王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生,抱腹生活

25
Mon
2014

金四郎祭り 080823〜

前回の「6年前の今日の金四郎」にうちの子おめでとうのお祝いコメント、
ありがとうございました。

いまも後を絶たない、過剰多頭飼育崩壊。
飼い主が適宜、避妊去勢を行っていれば、
これほどの悲惨な状況は起こらなかったはずなんですよね。
子猫かわいいなどと言ってるうちに気がつけば手が付けられない状況に・・・
ってところなんでしょう。

前回掲載した写真は見せられるレベルのものですから、実際の現場は・・・
生まれたての赤ちゃんもいたし、まだまだ小さい子が妊娠していたり、
そんな中、食事も満足いくものじゃないから、そこで起こることといえば・・・・( ´△`)
その後いろんなことがあったにせよ、ペルシャ140超頭の現場に
最初にレスキューに入られた方々の思いと行動力には本当に頭が下がります。

また、それに続くボランティアの方々の猫たちへの愛情と行動がなければ、
金四郎は今こうしてここでブサイクにだらけてなんていられなかったろうなぁと。

140825_kin1.jpg
金四郎「ワシの生命力かて侮れんで 」

確かにそれもあるわね。( ´艸`)

もとい。
少なくとも過剰多頭飼育に関しては、周囲の方々が注意していればなんとかなる事案です。
他にも猫を取り巻く環境は改善の方向を見せつつも、捨て猫や虐待は後をたたず・・・

おっと、今日の記事は猫を取り巻く諸問題に切り込んでいこうってな主旨ではなかったわ。(^-^;)


いうことで、今回は、前回に続きまして、
金四郎が我が家に連れて来られた 6年前の8月23日から
今日書けるところまで(計画性まったくナシww)の金四郎エポックを
彼のプロフィール代わりにサクッとまとめておきます。(またもや長文で恐縮です^^;;)

前回掲載した我が家での最初の金四郎のあと、
140823_kin080823.jpg

早速、牛柄(当時1歳直前)が興味津々やってきて、

140825_rockin0.jpg
ロック「まっくろのモップ?」

140825_080823rockin.jpg

お互い、様子見? 穏やかに対面。シャーフーもミャアも・・・とにかくひとこともかわすことなく、
ロックンはスタスタこの場を去るのですが、
翌日から、毎日足繁くケージの金四郎のもとに通い詰めておりましたよ、
金四郎も、初めて見る(?)扁平顔じゃない短毛の白黒に対して威嚇すること一度もなく。^ ^

しかしながら、管理人には、ケージ前にいくたびに、

140825_080823kin2.jpg

本気でシャー!( ´▽`;)


140825_080823kin1.jpg
「 ニンゲン知らんからって、舐めんなよ 」

ってところですかね。(^-^;)

それにしても、引き取って来たシェルターでの覇気のない諦めきった態度とは
打って変わっての活力あるシャー!フーの威嚇、それでもそれは想定内でもあったから、
「お!元気じゃん」とその時はそれなりに嬉しくもあり。(^艸^)

が、同じく想定していたとはいえ、醸し出される悪臭は想定以上にハンパなく、
洗いたいけど、我が家に来てからの威嚇っぷりをみていると
とてもヤツを抱いてシャワーなんてできる状態ではないし、
140825_080902rockin.jpg
 収監中の悪臭放つ黒毛玉を慰労訪問中のロックさん (^艸^)

病院で丸刈りにしてもらうにしても、ケージに手を入れただけで逃げるのに
どうやって捕獲?という困惑と不安が先に立って解決策見いだせず、
とりあえずもうしばらく様子を見よう、もしかしたら少しは慣れるかも・・・と
まさしく臭い物に蓋(笑)、甘い期待に流れたのでありました。( ̄∀ ̄||)

140825_090827kari.jpg
カリさんも、少し離れたところから一応確認。( 080827photo)

ころが。これまた想定外の事件発生。
9月になるかならない頃、捕獲保護されてる他のペルシャにパルボ発症という情報が、
預かり受けた組織からではない他から入ってきた。

ょっと待てよ。考えてもみて下さい。
閉ざされた空間で3匹からあっという間に増えた彼ら、ある意味純粋培養なわけですよね、
あの場でパルボにかかる=外部からウイルスが入る?という率は極めて少ない訳だし、
仮にそういうことがあったとしたら、あの不衛生極まりない密集地帯ですよ、
すぐに全滅の危機に瀕していておかしくなかった。けれど、
どういう状態にせよ、140匹を超える猫たちがあの場に生きていたのです。

ということは、崩壊現場の他で伝染した可能性大?という疑惑も発生、
とりあえず、現・金四郎は、食欲旺盛で元気だったから、
140825_0809kin.jpg
 当時我が家で不評だった手作りごはんも、大食一気食いしてました(^艸^)

正直なところ、ヤツへの感染の心配は深刻にはしていなかったのだけれど、
なんにせよ、預かっている管理人のところになんの連絡もないということで
預かり受けた組織への信頼はまったく消え失せ(元々心許なかっただけに.... )、
早めにちゃんと検査しておかないとまずいぞ・・・と覚悟したのでありました。

覚悟・・・ はい、病の懸念の、ではなく、捕獲の覚悟、でした。(。-ω-)ノ

140825_080903kin.jpg
 パルボ情報を聞いたあとの写真ですが、目ヂカラあって元気=反抗的です。

ということで、ちゃんとした血液検査と、念願の悪臭対策の毛刈りを断行すべく、
既にペルシャの何匹かも運び込まれていたwadaさんに紹介してもらった病院を予約。

予約をした 2008年9月7日。
この日の病院行き大捕物ドキュメンタリーはこちら
ムダに長文ですので、関心のある方はお時間のある時にどうぞ。^^

閑話休題。
この日の検査結果は、すべて問題なし。
年齢は、歯から推定して2008年9月7日時点で、2歳〜3歳位だろうと。

して、何よりのエポック。
そうです、この日、あの 謎の異星生物が誕生したのでした。(。・`∀´・。)





140825_080907kin.jpg

ぷぷっ(◜௰◝)

なんだか当時の抱腹絶倒の衝撃は去って、ただただかわいい〜〜って感じ。( ´艸`)<親バカ

そうそう、この時は預かりとして里子に出すつもりでしたから、
黒毛玉野郎を名前ではなく、我が家の猫たちにつけている称号(太后・王子・姫)にならって、
キング と呼んでたんですよね。
キングで、キンちゃん。

グレー(Gray)の爺(G)シャツでGGプレイのキングでもあって。<ホンマかい( ̄∀ ̄||)

とにもかくにも、
虎刈りマルガリータのおかげで鼻つまみ悪臭もすっかり消えたので、
ケージをリビングに移動、
いよいよ、ここからが本格人馴れ修行の開始です。

そして、ビブち受難の日々の始まり・・・でもありました・・・(´・ω・`)


ということで、お時間もよろしいようで、今回はここまでということで。(◍•ᴗ•◍)
そして、今日の最後に。

とろろ姉さんから金四郎うちの子記念のお祝いに、
とろろ姉さん創作ニホン画(PCに指2本で描く画)で金四郎を描いてくれました。

nihonga_kinsiro_540.jpg
その丸くて キラキラと輝く目のように、キラキラした未来が金ちゃんに待ち受けてますように!!
                                  from とろろ姉さん


金四郎、ちょっと可愛すぎるやん^^; とろろ姉さん、ありがとう!


計画性なしに、仕事の合間にチマチマ書いてたりするんで、
次回、金四郎祭り最終章ということにできればよいなぁ。(希望的観測)
よろしければ、このあとの金四郎祭り(なのか?)も おつき合いくださいね。^ ^


himeojigi.gif にゃんきんぐににゃんにゃちゅう〜 =^. .^=
 bn_mixtato.jpg 
          =^. .^= 応援ありがとにゃ〜



***

キジの子猫兄妹 里親さん募集中!
satooyaboshu_kijikyoudai_S.jpg
向かって左・キジ白が♂、右のキジトラが♀、推定月齢4カ月です。
キジトラは只今左目軟膏で治療中ですが、お目々のでっかい美猫兄妹ですよ。(。◕ ∀ ◕。)
詳細は、里親募集ブログ by 注文の多い猫Cafe でご覧下さいね。


関連記事
スポンサーサイト

18 Comments

iomoca  

6周年ですか~
月日の経つのは早いですね
遅くなってすみません

金ちゃん!うちの子記念オメデトウ(^▽^)ゴザイマース
すっかりぱんとら家の子になっちゃいましたね
色々とあったけれど・・これからはビブ姫と仲良く??( ´艸`)
楽しく過ごしてくださいね

今月のカレンダーが異星生物ちゃんですよね
毎日見てますよん(*≧m≦*)
ほんと衝撃的でしたわ~~
でもカワ(・∀・)イイ!!

2014/08/26 (Tue) 06:45 | EDIT | REPLY |   

やらいちょう  

懐かしい写真が・・・
キンちゃんも幼く見えますね。
でも表情が今よりも固くて凶暴ww
対するロックンはフレンドリーで
今とあまり変わらないかもww

2014/08/26 (Tue) 07:13 | EDIT | REPLY |   

ほんなあほな。  

大捕り物帳から、堪能しました~
コルクマットは、あかんやろwwやっぱりw

ゲージ越しに覗くロックんって、やっぱり保父さんというか、世話焼き??
いっちょ噛み??いいこだなぁ~^^

マルガリータな肌、にゅまにゅまして気持ちいいんだろうな~触りて~~!

2014/08/26 (Tue) 08:11 | EDIT | REPLY |   

Gavi  

うわあ!金ちゃんキングの金ちゃんだったのにゃあ!
さすがキングコルクの1枚や2枚へっちゃらだったのにゃあ!
1時間のバトルおつかれさまぁ!
・・・でもね・・・メイガさんよりはずいぶんデカイと思うのにゃあ!
えと・・・ライオンキング?
宇宙キング?
今となればいい思い出にゃ!

うんうん・・・あの時って、預かってくれてたシェルターのひとつが色々どうだとか言われてたんだよね・・・シェルターで一時預かってもらってパルポ移されたとか・・・にゃんこがいっぱいいれば色々あるだろうけど・・・金ちゃんよかったにゃ。

2014/08/26 (Tue) 10:40 | EDIT | REPLY |   

ANKO  

金ちゃん&ぱんとらさんに乾杯!
いろいろ困難もあって(あり過ぎて?)やっと辿り着いた(途中?)んですよね。
あの衝撃のグレーシャツは必要から生まれたのか。
ネタとして誕生した訳じゃないのねw
ああ、無毛フェチ心を激しくくすぐるグレーシャツ…頬ずりしたい。

2014/08/26 (Tue) 12:29 | EDIT | REPLY |   

hana  

この記事も捕物帖も、一気に読んでしまいました!
(仕事中ですけどね)
ホント、猫の捕獲は命がけですよね
実家の半野良を捕獲した時は、おでこから流血しましたもの…
(オロナインで治る程度の傷でしたけど

当時1歳のロック君が、うちの珊瑚と同じ反応で驚きました
ケージに入った醍醐を、まさに「訪問慰問」していたんですよ
猫同士で何か話でもあるのかと、不思議に思ったものでした

ライオンカット金ちゃん、めっちゃ可愛い!!
この写真はまさに「お宝もの」ですね!!

2014/08/26 (Tue) 14:59 | EDIT | REPLY |   

Chikaぽん  

捕物帳の格闘ぶりが目に浮かぶようだわ(*≧m≦*)ププッ
色んな苦労がある分、思い出もいっぱいの6年だったことでしょう。
それにしても2年で140匹・・・恐ろしい・・・近親交配で先天性異常な子も多かったのかしら(ノ_σ)クスン
あちこちで多頭崩壊ってあるけど、ひところ立て続けにペルシャのがってのあったよね。飼い主が高齢ってのも共通だったし、生まれたら売って儲けようって思惑もあったのかな?

桃好き仲間~♪桃パスタ、めちゃ旨そうだと思って見てました(笑)
桃モッツァレラは白ワインビネガーを使うんだよ。でもビネガーはちびっとで美味しいオリーブオイルと塩少々のが美味そうな気がする~。桃と生ハムも合うかも!生ハムメロンが美味いなら、甘い桃と生ハムだって合うはずだ!(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

ところで姐さん、9月6日とか空いてる?飲み行きましょうよぉ~ん♪

2014/08/26 (Tue) 16:15 | EDIT | REPLY |   

zaipha51  

遅ればせながら。。。
キンちゃん、うちの子記念6周年おめでとうございます!

当時うちにも全く手の付けられない暴れ猫ポンタがおりまして、
キンちゃん捕り物帳は、ホントに他人ごとではなかった。
いろいろあっても、なんだかんだで「うちの子」ですね。

ロックン、いい味出してますね。優しいなぁ。
とろろ姉さんのキンキラ・キンちゃん、最高!
コメントがまた、グッときます。

ぱんとらさん、思う存分金四郎祭り、やったってください!

(リンク、OKです)

2014/08/26 (Tue) 17:07 | EDIT | REPLY |   

ドンタコス下僕  

少し前、多頭飼い崩壊の現場記事を見たけど、
金ちゃんの所も想像を絶する現場だったんだろうね…
人間に飼われてるのに、どうして野良猫さんよりも
悲惨な状態になるんだろうね。
当たり前の事を当たり前にしてない結果だけど、
こんな状況を作り出した当のご本人は今はどうしてるんだろう。
多頭飼い崩壊の現場って、尻ぬぐいをやってる人たちがばかりが
ご苦労されてる気がする。
捕物帖を読んでて、ドン子を拉致った時を思い出してドキドキしちゃった。
人慣れしてない子を捕まえるって大変だよね。
異星猫な金ちゃんの写真、すごく笑える写真だけどw、
大事な思い出でもあるよね。
ぱんとらさんの英断で今の金ちゃんがいるんだよね。

2014/08/26 (Tue) 18:16 | EDIT | REPLY |   

めんまねえちゃん  

遅ればせながら、うちのこ6周年、きんちゃん、おめでとうございます!
ロックさんのぷりけつもお借りします。フフフ。→そういうのはまめ

病院行き大捕物ドキュメンタリーも読みました。
まだ慣れてなかったし、とっても怖かったんでしょうね. . .
ひともねこもお疲れ様でした。
これからも幸せな日々が末永く続きますように。

2014/08/26 (Tue) 19:23 | EDIT | REPLY |   

とろろ姉さん  


悪臭..............((((^^;)
多頭飼育崩壊の現場のオイニーの話も凄かったなぁ。。。((((^^;)

想像をはるかに越える修羅場だったでしょうけど、でも金ちゃんはそこで生まれて育ったってことは、それが日常だったんだもんね。。。
日常である 非日常からの脱出。。。
生命力の強い子、弱い子、おとなしい子、獰猛な子..........いっぱい居たのに 140匹以上の中から一匹だけ ぱんとら邸にやって来たのは やはり何色かの糸(赤やろ!)で結ばれていたんでしょうね。
そしてビブちゃんの受難の日々(T^T)を思うと、金ちゃんは、ビブちゃんとぱんとらさんをより深く深く結びつけるための天使(?)なのかもしれん。。。

大天使金四郎、ビブち、のほほんぼっちゃんロックン、みんな元気に、出来れば仲良く(^^;)、暮らしていって欲しいです!!

ニホン画はあっという間に描けました!
紹介していただいて恐縮です!
マルガリータ金ちゃんもいつか...............(^艸^)

zaipha51さん、ありがとうございます♪(*^o^*)

2014/08/26 (Tue) 21:58 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

iomocaさん
ありがとうございます〜。
ビブ子とはやっぱりダメなんですよねぇ、今朝も追いかけられてました・・
飽きるってことないんかね。執念すごいわ。カレンダー使ってくれてありがとう。^^

やらいちょうさん
金四郎、今もかわいく見える時もあるんですけどねぇ。(笑)
猿の惑星パロディの時もまだ若いのにすごいおっさんでしたよね。
ロックンは、確かに顔も体型もあまり変わらないかも。性格はもちろん。(^艸^)

2014/08/28 (Thu) 06:20 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

ほんなあほな。さん
大捕物、やっぱりあかんか、コルクマットじゃ。( ̄∀ ̄||)
ケージ越しの面会ロックンは、あの頃はまだまだ興味津々の幼稚園児だったかも。
マルガリータの肌、それはもうビロードの肌触りで・・ 
簡単に捕獲できるなら、常に短い状態にしておきたいわー。( ´▽`)

Gaviちゃん
そうなの、キングのキンちゃんで、それでキンちゃんって呼ばれてたから
四番目にやってきた男の子ってことで、金四郎。^^  
大きさメイガ比較・・・(爆) メイガも良い想い出になるといいね。(^艸^)

2014/08/28 (Thu) 06:28 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

ANKOさん
あはは、そうです、あのグレーの爺シャツは、必要から生まれたんですが
もしかしたらトリマーさんがやっていたら(トリマー予約いっぱいで助手がやった)
ここまでの異星物にはならなかったかも。^^;
ペルシャの一厘刈り(笑)は、ほんとにビロードの感触ですよ、簡単に捕獲できるなら、
ずーっと一厘刈りにしておきたい、ぐらい。(^艸^)

2014/08/28 (Thu) 06:46 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

hanaさん
仕事中・・(笑) その方がはかどりますよね、更新とかも。( ̄∀ ̄||)
半野良捕獲は大変でしょう、金四郎も室内半野良なんで、去年の毛刈り捕獲の時にできた傷は
まだ痕が残ってますよ。<細胞新陳代謝が遅くなってるからだけど
慰問訪問のロックン、珊瑚くんと同じ反応でしたか。♂同士で仲良くしてくれるのはほんと安心ですよね。

2014/08/28 (Thu) 10:00 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

Chikaぽんさん
いやー、捕物帖は汗だく・・・しかもイヤ〜な汗でぐったりでした。
近親交配は、悪徳ブリーダーやペットショップの安い子たちにも見られるらしいよね。
確かに虚弱な子や目が見えない子もいたし。私が一番恐れていたのは嚢胞腎だったんよ。
それも去年の血液検査とエコーで問題ないことがわかって一安心。
てことで、6日よろちく。( ´艸`)

2014/08/28 (Thu) 16:15 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

zaipha51さん
ありがとうございます。ポンタ・・・ 猫に歴史あり。
金四郎は決して暴力猫ってんじゃないのが救いです。( ̄∀ ̄||)
zaipha51さんのコメントの3つ下のコメントで、とろろ姉さんがありがとうって。(^艸^)
メールしましたー。

ドンタコス下僕さん
過剰多頭飼育崩壊は、崩壊の言葉があらわすように、飼われてないのよね、もう。
飼育放棄なんだよな、囲い込んではいるけれど。
当の本人は驚くほど図々しいというか開き直ってたようですよ、渦中の時にも。
レスキューの方々も、飼い主にヘソ曲げられて、立ち入り禁止にでもされたら猫を救えなくなるので、
ゴキゲンとりつつ・・・って感じでした。正論は通じないし、法的手段に訴えても
すぐには猫を救出できないというところで現実的解決の方向に進めるってことなんでしょうね。
ありがとう、英断なんてたいそうなもんじゃ全くないけど、確かにいろんなことが
大事な想い出だなぁと今回ダラダラ書いててあらためて思ってる。
完全に自分のためのまとめになってるわ。( ̄∀ ̄||)

2014/08/28 (Thu) 23:40 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

めんまねえちゃんさん
わーい、ぶりけつ〜拝借されたー。(^艸^)
この記事のhttp://kariviverock.blog23.fc2.com/blog-entry-1114.html
ビブちのぶりけつも持ってってくれました〜??
金四郎はとりあえず幸せだと思います。不条理ながら、先住のビブは気の毒ですが。

とろろ姉さん
あ、そうなんですよ、金四郎にとってひどい環境が生まれ育ったところで日常で。
ニンゲンは、その状況にいたことを「かわいそう」と簡単に思うけど、
そんな修羅場で2〜3年生きてきたってことは、そこでの順応性もあるってことだから、
大変だ〜って思ってなかったかもしれません。ニンゲンといるよりマシと思ってたかもしれん。
確かに、縁があるってことよね、私がこの子って選んだわけじゃないから余計に。
おおっ!マルガリータ金四郎のニホン画、見てみたい!!
やっぱり絵をまとめて出版するとか、どーよ。(^艸^)

2014/08/29 (Fri) 09:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment