王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生,抱腹生活

18
Wed
2014

やるせない思い

前回の捕獲3子猫記事に、みなさん応援コメントありがとうございました。
とっても心強いです。 新しい家族募集の際には、ほんと、よろしくお願いするです!( ´▽`)

と、まぁ、一応元気モードで始めてみましたが。

正直言うと、今、けっこうやるせない気持ちで・・・。
そうなんです、前回の記事にも書いたように、

子猫たちを 拾ったのではなく捕獲したんですよね。

おかーさん猫とまったりしているところを、エサでつって捕獲したんですよ・・・

それだけ聞くと、やっぱ ですよねぇ。
実際、子猫は寂しそうに鳴いてるし(涙)、母猫は母猫で、
子猫を探してるような様子で鳴きながらウロウロしていたらしいし。(ノ△・。)

こうやって捕獲器を使って外猫を捕獲するのも初めてだったりもして、
(金四郎を捕獲するのに室内で捕獲器を使ったことはありますが ^^;)
そんな非日常的な体験とあいまって、センシティブになってるのかもしれませんが・・・

あのまま放置していたら必ず起こるであろう近隣周辺との問題や、
子猫を含む猫たちの行く末を考えたら、地域猫化が必要だし、
それに向けて行動したことなのだけれど、でもさぁ、突き詰めると結局のところ、
ニンゲンの都合 から派生してるわけでしょう、
なんだかなぁ... ですよねぇ、どうもスッキリしなくて。( ´△`)


んなどよ〜んな前振りから、今回の3にゃんず捕獲の経緯を簡単に。

みなさん、覚えてらっしゃるでしょうか、去年の9月頃、
妹夫婦が住むマンション敷地内に、ある日忽然と子猫が登場した一件。

140617_sabasiro.jpg
140617_sabatora.jpg

とても仲良くいつも一緒にいた、おそらく兄妹の2匹。
このマンションの住人で花壇の手入れもされてる方が、エサやりもしていて、
猫たち、今季の厳しい冬もとりあえず乗り越えたようなのですが、
5月の初旬、突然、エサやり禁止の貼り紙が貼られ、
エサやり場所への規制線のようなヒモまで張られたんです。

マンションの自治会長からの通達のようでした、エサやりはマンション規約に違反すると。
住人から苦情が出たのかもしれません、確かに、上の写真の猫たちだけでなく、
4〜6匹の猫が集まるようになっていたらしく、ここらで規制しないと
もっと増えるかもしれない、エサさえやらなければ猫は来ないし増えないだろう、
という考え方なんでしょう。

事実、妹はその後しばらく猫をみかけなかったらしいし、
ほぼ毎週末に妹ん家に遊びに行くワタシも、猫たちをみかけることはありませんでした。
ちゃんと食べてるかなぁと気にはなるものの、どうすることもできず・・・


それが!
6月に入ってから、妹が、子猫を見た!というじゃありませんか。

すぐにヤバイ・・・と思いましたよ、出産したんだ・・・と。
複数いたらしいエサやりさん、エサをあげるだけで、
やはり避妊去勢まではしてなかったんだ・・・と。

さらに、妹から送られてきた母猫のスマホ写真をみて、すぐにわかりました、


140617_mama_sabatora.jpg

母猫は、上に載せた兄妹写真の2枚目のサバトラだ!と。
ここは敷地内バイク置き場なんですが、子猫3匹はバイクの奥に隠れてるとのことでした。

その後、ワタシも妹んちに遊びに行った時に目撃、

140617_simasima3-1.jpg

同じく敷地内のバイク置き場で、無邪気に遊ぶ子猫3にゃんず。( ´▽`)

写真を撮る直前まで母猫も近くにいたのですが、
逃げる様子でもなく、すーっとこの場を離れて行ったので、
思わず心ん中で、子猫たちだけにしてアブナイじゃないかーっ!
母猫に向かって叫びましたよ、だって、すぐそばには車が行き来する道路があるし、
何より、ここはバイク置き場。

それにしても、エサやり禁止になって、ここではごはんをもらえてないはずが、
どうして親子で来てるんだろう・・・と訝っていたところに、
なんとエサやりおじさん登場!
エサやり禁止になっても、場所を少しずらして
ごはんをほぼ毎日朝晩とあげ続けてくださってたんです。
気がつけば、エサやりさんが登場してから、母猫もいつのまにか戻ってきていました。

そんな毎日エサやりをしてくださってるおじさんなのに、
なんと、子猫をまだ見てないというじゃないですか。
つまり、子猫たちがエサ場デビューして、まだ日が浅いということなんでしょう。

子猫たちを初めてみたエサやりおじさん、「まずいねぇ」と。
エサやり禁止になり、猫の締め出しにかかろうとしているところに、
一気に3匹、しかも子猫が増えたとなると、
エサやり禁止措置が、さらに厳しくなるだろうとの懸念です。

そこで、母猫は今の子育てが一段落つくとまた懐妊しかねないから、
とにかく母猫を捕獲して避妊手術しましょう・・・とおじさん(つて年下かも^^;)に提案、
同意を得て、捕獲作戦を敢行することになったのです。

ということで、先に子猫たちを捕獲することになった、
捕獲作戦の全容については、またの機会に。


それにしても、あんなに広い外で伸び伸び暮らしていたシマシマ3にゃんずが、
今はこんなに狭い場所に・・・泣けてきます (ノ△・。)

140617_cagenyanz3.jpg

ほんと、ごめんね。3段ケージにしておけばよかったかなぁ・・・どうだろう。
ただ、今からかえるとなると、猫らを移動させるのが難しいし。
てか、早く慣れてケージの外に出ようね。

それにしても、母猫さんの野良教育が既にかなり徹底されていて、
近づくと激しいシャー!フー!パッ!の声と
ちっちゃい手からのハンパなく鋭い強力なパンチに見舞われます。

快食快便快尿・・・ なんですが、トイレの外でなさるのが困りもの。


それと。
我が家のにゃんずの様子ですが、みんにゃ遠巻きに眺めるというか、
まったくといっていいほど近寄りません。
特にこのお方。



140617_kin.jpg
金四郎「ちっこいの苦手やねん・・」


あんなにたくさんの中で生まれ育ってきた金四郎なのに、
子猫のお世話係はしてこなかったんですかねぇ。( ̄∀ ̄||)


子猫3にゃんずと母猫たちの地域猫化、見守ってやってくださいませね。
アドバイスも、よろしくお願いしますです。



himeojigi.gif にゃんきんぐににゃんにゃちゅう〜 =^. .^=
 bn_mixtato.jpg 
           =^. .^= オーエン アリガトニャ~





**里親さん絶賛募集中**
hime_boshu.jpg

REIさんが保護されためっちゃかわいい茶白のヒメちゃん。(仮名♀)
人気の茶白ちゃんです、猫との暮らしを考えているそこのアナタ、
一度REIさんの記事を見てみてくださいね。

ただいま家猫修行中ですが、家猫らしく成長していく姿を見守っていくのも、
猫飼いとしてはたまらない喜びでもありますよ。
新しい家族を待ってますよ〜〜♪
関連記事
スポンサーサイト

25 Comments

やらいちょう  

外猫さんの問題は
本当に難しいですよね。
不幸な猫さんを増やさないように
避妊手術をするっていうのも
これまた人間の都合・・・
何が正解なのか分からなくなります。
でも保護されたのは現状のベストな方法だと思います。

2014/06/18 (Wed) 07:12 | EDIT | REPLY |   

まろにゃん  

3にゃんそろって捕獲できたんだからよかったんだよ。
今後はのんびり安心な家猫生活を送れるんだもん。
母猫も捕獲でき手術できるといいね。
なかなかできる事じゃない事に一歩自ら踏み出したぱんとらさんに拍手です。

2014/06/18 (Wed) 07:33 | EDIT | REPLY |   

zaipha51  

お疲れさまです。

そういう経緯でしたか…
昨年のうちとほぼ同じようなパターンですね。

ぱんとらさん、切ない思いわかります。
そしてその思いは、母猫さんの捕獲⇒手術ができないと、
たとえ母猫さんに遭わなくなったとしても
ずっとずっと引きずります。(経験談)

もう一仕事、もうひと踏ん張り!
ぜひ、協力させてください。

ぱんとら家のニャンズの反応、そんなもんですよぉ。
ハンストしてませんか?うちの先住たちは2~3日ハンストしますよ。
もしくは、食べてもすぐゲロリンパしたり。
そのうち、比較的子猫の世話が好きらしい一匹が、子猫のシャーフーに
めげずに近寄って、他の先住たちもだんだん日常に戻る感じ。
「あんた、またなんか連れて来たの?いい加減にしてよ。
私たちが大事じゃないの?体調崩すからね!」って目が物語っています。

2014/06/18 (Wed) 11:43 | EDIT | REPLY |   

まや*  

ぱんとらさん、こんばんはー!
とこないだ来てみたら↓、仔ネコさんを保護っ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
そん時はゆっくりコメできず。。
んで保護の経緯はそうだったんですか、、、
保護したり、不妊去勢手術したり、
おうちの中に入れる事だって、
全部人間の都合だもの、、
「ジュルのしっぽ」のhana*さんが、以前、
手術する事が、今の現状では1番最適な方法だけど、
その事に対して、申し訳ないという気持ちを忘れてはいけない
って言われてて、本当にそうだなと心から思いました。
ご飯あげてる人、何人もいたんですね!
(手術はできなかったのか、しなかったのかうーん;;)
起き餌をしてなかったら、そんなには集まらないとも思うけど、
色んなケースがあるからなぁ;;;
皆がネコさんに好意的だったらどんなにいいかと思う><
(これも私個人的な考えなんだけど、
そもそも地球の土地を他の動物に許可得ないで勝手に自分たちのもんってお金っていうの勝手に使って自分の土地って決めてるのは人間で、
その時点ですでにずうずうしいんだから^^;もうちょっと他の動物に優しい気持ちを持ってもいいんじゃないのかなって勝手ながら思うのであります^^;;)

お母さんネコさん、どうか無事保護できて手術できますように!
(兄弟ネコさんはどうなったんかな、、)
ところでお母さんネコさんも手術した後は里親探しですか?
仔ネコさんたちはもう普通のご飯食べてるのかな?
ボランティアされてる方のツイッターで、
仔ネコを発見した時は母ネコがいた場合、離乳するまで母ネコの元に置いておいて、終わってから保護するのがいいらしいってあったけど、
今のその場所の状況からいうと、難しそうですよね><;;
仔ネコさんたち、家族募集の際には、HPやツイッターでリンクしますんで!訪問者数少ないですがっ協力しますんでっっ^0^;;!!!

↓仔ネコさん達の事で大変な時に、出遅れた話ですみましぇんですがっ^0^;
トイレのつまった時に使うぶん!
私も余り日常で声にする事がないので、
皆さんの呼び名を聞いてるうちに、自分がなんだったかわからなくなり^^;;
母に聞いてみたところ、
「しゅぽしゅぽ」だそうな。。。
コメント見たら、同じ人いないな〜;;
まかないさんのが1番近いっちゃ、近いかな?!(;^_^A
↓こけし、はやってるんですかっ!?
こけしといえば、たんぽぽの川村さん(だっけ?)がこけし好きらしいですねー*^^*

2014/06/18 (Wed) 18:11 | EDIT | REPLY |   

ぷ〜めぐ  

餌やり禁止、の看板やら規制やらが出たのでは、保護と避妊手術はやむを得ないと思います。
母猫ちゃんの捕獲はまだなのかしら。子猫ちゃんたちとお顔がそっくりですね。
子猫ちゃん、3ヶ月令くらいになるとやや用心深くなるかもですが、えさ場デビューまもなくの2ヶ月くらいなら、まだ子離れ教育はしてないと思うので、ごはんをくれるのがぱんとらさんだと解れば、あっという間にベタ慣れになると思います。
子猫ちゃんたちはかなりKYで遠慮ないので、ケージから出るようになったら金ちゃんはびっくりでしょうね。






2014/06/18 (Wed) 22:06 | EDIT | REPLY |   

とろろ姉さん  


そうやったんかぁ..................お母さん猫と離さなければならなかったのは切ないですね...............(T^T)

お母さん猫も無事に保護出来て、避妊手術後また仔猫たちと一緒に暮らせますように。
ぱんとらさん、気持ちも体も色々と大変だと思うけど..............もしかしたら保健所に連れて行かれてたかもしれない仔猫たちを救ってくれてありがとう!!
お母さん!! ぱんとらさんの元に現れて!!

2014/06/18 (Wed) 23:39 | EDIT | REPLY |   

クニ  

保護猫さんが3匹とは大変でしたね~
でも餌やり禁止の場所ではやむを得ないと思います
それより保護した勇気ある行動に頭が下がります

みんにゃ男の子なですね、男の子はお母さん猫と・・・という事が
多いそうですし
近い将来子離れというかお母さんが子供を嫌がるそうです

良い環境であればどの子も手術をして元に戻し、親子で仲よくなんて
言うのが理想的ですがそうもゆきませんね~

いろいろ大変と思いますが
ぱんとらさんも3にゃんもガンバッテ!!!

2014/06/19 (Thu) 01:43 | EDIT | REPLY |   

kotora  

ああお母さん猫たちの地域ネコ化にも関わっておられるのですね…。
私もスペインで外ネコさんたちを見たときにやりきれない気持ちになりましたが。
ドイツにいると本当に見ないんですよ…。つまり、日本でもできることなんじゃないのかなと思うんです…。
もどかしいです…。
ニンゲンの都合で、全部、そうですよね。外ネコさんがほとんどいなくなったドイツ(全体じゃないですが)ですが。
逆に考えてみると、不自然だなあと思うことも。
昔はいっぱいいたはずなんですよね。
どうして猫が外にいられなくなったのか。とか。人が外で自由に猫と接することがダメになったのか。とか。
議論の切り口はたくさんあると思うんですが。
ともかく今ある命が大事。彼らを救うことが大事。
この子猫たちにしてもお母さんたちにしても、ぱんとらさんに出会えてよかったなと思います。

前回記事では色があまりにも似ていたのではしゃいでしまいましたが。もし気を悪くされたらごめんなさい。
幻って私が勝手にそう呼んでるだけです。見たのはその一回限り。(そもそも旅行中に見たのであれ以来あの場所に行ってないですし)

お母さんたちも子供たちも、幸せになれますように。

送ってもらうのはいつでもいいですよ~!!今はすごくお忙しいでしょうからとりあえず落ち着かれてからで!

2014/06/19 (Thu) 05:06 | EDIT | REPLY |   

Gavi  

@@!あにゃあ!おねえがお風邪でぐだくだしてる間に大変だったのにゃあ!
ちびにゃんたちかわいいけど・・・
そうだよね・・・家もおねえ、ちびっちょい頃から十何にゃん、十何ワン、十何ちゅん、2シマリスさん、2野良鶏さんと暮らしてきたけど・・・
みんなお家に捨てられたり、ついてきたりした子だから、保護や捕獲ってしたことないのにゃあ!(リスさん、チュンくん、後になってからはお外のワンも少なくなって、ペットショップからだったけど。)
アタシはアタシが呼んだからおねえ来たにゃ。
だから、現状、そうするしかないっていうのは頭では理解できても、なんか人間がそこまで種にかかわる権利があるのかとか、そんな思いはあるんだって・・・
みんなついてきたこたちだったから、慣れないなんてことも今までなかったし・・・

でも、そういう状況なら、下手すると捕獲されて保健所につれてかれちゃう可能性もあるものね・・・
お母さんも・・・もしかしたらそのお母さんのお母さんもまだ近くにいるのなら、危険だよね・・・
大変だと思うけど・・・
まずはおかあさんがつかまって、チビにゃんたちと一緒にできますように。
募集される際はあまり役に立たないと思うけど、教えてにゃ。

2014/06/19 (Thu) 10:16 | EDIT | REPLY |   

猫レイラ  

ぱんとらさん、がんばーー!!

宅も2度、捕獲器を仕掛けて2家族引き上げましたが、一旦家に入れてしまうと里親募集までなかなかなかなか・・・・。腰が重くて、そのまま飼ってしまっているという現状。
子猫を保護するのが第一段階として、目の前で子猫が捕まっているのを見ている親猫が、そうあっさり捕まらないこともあるそうな・・・。
宅の場合は、親もあっさりつかまりましたけど。。。
応援だけならいくらでも!!
なつかせるには、猫じゃらしやレーザ-ポインターで遊んであげるのが早道かな、と。人が怖くなくなれば、触るのはそれからでもいいし。

なんか。
もしかしたら。
今年ももう一家族捕獲作戦が待っているような・・・。いないような・・・。
そのうち記事に登場することでしょう。

って、応援に来たんだか、宅の宣伝にきたんだか・・・・。orz・・

2014/06/19 (Thu) 10:18 | EDIT | REPLY |   

海月  

事情はどうあれ猫に罪はなし、ぱんとらさんに保護してもらってよかったよ〜。
母猫だってここまで育った猫をいつまでも面倒みるのはノラとして大変だから、助かったと思う。
歯が伸びた子猫に乳を吸われるのは大変みたいだもん。

無邪気に遊ぶ子猫たちのかわいいこと^^
寝てるとこもほほがゆるむわ〜。
エビキリも保護当初は空気砲を発射してたよ。
トイレもたぶんある日突然できるようになるはず。

ビブロッキンは平気かな?
コマは新入りが来ると必ず吐いてたわ( ̄∀ ̄;)
最初の洗礼(ハル母さんに怪我させられたこと)がトラウマだったんかも。
今ではエビキリとは実の姉妹みたいに仲良しだけどね〜。

ちびニャンず、色々マスターして早くケージの外に出られますように。

2014/06/19 (Thu) 11:58 | EDIT | REPLY |   

REI  

そうですか、野良母さんが置いていった訳ではなかったのですね。

でも、ぱんとらさんの判断は正解だと思います。 
子猫達はその大きさならもう乳離れしても問題ないだろうし、家猫修行を始めるにも丁度良い時期だと思います。 
私もヒメちゃんの現場は震災の年から気にしていたのに何もしなかったので、結局10匹以上に増えてしまいました。 親の代に保護していればと後悔しています。
子猫を保護して下さってありがとうございます。 お母さんも何方か保護して手術して下さるのでしょうか? お母さんはTNRでも仕方ないかもしれないですね。 決まった餌やりさんが居て一匹なら、近隣も見逃してくれるかもしれないから。

うちは昨日ヒメちゃんを家内放牧してみたのですが、マックがシャーシャー大変でした。
もっともヒメちゃんは怖くて直ぐに保護部屋、ケージに閉じこもってしまうので放牧の意味は余りありませんでしたが。(苦笑)

お互いに頑張りましょう!

2014/06/19 (Thu) 12:57 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

やらいちょうさん
猫が自然な形のままで、ニンゲンの生活圏、特に都会で暮らすことは、
現代社会ではもう無理な話になってしまってるんで致し方ないんですが、
正直、もう子猫には遭遇したくありません。^^;;
飼いたいって方いらしたら、広島でも行きますよー。(笑)

2014/06/19 (Thu) 13:33 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/06/19 (Thu) 19:31 | EDIT | REPLY |   

茶々にゃん  

仔猫だけで、その子たちを連れて帰るのと、お母さんから離すのとでは
気持ち的にすごく違うと思う。
ぱんとらさん、切なかっただろうし、「ごめんね」って気持ちもあっただろうし・・・
でも、そのままだと最悪の状態になってたかもしれないと思うと、
ぱんとらさんありがとう!
私だったらできなかったと思う・・・
お母さんもちび子達もぱんとらさんと出会えて良かった!
お母さんも避妊できるといいね。

家の方も近くに公園があるし、昔はどんどん増える一方だったけど、
今はお世話してくださる方いらっしゃって、手術もしてくださってるので
凄く猫さんが少なくなりました。
今も、3~4匹居てるようだけど、みんな耳カットしてるしご飯ももらってるよ。

私も小さい頃から猫まみれだったけど、「仔猫もらってください」の張り紙とかみて
もらった子達ばっかりだったので、保護したことがないの。
なので、アドバイスとかできなくてごめんね。
今、すごく大変だと思うので、体調に気を付けてね。

2014/06/19 (Thu) 22:12 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

まろにゃんさん
ありがとねー、その言葉にすくわれます。
でもって、ほんとにごめんなさいね。めちゃくちゃ残念です。

zaipha51さん
昨日はありがとうございました。
ネットワークも駆使してくださってとても心強いです。よろしくお願いします。

2014/06/20 (Fri) 15:04 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

まや*さん
実際、妹マンションの敷地内に現れて、だんだん増えてきて、住人から苦情が出たのか
エサやり禁止になって、そこにまた子猫がいっぺんに3匹になって苦情が本格的になったら・・・
正直にいえば、これが妹が住むマンション敷地内でなければ、見て見ぬふりをしたと思います。
毎週末に行ってる場所なので、毎週末ねこたちをみていたので親しみ感が湧いてて胸が痛んで
放っておくわけには行かなかった・・・ まぁこれもエゴですよね。
子猫は既に離乳していました。てか、離乳のタイミングでエサ場デビューになったんだと思います。
今週末には、本来の目的である母猫たちの捕獲・避妊手術を敢行する予定。

ラバーカップ、「しゅぽしゅぽ」ですかー。( ´▽`) 擬音ですよね、わかりやすいわ。

2014/06/20 (Fri) 15:16 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

ぷ〜めぐさん
母猫たちの捕獲は、今週末の予定です。うまくいくといいな・・・
そうなんです、エサ場デビューしてまもなくで、月齢1カ月半ってところのよう。
3にゃんずのうち、1にゃんだけが、シャーフー言わずにおとなしく触らせてくれるようになってきました。
1匹ずつケージから出して、少しずつ部屋で遊ばせていこうと思っています。^^
金四郎は、いまだに、ケージのある部屋に入ってきません・・・( ´△`)

とろろ姉さん
一緒に捕獲できればよかったのだけれど、私ひとりだけだったので、子猫だけになってしまったのよ。
母猫は今週末決行です。避妊手術後、母猫はリリースします。だから子猫はもう母猫とは一緒に暮らせない。
でも、3カ月にもなれば、母猫は子離れするんで、感傷的になりすぎる必要もないんだろうけど、
これもまた、ニンゲンのエゴではあるよね。( ̄∀ ̄||)
ともかく、子猫たちに新しいおうちをみつけないと!!ヨロシクねー。

2014/06/20 (Fri) 15:22 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

クニさん
いえいえ、勇気なんてそんなもんじゃなくて、子猫が車の通るところであぶなっかしくしてるのを
見てられないのと、ごはんもらえるのかどうかも心配な上に、これ以上増えたら(増える可能性十分にあり)
住人からどういう苦情が出て来るのかはかりしれず、その状況が耐え難くて。
自分に関係する場所じゃなければ、見て見ぬふりをしていたと思いますよ、その程度なんです。( ´_`)
そうそう、3カ月もすぎれば、母猫は子離れするようですよね、それが少し早く来たんだ・・・と
勝手な言い分で自分に言い聞かせております。^^;;
母猫は術後リリースしますが、子猫は戻しません。家猫になってもらいますよ〜。^^

2014/06/20 (Fri) 15:29 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

kotoraさん
いやいやいや、関わっておられる・・・なんてものではなく。^^; 妹んちのマンション敷地内という
私の生活圏内でのデキゴトなので、猫たちが大変になっていくのを目の当たりにするが辛くて...という、
これもワタシの都合ですわね。( ̄∀ ̄||)
そっかぁ、ドイツには外猫を見かけないのか・・ 前のコメレスで書いたかしら? 私もこれまでの
長い人生の中で、野良猫に遭遇するってこと、ほとんどなかったんですよ。それが、ほんとにウソみたいに、
カリが虹の橋に渡ってから俄然遭遇するようになったの。増えてきてるってことなのかなぁ・・
当たり前のことなんだけど、猫嫌いっているからねぇ、それが自分の買ったマンションの敷地内に、
少ない頭数ならまだなんとかなっても、それがだんだん増えてきたら恐怖に感じるのかもね。
共生するのって難しい。一代限りの猫・・種の保存本能で、産む回数と頭数が昔より増えてたりしてね。
気を悪くする? そんなことまーったく感じもしておりませんよー。( ´▽`)
母猫たちは、今週末捕獲・避妊予定です。ごめんね・・だよね、やっぱり。

2014/06/20 (Fri) 17:17 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

Gaviちゃん
更新が滞ってたので心配してたら、おねえやん風邪だったんだねぇ、そんな大変な時にわざわざありがとうね。
おっしゃる通り、私もまったく同じ考えで、ニンゲンに近い動物だからって、
ニンゲンが種の存続にかかわるところにまで介入するのは傲慢だろうって思ってたんよ。
でも、現実はやっぱり厳しい。都会の猫嫌い動物嫌いの人って、ほんと容赦ないのよねぇ。
チビたちは、あと2カ月もすれば親離れするので、もう新しい家族をみつけます。
母猫は、きっとまた新しい恋をしちゃうだろうから、その前にかわいそうだけど避妊手術です。はぁ・・

2014/06/20 (Fri) 17:47 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

猫レイラさん
ありがとうございます。^^ レイラさんはご夫婦で、里子に出せなくなっちゃうタイプですものね。
母猫が先か、子猫を先にするか・・・ 経験者に相談しながら対策したんですが、
まぁ結局のところ、その場の流れでした。( ̄∀ ̄||)
今週末には、頼もしい協力を得て、母猫たちも捕獲・避妊する予定です。
子猫たちも、1匹は馴れてきました。そいつから、ケージから出して遊んであげて、
それをほか2匹に見せつけるつもり。(笑)
レイラさん、もう1家族捕獲ですか・・・ すごいなぁ・・・( ´艸`)

2014/06/20 (Fri) 18:02 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

海月さん
ありがとう、気が楽になります。確かにあと2カ月ぐらいで親離れ・・・とは思いつつも、
まぁそれもニンゲンの勝手な合理化だったりするからねぇ。^^;;
トイレ、ある時突然できました。鉱物系に変えたからだろうけど、今度はそれで遊んで毛が汚れてしまいそうで。
鉱物系を舐めさせたくないんだよなぁ。一難去ってまた一難、子猫飼育の醍醐味やね。(笑)
空気砲って、子猫特有のものなの?初めて聞いてほんとビックリしたわ。
ビブはチラ見程度でも唸りっぱなし、ロックンは気になるけれど遠巻き、金は、気になるけど近づきたくない
ってところ。吐いてはいないけど、食欲減退ですね、確かに。
そろそろ1匹ずつケージの外に出して、遊ばせてみるわー。( ´▽`)

2014/06/20 (Fri) 18:08 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

REIさん
ありがとうございます、そういっていただけると気持ちが少し楽になります、まぁ、楽になりたくて
こういうこと語ってるってことですよねぇ、ったくなぁ・・>自分 (^-^;)
親の代で保護していれば・・ まさに今その感覚なんです。この子たちの母猫の母らしき猫もまだ徘徊していて。
エサやり禁止になったマンション領域内から少し離れたところをエサ場にすることでとりあえず
凌ごうかという感じで、抜本的解決にはなかなか至らないんですけどねぇ、なのでこれ以上頭数を
増やさないことが先決ですね。幸いにも、TNRに詳しい方が手伝ってくださるというので、
ほんととても心強く、ありがたく。
マックくん、ははは。うちもビブ子がものすごいシャーシャーですよ、まぁロックンの時もそうだったけど。^^;
金四郎は未だにケージのある部屋に入って来ません。( ´△`)

2014/06/20 (Fri) 18:25 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

茶々にゃんさん
こちらの記事へのコメントの返事、抜けてました、ごめんなさいねー。^^;
とにかく、母猫の避妊をしたかったのだけど、同時に捕獲できればいいけれど、それができないと、
どちらを先に捕獲すればいいか、悩みますよね、母猫がいないと子猫たちちゃんとごはん食べられないかも
しれなくなるから、同時が無理ならやっぱり子猫が先かな・・・ってことだったんだけど、辛かったわ。
避妊去勢して地域猫にするのって一代猫ともいうようだけど、これで万が一、
猫が絶滅危惧種になったらどうすんだろう・・ まぁそうはならんのが猫だけどね。( ´艸`)
心配してくれて、ありがとね。^^

2014/06/22 (Sun) 05:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment