王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生,抱腹生活

08
Sun
2014

諸行無常

CATEGORYねこを観る
6月7日(土)から、金沢factory zoomerにて
「 記憶のモンプチ 中西なちお展」が開催されています。

nakanishinachio_ten.jpg

中西なちおさんは、旅するレストラン「トラネコボンボン」を主宰する料理人です。
料理人が本職のようなのだけれど、
彼女のblog「記憶のモンプチ」で毎日更新されている動物のイラストは、
見た瞬間、思わず顔がほころんで幸せな気持ちになれるとても魅力的な絵で、
「記憶のモンプチ 中西なちお 展」では、そのすてきな原画が
会期終了日のblog掲載の分まで展示されるようです。

nakanishinachio_ten2.jpg

動物のイラストを毎日描いてアップするきっかけとなったのは、
2011.3.11後、なちおさん、避難先の友人に何か送ろうと問い合わせたところ、
「何もいらない。毎日動物の絵を1枚描いて」と言われたことからだとか。
今回の展示会ではその原画売り上げの一割が福島の子供のためのトラネコ基金にされるそう。

展示会初日・2日目には、「トラネコボンボン」レストランも開店されていて、
メニューはアフリカンシチュー ランチだったようです。もちろん、予約時で満席。
お料理もおいしそうなんだよなぁ。

図録もいいんですよねぇ。

monpuchi_zuroku_cover.jpeg monpuchi_zuroku.jpeg

カードセットもかわいい。

monputi_card1.pngmonputi_card.png



実は、先週の金曜日6月6日、仕事で長年おつき合いのあったディレクターが急逝。
仕事をご一緒していた時には少しご無沙汰していても、会いたいなぁなんて思ったことなど
まったくなかったけれど、もう一緒に仕事はできない、会えないんだなぁと思うと、
心にぽっかり・・ 自分でもびっくりするほど寂寥感を感じていいて
連絡などでバタバタしていたけれど、他のこと、何もする気になれず・・・

そんな気持ちの週末、ふと思い出したのが、この「記憶のモンプチ」でした。




140607_kari.jpg
虹の橋特派員カリ「この世の存在、すべて諸行無常。"形"にこだわるな 」
              金四郎「カリ姐さん、かっこええなぁ・・」

天使の輪っかつけて、仏教の教えを説かれても説得力ないのよねぇ・・( ̄∀ ̄||)



himeojigi.gif にゃんきんぐににゃんにゃちゅう〜 =^. .^=
 bn_mixtato.jpg 
           =^. .^= オーエン アリガトニャ~




**里親さん絶賛募集中**
hime_boshu.jpg

REIさんが保護されためっちゃかわいい茶白のヒメちゃん。(仮名♀)
人気の茶白ちゃんです、猫との暮らしを考えているそこのアナタ、
一度REIさんの記事を見てみてくださいね。

ただいま家猫修行中ですが、家猫らしく成長していく姿を見守っていくのも、
猫飼いとしてはたまらない喜びでもありますよ。
新しい家族を待ってますよ〜〜♪



こちらもね。
**里親さん・一時預かりさん募集中**

かわいい子揃いですよ。ヨロシク。( ´艸`)

関連記事
スポンサーサイト

19 Comments

やらいちょう  

これはセンスいいですね。
優れた料理人は美的センスもありますから
画の才能があってもおかしく無いですが
この方はかなり絵心がありますね。
色使いも素晴らしい。

2014/06/09 (Mon) 07:40 | EDIT | REPLY |   

とろろ姉さん  

何もいらないから動物の絵を毎日一枚描いて と言った被災されたお友達もすごいです............
ワシらもまだまだ長く 出来ることから応援していかないと、ね。

カリョたん、ええこと言うわ!(T^T)

トップのビブちゃん、可愛いぞー!(^m^)

2014/06/09 (Mon) 13:55 | EDIT | REPLY |   

まかない  

なんか好きです、こういう感じの絵。
いいですね、ほんわかする。

毎日動物の絵を描いてという希望に応えた中西さん、すごい。
一部を寄付にされるのもすごいですね。

ほんとこの世は諸行無常ですね。
だから今ある時間を大事にしなくてはならないなと思ってます。

2014/06/09 (Mon) 14:15 | EDIT | REPLY |   

海月  

林隆三さんやダッシュ村の明雄さん、次々訃報が入って寂しい週明け...
トラネコ基金ってネーミングいいな。
毎日一枚…続けていれば大きな成果になりそうね。
見習わねば。
天使のわっかで仏教の教えを…はっ、たしかに。
でも宗旨は違えど、カリたんの言葉には重みがあるわ。
新宿では妖怪猫の展示↓もあるらしくて、そういうとこは都市部うらやましいな。
http://straightpress.jp/20140606/50800

2014/06/09 (Mon) 15:28 | EDIT | REPLY |   

nico.  

↓いや、確かさんさんタウン一階の青山、まだあると思います!>▽<(ローカル返事。笑)

ほんわか無造作に描かれた絵のようで、でも洗練されてる〜〜!
才能ある人って、こうなんですよね〜〜^^
は〜あ。天は人によっては二物も三物も与えますなあ〜〜〜。
確かにこんな絵を毎日描いてもらえたら、心の栄養になりますね♪
私も、何か人に喜んでもらえることができると良いんだけど、なかなか難しいのでせめて募金続けようっと^^;

すぐ会える存在だった人が急にいなくなるって、寂しいですよね。
誰かの代わりって、本当に誰にも勤まらないんだなあって痛感しますよね。

2014/06/09 (Mon) 16:28 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

やらいちょうさん
ですよね。キャリアの詳細はわからないんだけど、
そんなこと知らなくてもぜんぜんOKだし、とにかく心に伝わってくるんですよねぇ。
気合いの入りすぎていない志に共感。

2014/06/09 (Mon) 16:33 | EDIT | REPLY |   

kotora  

そうなのですね。
身近な方が亡くなるとしばらくぼーっとしてしまいますよね…。
何かにつけて思い出す。
良い感じの作品ですね~。
知らない作家さんだったので覚えておこうっと。
RSSにも登録完了。これで日々楽しめるわ。

2014/06/09 (Mon) 18:37 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/06/09 (Mon) 20:07 | EDIT | REPLY |   

茶々にゃん  

こういう感じの絵、大好きです。
色遣いもスゴイ!
優しい絵ですね。 気持ちが穏やかになるわ。
料理も絵のようなものやもんね。
絵心があるっていいな。

寂しくなりましたね。
いなくなられて、その存在に気付く時ってありますよね。
なんか命って儚いなぁって思います。

カリちゃんの言葉、ずしんと響くよ~
形にこだわること多し・・・

2014/06/09 (Mon) 21:27 | EDIT | REPLY |   

おむおむ  

ほんわかしていて心温まる絵だなぁ~~。でもどこかしっかりしている。
私も初めて知った方です。
何もいらないから動物の絵を毎日描いて…と、言われた方もすごいし、それを続けて描かれた方もすごい。
心にじ~んと来ます(;_;)
最後の写真の金ちゃんの目線が、本当にカリさんを目で追っているようでおもしろいです。

2014/06/09 (Mon) 21:39 | EDIT | REPLY |   

Gavi  

元気が出ちゃうかわいい絵なのにゃあ!
毎日1枚動物さん!
頼んだお友だちも素敵な人だねー^^
トラネコ基金の発想も素敵なのにゃ!
動物さんでみんにゃがしあわせになれたらいいね^^
お知り合いの方のご逝去・・・
本当に今までいつでも会えると思ってたのに急にあえなくなるの・・・
おねえも一昨年かなぁ・・・
一期一会、その時を大切にしないといけないですね・・・

2014/06/09 (Mon) 23:51 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

とろろ姉さん
そうよね、お友達もなかなかの人物。ちょっと言えないせりふ。動物限定ってのものねぇ。
そうですね、できることから、しかできないし。
わーい!トップ画像に気がついてくれてありがとー。( ´艸`) ビブって、フォトジェニックなのよね。<親バカ

まかないさん
ワタシもすごく好きです、この感じ。被災した友人のために描いたという背景を知ってるからか、
媚びが感じもしないし。見ていてにっこりすると同時に、心に風が通ってすーっとする。
動物新聞ってのも発行されてるようなんよ。すごくみてみたい。( ´▽`)
ほんと、毎日を、今を大切に。諸行無常、形がかわって生きているよとも考えられるしね。^^

2014/06/10 (Tue) 17:41 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

海月さん
林隆三さんって70歳だったのね。こないだ亡くなった蟹江敬三さんも69歳だったか。この年代、逝くなぁ。
明雄さんの急性骨髄性白血病は、やっぱりいつから?もしかして被爆?と頭を過ぎったよねぇ。
中西なちおさん、動物新聞ってのも発行してるみたいで、それがめちゃくちゃ見たいのよね。
動物新聞は、海月さんもリアリティ伴ってつくれちゃいそうよね、ご実家と協同で。( ´艸`)
おお!石黒亜矢子の化け猫と幻獣 めっちゃ観たい!伊勢丹での化け猫うちわ展も
そうそうに作品がなくなって撤収してたみたいで観られなかったしなぁ。
が、「Café & Meal MUJI 新宿」って、まさにカフェなんですよ。カフェの壁にフツーに展示=飾ってる
って感じだと思う。お茶のみに入らないとダメで、展示スペースを別にしてるとかじゃないから、
たぶん、作品をゆっくり観るってこと、しにくいんじゃないかなぁ。
今度覗きに行ってくるけれど。

2014/06/10 (Tue) 17:51 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

nico.さん
おぉ!と思い、今「さんさんタウン 青山」でぐぐったら、閉店してるってー。(悲)<ローカルネタ
なちおさんのイラスト、動物の絵柄だけじゃなく、もってくる背景とかがアートですよねぇ。
nico.さんも荷物とか産物とか与えられてるじゃないですかー(冗談)マジで多才なnico.さんだわ。
被災地への募金は、ちゃんとココにとわかる方々に送らないと、なんだかどう使われてるんだか、
悲しい話ですよね。ちゃんとしろよ、赤十字。
諸行無常。年のせいもあります、周囲に亡くなる人が増えるし、より死を近くに感じるようになりました。

2014/06/10 (Tue) 18:00 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

kotoraさん
年齢を重ねていくにつれ、生と死に対する思いが深くなっていく気がします。
15年前は、心のうごき、こんなじゃなかったなぁ。
なちおさんの作品、すごくいいですよね。なんかね、この方が見ている地平もとても好ましく、
疲れた心に、寄り添う...じゃなく(最近なにかにつけて寄り添うって表現が使われてちょっと辟易)
適切な距離をおいて、いてくれるって感じ。

2014/06/10 (Tue) 18:06 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

鍵コメさん
コメントありがとうございます。
ふと思ったんですが、人生の折り返し地点っていくつぐらいなんだろう・・人生80歳と考えると
40歳あたりですかね? ワタシはとーーっくの大昔に折り返しちゃったわー。( ̄∀ ̄||)
「覚えている事」それと、覚えている事を残された方に伝えることだとも思います。
ネコって、飼い主のちっちゃな異変でも気がついてますよね、イヌみたいにはっきり示さないけれど。( ´艸`)

2014/06/10 (Tue) 18:12 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

茶々にゃんさん
そう、優しいんだけどどこか強さも感じるイラストですよね。
料理って確かにセンスよねー。見た目はもちろん、素材選びから味付けなんて確実に。
命が儚い・・ 正直、命ってなんてあっけないんだ・・と思ったことも確か。
諸行無常、形は移ろうものということは、形にこだわるなってことよね、仏教深し。( ´艸`)

2014/06/11 (Wed) 06:16 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

おむおむさん
何もいらないから毎日動物の絵を・・って、ちょっと思いつかない。てかそういう感受性のお友だちもすごい。
動物の絵・・なんなんだろうなぁ、いいよね。
金四郎も、ほんとうにカリョたんのことを慕ってましたからねぇ。ロックンのそれとは違って、
完全に姐さんと下っ端子分って感じで。( ´艸`)

2014/06/11 (Wed) 06:20 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

Gaviちゃん
トラネコ基金、ネーミングもいいよね、まぁトラネコボンボンってところからしてステキなんだけど。
そうよね、動物の絵をお願いするってことは、なちおさんの絵のパワーもさることながら、
動物さんからも癒しとパワーをもらえるってことなんだろうねぇ。
一期一会、ほんとその通り。それと、毎日、この時、を大切に生きなきゃなー、と。

2014/06/11 (Wed) 06:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment