王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生

08
Wed
2015

無事帰還

4月7日(火)、予定通り、ロックン退院いたしました。

平日の火曜日というのに、病院激混み、
指定されていた午後6時に行っても、院長緊急手術中で、最終会計まで1時間15分待ち。
途中でロックンは管理人のもとに戻ってきていたのだけれど、
ちょうどその頃、診察室からは治療中の他猫の絶叫が待合室にまで響き渡っていて、
(野戦病院のようなつくりなんで、診察室は個室化していません^^; 手術室は2階ですが)
びびりんロックンは、キャリーの中で固まったまま。

この子↓は、ロックンと同じ日に手術、同じく昨日退院の16歳のメス三毛さん。

150407_rei.jpg

食欲が落ちてきたので連れてきたら、触診でもわかるほどの腸に大きな腫瘍ができていて、
翌日手術。16歳に見えない可愛い子で、びびりん坊ロックンとは対照的に
診察中の他猫の絶叫にもひるまず(笑)、みゃぁみゃぁキョロキョロ元気にしていました。

て。
帰宅ってからのロックンですが、
とりあえず様子見もかねて、CT検査前日に入ってもらってたケージに投薬後、イン。
ちゃんと写真撮る気なくてナニがアレしてワヤな写真ですが、( ̄∀ ̄||)
150407_rockcage.jpg

ケージに入るなりおちっこ。我慢してたんだねー。

と、そこに最初の面会にゃん登場。

150407_rockvive1.jpg
野次猫ビブ。( ´▽`)

お、ご挨拶の鼻キスか?
150407_rockvive2.jpg

と期待したけれど、マイペースでKYなビブちは、激しくシャー!!(笑)

続きまして、ややしばらくして黒毛登場・・

150407_rockin.jpg

と思いきや、このまま斜め前方に駆け抜けて行ったんですけれど。( ̄∀ ̄||)
まぁ、ロックンには病院のニオイがべっちょりついてるだろうから仕方ないわね。

150407_rockUnderbed.jpg
ロック「まいったなぁ・・」

なぜかベッドの下に潜り込むロックン。帽子じゃないのよベッドは。


さらに、想定していた通りのビブちの行動。

150407_vivrock0.jpg
ビブ子「 びっくりや!ロックンの左側ほんまのになってるで」

上から頻繁に中を覗いておりましたよ。(^-^;)

150407_vivrock1.jpg
ロック「 なんか懐かしい日常が戻って来た感じ 」

と思ってくれてたら嬉しいんだけれど、
ロックン、病院でもほとんど食べてないのに、
帰宅しての晩ごはんもほとんど口にしていません。(;´Д`)

ただ、病院にいた時よりもケージの中をうろうろしたり啼いたり、
はるかに動いてはいるのだけれど。
少しでも落ち着いてもらおうと、
Gaviちゃんが送ってくれたアニマルヒーリング音楽をエンドレスで流し中。( ´艸`)

ケージから出たいんだろうなぁ・・・
ケージから出してあげたい気持ちはやまやまなんだけれど、
しばらくは、抗生剤(メイアクト)投薬のため、心を鬼にしてケージにいてもらいます。
ただでさえ投薬は察知して逃げる子なのに、信頼関係が揺らいだ今(苦笑)、
ケージから出したら、朝晩捕まえる自信なんて、わたしにゃまったくないし、
抜糸までは、術後の負担がかかる捕り物はできるだけ避けたいし。( ̄ー ̄;)

ケージの増設しないとなぁ。<シマシマ〜ずが居たときのカタチに


ともかく。
よくがんばったよ、ロックン。

とりあえずは、病理検査の結果待ち。まな板の鯉状態だわ。


励ましや情報等々お送りくださったみなさん、本当にありがとう。
ぼちぼちお返事と訪問、再開いたしますです。^ ^


himeojigi.gif 負けるなロックン! =^. .^=
 bn_mixtato.jpg 
     =^. .^= 応援ありがとございますにゃ〜

関連記事
スポンサーサイト