王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生,抱腹生活

13
Tue
2014

黒いスイカの話

CATEGORY余談
昨日、身元が分からなかった認知症の女性が7年ぶりに夫と再会というニュースを見て、
土曜日にも、震災から3年ぶりに再会を果たしたというニュースがあったのを思い出した。
こちらは黒いスイカのお話。

といっても黒いスイカが震災で行方不明になったわけではなく(当たり前)
スイカという名前の黒猫さんと飼い主さんの再会のニュースで。
ツイッターで話題になってたからご存知の方も多いかもしれませんね。

東日本大震災の日に、大船渡市の家から行方不明になっていた黒猫スイカくんが
約3年2ヶ月ぶりに飼い主さんの元に無事戻ったという嬉しいお話なのですが、
その経緯がなかなかすごい。

震災で不明のネコ、生きていた 飼い主と再会 岩手
リンク先は↑記事元の朝日新聞デジタルです。黒スイカくんの動画もあるでよ。( ´艸`)

スイカくんは今年の4月に保護されたのだけれど、
その場所は、なんと岩手県大船渡市から15キロも離れた陸前高田市の杉林。
そこでじっとしてるスイカくんをみて、首輪もしてるし飼い主がいるのでは?と保護した方は
仮設住宅住まいだったため、周囲の人に迷惑がかかると考えて、仕方ない、保健所に託したと。

140513_rock1.jpg
ロック「ふつうこの時点で、あぁヤバイかも・・・と思うやん、それがちゃうねん 」

そう、保護した方からスイカくんを引き受けたその保健所もすごいよね。
首輪も着けていて人懐っこいので、「飼い主が現れるかもしれない」
普通なら事務的に殺処分の手続きに入りそうなところを処分せずに、
それどころか進展がないからといって、地元紙への掲載を検討、
その時に首輪にうっすら残る電話番号の文字に気がつき、その番号に電話して・・・

140513_sakura.jpg
さくら「3年2カ月ぶりに、飼い主さんとご対面にゃ(ウルウル)」

大船渡から15キロも離れた陸前高田までどうやっていきついたのか、
3年2カ月という長い年月をどうやって生きてきたのか・・・
首輪に見たことのない鈴がついていたというから、
きっと、誰かに飼われてたというか、ごはんをちゃんともらってたんでしょうね、
おそらくその方(方々?)も、ご自身も被災されて大変だったでしょうに。いい話です。

スイカくんが人懐こいってのも、まちがいなく奏功したわね。( ´▽`)

140303_kinsiro.jpg
金四郎「 何事も簡単にあきらめたらあかんで 」

金助に言われると説得力あるというか、がんばろうって気になるわ、キミの人馴れ修行も。^^;


それにしても3年2カ月ぶりの再会、
黒猫スイカくん、ほんとのところ飼い主のこと覚えてたんかなーー。( ̄艸 ̄;)


himeojigi.gif にゃんきんぐににゃんにゃちゅう〜 =^. .^=
    
            =^. .^= オーエン アリガトニャ~





♥♥里親さん、絶賛募集中♥♥
kuni_mikekiji_banner.jpg
クニさんのお知り合いが保護された
めっちゃかわいいきじトラと三毛の子猫です。(関西)
詳細は、写真をクリック!



**里親さん・一時預かりさん募集中**

かわいい子揃いですよ。ヨロシクです。( ´艸`)


関連記事
スポンサーサイト

10 Comments

おむおむ  

わあ~~(*^^*)
なんという嬉しいお話!!
スイカくんとスイカくんの飼い主さん、本当良かったですね(≧▽≦)
震災から3年。。。飼い主さんもほぼ、あきらめてはっただろう。。
だけど!だけど!
たくさんの優しい方々に支えられて、スイカくんは生き延びたのですね!
なんという良いお話だ……。+゚(*ノ∀`)
ぱんとらさん、良いお話を紹介してくださってありがとう!

そして、それぞれの母の日、過ぎて行ったのですね。
うちは、クウとねねにはミッフィーがいて、いつも怒られながらも(^-^;いつも一緒だけど、ミッフィーのお母さん猫は、どんな猫なんだろうと、考えたりします。
ミッフィーは、キジトラだけど、サビも混ざってたり、黒い部分もあるから、ミッフィーのお母にゃんは、サビ猫さんかな?キジトラさんかな?な~んて考えたり^^
ミッフィーとクウは、同じかぎしっぽなんだけど、それぞれ反対向きなんです^^
しかもミッフィーとクウ、お口の中の上あごに、黒いブチもあるし( ´艸`)
カリさんのお口の中にも、ブチがありますか^^?
お母にゃん猫は強い!!!
私はそう思います(*´▽`*)

2014/05/13 (Tue) 23:28 | EDIT | REPLY |   

Kotora  

うんうん、あちこちで見ました。
良い話ですよね。
こちらにTASSOという団体があるんですが。ペットを登録しておいて、迷子になって誰かが見つけてくれたらその登録をもとに飼い主さんのところに戻れるという仕組みで。まあこちらはマイクロチップが結構普及しているのでできる話なんですが。日本でもこういう日本全国版の団体ができると良いのになあと思います。マイクロチップもあまり普及してないですもんね…。
そのTASSOのメルマガを読んでると、毎回似たようなお話があって。何年もたって戻ってくる猫たちの話もあります。
そういえば子供の頃の私のバイブル、「ねこのひみつ」(学研?ひみつシリーズ)には何百マイルもの道をたどって引っ越し先から元の家に戻っちゃった猫の話しとか載っていたような…。まあこちらは自力でなんとか戻って行く猫の話しですが。
ずっと行方が分からなくなっていた子が戻ってきたらうれしいでしょうねえ~。

2014/05/14 (Wed) 05:57 | EDIT | REPLY |   

やらいちょう  

この話は知りませんでした!
飼い主さんは喜ぶ前に驚いたでしょうね。
年月も凄いですが、距離も凄い。
優しい人たちにリレーされて
その命をつないだのでしょう。
素晴らしい話です。

2014/05/14 (Wed) 06:57 | EDIT | REPLY |   

クニ  

スイカちゃんの話良い話ですね~
しかしスイカちゃんは運の良い子です
そうそう果して猫さんは3年も会えなくても飼い主さんを
憶えてたのかどうか・・・
家の子たちは皆アホですから無理でしょうね~
それでもスイカちゃんも少しづつ思い出したかな?

金四郎君に言われたら「ごもぅっとも!」と言う感じですね~
さくらちゃんメチャクチャ可愛い~

子猫たちの紹介いつも感謝しています!

2014/05/14 (Wed) 07:56 | EDIT | REPLY |   

■管理人です  

おむおむさん
スイカくんの飼い主さんはほぼ諦めてたようですね。みつかった時の動画、
ほんとにスイカなの?みたいに尋ねてるところがなんとも。( ´艸`)
そうですよね、おむおむさんちは、クウちゃんとねねちんにはちゃんとおかーちゃんがそばにいるわけで。
ちょとそうないことですよね。へーっ!ミッフィーさんとクウちゃん、お口の中あごに黒いブチって!
カリの口の中は、ぶちなしでしたが、ビブ子の口の中は肌色にくっきりとブチが入ってます。(^〜^;)
ロックンは、肉球全てまっくろなんだけど、口の中にクロぶちはないでですよ。おもしろいね。( ´▽`)

2014/05/14 (Wed) 14:52 | EDIT | REPLY |   

nico.  

約三年ぶりかあ。。。
飼い主さんのことを覚えててくれてたと信じたいですよね(笑)。
猫の愛情と記憶力に(若干頼りなく感じつつも)期待!>▽<

きっと、ご自身が辛い目に遭われた方たちだったからこそ、
これ以上悲しみを増やさないようにってことで、こんなに
細やかに段取りしてくれたんだろうなあ。

さくらちゃん、少女漫画のようなお目目ウルキラ!!
の、悩殺されちゃう〜〜〜〜〜>▽<

2014/05/14 (Wed) 17:24 | EDIT | REPLY |   

■管理人です  

Kotoraさん
やっぱりドイツは進んでますよ、動物に対する対策。ニンゲンの命あるパートナーとして
ちゃんと位置づけてますもんね。それにくらべたら日本は動物愛護ではかなり遅れてます、ニンゲンの都合優先。
「ねこのひみつ」!Kotoraさん、小さい頃から猫好きだったんですね。ほのぼの。( ´艸`)
自力で戻るってのも猫は大変ですよね、途中他の猫のテリトリーがあるとそこを通れなかったりするから。^^;;

やらいちょうさん
黒い猫さんに、スイカと名付けた気分も知りたいところです。(笑)
やらいちょうさんちは、素直にクロちゃん。みどり、あかねときて色シリーズだったのかな。
命のリレー、うまい表現。その通りですね。

2014/05/14 (Wed) 17:55 | EDIT | REPLY |   

とろろ姉さん  

奇跡ですねぇ。。。
保護されただけじゃなくて、また飼い主さんに会えたってことが奇跡の積み重なり!!
3年経って様子が変わっててもわかる特徴があると良いね。
あ、ねころんも口の中に柄ありますよ〜〜!!
耳にもすかし模様があるし。(^m^)

さくらちゃん、かわいいのぉ。。。
くた猫やん♪(^艸^)

トップのロックンのキバちょろもたまりませ〜〜ん!!(≧▽≦)

2014/05/15 (Thu) 00:33 | EDIT | REPLY |   

■管理人です  

クニさん
そうですよね、野良ってだけで殺処分されてる子も山ほどいる中、スイカくんはちょっとない強運の子。
皆アホって・・(笑) うちもアホに関しては負けてませんよー。3年なんて絶対に覚えてへんわ。( ̄∀ ̄||)
三毛キジちびっこ、良縁ゲットできますように。祈ってます。

nico.さん
飼い主のことおぼえてなかっとしても、人懐っこいスイカくん、余生は平和に過ごせそうですね、
そう、年齢だってそう若くないわけだし。
あの時期みなさん大変な思いをされていて、野良猫をいじめようなんて人もいなかったのかもしれません。
そんな中で救ってくれた方々、スイカくんに何かしら希望のようなものを託したのかもしれませんね。
さくらは、ほんとヘンな子で、みていてあきません。( ´艸`)

2014/05/15 (Thu) 10:52 | EDIT | REPLY |   

■管理人です  

とろろ姉さん
毛色がソリッド系やキジトラ・茶トラサバトラって、見分けつきにくいっていうよね。
でも、飼い主にはわかるのよねぇ、顔みると、あきらかに違うってわかる。
と言いつつ、ペルシャっ子たちは案外違いが見分け突きにくかったり。さすが親兄弟。( ´艸`)
トップ画像のキバちら、気づいてくれて嬉しいわ。( ´▽`)

2014/05/15 (Thu) 10:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment