王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生,抱腹生活

13
Wed
2014

お盆ですね

東京や一部地方を除いて、今日からお盆ですね。
気がつけば、私もこれまでの人生のうち7月お盆の方が長くなったけれど、
それでも気分的にお盆といえば、既に7月にお寺さんが棚経にいらしたとはいえ、
お盆休みもあるし、やっぱり8月だなぁ。


130713-1.jpg

これは、去年の嘉利太后 新盆の時の写真。
この蓮の花をかたどった燭台は、カリへのお供えにカン太ママとご家族が送ってくれた。

そして今年、新たに精霊となってもどってくる友人や猫たちがいる。

ハルかあさん、モカちゃん、なったん、
そして、カン太ママとかんちん・・・


**


つい最近、fm_nekonekoさんのふぅちゃんが、
13歳を迎えた7月7日に、虹の橋へ渡ったのを知りました。

ふぅちゃんは、カリが発症した半年ほどあと同じ悪性乳腺腫が発覚、
カリのがんばる姿を励みにしてくださって、ふぅちゃんもとってもがんばって闘病していました。
幸い、ふぅちゃんはカリの乳腺腫ほどの転移性はなかったようで、一時は寛解、
この頃は、ふぅちゃんがんばれ!と励ますべく時々様子を見にいく気持ちのゆとりが
私にもまだあったなぁとあらためて思い出されます。

140813_fuchan2_20140813052832682.jpg
とてもかわいくて賢いふぅちゃん♡ Photo by fm_nekonekoさん

そう、再発がわかってからは、どうしてもブログに様子を見に行くことができなかった、
fm_nekonekoさんは、とっても明るく前向きに記事にしてらっしゃったのに。
ふぅちゃんを見ていると、症状も治療法も異なってはいるのだけれども
どうしてもカリの闘病のことが容赦なく思い出されてしまって、
ふぅちゃんの様子をまともに.... 客観的にみることができなかった。



何度か書いてきていますが、カリが虹の橋特派員になってそろそろ1年半になるけれど
私は未だにカリの闘病期の写真がまともに見られません。

カリのことを思わない、感じない日はないけれど、
カリのことが、本当のところの『想い出』には、未だなってないんだよね。

それはたぶん・・・・

そう思う理由を、書こうと思ったけれど、今はやめておこう。


140813_kari.jpg
虹の橋特派員カリ「 ったく、辛気臭いおばはんやな 」

まぁ、時間が解決してくれると思うから、そう言わんとって。(^-^;)
と言いつつ、悲しみって永久に、完全には癒えはしない・・・とも思う、今日この頃ではある。


ともかく。お盆は静謐な気持ちで、

140813_memorialspace.jpg

新盆を迎えるみんなを想って、手を合わせよう。

あ、ふぅちゃんは、まだ四十九日を迎えていないから、新盆は来年だわね。
ちゃんとあの世に向かえるよう、お祈りしないと。

ふぅちゃん、安らかに。


**

お盆で帰省されるみなさん、既に道路はかなりの渋滞、電車は満席のようですが、
くれぐれもお気をつけて。



himeojigi.gif にゃんきんぐににゃんにゃちゅう〜 =^. .^=
 bn_mixtato.jpg 
          =^. .^= 応援ありがとにゃ〜



関連記事
スポンサーサイト

12 Comments

やらいちょう  

東京に来ました。
盆は優しい気持ちになれますよね。
故人、故猫を想い、偲び、
有意義に過ごしたいと思います。

2014/08/13 (Wed) 08:54 | EDIT | REPLY |   

おむおむ  

お盆ですね・・

今年のお盆は、大阪から叔父や叔母が帰って来ます。
今、私の住んでいる家が母方の実家なので。
毎年、お盆になると、虹の橋に渡られたニャンコや人を想う。。
素敵なことじゃないですか。
それだけでも充分な供養になると、私は思うのだけれどなぁ。。。
そうそう、しっかり者の虹の橋特派員のカリさんなら、写真の通り『まあ!せっかくのお盆で私たち帰って来るのに辛気くさい顔しちゃって!』って言っているかもですよ^^
お盆は、晴れそうで良かったですね。

2014/08/13 (Wed) 11:33 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

やらいちょうさん
混雑をさけていらっしゃったんでしたっけ。これからお墓参りかな。
うちは、お墓が2つ先の駅なんで、けっこう頻繁にお墓参りに行っていて、
必ず「千の風になって」を唄って帰ります。(笑)

2014/08/13 (Wed) 15:13 | EDIT | REPLY |   

めんまねえちゃん  

前の猫が闘病しているときはあまり写真は
写せなかったけど、最後のほうの写真、
何年も何年も、見たら動揺して泣いてしまい、
なかなか観れなかったのを思い出しました。
私は仏教じゃないんですが(実家は神道)
お盆休みもないけど(自由業だから)
それでも、世間のお盆休み、という言葉を聞くと、
ああそうなんだなあーと思ったりします。


2014/08/13 (Wed) 16:37 | EDIT | REPLY |   

nico.  

お盆の季節、子どもの頃はぜんぜんピンとこなかった
けど、この年になると身近な人や動物の死を経験して
いろいろ思うことも多いです。
ふぅちゃん、病気と頑張って闘って、本当に偉かったね。
癌という病気の完全な治療法が一日も早く見つかって
苦しむ子たちがいなくなる日が来ることを願わずには
いられません。

2014/08/13 (Wed) 17:13 | EDIT | REPLY |   

fm_nekoneko  

ぱんとらさん!ありがとう~~。

私、ふぅとがんばっていた時・・・こちらにチョコチョコ遊びに来て
クスッと笑える記事にホッとして気持ちに隙間を作っていました。
気持ちが切羽詰まっていたので、
ぱんとらさんの明るい文章と記事に救われていたんですよ~。
(同じ理由で、やらいちょうさんのネタも毎日。「猫ピッチャー」も愛読してました^^)
本当にありがとうございました。

旅立った家族を身近に感じるお盆かぁ・・・・。
私もカリちゃんのことを想わせてくださいネ。

ふぅ・・・カリちゃんと並ぶと鼻の高さが全然違いますね^^;
どちらかというと、ポッテリ体系なのも含めてパンダに近い気がします♪
(丁度プロフィールのパンダの写真が隣にあったので)

2014/08/13 (Wed) 23:46 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

おむおむさん
ご実家だとお盆と言えばご家族が戻ってくる時だから、なんだかんだとけっこう大変ですよねぇ。
お嫁さんだったりしたら、ほんと大変だよなぁ。^^;
お盆に、あちらにいった友や猫たちのことを偲んで思うことは当然だしそうありたいです。
まぁ、ここで私がグズグズ言ってることは、グズグズとしか言えないことなんでしょう(他人事^^;)
心にわだかまってることがあるってことでしょうね、納得してるようでそう簡単でもないというか。
親しい人や猫を送るということは、年と共に重みを増すのは、自分もそちらに近づいてるからですかねぇ。
ま、こういうことを考えるのも、お盆ならではなのかもしれません。(^艸^)

2014/08/14 (Thu) 03:21 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

めんまねえちゃん
めんまねえちゃんさん、そうでしたか・・・
最後の方の写真て、なんで撮ったんだろう・・・と振り返ると思いませんか?
その時は、がんばってる姿なんだから撮らないと!というようなわからない衝動にかられてるんだけど、
振り返ると、あの頃冷静なようで冷静じゃなかったなと改めて思います。
何年も何年も経ったら見れるのかな。正直、見なくても脳裏に焼き付いてるから最後の方は見ないかもなぁ。

ところで、めんまねえちゃんさん、前回の記事のビブのぶりけつはどうですか?(笑)

2014/08/14 (Thu) 03:26 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

nico.さん
不思議ですよね、頭ではなんとなくわかっていたけれど、これほど若い時と年を重ねてからと
大切なものたちへの死に対して感じ方が変わるのかぁと。
自分も、そちらに近づいてきて、実感として感じられるからなんですかねぇ。
私は、がんで命を終えていく・・・という人と猫を身近で見過ぎている気がします。
自分の意志表示ができるニンゲンでも、ちゃんとした判断が情報氾濫過剰でできにくい状況です。
がんばる治療を継続するかしないかの判断をどこでするか、本当に難しい。
いろいろ後悔することがあります。自分自信のことならまだいいんだけどね・・・

2014/08/14 (Thu) 03:36 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

fm_nekonekoさん
ほんとにあらゆる手を尽くしてがんばられましたね、ふぅちゃんもfm_nekonekoさんも。頭が下がります。
私は、fm_nekonekoさんからありがとうと言われるようなこと、
なにもしてないよー。ほんとに何もできなかった。
今回の記事だって、自分の心情吐露ですから。ごめんね。困ったもんだわ>自分^^;

年齢や性格もあると思うけれど、まだまだお辛いときでしょう、ほんと無理はしないでくださいね。
みぃちゃんが鋭くいろいろ感じてると思うし・・・。
ふぅちゃんは、ほんとに美猫さん。かわいくて賢くて猫らしくて。
お顔もあまり変わらず・・でしたね。カリは、本当に別猫みたいに変わっちゃったからねぇ。
頭では当然納得してるし日常的には気にかけてないようでも、
まだまだぜんぜん吹っ切れてなくて割り切れてもないようで、あきませんわ。^^;;;

2014/08/14 (Thu) 03:56 | EDIT | REPLY |   

REI  

うちも旧盆ですが、全ての宗教行事から遠ざかっているので、
親には申し訳ありませんが、全く何もしていません。
とは言っても昨日は休みだったので、夕食だけちゃんと作ってお供えしました。
でも昨日、大昔に母と行ったレストランの前を通り、不覚にも涙が出そうでした。
母とは決して上手くは行ってなかったですが。

まあ、思い出すのが残った人が出来る唯一の事だと思っているので、
先代にも放浪中のトムにも、その前の沢山の猫達にも、
時々思い出す事で許してくれる様にお願いしようっと。

2014/08/14 (Thu) 16:35 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

REIさん
お盆、送り火ですね。そっか宗教行事から遠ざかってらっしゃる・・まぁ気持ちのものですしね。
母上のこと思って涙が・・・というその心理って、
うまくいってなかったから、かえって募る思いが溢れるということもあるのかも。
なんの脈絡もなくふと思い出すときって、その人だったり猫だったりの霊が
近くにいるなんて言うけれど、まんざらでもないかもなぁとも。(^艸^)

2014/08/16 (Sat) 10:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment