴き声のような声で
鳴きながら、後を追っかけてくるようになってる。かわいいよ。( ´艸`)

2014/04/10 (Thu) 15:22 | EDIT | REPLY |   

海月  

ぱんとらさん、海くん、お誕生日おめでとう。
よい季節にお生まれになりましたね。

シャーしても長続きしないって、ありがたいね〜。
決着つけるまで喧嘩してたら共存できないわ( ̄∀ ̄;)

ワクチンの副作用…2011年頃、動物病院の看護師してる知り合いから聞いて、それ以降は打ってないです。
(保護した新入りの子は打つけど、エビスキリンも最近はしてないの。)
病院の予約システムで、ワクチンしていないと予約が有料になるとか、ペットホテル利用できないとか、あからさまな差別はあるんだけど負けないわよ。
んでも定期的に通院して様子見するとか、ちょっとでも気になったら血液検査するとかのフォローは必要ね。

2014/04/10 (Thu) 16:00 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/10 (Thu) 17:09 | EDIT | REPLY |   

クニ  

ぱんとらさんお誕生日おめでとうございます!
若い!殆ど私の半分の歳だわ~(汗)

ロックンちゃんは穏やかな猫さんなんですね~
家は一番上のクロ姉さんと末っ子のチー子以外の子たちは
しょっちゅう「シャー」を言ってます

恥ずかしながら猫経験は一番長い私と思いますが「悪性線維性組織球種」
と言う病気を知りませんでした・・・・

私の場合、どんどん猫達が増え避妊手術の後にワクチンを受けただけで
唯のズボラ人間ですが、どの子も健康で16歳、15歳を越えた子も居ます
どの子も外にいた子ばかりなのですが、そのお陰か皆強い子で助かります

2014/04/10 (Thu) 20:55 | EDIT | REPLY |   

■管理人です  

nico.さん
ありがとうございました。^^
ビブ子は、頻繁にシャーっていうヤツで、ロックンが本当にチビの時からシャーいい通し。
この時以来、私はロックンのシャーを聞いてないわけですが、シャー言う前にもう
逃げてるってことで、はなっから闘う意志はないということなんですかね。
ワクチン、接種を指導するとしても3年に1回っていう医者じゃないと信じられないな。

茶々にゃんさん
ありがとうございやした。^^ だーかーらーー なんで35歳???( ̄∀ ̄||) で、海くんも35歳???(笑)
ビブとロックン、目があった瞬間反射的に叫んだって感じですかね、恐くて。(^艸^) 両猫ともびびりだし。
海くんのこと・・ その時の茶々にゃんさんの気持ちを思うと血の気がひきます。よかれと思ってやっていた
ことがそんな結果になるなんて、誰も想像しないもの。
くっちゃんも持病があるから、あえてワクチンする必要ないでしょう。パルボのリスクなんて少ないし、
猫風邪なら、かかった時に対処する方が現実的だと思うよ。

2014/04/12 (Sat) 01:17 | EDIT | REPLY |   

■管理人です  

とろろ姉さん
わざわざすみません、ありがとうでした。^^; 猫の年で・・・10歳とか?
じぇじぇ!(懐) ねころんっってばシャー言わない子なのかー。で、看護士さんにシャーシャーって・・
看護士さんって女性?(笑) ライバルと思ってんのかな。ねーさんの。あるいは自分の。(^▽^;)
3種ワクチンって猫風邪とカリシとパルボでしょ、 確かに完全室内飼いで毎年必要か?って感は否めないよね。

鍵コメさん
線維肉腫って、できる場所でも対応がかわるのかもしれないですね。でもとりあえずは切除なんだろなぁ。
未分化型でないことを祈ってます。

ANKOさん
おたおめありがとうございました。 ウランちゃんもシャー女子でしたか。(^艸^) うちのビブ子も、
毎日シャーゆーとります。ええおばさんなんですけどね。( ̄∀ ̄||)
ワクチン未接種だと診療不可という病院の考えがわかるようでわからないんですよね。
そもそも年1回なんていう過剰摂取をしたら抗体できにくくなっちゃうって話じゃないですか。
考えれば考えるほどヘンな話ですわな。

2014/04/12 (Sat) 02:00 | EDIT | REPLY |   

■管理人です  

足袋ネコさん
遅れてごめんないさいの前に、わははっ って何?(笑) だから〜〜 35歳ってなんでやねん。( ̄艸 ̄;)
そうなんです、学生の頃は新学期が始まる前に、既に年とってたんですよね。だから新しいクラスで
お誕生日のお祝いなんてのをしてもらえる機会もなくてさ。
はい、まだ働かなくちゃならんのかーと思うとめちゃしんどいです。ヒマでお金がもらえるのなら、
それに越したことないけど、世の中そう甘くはないわねぇ・・( ´△`)
ロックンは臆病ったれなんで、シャーって言って対抗するのさえ避けよりますわ。^^;;

おむおむさん
おたおめありがとうございます。おお、おむおむさんは真性35歳さんでしたかー。お若い!(^艸^)
ワクチン接種ってアメリカでは3年に一度。良心的な日本の動物病院でも3年に一度。それ以上は
過剰摂取ってことになるようですよ。接種していたら風邪にかかりにくいというより、
外を出歩いてる猫さんなら既に風邪ウイルスもってるキャリアである可能性高く、
風邪にかかりにくいではなく発症しても軽く済むってことなんですが、
過剰摂取だと抗体できにくくなってるから、逆効果ってことかもしれないですよね。
外に出たがる猫さん...カリたんの兄貴もそうでしたが、それでエイズキャリアになってしまいました。
交通事故にあうリスクも高まるし、不本意にも戻ってこれなくなってしまう子もいます。
家の中にいてくれるようになるといいね。

2014/04/12 (Sat) 02:20 | EDIT | REPLY |   

■管理人です  

海月さん
ありがとうございます。はい、関西だと4月5日頃って桜が満開の時期でほんとにいい季節で、
そのせいか、物心ついた時から一番好きな花と聞かれたら「桜」と即答してましたわ。

シャー言わない猫っているんだーとロックンで知りましたよ。我が家のそのほか3猫はみんなシャーシャー
ゆーてるからねぇ。ただロックンのシャー言わないってのは、臆病で対決姿勢を示さないから、だけど。
ワクチンしてないと予約が有料って・・ 金で解決ってのは本末転倒ではないか。
そういえば、海月さんちみたいな野良あがりの多頭飼育の家の子たちって、元々弱い子は別として、
ワクチン打ってなくても、意外なことに風邪ひいてもひどくならないって聞くよ。猫風邪ではもともと
キャリアだし、大勢でいることによって抵抗力つくというか鍛えられるのかな。
3種混合の猫風邪、カリシ、パルボより、年をとると他の病気のチェックの方が必要だわねぇ。

2014/04/12 (Sat) 02:40 | EDIT | REPLY |   

■管理人です  

鍵コメさん
おたおめメッセージありがとうございます。^^ あ、35歳じゃないですよ。ずーーーーっと上です。^^;
厚労省。まぁ監督官庁だから自らの思うようにコントロールしようとするわけだし、
余計にいろんなこと考えちゃいますよね・・ムニャムニャ
直接獣医から聞いた話ですが、某製薬メーカーからある薬品の動物実験を依頼されて実施したところ
死亡犬が複数出たのでその通りの臨床試験結果を提出したところ、死亡のところをなんとか削除
してもらいえないかと、いろんなモノひっつけて(苦笑)お願いしてきたそうですよ。
接待やら優遇やらしてもらって製薬メーカーの言いなりに対応する獣医もいるってことですわね。
監督官庁の認可以前の局面での問題ですからねぇ、患者側が医者の倫理観などなど見極めるしかないですね。
例のモノ、できたのですね。金四郎の写真だけお渡ししていたんで大きな扱いになったかも。(^艸^)

2014/04/13 (Sun) 14:04 | EDIT | REPLY |   

■管理人です  

クニさん
ありがとうございます〜〜。ですから35歳は違いますから〜、25歳です〜ってのも嘘ですー。
35歳の子どもがいてもおかしくない年齢でございます、クニさんより少し下ですが。( ̄∀ ̄||)
ロックンは、ほんとに臆病なんだと思います。シャーと言われてもうなだれながらその場にいてm
逆らうことはおろか逃げることもできないのか??みたいな。(笑)
私はワクチン接種する前にネットでいろいろ調べてた時に、アメリカでは毎年接種は行わないという
話の流れの中で「悪性線維性組織球種」を知りました。
完全室内飼いであれば、ワクチンの必要性...特に毎年やらなきゃならん理由は本当に見えて来ないですよね。
愛する仔たちにいつまでも元気でいてもらうためにも、
飼い主もいくつになっても勉強せんとあきませんなぁ。(^艸^)

2014/04/13 (Sun) 14:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment