王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生,抱腹生活

19
Tue
2014

さくらとくうた その後

さくらとくうたんへの元気玉、ありがとうございます。

まず、さくらですが、
お陰様でいつものノシノシ歩き(笑)のお嬢さまに戻りつつあります。(。☌ᴗ☌。)

実は、金曜日のイマイチ不安の残る獣医師診察のあと、
さくらに、土曜日〜日曜日の朝と安心できるまでの改善の兆しが見られなかった.....
例えば、食欲が戻ったとはいえず、いつも仲の良い兄貴の寅次郎がちょっかい出してきても
応じず、部屋の隅やトイレの影でジッとしているという、
いつものさくらとは明らかに異なる状態が続いていたので、
結局、日曜日に他のもそっと信頼のおける動物病院に行って、
血液検査含め診察してもらったんです。

血液検査の結果は、2〜3の項目については数日後まで結果を待たねばなりませんが、
それ以外、問題なし
念入りな触診結果も、問題なし

とりあえず一安心でした。
さらに、日曜日病院から帰宅ってからは、避けていてた寅次郎とも、

140819_sibamata1.jpg
寅「いでっ」    さくら「暑苦しいにゃ」

140819_matatabi2.jpg
さくら「小顔自慢にゃ」  寅「ボクもかなり小顔やねんけどな」

140819_sibamata3.jpg
さくら「心配おおきに。もう元気にゃ」 寅「良かった♡」

ことほどさように、元通り。ベタベタしていて、完全復活の兆しです。^ ^

ということで、原因の特定も難しいということになるのですが、
まだまだ体調安定しない1歳の子猫年齢、夏バテの要素もあるだろうし、
もしかしたら飼い主の知らないところでメンタルでのショックがあったのかもしれない、
あるいは、最初の獣医に金曜日、下痢止めの注射と下痢止め薬を処方されたのですが、
日曜の獣医師から下痢止めなんてナンセンス!一喝され、
それが回復を遅くさせた原因とも言われ。( ̄∀ ̄||)

確かに、シロウトが考えても、ひどい下痢でもない軟便状態で、
調子が悪い原因が特定できていない状況で下痢止めって、
ニンゲンの場合を考えてもちょっとちゃうんちゃう?と疑問の残る処置です。
慢性的でない場合は、下痢は体の中にある細菌を出す行為だから、
下痢止めで止めてはいけないというのが、ニンゲンにおいても最近の常識。

という前提にたっての発言でしょうが、まぁ、あの院長ですからねぇ。(笑)
そう、この日曜日に診察してもらった、前の獣医と較べて信頼のおける医者ってのは、
カリたんの闘病時代からご覧になってくださってる方はよくご存知の
あの、TZ動物病院の口の悪い恐怖の鬼院長でございました。( ̄∀ ̄||)

結局、行ったことのない病院に評判だけで訪ねるリスクは避け、
たくさんの症例を実体験で知っているあの鬼院長を頼ったってことなんです、
人格については目をつぶって。 (⌒_⌒;
他にあのレベルの獣医師を知らないから、致し方ありません。
あー、ほんとに獣医探し&選びは難しい。


140818_vivrock1.jpg
ロック「ところでくうたの状態はどうなん 」
             ビブ子「アタシに顔でかいと言い放ったチビね 」

くうたん、昨日、病院に連れてってもらったら、なんと体温が41度。((((;゚Д゚)))
なのに、少量とはいえ、ちゃんとごはんを食べるというまさしく喰うた。(爆)
病院でも医者をしっかり威嚇してるし。(^▽^;) >その様子はこちら

とりあえず、解熱剤は使わず、栄養剤を投与してもらってしばらく様子見です。
発熱はからだの防御反応。病気と闘うためにエネルギーを使ってわざわざ体温を上げ
ウィルスや細菌の増殖を抑えているわけでもあるのだから、
下痢止めと同じで、解熱剤で熱を下げるのは本末転倒ということでしょう。
食べないのも、食べることによって必要となるエネルギーを温存していることでもあるから、
高熱でも食べようとするくうたん、元気あるってことだし。(^艸^)

140818_vivrock2.jpg
ロック「あいつ食い意地はっとったからなぁ 」
             ビブ子「がんばれチビ!負けるなくうた! 」


というような状況で、くうたん、ぽてちにべろべろされて(笑) 見守られながら、
がんばってます。
なっぷさんも、気がきじゃなくて大変でしょうが、無理せずがんばってね。

みにゃんさん、引き続きくうたんに 元気玉 飛ばしてやってください。


140818_vivrock3.jpg
ロック「見舞いに行ってこよかな・・・」
               ビブ子「 アタシは寝てる 」


理由はわかりませんが、一昨日昨日と、
啼きながら、部屋をウロウロしていたロックンです。(^-^;)


himeojigi.gif にゃんきんぐににゃんにゃちゅう〜 =^. .^=
 bn_mixtato.jpg 
          =^. .^= 応援ありがとにゃ〜

関連記事
スポンサーサイト

21 Comments

やらいちょう  

くうたん、心配です。
そうそう、本来生物が持っている「戦う力」を
薬が逆に作用してしまうことがあるみたいですね。
人間でもそうなんですから野生に近い猫さんならなおさら。
出来る限りその持てる力で乗り切って欲しい。
しっかり喰うて、早く元気になって〜!

2014/08/19 (Tue) 07:49 | EDIT | REPLY |   

ほんなあほな。  

くうたんに特大元気玉っ!
そうそう、熱が出せるのも、パワーのある証拠^^v
首の後ろとか、脇とか要所を冷やして、食べれるもんを食べて、頑張るんだ~!

保父さんだったロックん。テレパシーで心配してるのかも。。

2014/08/19 (Tue) 08:34 | EDIT | REPLY |   

みきぽん33  

さくらちゃん、回復してきてよかったですね~
くうたん、写真を見るととてもそんな高熱出してる
子には見えない。。。
しっかり食べてお水を飲んで、お熱が早く下がりますように

2014/08/19 (Tue) 11:09 | EDIT | REPLY |   

Gavi  

(* ̄m ̄)ウフッ 信頼できる獣医さんに行き直されたんですねー!
さくらちゃん、元気戻ってきたようでよかったのにゃあ!

くうたんがお熱なのにゃ!@@!
でも食欲があるってことは大丈夫だと思うのにゃ。
くうたんがんばっちゃうにゃあ!^^b

ロッくん、帰ってきたカリ太后さまとお話してたのかなあ?
それともぱんとらおねえちゃんちにも蛾さんが大量発生とか・・・( ̄Д ̄;;あ゛っ 

2014/08/19 (Tue) 12:16 | EDIT | REPLY |   

まかない  

理由もはっきりしないのに、下痢止め、ほんと人間のこと考えても???な感じですね。
信頼できる獣医探しは大変ですよね。

くうたん心配ですね。
引き続き元気玉送ります。

2014/08/19 (Tue) 13:39 | EDIT | REPLY |   

nico.  

追加の元気玉、もう二〜三発撃ち込んでおきます!^^
食べてくれるってのが救いです。41度は体温高いネコに
しても、高熱ですね><飼い主さんはご心配でしょうが、
若いくうたんの体力に期待して元気になってくれることを
祈ってます!

さくらちゃん、鬼院長の診察はもう御免だってことで、
頑張って自力で治したとか?^^;迫力ありそうです
もんね、鬼院長(汗)。
うんうん。下痢止めより、善玉菌を増やすような
副作用のないお薬とかの方が良かったのかも
しれませんね。仔猫ちゃんですから、オトナネコさんが
動じないような少しのきっかけでも、体調が崩れちゃう
ことも多いのかな。
そういうことを経験して、段々強い体に仕上げていくんでしょうね^^
とにかく、元気になってくれて安心しました♪

2014/08/19 (Tue) 16:00 | EDIT | REPLY |   

REI  

医者選びは本当に難しいです。
家の近くには3軒もあるから、逆に困ります。
以前はおじいちゃん先生の一軒で、なんでも抗生剤と点滴で、
うちの方針ではそれで充分でした。
でも今はどこでもちゃんと見てくれるけど、その時にならないと良し悪し、相性は判らないですものねえ。

でも軟便くらいなら整腸剤で充分だと思いますけどねえ。

くーたん、シャーでエネルギー使わないで、しっかりお熱を下げましょう。

2014/08/19 (Tue) 16:27 | EDIT | REPLY |   

kawai  

みんな元気に

さくらちゃん、復調の兆し良かったですね。
うちにもお尻ずって動く三毛が二匹。
ともにウンP切れが悪いとお尻ずっていて、上の子は便秘気味の時、
さくらちゃんと同じ年の子は軟便の時にずってます。

あと、昨年里子に行った子の里親さんからちょっと前に、さくらちゃんと同様の症状を相談するメールが来ました。こちらも1歳。
この時期の1歳猫流行病だったりするのでしょうか?
ちなみに数年前里子に出た姉弟猫も1歳になった頃、同じような症状で受診し、「食べ過ぎ。食事の量のコントロールが出来つつある過程。食欲無くても、もう少し餌の量を減らして様子見て。元気になっても便がゆるい間は少し食事の量を減らして。」と言われ、使っても使わなくてもいいので念のために整腸剤だけ出されたと言ってました。餌の量を少し減らして様子を見たら治りましたと。

くうたん、心配ですね。
先日保護した4か月の姉弟の女の子が、ワクチン接種に行ったとき体温41度で接種できませんでした。(男の子は接種)
食欲旺盛、見た目元気でまさかそんなに熱高いとは思わなかった。二日後再度病院へ行き接種しましたが、熱は高めでした。

ちょうど同じ年齢(月齢)くらいの子たちに同じような症状が出ていて、なんなんだろう。。。

とにもかくにも、くうたんへ、元気玉ダァ!

2014/08/19 (Tue) 17:27 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/08/19 (Tue) 17:37 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

やらいちょうさん
そうですよね、生き物が本来もってるチカラを封じ込めることだけはやめたい。
くうたん、あれだけ怒る元気があるんで、少し安心したのですが、
さすがに熱が41度ってのにはびびります。早くよくなってほしい。

2014/08/19 (Tue) 17:42 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

ほんなあほな。さん
特大元気玉、ありがとーーー。
そうか、要所は冷やした方がよいのね。φ(.. )
それにしても子猫ってまだまだ体調不安定ですよね、あれだけ暴れてたのに、実は発熱していた・・・とは。
そうなん、初めての保父さんだったから、ロックンその味が忘れられないのかも。( ´艸`)

Gaviちゃん
はい、金曜日のセンセよりは信頼できるんだけど、めっちゃエキセントリックで恐い先生なので、
こちらのメンタルがしっかりしてる時じゃないと行けにゃいの。(笑)
うちに蛾さんが大量発生っ?!Σ(=ω= ;)ゲッ!!!! そう言われて今思い出したけど、
うちにイガさんって蛾がえええ〜〜って量発生したことあったーーーー(=ω=.)

2014/08/19 (Tue) 18:00 | EDIT | REPLY |   

kitcat  

獣医

○ さくらちゃんとくうたん…。やっぱり獣医は、「1に技術」「2に愛想」「3に明瞭会計」ですね~
 (何か、オジサンのキャバクラ選びっぽいけど…)
 まぁ、技術があって、許容範囲の変人なら、”可 ”かな…?
 下世話な話、飼い主の資力で、ニャンズのいのちの長短が決まってしまいがちなのも事実…
 お金持ちになったら、保護猫主からは基本料しか取らない、明瞭会計病院を経営したいな…。
 ペットショップで買った猫は、ガバッっと取って…  <ののちゃんより>            

2014/08/19 (Tue) 20:10 | EDIT | REPLY |   

ベル  

こんちゃー。
さくらちゃん、復活し始めたようでよかったねー。
うちのこむぎも小さい頃はお腹弱くて悩んだものです。
ビオフェルミンでよくなったりもしたけどねー、最終的にはアレルギーかな?となりました。
くうたん。。はまだ心配が続くね〜。
ちびっこは大変だー。

2014/08/19 (Tue) 20:20 | EDIT | REPLY |   

茶々にゃん  

さくらちゃん、良くなってきたようでよかった!
家も海は病気知らずだったんだけど、小さい頃は何回か下痢してたよ。
でも、下剤は使わなかったわ。
整腸剤や納豆菌や乳酸菌(その時の状態で違ったけど)をもらって、
それですぐに治ったよ。
常習犯のお方は、抗生剤で下痢、カリカリが変わってカロリー過多でも下痢だし、
免疫異常もあるし。
それでも軟便の時はやっぱり整腸剤と消化酵素くらい。
本当に蛇口をひねったような水様便の時は、ある程度まで下痢止めは使うけど、
後は整腸剤だけだよ。
やっぱり人間と同じで、出すものは止めないで悪い物を出した方がいいんだよね。


くうたん、ちょっと心配やけど、やっぱり人間と同じである程度は自力で戦わないとダメだよね。
原因が分からないのがもどかしいけど。
熱中症でもないか?
今日もデッカイ元気玉、空と二人で飛ばすよ~~~(^o^)/エイッ!
くうたんガンバレ~~~!!!

ロックん、くうたんんを思いだしたんかな?

2014/08/19 (Tue) 22:19 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

みきぽんさん
ありがとうございます、さくらはいまも少しいざってるようですが(苦笑)、ほぼ復活です。
単なる食べ過ぎ夏バテ消化不良だったのかなぁ・・(^-^;)
くうたんも、あれだけ元気なのに高熱って・・ うちでも暴れまくってたけど熱あったのかもなぁ。
早く元気に・・・って今も元気だけど(笑)・・・ 熱が下がりますように。

まかないさん
獣医に限らず、医者の体験症例数って、ものすごく重要ですよね。
まぁ医者に限らず、プロと呼ばれるヒトは、皆、その分野で豊かな経験を積んでるわけだもんな。
くうたん、ムダに元気でいずに、おとなしく熱を下げることに専念してくれたらいいんだけど・・・<無理^^;

2014/08/20 (Wed) 04:15 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

nico.さん
そう、若いくうたんの体力に期待!なんだけど、いかんせん若すぎる。( ̄∀ ̄||)
身体の機能がまだまだ安定してない時期だから、治療も大変なんだと思います。
あはは、鬼院長、妹夫婦の話を聞いていても相変わらずでしたけど、
やっぱり、他の医者とはまったく反応・・・判断の速さの違いに、実体験での症例数の多さを感じたようです。
不思議なことに、男性飼い主には優しい院長なので、妹のダンナはまったく説教されることはなく、
もっぱら妹が、ごはんなどについて説教されたようです。^^;
ご心配ありがとう、まだお尻ズリズリはするらしいから、ビオフェルミンでも飲ましてもいいかもね。^^;

2014/08/20 (Wed) 04:20 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

REIさん
ほーんと医者選びは難しい。近所に3軒、確か目の前とかほんとに至近でしたよね。
至近にこしたことないし、確かに若い時の体調不調は抗生剤と点滴でOK。シニアからですよね・・・
我が家のあるN区は、都内で2番目に獣医が多い区らしいんだけど、
その割に評判のいい獣医って聞かないんですよねぇ。
ほんと、くうたんってば、負けん気強い。(笑) 3兄弟でいた時も一番威嚇してたなぁ。( ´艸`)

2014/08/20 (Wed) 12:43 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

kawaiさん
ご心配いただきありがとうございます。軟便の時にも気持ち悪くてお尻ずるんですねぇ。
そっかぁ、この時期1歳猫たち体調崩しやすいのかなぁ、
初めての猛暑体験だし、冷房はつけてってるようだけど。それもまた微妙なのかもしれませんね。
やっぱり整腸剤だよなぁ。慢性の下痢ってわかじゃないのに、下痢止めの注射ですよ、
しかも下痢止めの注射を打ちます、と事前に言わずに打った。あかんわ、やっぱここは。
くうたも、血液検査の時にワクチン打とうとしたら39度4分でパス。
それから1週間後、39度だけど元気だったので打った。てことはずーっと高熱続きってことですよね。
それなのに食べるし暴れるし。(笑) 早く熱下がってほしいなぁ。

鍵コメさん
了解です。^^

2014/08/20 (Wed) 12:52 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

ののちゃん&kitcatさん
おっしゃる通り「1に技術」「2に愛想」「3に明瞭会計」ですね。
この鬼院長、技術はあるけれど、内科系の病気で飼い主がセンシティブになってる時には、
まったく馴染まない医者です。ただ、明朗会計で、何より高度医療なのに安い!ここが魅力。(笑)
保護猫の去勢避妊はタダ同然でやってくれる。そうやってみたら、いい医者なんですよ、
要は飼い主が我慢すればいいってことで。( ̄∀ ̄||)
明瞭会計動物病院経営!実現してくださいねー。( ´▽`)

2014/08/20 (Wed) 12:57 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

ベルさん
あざーす。<とかゆーなー( ̄∀ ̄||)
そうなんだ、こむぎちゃんもお腹弱かったんだ・・・ で、原因はアレルギーかぁ。
実はうちの黒毛玉もよくゆるくなるんですよ、洋猫ってその傾向あるのかなぁと思ってたんだけど。
つて、さくらは和猫だけどさ。^^;

2014/08/20 (Wed) 14:28 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

茶々にゃんさん
そうなんよ、慢性の下痢には下痢止め使うけれど、急性だったり軟便程度だったら、
確かに人間も今は下痢止めって推奨されてないもんね。
くっちゃん、免疫異常もあるんやもんねぇ、そうは見えんけどお世話係としては大変やね。
熱中症は心配ないと思う。やっぱり暴れ過ぎ、はしゃぎ過ぎかもなぁ。
3兄弟でいた時は、一番大人しい子やったんが、ひとりになってずーっと暴れ通しやから。(^-^;)
うん、くうたんからロックンに、テレパシーが飛んでたんかもねぇ。(^艸^)

2014/08/20 (Wed) 14:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment