王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生

20
Mon
2015

セカンドオピニオン

一段落ついたという感覚が大きかったのか、
いや〜〜、管理人、土日ほんとによく寝ましたわー。( ´▽`)

前回の記事が「行ってきます」で終わってんだから、
ちゃんと結果を書かないと・・・と思いつつも、すぐ眠くなってしまい、
ちょっとうたた寝のつもりが、マジ寝で気がつけば朝方・・・ だったり。( ̄∀ ̄||)

150420_viv1.jpg
ビブち「長電話してると思たら寝てる、野球観てるはずが寝てる・・・やったもんな」

つまりは、それなりに腑に落ち、心身共にとりあえず一息ついたからなんですかね。
ということで、ご心配いただきながら遅くなって恐縮です、結果を記録しておきます。
今回もまた、ダダ漏れ長文でございまする。(^-^;


曜日に初めてうかがった先生は、
前回も少し触れましたが、
大学卒業後、23区内にある24時間診療体制の病院に勤務、
続いて東京大学動物医療センター外科系診療科に研究生として務め、
その後、金四郎の初めての丸刈りと血液検査をしてもらって好印象だった(高いけど^^;)
23区内某病院に勤務した後に、今の病院を開業されています。

キャリアだけみても、少しでも今後の臨床にプラスになる経験をしようとする
動物医療への前向きな姿勢がうかがえます。

ご紹介いただいた方から、既にS先生には簡単に話はいっていて、
とりあえず経緯をお聞きするので都合の良い時に電話をと言ってもらってたので、
4月17日(金)に電話、
・他の病院で肺がんが見つかって手術も済んでいる猫で、
 このあとの処方についてのセカンドオピニオンをうかがいたい
・病院に行くきっかけとなった食べて10分以内に吐くという症状が、
 今も改善していない問題についてもご意見をうかがいたい


という用件をお伝えしました。
私の方から、よろしければ電話ではなく直接お会いして(猫抜き)ご相談できればと
お伝えしたところ、先生の方もそうしていただけるならそれがベストということで、
翌18日(土)17:30の予約となりました。

一応、私が簡単にまとめた
・これまでの経緯
・病理検査結果報告書
・摘出した肺の写真


を持参。
これだけだとセカンドオピニオンをうかがうには資料不足なのですが、
鬼院長のところは血液検査結果票を出してくれないので致し方なく、
(セカンドオピニオンを聞きに行くので諸々資料出してくれとは言えるはずもないし)
ただ、実は私がiPhoneで盗撮 ちゃっかり撮影した
・手術翌日4月5日までのカルテの一部があったので、
それは結果的にもろもろの判断に役立ったようです。( ´艸`)


で。
結局のところ、はっきりしたことは、

鬼院長病院は、検査・処置等ちゃんとして適切で、
きわめて動物本位の良心的な診療をする病院


ってことで、
要はロックについてはこのまま続けて診てもらえということですわ。( ̄∀ ̄||)
まぁ、元々病院を変える気はなかったけれど。

そんな風にお墨付き(?)が出たのは、
私の盗撮 ちゃっかり撮影したカルテも一役買っているのですが。

べて10分以内に吐くという状況について、
普通その症状を聞くと食道 を疑うらしいのです。
なので、
食道については話が出たか?
と聞かれたのですが、
そうだよなぁ、鬼院長は一度も食道のことに触れていない。

そんな鬼院長の反応にS先生も、
胃カメラで調べてるから当然食道を通るので何かあれば気がつくはずだし、
よっぽど胃のことしか考えてないとしても・・・なんてことあるかなぁ・・

と困惑気味。ww

また、鬼院長が、
血液検査では何も問題なかったからいずれ食べるようになるから心配ない
と断言していた件については、

血液検査といってもそれで全てがわかるわけではないですし・・・
どこまでの検査をしたんでしょう?


と私に問われたのだけれど、血液検査結果票が出ないからわからない。( ´△`)
というと、少しびっくりした様子でしたが、

検査代いくらでした?値段でだいたいわかります

と。
が、私ってばレシート忘れてってたし、血液検査代の記憶がない。( ̄_ ̄;)

鬼院長病院は検査代もかなり安いと伝えた上で、

一般的にはフルでやるとおいくらぐらいなんですか?

と尋ねたところ、

フルでやると1万ぐらいかかるところはよくあります

と。

血液検査単体では覚えてないけれど、他のとまとめた金額から類推するに、
間違っても血液検査に1万円はかかっていない。

5000円ぐらいかな.... 8000円はしなかったと思います

と私。

8000円でフル検査やるところもあるから、やってくれてるかな・・・

とつぶやかれたところで、ハタとちゃっかり撮影のカルテのことを思い出し、
S先生にiPhoneでみてもらうと、

あぁ、しっかりやってますねぇ、蛋白○○○○もやってるなぁ・・・
手術中の血圧・脈拍もきっちり計測しているし・・・
○○○○もやっていて・・ ちゃんとしていますね

と。 そんな大切なことをちゃんとしてないところもあるのか?と
そっちが気になったり。^^;

実は、ロックンの食べて10分以内吐き
金曜日の夜あたりから頻度が減ってきていて、
18日の土曜日の朝は、かなりガツガツ食べていたのだけれど、
私が夕方出かけるまでは、吐いてなかったのです。

そのことももちろんS先生に伝えていたので、

一応胃カメラもやって血液検査でもちゃんと調べているから、
鬼院長のおっしゃる通り、徐々におさまっていくかもしれませんね
投薬が貼り付いて少し荒れてる状況なのもしれません
その場合に、胃酸の逆流を押さえるような薬を出す場合もあるけれど
原因がはっきりしてるわけじゃないですから・・


と言うので、もしかしたら薬を処方されるのかと思いきや、その気配なし。^^;
いずれにしても、来週もまだ同じような症状が続くようなら、
再度診てもらった方がよい、とのアドバイス。


そして、肺がん診断に関しては、

抗がん剤治療をしないということであれば、
月に一度のレントゲンを撮って経過観察をすることが
今の状況ではベストなので、続けて診てもらってください
同じところで同じように撮ることが重要です
もし、CTを撮るということになったら、
病状が次のステージに移行したということなので、
その時には可能な範囲の情報と一緒に私に知らせてください
手術以外の選択肢もあるかもしれない

たぶん、CT撮ってその結果ですぐ手術ということがありそうだから、
CTを撮ることになったら、その時点で知らせてもらった方がいいかな(笑)
でも、CTを撮ってその日に手術してくれるというのはすごいこと
動物に負担をかけない動物本位の診療ですよ


とのこと。

さらに、

鬼院長の講演を一度聞いたことがあります
一対一でお話したわけじゃないので、
そんな変わった人には思えませんでしたが
(そりゃそーだろ^^;)
講演もたくさんやってらっしゃるし、症例も数多くご存知なので、
腫瘍がそんなに悪い感じはしなかったという所見は、可能性としてありますよ
東大の時にはカンファレンスにはいつも参加できたのですが、その時にもありました、
ドクターが手術して確認した病巣の印象と病理検査結果が違うことが


と。

続けて、緩和ケアの話はまだ先のことと思いつつも、
せっかく話が聞けるので、どういう対応と考え方をお持ちなのか聞いてみると、

緩和ケアと表現されることは、がんそのものの症状を緩和するということではなく
がんによって間接的に引き起こされた、例えば痛み、尿が出ない、
食欲がないといった症状を緩和するという意味なので、
今現在、腫瘍は切除されてCTでわかる範囲での転移は認められていないのだから、
そんなことまで考える必要はありません
今は、とりあえず毎月の経過観察を続け、その中で次のステージが見えた時に、
手術をするのか他に方法はないのか、考えましょう
あるいは、このまま推移するかもしれませんよ

あと、できたら体重も測ってください
手術で減った体重(この程度の減りはよくあること
<鬼院長に怒鳴られたとおりw)が、
再び上昇すれば問題ありません
体重を測ることがストレスになるようなら無理しなくてかまわない


頭の中整理してあらためて書き出してみたんだけれど、
いい先生だねー、S先生。( ´▽`)

そうそう、通常、これだけ話を聞いてもらっても相談料500円のところ、
それがさらに、今回はTさんからの紹介ということで、
相談料無料、初診料もなし でした。щ(゚Д゚щ) 
次回は、初診料いただきます、って当たり前ですやん!!!(∂▽∂*)


ということで、
引き続き鬼院長病院にかかりながら、症状に変化があったら、
都度S先生に相談するという体制をとることになりました。ありがたい。

S先生から、
鬼院長には私の存在は言わないように
とも。
当たり前ですがな。口が裂けても言いません( ̄∀ ̄||)


はからずも、鬼院長病院の対応の適確さを他の獣医師から言われ、
まるでお墨付きみたいになりましたが、
そうなると、鬼院長が話を聞いてくれなかったり一方的だったりしても、
診断と腕が確かなんだから、やっぱり鬼院長病院の診療料金の安さは魅力ですよ。
ワタシ、怒号に耐えますわ。( T ∀ T )
ってか、スルーできるようになろ。

血液検査料、帰ってからよく調べたら、たぶんフル検査で7000円、
なんと5000円しないときもあった。(^ー^;)


そんなわけで、
これから月に一度、鬼院長の怒号を拝聴しにいきますん。

今回のロックンの予期せぬ肺がん発見・切除手術、
気がつけば、ロックン7歳7カ月のデキゴトなんです。
顔にLucky印のロック王子が、カ月で
普通は簡単に見つからない肺がんが偶然みつかった。そしてすぐに切除。
これって、ロックンのラッキー数字にちなんだ不幸中の幸いなんじゃない?

さすが、保健所行き直前で保護された強運ロックンの、
ロックン強運伝説 第2幕 ってことになるわね。( ´艸`)


今朝、驚くほどの食欲モリモリっぷりで、がっついて食べた朝のごはん、
昼過ぎまでは吐いてないとのこと。
その後は不明だけど、食べて10分以内は吐いてないことに。
徐々に症状が改善されてってるってことでいいかなー。^ ^

むー、鬼院長さすが。としか言いようがなくなってくるやん。( ; ´∀`)


150420_rock.jpg
ロック「 今はジャンクなカリカリが気分やねん。今晩もそれでヨロシクな 」


らじゃー。(⌒∇⌒)ゞ

*前回いただいたコメントへのお返事と訪問は、このあとぼちぼちとさせてもらいまっす ^^


himeojigi.gif 負けるなロックン! =^. .^=
 bn_mixtato.jpg 
     =^. .^= 応援ありがとございますにゃ〜

関連記事
スポンサーサイト

16 Comments

nico.  

鬼院長がいかに鬼でも、もし怒鳴られそしられた時でも、
こうして影で支えてくれる存在がいてくれると思うだけで
救われますよね。S先生、良い先生だ。
やっぱり、説明してもらえるってすごく重要なこと
ですよね。
飼い主にとって、愛猫が病気になって、お医者さんには
聞きたい事をちゃんと説明してもらえず・・・って状況は
地獄。
今後の予想経過となすべきことをこうして冷静に示してもら
えるだけで、肝が据わる。闘おうって闘志も湧いてくる。
ロックンがこのまま転移無い状態が保てるよう、元気玉と供に
強いつよ〜〜〜い念も送ります!!頑張ろう!

2015/04/20 (Mon) 20:11 | EDIT | REPLY |   

めんまねえちゃん  

うーん、なんだかとても良い先生ですね。
それに、ぱんとらさん、鬼先生が怖くても、ちゃんと
ロックンのためを考えて続けていかれるってすごいなあと思います。
叱られるの苦手な私、もしそういう先生にあたったら
ついついびびりすぎて行けなくなってしまうかもしれないなあ. . .
動物サイドにはいい病院ならいいことなんだろうと思うのに。
ラッキーセブンの出来事、結果とてもよい方向に向かっていると思います。
ロックン、お大事にね!!
ぱんとらさんもたくさんたくさん寝て英気を養ってください。

2015/04/20 (Mon) 20:24 | EDIT | REPLY |   

矢羽  

よかったー。
矯正歯科の鬼院長に「あんた、はっきりしててぶれないねー」と
褒められた私なので、ぱんとらさんの鬼院長とも仲良くなれそう。
慣れればどってことないわよww単純だと思います(笑)
経験からくる勘はほんとにあなどれない。病理結果が必ずしも全てではないと思います。
ほっとしたぱんとらさんを見て、一番ほっとしたのはロックンだね。

2015/04/20 (Mon) 21:08 | EDIT | REPLY |   

おむおむ  

ぱんとらさん、お疲れ様でした。
こんなに愛猫ロックンのことを想い、ここまで行動出来るなんて、私も勉強になります。
こうやって記事に書くだけでも、頭の中を整理し、記録に残りますものね!
私のかかりつけの病院の院長先生も、言葉足らずで説明があまりない方なのですが、代わりに(?)、院長先生の補助の先生や、女の方の看護士さんたちが、よく話してくれます。
S先生も、とっても優しい方なのですね。
そして鬼院長は、やはり確かに腕がある先生だったのだあぁぁ!
ぱんとらさんの心を優しく解きほぐしてくれて、次すべき行動をゆっくり導いてくれる・・・良い先生が見つかりましたね^^

2015/04/20 (Mon) 21:11 | EDIT | REPLY |   

Gavi  

ちゃんと分かる言葉で話してくれる先生でよかったにゃ(* ̄m ̄)ウフッ
鬼院長先生もいい先生なのが分かってそれもよかったし!
やさしく分かりやすくお話してくれる先生もみつかって。
しかもロックん777!
これはどんどんいい方向に進みそうにゃあ!

2015/04/20 (Mon) 23:53 | EDIT | REPLY |   

とろろ姉さん  


S先生.............ええ先生で良かったですねぇ!!(T^T)
鬼院長とプラマイゼロになるくらいに!(^m^)
(いや、鬼院長、動物にはいい人なのに..........)

ロックン、お顔も丸いし、もう体重増えたんちゃうかな??(^^)
ロックンの強運を信じてます!!!

2015/04/21 (Tue) 00:53 | EDIT | REPLY |   

やらいちょう  

凄いなぁ〜。
こういうきちんとした獣医さん、
実時痔かにいてくれると心強い。
鬼先生の診たてが裏付けられましたね。
何はともあれこれで一安心。
額のラッキーセブンは伊達じゃない。
ロックン、頑張れよ〜!

2015/04/21 (Tue) 08:14 | EDIT | REPLY |   

ほんなあほな。  

おおおお!さすが、ロッくん!
伊達に7のマスクをつけてる白黒じゃぁ~なかったのねw
強運神話、どんどん、更新していこうぜ~^^v

で、S先生もとても良さそうな方ですね。
鬼院長の言葉の足らない部分を、ちゃんと、パテ埋めしてくれたようなw
もし、毎月のレントゲンで不安があった場合も、
こっそり、相談料500円と初診料できちんと通訳して貰えそうだし^^
二重体制、メッチャ安心!これも、ロッくんの猫徳って自慢してええよ~^^v

2015/04/21 (Tue) 09:32 | EDIT | REPLY |   

海月  

S先生はちゃんと話をきいてくれるのか。それって医療従事者として人としてとても大事やね。
吐く頻度が減ってよかった。鬼院長の見立てすごいな。
原因は違うけどコマなんて留守番させるたびに寂しゲロするから、精神的なものもあったりしないかしら。
心身ともに落ち着いて来ていると考えると納得するものがあるわ。

うちの体重測定は、ベビー用体重計。
「測りに乗ると腰パン」って覚えたら先を争って乗るよー。
アサヒだけなかなか測らせてくれないんだけど、腰パン目当てでしぶしぶ乗ってくれるようになったわ。一瞬だけど( ̄∀ ̄;)
ロックんを釣るとしたら何かしら。

怒号で思い出したけど、阿川佐和子さんのお父さんが理不尽にすごく怒鳴る人で、ずっと怒鳴られて育つうちに平気に流せるようになったって、こないだTVで言うとらしたわ。
心が折れないよう適度にここでガス抜きしてね^^;

2015/04/21 (Tue) 12:01 | EDIT | REPLY |   

REI  

良かった~~。 安心してこちらも泣きそう。(嘘だよ~~~)

ロックンもぱんとらさんも二人とも強運の持ち主ですよ。
性格に難あり(となかんとか、わしは知らんがね)でも腕が超一流の外科医?と、
患者にとっては一番有り難い、きちんと話を聞いて説明してくれるお医者さんと、
人間の病気でもこれだけ良い医者に当たる事は難しいと思います。
私はすぐに諦めちゃうから、近くの病院でいいやと思うけど、
最善の方法を探したぱんとらさんの執念(笑)の賜物ですね。

なんかあったらパントラさんに紹介してもらおうっと。
鬼院長はねえ・・耳栓していきます。

2015/04/21 (Tue) 12:02 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

nico.さん
あはは、nico.さんってば、もう完全に鬼院長のこと嫌ってますねー。(^▽^;)
S先生は確かにホームドクターとしてはとても信頼できる先生だし、
鬼院長も見立てと腕前ではいい先生だとワタシは思ってますよ、人格障害だけど。( ̄∀ ̄||)
元気玉と強〜い念、ありがたや〜〜〜。ロックンと一緒に全身で受けとめます〜〜。( ´▽`)

めんまねえちゃん
そう、ロックンのためを考えたら、やっぱり鬼院長病院になってしまうんですよー、
私の知ってる範囲では。見立てと腕と、料金!大きいよ、料金!( ̄∀ ̄||)
万が一(笑) めんまねえちゃんが鬼院長病院に行く場合は、必ずめんまにいちゃんとご一緒に。
そうすれば、そう怒鳴ることありません、たぶん。
ほんと、すべてがラッキーセブンでうまくいきますように、と祈るばかりです。( ´艸`)

2015/04/21 (Tue) 14:41 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

Re: タイトルなし

矢羽さん
矯正歯科の鬼院長、ちゃんとヒトを褒めるんですね、じゃぁフツーにまともなヒトですよ。( ´艸`)
こっちの鬼院長は、お日様が西から昇ることがあっても、絶対にヒトを褒めないな。
何年かつきあってると、なんつーかそういう地平にいない人種であることがわかる。(笑)
慣れればどうってことないってのもわからなくはないが、
あんな社会性のない甘えた人間に、慣れたくなんかない、という気持ちも私にあるんよ、
あんたのかーちゃんじゃないんだから的な。(爆) 極度に屈折したマザコンかもなぁ。(痛)
私はほっとしてるんだけど、どうもロックンがそんな私をみてもほっとするどころか、
朝出かける用意をしていると、逃げ隠れて姿を消しておりますよ。(;´Д`)

2015/04/21 (Tue) 14:55 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

おむおむさん
ありがとう、でもそんなにすごいことやってないよ。^^;;
カリの時と較べたら、がんばってないし、がんばらないでおこうと思ってるの。
そうやってフォローしてくれる先生とか看護士さんがいるといいですよね。
鬼院長病院は、いつも戦場のようなので助手や看護士さんに話を聞ける状況でもない。(笑)
S先生は、まさにホームドクターとして最高だと思います。良い先生に巡り会えました。感謝。

Gaviちゃん
そうなの、ちゃんと日本語で話してくれたよー。( ´▽`)チガウ
鬼院長の見立てが適確だということがわかって、信頼していいんだって再確認です。
まぁ信頼できてなきゃ、コミュニケーション満足にとれない医者にはかかれないよねー。^^;;
そうかぁ、777ってスロットとかパチンコとかにあるよね? 縁起の良い数字だぁ。(⌒∇⌒)

2015/04/21 (Tue) 15:47 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

とろろ姉さん
うん、ええ先生でほんまよかった。アラフォーなんよ、まだ若い(って私から見ればだけど^^;)
鬼院長、ほんとに動物には優しいんよねー、表情からして違う。ほんまに動物好き。
その半分の優しさでいいから人間にも接してよってほどに。
ロックン、だいぶ吐かなくなったよ。ものすごくがっつくので、
慌てすぎでそれで吐くって感じになってきた。( ´▽`)

やらいちょうさん
痔という字が目に入って、どっきり、爆笑。なごみました。( ´艸`)
ほんと、額のラッキーセブンは伊達じゃない・・・ てのを見せてもらわないと〜。( ´▽`)
いつも応援ありがとー。

ほんなあほな。さん
7のマスクつけてるって・・・(笑)
S先生も自分で執刀していなくとも、症例をたくさん見てきてるようなので、
その点で見立ても信頼できるようで安心です。そんな先生から鬼院長にお墨付き。
結局、今後もちょっとおかしい?って時には鬼院長のところに行きそう、だって安いもん。^^;
S先生のネットワークでもいい病院を紹介してもらえそうだけど、
たぶん高額だろうから。高度医療を受けることになるとやはり料金のもつ意味は大きいです、
お金持ちじゃないんで。( ̄∀ ̄||)

2015/04/21 (Tue) 16:01 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

海月さん
まだ吐くことはあるけれど、頻度は減った。吐き方も、がっついて食べて焦りすぎで吐くって感じ。^^;
海月家でベビー用体重計使ってるのみて欲しいと思いつつ逡巡したまま今にいたる。(笑)
なんと鬼院長病院も海月さんちのと同じようなの使ってるよ、イマドキの診察台が体重計ってやつじゃなく。
ロックンは腰パンがさほど好きじゃないのよ、ビブちは大好きなんだけど。何で釣れるかなぁ・・・
阿川弘之が暴君だったって話、私も阿川佐和子が語ってるのどこかで聞いたわ。
慣れってすごいよね。^^; 結局、今回また鬼院長病院に行くと決めた時に、
自分の中で吹っ切ったところはあるんよ、鬼院長はビョーキだから仕方ない... みたいな。( ̄∀ ̄||)
すると、以前ほどは気にならなくなってます。いいのかどうかわからんが。^^;

2015/04/21 (Tue) 16:12 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

REIさん
なんだー、嘘泣きかー。(笑)
ワタシって、宝くじにも当たらないし、これまでの人生みていても強運とは思えないんだけど
今回は幸運だったなー。なんといってもトモに感謝。恵まれてるんだと思う。
一度鬼院長病院を知ると、近くの病院が同じ金払ってこれかー?って感じで。<やっぱり金銭面?( ̄∀ ̄||)
助手や看護士さんを見ると余計に思うよ、保定もみんなしかりしてるし、鍛えられてる。
執念については、カリの時は自分でもすごかったと思う。セカンドもいくつ聞いたっけか。
その時の経験から、今回はがんばりすぎないことにしている。
一度、診てもらってみるのもいいかも。常に怒鳴るわけでもないから。(笑)

2015/04/22 (Wed) 03:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment