王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生,抱腹生活

23
Mon
2015

ネコヒト共に疲れた

前回の記事にもコメント・メッセージありがとうございました。
コメント欄閉じてたので、かえってお手数おかけしてしまい、恐縮です。

コメ欄閉じていたのは、その前の記事へのコメントにもまだお返事しきれてなかったし、
オンオフともにバタバタしていてブ活も思うようにできない状況でもあり、
特に、気が気じゃないことがあったりしたから、なのでした。

気が気じゃなかったこと。
実は、先週の頭あたりからロックンの調子がちょっとおかしかったんですよ。
なのかえずきなのか、草を食べては、ケッケッケッケッ・・と
嘔吐いて吐いたり吐かなかったりで。( ´△`)

ただ、いわゆるネコの具合をみるチェック項目でみれば、
・食欲がない → ある
・元気がない → ある
・口呼吸   → していない
・排便・排尿 → 通常
・水飲量   → 通常

なので重症は想定していなかったものの、やはり気になる。
先週中ばに病院へ行く用意をしていたんだけれどまったく吐かなかったので、
とにかく連れて行くのが大変だしってんでパスしたら、
なんと金曜土曜とちょこちょこと吐いた。(;´Д`)
なので、日付変わったから昨日になるのかな、
3月22日(日)、なんとか病院に連れて行きました。

150320_rock1.jpg

この写真は、先週頭から、もしかして病院に連れて行かなければならないかも・・・と
とりあえずキャリーを出していたら、頼みもしないのに入ってた時の様子。^^;

実際に連れて行く時には、もうほんとに大変、必死で逃げようとするもんだから、
ロックンもちろん、飼い主もストレスマックス、泣きたかったですよ。
今回は、放尿攻撃されなかっただけマシだったけど。( ̄∀ ̄||)

、ビブも一緒に連れて行きました。(笑)

というのも、実はビブ子、2週間ほど前から風邪っぴきぽかったんですよ、くしゃみ風邪。
なんだけれど、ビブも食欲あるし、元気だし、排便・尿、水飲量とも変わらないから、
様子を見ていたんです。
そんなわけで、当たり前の話、ロックンの不調はきっとビブの風邪が
うつってんだろうなぁとは推察できてたわけで、
ロックン捕獲できたら、じゃぁビブも連れて行った方がいいよなぁってことで連れてった。

野次ネコなビブちん、暴れまくるロックンをキャリーに入れようと格闘しているのを察知して、
隠れるどころか、ふと見ればロックンを入れようとするキャリーのすぐ隣に来ているし。(爆)
誰かが危機に?に瀕していると必ずやってくるビブ子。
まさに、飛んで火に入る夏の虫

すぐさま捕獲して隣においていたキャリーにムリクリ入ってもらいました。

150320_viv.jpg

この写真は、上のロックンの写真と同じ、先週頭にとりあえず出しておいたキャリーに
頼みもしていないのに入ってた時の様子。^^;

実際は、ソフトキャリーに入って、ずーっと啼きっぱなし。( ̄∀ ̄||)

150322_viv.jpg


一方、びびりん坊ロックンは、

150322_rock.jpg

フリーズ状態で静か。(笑) 瞳孔も開き気味。( ̄艸 ̄;)


て、病院での診察結果は、想定内のいわゆる猫風邪でした。
ビブもロックンも、熱はなかったから重症でもなく、それはさらなる安心で。

ロックンのえずきについては、目視できる範囲では、のどの炎症や潰瘍は見あたらず、
見えない奥に炎症・潰瘍があるのか、はたまた胃腸の問題か・・
が、触診した範囲では胃腸に大きな問題があるように思われないから、
まずは猫風邪対症法として、ビブ共々インターフェロン注射をし、
とりあえずロックンには胃腸内服薬、ビブには抗生剤と目薬クリームが処方されました。
目薬はいらんだろう・・・と思ったけど、疲れてたので言わず。
そう、専門家に異議を申し立てるってパワーいるから。(^-^;)


ともかく、風邪の症状以外はもともと元気で通常通りだったし、熱もなかったから、
心配なくてほんとによかったのだけれど、びびりん坊のロックンが、
帰宅してからどこかに潜り込んだまま出て来ないのにはまいった。( ´△`)

150320_rock2.jpg
ロック「 病院は嫌いや・・ 」

この↑写真も、先週頭に慣らし用にキャリーを置いていた時のもの。^^;;
隠れて出て来なかったロックンも、夜10時頃に出てきたけれど、目が虚ろ。
部屋中をかぎまわって、結局また潜り込んでいた目につかない元の場所に戻り、
夜中になってやっと、目に見える場所のベッドに移動。隣にはキン坊。

150320_rockin.jpg
ロック「 落ち着くのには時間かかるもんやで 」     金四郎「 わかる 」

この写真も、先週頭の時のもの。
さすがに、金四郎はキャリーの中には入りませんでしたよ。(^-^;)


とりあえずロックンのえずきは、病院から戻ってからは出ていません。
もちろん...っていうのもなんだけど、投薬はできてません。ただでさえ投薬のために
捕まえるのがめちゃ大変なのに隠れてんだもん、できるわけないし、
胃腸薬(たぶんガスター)だし、今、何が何でもあげなきゃならんもんじゃないだろう。

ビブちは、さすがフシギちゃんのマイペースで、
病院に行ったことも忘れてるんじゃないかってぐらい、
いつもと変わらない態度で、これまた安心ですわ。

そんな訳で、ひさしぶりの動物病院行きで、猫以上に管理人、ぐったりざます。( ̄∀ ̄||)

今回の動物病院、初めて行ったんだけど・・・
まぁその対応等の評価(エラソウ)についてや、病院に罹ることについて思うことなど、
機会があればあらためて。

とにかく、疲れたー。


himeojigi.gif 2つのランキングに参加中です =^. .^=
 bn_mixtato.jpg 
     =^. .^= 応援ありがとございますにゃ〜
関連記事
スポンサーサイト

23 Comments

やらいちょう  

大事じゃなくてなによりでした。
でも風は万病のもと。
季節の変わり目は猫さんも要注意ですね。
早く良くなりますように・・・。

2015/03/23 (Mon) 07:20 | EDIT | REPLY |   

矢羽  

えー(*´つω・。)そんなことに!!
年度末で忙しいんだろうなーと思ってました。
ロックンの瞳孔開き具合が全てを物語ってるよね。
頑張ったね!えらかった!
金ちゃんもおつきそい?ご苦労さまでした。
三寒四温でちょっと寒かったりしたものね。
今週はかなり暖かいみたいだから、お大事にね。
ぱんとら姐は定時で帰宅すること!(*`д´*)ノ

インターフェロン打つ前に説明ちゃんとあった?
(打つ必要あったのかなあ・・・)
胃腸薬(ガスター?)処方も理解できない・・・

2015/03/23 (Mon) 12:43 | EDIT | REPLY |   

おむおむ  

ほんと、愛猫のクシャミ、えづきなどは飼い主心配します。
ぱんとらさんも、すぐに病院に連れて行けて良かったですね。
お薬とお注射もうってもらったことだし、とりあえず、安心…かな?
ほんと大事にいたらなくて、良かったですね。
うちもねねがずっとクシャミをたまにするので、病院に連れて行こうと思っているのですが、食欲もあるし元気なので、今のところ病院行きは見送っています。
毎年ねねは、こういうクシャミをしたり目やにを出したりするのですよ。
年に一回受ける混合ワクチンを済ましていても、こういう猫風邪は、うつるみたいですね。

2015/03/23 (Mon) 12:50 | EDIT | REPLY |   

REI  

牛柄猫ってビビリが共通事項?
って、うちのなんちゃってクラシックタビー虎猫もロックンとそっくりです。
その代わり病院では石なので、診察は楽なはずですが。 ロックンもそうかな?
多頭飼いだとこれがありますよね。 仲良く移る。
うちは薬を飲ませるのが大変なので、今年は1週間効くと言う注射の抗生剤にしてもらいました。
飲み薬の5倍位するけど、毎日の互いのストレスを考えると、財布のストレスは我慢して。

お疲れさまでした。 ロックンもビブ姫も直ぐに良くなりますように。
金ちゃんには移りませんように。


2015/03/23 (Mon) 16:08 | EDIT | REPLY |   

ANKO  

みんな、お疲れさま〜
この時期は猫も人も体調崩し易いからね。
ウランも先日お腹祭り&食欲不振で病院に。
胃腸風邪ということで注射2本(抗生剤&整腸剤&ビタミン)で即日復活!
ソランはまたウランだけ病院に行ったからめっちゃ拗ねてたわw
病院嫌いな子がいれば病院ラブな子もいる。
猫それぞれね^^;

その病院、ずいぶん攻め?の処置をするのですね・・・ふむ。

2015/03/23 (Mon) 18:29 | EDIT | REPLY |   

茶々にゃん  

木の芽だちは、人も体調悪くなるもんね。
ロックん、固まるの分かる~
怖いよね!よく頑張りました!!!
ビブちゃんは、やっぱり女子は強しかな(*'▽')
よく頑張りました!!!
そして一番頑張ったのはぱんとらさんやね。
お疲れさまでした!!!

ロックンもビブちゃんも大事に至らなくて良かった。
早く治りますようにヽ(^o^)丿

で、インターフェロンなん?
海の時は後半打ったけど・・・

うちも空が背中打ってレントゲン撮ってきたよ~
うちのビビりは、キャリーに入ろうと診察台の上で
ウロウロせわしないわ(笑

2015/03/23 (Mon) 20:04 | EDIT | REPLY |   

とろろ姉さん  


病院に連れていくのは 人間も猫もめっちゃ嫌だもんねぇ!!(><)
連れて行く時のあの抗議の声と 震える体と ............もう色々思い出すだけで切なくなっちゃうもんなぁ。。。
ロックンもビブちも大変やったねぇ。。。(T^T)
ぱんとらさんも!!

診断的には大事ではなくて 何よりでした..........
このまま調子を戻してくれますように!!
元気で居てね〜〜〜!! 金ちゃんも!!

ねころんのお医者さん おもひで話。
ワシら以外には姿も見せない ビビリ猫ねころん。
診察台に乗せられて 恐怖のあまりパニック状態&血迷ったのか、ワシ&しんのすけくんの方じゃなく、お医者さんの腕の下に隠れに行ったことがありました。。。(((^^;)
思わず二人して『ねころん、こっち! こっち!!』と戻してしまいました。((((^^;)..............ねころんにとって それぐらいお医者さんは怖いもんなんです。(^^;)(人間は 思い出してはニヤけてるけど。)


2015/03/23 (Mon) 23:25 | EDIT | REPLY |   

Gavi  

ロックん、ビブちゃん・・・それから一番お疲れそうな(* ̄m ̄)ウフッ ぱんとらおねえちゃん、獣医さんおつかれさまぁ!
でも・・・@@!意外だよ!
フレンドリーなロックん獣医さんもへっちゃらで(ほらソランくんやコナンくんみたいにさー)、ビブちゃんはアタシとおんなし三毛ちゃんだから、獣医さんでは激しいにゃんこちゃんだと思ってたにゃあ!逆だったのにゃあ!Σ(・ω・ノ)ノ!ビックリリン
お家は連れてくのは簡単だけど(おねえに逆らうとあとがコワイから・・・)、獣医さんやおひげの先生、須崎動物病院・・・どこ行ってもアタシがシャア言いっぱなしだから・・・疲れるっていうよりはじかしいらしいのにゃあ!(* ̄m ̄)ウフッ
獣医さんの後ビブちゃん風邪こじれちゃったって言ってたけど・・・もう落ち着いたにゃあ?
目薬クリームって目ヤニかなり出てたのかなぁ?
インターキャットっていうことはカリシ前もってたのが季節の変わり目かなり出ちゃったのかにゃあ?・・・インターキャットも(アタシ獣医さんに言われて2歳までは毎月・・・20回くらい打ったり、インターキャット入り目薬も処方されて使ってたけど、)あまり使わない方がいいお薬だよね・・・人間も副作用あるし・・・1度ですみますように!
ロックん、毛だまんの時期でもあるもんね・・・
ふたりともお大事ににゃ!

大変な時にアタシのお誕生週間、お祝いコメントありがと!
お家はおねえがバタバタリンで(ボーインボーインの蕁麻疹や花粉や ( ̄m ̄* )ププ)読み逃げばっかでごめんにゃ!

2015/03/24 (Tue) 09:28 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

やらいちょうさん
ありがとうございます。
ロックンは回復した感じですが、ビブが、行く前よりひどくなっていて。( ´△`)
獣医選びは難しい・・・

矢羽さん
インターフェロンの前にもちろん説明はあった。対応はちゃんとした医者だった。
猫風邪の診断だったでしょ、で、熱もなかったから、
これ以上のウィルス増殖を抑えるという意味合いでネコインターフェロンを打つと。
ただ、その前にこの猫風邪がカリシなのかヘルペスなのかの確定はできてなく、
推察カリシでしかなかったんだけどねぇ、、、まぁそんな説明だった。
そう言われて、問いただすほど私にその時点での情報がなかったってのあったし、
その後の抗生剤についての説明は納得いったので、お任せした。
風邪に、抗生剤をすぐ投与する医者は獣医でも人間医でもイマイチ信用できんので。^^;
胃腸薬は、えずきが胃の荒れから来ている場合もあるから、とりあえず飲ませてみてと。
現状のビブロックンについては、次の記事で書く予定。まだ進行中なのよー。( ´△`)

2015/03/24 (Tue) 14:20 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

おむおむさん
ご心配ありがとう。実は、すぐ病院に連れて行けたわけではないんだけどねぇ。
信頼置ける獣医が近くにいないというのが大きいかもしれん。
そうそう、食欲もあって元気ならくしゃみぐらいで医者にいかなくていいと思う、個人的には。
くしゃみとか目やにとかは、体内の悪いモノを身体の外に出そうとする自然治癒作業なんだから、
重症じゃないのにそれを止めるってことの方が問題ありと考える医者もいる、人間医にも。
3種ワクチンを打っても風邪にはかかる、ただ軽くて済むということで。
これは人間のインフルも一緒だよね。^^

REIさん
病院では石・・・って、うまい!石10個進呈。(笑) 確かに診察は楽。びびりすぎて
診察台でおちっこおもらしたこともあるけど。( ̄∀ ̄||)
注射の抗生剤かぁ。抗生剤はウイルスには効かないんだから、症状によって、だよね。
今回、ロックンには薬でも抗生剤なし。納得しましたよ。
こないだ私が風邪ひいたときに、やみくもに強力な抗生剤出そうとする医者に、
思わず、ウィルス性の風邪で症状に細菌性の疑いがさほどないのになぜそんな強い抗生剤を?と
質問したら、薬変更したよ。(爆)
で、金四郎もくしゃみを時々してるけど、あいつはホントに元気。うちで一番元気な野郎だわ。^^

2015/03/24 (Tue) 14:46 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

ANKOさん
ウランちゃんもでしたかー。しかし、ウランくん病院ラブって・・・(笑) 心強い?ですね。( ´艸`)
しかし、胃腸風邪で抗生剤とは。ペニシリンレベルなんだろうか。
日本って人間にでも風邪にフツーに抗生剤を出しますよねぇ。オトナはいいんだろうけど。
患者が抗生剤を求める傾向にあるっていうしなぁ。なんでや。
ネコインターフェロン、知らなかったけれど猫邪にはよく使われるみたいね、抗ウィルス剤として。
毎年ワクチンはやっていないといったら、こうなった感じあり。(笑)

茶々にゃんさん
そうでした、木の芽だちのシーズンねぇ。
ロックン、固まって家に戻っても固まったままで、夜やっと姿を見せたけどよそよそしく・・(笑)
今日は、朝から膝に乗ってべったりだったけどね。どんだけ猫アタマなんや。( ̄∀ ̄||)
ネコインターフェロンって、最近猫風邪の症状に使うみたいよ、抗ウィルス剤として。
ワクチンやってないっていったら即決だったわ。(苦笑) 抗生剤の認識も納得だったので、お任せした。
ロックンの症状では抗生剤はいらないだろうと思ってたらその通りの説明で出ず、
そのかわり胃薬出たけどね。(^-^;)
くっちゃん、診察台の上でもうろうろするんや。(笑) うちは診察台の上ではまな板の鯉状態よ。

2015/03/24 (Tue) 15:07 | EDIT | REPLY |   

めんまねえちゃん  

病院、昔に比べればいろいろ調べやすいとはいっても、
実際連れていくというと、場所とかも含めいろいろ限定されますしね. . .
すごく信頼できるって言い切れる病院、私もないかも。
大変でしたね、というか今も大変でしょうか。
ロックンもビブちゃんもお疲れ様でした。
これで、今回の症状については病院に行かなくても
いいといいですね。
ガスター. . . ってことは、逆流性食道炎みたいなのだったという
お見立てだったのかしら。胃酸の出すぎってことですよね?
飲ませないで回復できるなら、それが一番いいのかも。
病院(猫のは特に)と聞くと憂鬱ーになる私としては、
他の子の病院行でもシンパシーです。(病院嫌いな子の場合ですが)
鳴かれるとつらいし、かといってカチコチもかわいそうだし、
うちみたいに狂気のように暴れるっていうのも. . . ううううーーーん。
ロックン、ビブ子さん、お大事に。ぱんとらさんも。

2015/03/24 (Tue) 20:26 | EDIT | REPLY |   

クロpapa  

は~!大変でしたね。
しかし、頼みもしないときには、キャリーの中に入る
ロックンとビブ子さん!。非常に猫らしい行いでございます。

想定内の風邪でよかったです。
今回のクロの便秘もそうですが、手遅れになるのが怖いですからね。
注意深く見ていれば、わかるのでしょうが、特にクロ家は、一匹で
しかも経験不足でした。

金ちゃんは強いな~!ロックン、ビブ子さんも早くよくなってね。

2015/03/24 (Tue) 22:55 | EDIT | REPLY |   

海月  

大変だったのね。猫風邪ってのがうちのこはほとんど経験なく、参考にさせていただきます。
ロックんがそんなに繊細だったなんて。ふだん極楽とんぼな感じなので、ちょっと意外でした。
逆にナイーブそうなビブちがけろっとしているとは。
金ちゃんまで不調にならなくて不幸中の幸いでした。
とにかくおつかれさまー。
ぱんとらさんも奔走しすぎて倒れんようにね。

2015/03/24 (Tue) 23:39 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

とろろ姉さん
ねころんも病院行き激しく拒絶の声出し派なのね。(笑) うちも♀は声出し派。
ロックンは無言で激しく抵抗して、毛も一気に抜けて・・・( ´△`)
猫風邪ってことは、やっぱり年と共に免疫力落ちてきてるんだなぁと。
いまだかつてない状況だったからさ、病気知らずのビブ子的には。つて、まだ治ってないの。(ノ△・。)
ねころんのお医者さんおもひで話に爆笑! ねころん、お医者さんに行ったことで、
お医者さんに連れてきた姉さんたちを怖がるとはねぇ(爆) ある意味正しい態度よね。(^▽^;)

Gaviちゃん
そうなのよ、ロックン的には、フレンドリーよりもビビリーの方が優位らしくて、
捕獲に激しく抵抗してかわいそうだったわ。(ノ△・。) 
ビブ子は、病院では周囲に興味津々でキョロキョロしながらも堂々としています。(笑)
Gaviちゃんは連れ出されるのには慣れてるからだろうね、キャンプやお散歩でお出かけしてるから。
さすがGaviちゃん。そうなのインターフェロン、あとで調べたらカリシに効果あるのよね。
獣医はビブ子をカリシと特定したのか・・・というと、おそらくヘルペスと両方と見て打った気がする。
確認できなかった、その時わからなかったから。眼軟膏は、インターフェロンではなく
抗生剤入り。目やにが少し出ていて、まぶたの内側が少し赤く炎症していたから。
インターキャットの注射で、ロックンにはまったく風邪の症状がなくなったけど、
ビブ子は以前よりひどくなってるよ。まぁ効いてないってことね。( ´△`)
Gaviちゃん、お誕生週間で忙しいところありがとねー。おねえちゃんにもよろしくお伝えくださいな。^^

2015/03/25 (Wed) 14:49 | EDIT | REPLY |   

ほんなあほな。  

診察の結果が想定内の猫風邪で、本当に良かった~
で、ロックンの捕獲から通院、戻ってきての大変そうさ・・・
家も白黒で経験するから、なんか、もう、ありありと情景が浮かんできてしまった^^;;
家のといぼんも、もう、瞳孔ぱっかーんで、
「おい!このまま、血管切れるんちゃう??」って心配になるほど、固まるし^^;;
ビブ子さんが、もはやお怒りも忘れてそうなのって、いいなぁww

取り越し苦労で、大変だったけど、でも、何かあったら・・・って思うと、
ニャンズには負担になるだろうって思ってても、
やっぱり、病院には、連れてっちゃうよねぇ^^;;
で、「風邪か!」って安心したら、「薬??余計なストレスは、これ以上与えんでもええやろ!」って、飲ませないんだよね(笑)

2015/03/25 (Wed) 16:08 | EDIT | REPLY |   

Gavi  

ビブちん、まだお風邪辛そうなのにゃあ。
アタシゴロゴロパワーおくってるからね。
1日も早く元気になりますように。

2015/03/26 (Thu) 11:07 | EDIT | REPLY |   

矢羽  

ビブちゃん、どう?
猫界で胃腸風邪はやってるみたいだけど…
非力ながらみみのぐーぐー(ごろごろ)パワーもおくります。
お大事にね。

2015/03/26 (Thu) 12:52 | EDIT | REPLY |   

ケイママっち  

二人連れての通院、本当にお疲れ様でした!!

「頼んでないとき」には入る、「頼んだとき」には入ってくれないのが
キャリーバッグなんですよね…。

風邪でもよくないけど、それだけでよかったー!
みなさんとのコメント拝見して思ったんですけど、やっぱり自分では
口のきけない子たちを任せるんだし、100%信頼できる先生っていうのは
難しいのかな。
人として信頼できるというのと医師として技術も知識もすべてをっていうのとも、
また違うだろうし。

だから70…80%信頼できる先生に出会えたら万々歳なのかも。
そう思えるってことは、自分ちの子に対しての対応も違和感もたずに
いられる診察してくれてるってことだろうし、逆に100%盲信しちゃうのも
危険ですもんね。
残りの30~20%の私たちの疑問に、ムッとしたりバッサリ切り捨てるのじゃなく、
一緒に考えてくれる先生がいてくれたら、そんな先生がきっと自分にとっての
一番な存在になるんだろうな~。

2015/03/26 (Thu) 21:03 | EDIT | REPLY |   

足袋ネコ  

はぁぁぁぁ・・・・・お疲れさんどした。
病院に行くかどうか迷う時が 困るんですよ。
迷うとる場合じゃない ってーのも嫌なんですが
もしかして連れてかなくてもいいかもしれない って思うときもありまして。
もう少し様子見していたら 普段通りになるかもしれないし。
お願いだからいつもの感じになっていてくれ って願いますよねぇ
病院に連れて行くって 本当に気力体力お互いに使い果たします。
いやはや お疲れ様でした。
病院って こちらの知識がないと何にも判断できないですよね。
言いなりになりがち。
患者側もお利口にならなくては。

2015/03/27 (Fri) 17:03 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

めんまねえちゃん
そうなんです、今、家から近いところで信頼できる病院はないか、探し中で。
今回の症状に関してもう病院に行かなくていいかどうかという点については、まだわからないかも。
ロックンが未だにときどき吐くので。まぁ毛づくろい好きのロックンなので、毛玉を吐くのと一緒に
なってるということも考えられますが。
ガスター10処方は、おっしゃる通り、逆流性食道炎を視野においてということだと思うけど、
そのあたりも、なんかねー、飼い主は詳しいこと知らなくていい的な雰囲気あって、なんだかなと。
ほんと、一番辛いのは当該猫たちなんだけど、わたしも毎回病院行きの時には胃が痛みます。( ´△`)

クロpapaさん
頼みもしない時に入って、肝心な時に入らないってのは、どこの猫さんでもそうなんですかねー。
金四郎は、近づかないですけれど。( ̄∀ ̄||)
風邪での手遅れってのは、子猫の場合か、よっぽど症状を見逃してるてことかもしれませんね、
風邪はわかりやすいから。便秘は・・わかりにくい!
金四郎は、ほんと元気です。毎日ウッキッキー♪です。(笑)

2015/03/27 (Fri) 18:18 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

海月さん
えーっ!!外猫さんを家に入れてるってのに、猫風邪の経験ほとんどなしとはっ!恵まれてるなぁ。( ´艸`)
うちは、カリが毎年冬になると風邪っぴきで、おそらくヘルペスの方で、目がぐじゃぐじゃになってたよ。
カリが一番外猫生活長かったからかもな。シマシマ〜ずも、コクシジウムキャリアだからなぁ。
ビブ子は、どこへ行っても野次馬フシギちゃんで、病院でも診察室をキョロキョロ。堂々としてたよ。
結局、まだみんな完全に治ってるって感じもないので、気づかれ続きますわー。( ´△`)

ほんなあほな。さん
ありがとうございます〜。といぼんもびびりん坊なんですよねー、一緒だわ、固まり方も。(笑)
ビブ子は、基本やじうま、興味津々ネコなんで、病院に行ったらそっちに興味が行って
キョロキョロしていて大人しかったですわ。(^▽^;)
あぁ、ほんとそうなんですよね、にゃんずに負担になるだろうけど手遅れになったらと思って
連れて行く・・・ それが、病院の対応が対応がナニでアレすぎた場合・・・つて、今回の場合なんですが、
ほんっとにストレスマックスですよ。( ´△`)
薬をたくさん出す医者は、ほんと疑ってかかるよねー。金儲けそこでしてんじゃないの?って。

2015/03/27 (Fri) 18:32 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

ケイママっちさん
100%信頼ってあり得ないでしょうねぇ、まぁ医者にかかる側の性格にもよりそうだよね、
私にはおそらく「盲信」ってありえんだろうし。(笑)
知人の薬剤師が人間を診る医者のことで言ってたんだけど、町医者は、自信ありすぎるヒトより、
頼りなげでも真摯に患者の意見を聞いて一緒に考える医者の方がいいよと。
そういう医者なら専門病院を紹介してもらう時にもしやすいしね。動物でも一緒かも。

足袋ネコさん
あー、それそれ、「もしかして連れて行かなくてもいいかもしれない、
少し様子見したら普段通りになるかも・・・ 」それで今回ビブに関しては2週間ぐらい
お願いだからいつもの感じになってくれと祈ってましたよ。(笑)
さすがに病院行ったのに、良くも酷くもなってないってのはなんなのか・・。( ´△`)
患者も自衛のために賢くならないとあかんけど、シロウトで知識がある患者を
嫌がる医者は多いみたいですね。それでもちゃんと患者や飼い主と話をしようとする
真摯な医者に巡り会いたいものだ・・・

2015/03/30 (Mon) 00:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment