王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生,抱腹生活

31
Sun
2015

ナマの元気玉いただく

や〜〜、揺れましたねーーー!!

管理人、久々の揺れだった25日の地震の時は地下鉄ホームにいて
揺れをまったく感じることがなかったので、
昨夜の地震が久々の体感揺れ、びっくりしたわー。
我が家地域は震度4だったのですが、いきなりのゆさぶられるような横揺れで
ニンゲン右往左往、ビブ金も右往左往。
ロックンだけ、高台(クロゼット上)にいたままだったけれど。

久しぶりに我が家に遊びに来ていた、今足を骨折している妹、
うちのエレベーターは1時間ほどとまっていて、動き始めてから帰ったのだけれど、
自宅の方のエレベーターは帰宅時まだ止まっていたため、
なんと13階まで杖をついて階段を上がったんだとさ!
家に残るお猫さま、寅次郎とさくらが心配で。( ̄∀ ̄||)
2にゃんずとも、フリーズしていたそうだ。


て。
27日水曜日、会社帰りにただいま絶賛開催中の
anemoneさん個展『猫の楽園』の初日におじゃましてきました。

150501_anemoneKoten_.jpg
本日 日曜日の午後4時までですよー♪

anemoneさんへのご挨拶と作品を拝見することはもちろんのこと、
初日には、これまで一度もお会いしたことがないながら、
ブログを通じてロックンのことをいつも我がことのように心配してくださって
情報物資両面で心強いサポートをしてくれている矢羽さんGaviちゃんのおねえちゃん
さらにほんなあほな。さんANKOさんもいらっしゃるというので、
お会いできるめったにないチャンス、こりゃ這ってでも行かな・・・ と
仕事をそこそこに出かけたのでした。

うっかり写真を撮り忘れてたので、こちらの写真は、
150529_rakuen1.jpg150529_rakuen2pig.jpg

今回の個展のプロデューサーであり、受付嬢も担っている(笑)まろにゃんさんのブログから
拝借しております。詳細など、まろにゃんブログでも見てみてね。

そーなんです、写真を撮るのも忘れるほどに、お会いしてお礼が言いたかった
矢羽さんGaviちゃんのおねえちゃんほんなさんANKOさんに実際にお会いして、
なんと矢羽さんとGaviおねえちゃんにはまたまたお心遣いの元気印品をいただいちゃうし、

150530_omamori.jpg
右のお守りは、Gaviおねえちゃんが今回元気グッズとともにくださった日向薬師のお守り。
左は以前紹介した矢羽さんが台湾のパワスポでもらってくれたお守り。thx!


ANKOさんとほんなさんにもたくさんの貴重な体験談をお聞かせいただいて、
あの日は暑かったんだが、途中、管理人の目からも滝汗流れかけてマジでやばかった。

個展オープンのめでたい日にあかんわ・・・と落涙をぐっとガマンしてると、
おおらかなanemoneさんが鷹揚に、いいのよ〜かまわないから〜♪と言ってくださって、
いやはや申し訳なく面目なく。anemoneさんありがとう。
予想外でめんまねえちゃんにも久しぶりにお会いできて、ほっこりできて。( ´艸`)

やー、みなさんからリアルな元気玉を直接いただいて、短い時間でしたが、
大量のパワーが充電されてった感じでした。これほんとに。

この時には、病院の件でも、
「満足してる訳ではないけれど5条件はクリアしてるので
 結局サードオピニオンをうかがった若いお医者さんのところで
 最後までみていただくことにする・・・」とお話していたのですが、
ANKOさんが以前、条件に合うお医者さんを探すのに10軒以上あたった話や
みなさんから生命力の波動が伝わる励ましを受けて(ハグさせてもらったからね^^)
まだまだ無理せずともやれることはあるんじゃないか・・・と
素直に前向きな気持ちになり、
さらに、白黒の服を着てる人を見ただけでロックンのことを思い出して
元気玉を送ってくれている(爆笑) とろろ姉さんからも
帰宅の道々タイムリーに熱い励ましメールをもらい、
帰宅しては、まかないさんからいただいた元気玉の念のこもった
雨音さんによるロックン鉛筆画から「気」を浴びて・・・

150530_0528rock_tana.jpg
27日には冷蔵庫の上に飛び乗ることがなかったロックン、もう無理なのかなと思っていたら
翌28日には冷蔵庫の上に再び、そして管理人寝室の棚の上にも飛び乗っていた



とまぁ、あげだしたらキリがないほどに、
こんな人気ブログでもなければ癒し系ブログでもない、
自分の言いたいことだけ言ってるブログの猫や管理人に、
励ましのコメントをくださったりモニター越しに元気玉を送ってくださる
そんなみなさんからの「念」が、
実際にハンパないエネルギーに変換されて管理人に届いてるんだなーってなことを
改めて強く実感している次第なんです。
普段こういうことあまり言うヒトじゃないんですけどね、管理人、横分けのオトナなんで。^^;

んなみなさんからの「念」と生のパワー&エネルギーに後押しされて、
29日金曜日、新たにもう1カ所の病院に、話を聞きに行ってきました。

知人が先日猫にワクチンをしに行った病院で、
末期の肺がんの猫へのその病院の対応について聞いてくれて、
その先生の返答がこれまでで一番ピンときて頼りになる感じを受けたので
その病院にお話をうかがいに行ってきたのです。
そこが、
んと!偶然にもケイママっちさんがご紹介くださっていた
2つのうちのもうひとつの、彼女のかかりつけお奨め病院
だったのです!


なんだか しかるべきカタチに動いてますよねー、
目に見えない共鳴する波動が。( ´▽`)



もとい。
お話をうかがったところ、噂に違わず、
やさしい先生でした。
何たって明るい!(笑) そして真摯で謙虚な姿勢。
その上で、ターミナルケアとして可能な限り痛みや苦しみを排除して
猫人生をまっとうさせてあげることを念頭においた具体的提案をしてくださいました。(感涙)

これまで..... カリの時も通じてなんですが、セカンドやサードを聞きにいって治療の経緯を話すと、
必ずと言っていいほど鬼院長病院の技術と処置対応を意識しすぎてなのか
過剰反応?する先生方が多かったのですが、
この先生は、率直(?)に、鬼院長病院の技術、設備、それでもって破格の安さを絶賛。
その反応を見つつ、ご自身に自信があるから言えることだろうなと思って聞いていると、

鬼院長のようなことはうちではできませんが、
うまく使い分けてください


とおっしゃる。


神ですやん щ(゚Д゚щ) 


地獄(?)で仏に出会ったような気分でしたよ、(´;人;`) 地獄知らんけど。


そして、

ロックちゃんのことを第一に考えて、
一緒にがんばりましょう!


とも。

初めて話を聞きに行った病院で、
こんな風に励ましてくれた先生、初めてや・・・ (ノ△・。)


相談の最後には、

何かあったら夜でもなんとか対応するのでとりあえず電話ください

ですよ。

完ぺきやないですか。
しかも、我が家から、渋滞がなければ15分かからない距離。

これまでの先生方との多少(?)消耗したやりとりは、
この先生に出会うために必要なステップだったんですかねぇ、
ムダじゃなかったというか。
今回は理屈を超えたいろんなコトに、必然を感じておりまする。


ころで、肝心なロックンはというと、
↑上の28日に乗ってる寝室の棚上に、昨日も乗っていましたよ。

150530_tanarock.jpg
ロック「どこにいてもええやん」

この場所って、こんな↓風に

150530_rockin_tana.jpg

キン坊のいるところから行くのに、60cmの開きを飛ばなきゃならず、
さらに、

150530_rockin_tanatate.jpg

キン坊のいる場所に行くのにも、
左下の台からけっこうな高さを飛ばねばならず、
この左下に見える台(床から150cmくらい?)に至るまでも、
今は脚立をおいて上がりやすくしているけれど、
それでも、軽くジャンプして数ステップ上がらなければいけません。

今のガリガリくん状態で、そこまで移動できるんだから、たいしたもんだよロックン。

28日には、初めて自ら酸素室に入りました。

150530_sanso_gohanrock.jpg
「ここやと、食べる気するなぁ。ちょっとやけど 」

酸素室に入ると、少しですが自らごはんも食べます。^^

この28日から、夜は、自主的あるいは誘導によって、
早朝まで酸素室で寝る毎日となっておりますよ。

これもみなさんからのパワーのおかげ・・・ と心から感じております、横分けオトナだから。^^;
ほんとにありがとう!!

これからもモニター越しに、パワー溢れる元気玉を送ってもらえると嬉しいよぉ。( ´▽`)


あ、リアル友たちも(ココ見てないだろーだけど^^;)、いつもありがとね。
特にロックンの実家のかーちゃん、自分ちの猫も大変やのにいつも支えてくれて、
ロックンも管理人もほんまに感謝してるよ。(^人^)


今日、今のロックン。
トイレ部屋のこれまた175cmほどの高さのある棚に乗ってたので、
ごはんを持ってって、手にのせてあげたら少しだけ食べてくれた、
そんな食後のショットです。
150531_rock.jpg
「ごっそさん。おいしいもんを少量の主義や 」

この位置に行くのも、けっこう大変な経路をジャンプして行かねばなりません。

150531_rock_toiletroom.jpg

向かって左に見えるのは180cm以上ある3段ケージで、その上から飛び移ります。
3段ケージの上に乗るには、既出の↑寝室棚上に移動するのと同じ程度の高さ移動が必要。

夜の酸素室生活が、活力源になってるのかしら。( ´艸`)


*前回いただいたコメントへのお返事は、ぼちぼちとさせていただきまする〜 ^^


himeojigi.gif ロックンと管理人にパワーをありがとう!! =^. .^=
 bn_mixtato.jpg 
     =^. .^= 応援ありがとございますにゃ〜

関連記事
スポンサーサイト

56 Comments

やらいちょう  

anemoneさんにも逢いたかったのですが
さすがに2週続けての上京は出来なかったので。
気分転換にもなったし
新しい出逢いで元気になられたのでは?
前向きになれたのであれば何よりですよね。

2015/05/31 (Sun) 09:28 | EDIT | REPLY |   

Gavi  

うわあ!ロックん、またジャンプできるようになったのにゃあ!
アタシ、そんな高いとこのんのできないよ!すごいのにゃあ!
獣医さんも、安心して一緒にロックンのことケアできるステキなところがみつかったんですね!
ホントによかったのにゃ!
ばんとらおねえちゃん、ホントにホントにお疲れだと思うけど・・・
がんばりすぎずににゃんこペースでゆるゆるがんばっちゃうにゃ!
獣医さん、ホントによかったにゃ!

2015/05/31 (Sun) 10:19 | EDIT | REPLY |   

海月  

anemoneさんの作品からもお人柄がしのばれます。
ぱんとらさんの周りにはあったかい人の輪ができてるんやね。
人徳よきっと。
いい先生にも出会えてよかった。
ロックんにもいい波動が伝わってることと思います。
棚の上の隙間に詰まっている金ちゃんがじわじわおかしい。
和むわー :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

2015/05/31 (Sun) 10:58 | EDIT | REPLY |   

とろろ姉さん  


はぁぁ〜〜〜、今日も大阪は暑いけどね〜〜〜、ワタシだって目から滝汗出そうになってますよぉ〜〜。
いや、ちょっと出てますよぉ〜〜〜(T^T)
ワタシだって横分けのオトナですけど〜〜。

ロックン、ちょっとご飯食べてくれてるや〜ん!!
ほんでくつろいでるや〜〜ん!!
目力めっちゃあるや〜〜ん!!

それはそれはたくさんの人がロックンのこと応援してるんやから、いい方に向かないワケがないよね!!
そしていい先生に巡り会えて良かった。。。

いや〜、まだまだ張り切って元気玉送り続けますよ!!
嬉しくなってきたから、ついでに尻子玉も送っちゃおうかすら〜〜〜??(^艸^)(どうやって!?)

ロックン、すきすきーーーー!!

2015/05/31 (Sun) 11:55 | EDIT | REPLY |   

ANKO  

いやー、いい先生と巡り会えてよかった〜
ぱんとらさんの一つホッとした気持ちがロックンの活力にもなったんでしょうね。
とにかくロックンがご機嫌に過ごせますように!

PS.会場でお会いできて、お話しして、「ロックン大丈夫だ」って感じました。
ぱんとらさんと巡り会った時点でロックンは最高な猫生だよ☆


2015/05/31 (Sun) 13:42 | EDIT | REPLY |   

矢羽  

横わけねえさん(笑)ロックン、悲惨なほど痩せてるように見えないよ!?
それにジャンプできるってことは筋力あるってこと。
それはすごーく大事なことだって!
気温や湿気など不安定な季節なので、気を付けてね。
そしていい先生に会えてほんとによかった。
ねえさんがその先生を信頼し、ちょっと安心したことは
ロックンに伝わっていると思うのです。ロックンも安心したと思うよー。

えと、、、もしかしたらロックンあての物資の袋に
みみが遊んだすすきのおもちゃが紛れてるかも。
枯れてても遊べるので使ってね。

2015/05/31 (Sun) 16:21 | EDIT | REPLY |   

REI  

酸素が良かったのね、きっと。
良い先生も見つかって、ロックンはラッキーセブンだぜ!
酸素吸って楽に暮らそうね。

2015/05/31 (Sun) 18:31 | EDIT | REPLY |   

小太郎オカン  

はじめまして。
ロックンの事、陰ながら応援してました。
うちの小太郎と顔立ちが似てて、他人事とは思えず…
ロックンとは2歳違いの5歳になったばかりですが、すでに高齢猫さんがかかる病気を複数経験しており、獣医師選びには苦労してました。地方住まいで限られた獣医師の中から、本猫と飼い主に寄り添ってくれる医師を選ぶのは至難の業です。他の病院にかかってる仔は見ないとはっきり言う獣医師もあったりで…
ロックンは良い獣医師に巡り逢えて良かったです。
コメントまではしてなくても、まだまだロックンの事、思ってる人がたくさんいると思います。
私もロックンを思ってパワー送ります♪
穏やかな日々がずっと続きますよう願ってます。

2015/05/31 (Sun) 19:23 | EDIT | REPLY |   

おむおむ  

ロックン、目力もあるし、高い所にもジャンプ出来るし、食べてくれているから良かった~~~!
たくさんの元気玉を四方八方から受けているんだね(≧∇≦*)
おむおむは画面越しに念力元気玉を送り続けているからこれからもぱんとらさんたちと穏やかな日々が過ごせますよ~に♪
ほんと、一日一日を、大切に、過ごして行きたいです。
ぱんとらさんも、ロックンも、ビブちゃん、金ちゃん、そして私たちも。。。

最近、地震とか噴火とか、怖いですよね。
島の避難住民の人たちも可哀想です。
テレビのインタビューで島の避難住民の人が、猫を置いてきたから心配…と言っている人がいました。
愛猫がいる私たちにとっても、他人事ではないですよね。。。

2015/05/31 (Sun) 21:31 | EDIT | REPLY |   

足袋ネコ  

ご飯を食べるようになれちゃう酸素室って偉大ですねー
無理やり食べているんじゃないもんね
食べたいから食べているんだもんね
ぱんとらさんの判断力、行動力ってすばらしいわ。
サードオピニオン、いい先生みたいで良かったです。
何を求めているのか ちゃんとわかっている先生ですね。
先代トラ助、ノリ助がかかっている先生は(セカンドオピニオンはもっていない)
飼い主の話をよく聞いてくれて 悲観的なことは言わないし 決めつける言い方もしないんで 精神的に楽になって帰ることができる人です。

2015/05/31 (Sun) 21:50 | EDIT | REPLY |   

ケイママっち  

K先生らしい一連の発言だなあ、と(^^)

なにより自分が診てもらってて、絶対の信頼おいてるって部分で、
がん認定医ってことよりも、K先生を最初から猛プッシュしてれば
よかったかも~。

ぱんとらさんに、はもちろん。
なによりもロックン自身の気持ちに寄り添ってくれることは
間違いないと思うので。
私もたいがい動物・猫バカだなーって思うけど話してて、K先生には
敵わないって思うこと多々、ありですもん(笑)

ロックンが、ごはん食べたいって思ってくれて、行きたい場所に
行ってくれて、今日もそんな一日であったことに感謝です。
みんなからの元気玉とどけー!!!

2015/05/31 (Sun) 23:01 | EDIT | REPLY |   

ほんなあほな。  

私は、世の中におこることは、偶然ではなく必然・・・ぃて、そう考える人なんですよ。ほぼ真ん中分けだからw
いい先生、いい病院に出会えましたね^^v
これも、ぱんとらさんの人徳、ロックンの猫徳。色んな事が組み合わさって、
いい出会いに結びついた!!って事ですね。
読んでいて、ぱんとらさんの気持ちが、ふわわぁぁぁ~んって、ほぐれてくのが、見えるようです^^v

ロックン、まだまだ、君には、運命の女神様と、PC向うから多くのおばさんやおっさん微笑みが向けられていて、イイ風が吹いてるぞ^^v

高いとこが好きなのは、白黒の血だもんな^^
個室でスペシャルな酸素も吸って、美味しいもんをちょっとつまんで・・・セレブやん♪
ご機嫌さんで楽しい時間を重ねられます様に。。。

2015/06/01 (Mon) 06:15 | EDIT | REPLY |   

Yomogi  

気になってたので来てみたら、
いい展開になってる!!
自分とことよそと、うまく使い分けてと言える先生っていいですね!
そんなことは、こっちが決めることなのに。
鬼先生?、腕はいいらしいのに患者さんの気持ちに寄り添う
接し方説明の仕方ってのは、本人の性格もあるし、残念ですわ。
院長ともなれば、誰かが注意するわけでもないでしょうし。

前回は応援したい気持ちだったのに、きつい書き方になってしまい
お気持ち傷つけてしまったようで、ごめんなさい。
ここに書いてあるものがすべてではないですもんね。
信頼できる先生に出会えてよかったですね。
あとはロック王子さまの内なる力とぱんとらさまの気合で!!
応援していますよー

なにげにサイドバーみたら・・・皆可愛いお名前ですにゃあ!


2015/06/01 (Mon) 12:20 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/01 (Mon) 19:07 | EDIT | REPLY |   

まりまお  

こんばんにゃ!
ぱんとらさん、ロックンに良いお医者さんが見つかって
本当に良かったね~~!
心を寄せる事の出来るドクターがいるって
すごく心強いもんね。
そしてたくさんの応援も。
ロックンはパワーあるなあ。
ジャンプも出来るし食欲もあるし。
これからもずっとずっと応援してるからね。

2015/06/01 (Mon) 19:39 | EDIT | REPLY |   

矢羽  

私も真ん中わけー(*≧m≦*)
↑黙ってられなかった。すみません。・・・
ロックンだって真ん中わけだよねー!おそろ!

2015/06/01 (Mon) 21:24 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

やらいちょうさん
今回はお会いできず、残念でしたわ。
2週続けてじゃなく、ずーっといたらよかったのにね。(笑)

Gaviちゃん
Gaviちゃん、いつもほんとにありがとね。
がんばりすぎずにがんばります。(笑) てか、正直なところ、なんかね、
どうがんばっていいかよくわからんくなってるんよ。(汗)
数えてみたら、今回に限らずこれまで両手では数えきれん数の動物病院に行ってたわ。
猫生いろいろ、獣医もいろいろ、飼い主だっていろいろ( ̄∀ ̄||)

海月さん
嬉しいお言葉やけど、残念ながら私には人徳はないわ。ロックンに猫徳があるんやと思う。
いい先生の定義って難しいよなぁとあらためて思うわ、別に定義せんでもええんやけど。
金四郎は、ほんまにイイヤツです。ロックンのそばにけっこう寄ってってくれる。
でも、カリ闘病の時にロックンがひっついてあげてたのと較べると寂しいもんだけれど。

2015/06/02 (Tue) 13:04 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

とろろ姉さん
いつもほんまにありがとー、横分け姉さん。(笑)
誰や思てんの、ラッキー王子やで。を通して元気玉ばんばん飛んできてるでー。( ´▽`)
尻子玉はいらんてゆーてたけどな、ロックンが。( ̄∀ ̄||)
いい先生の見極めってどんだけ難しいねん・・・ってあらためて痛感しとるよ。( ´△`)

ANKOさん
正直なところ、いい先生の見極め方ってめちゃくちゃ難しいですわ・・・
これまでたくさんの獣医をみてきてるってことは、裏を返せば信頼のおける医者に
巡り会えてないってことなんですよねー。
ANKOさん、想像していた以上のステキな美人さんでしたわー。( ´▽`)

矢羽さん
顔だけ見てると痩せて見えないんだけど、残酷なほどに痩せてるの。(号泣)
新しい医者も、そんなロックンを見てひるんだよ。
すすきのおもちゃ??! 見てないので、あらためて探したんだけど見あたらない。ガ━(゚Д゚;)━ン
もしかしたらキン坊がみつけてひとり遊びしてどこかに隠しちゃったかもー。( ̄∀ ̄||)

2015/06/02 (Tue) 13:45 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

REIさん
いつもありがとう。
酸素が良かった・・・ でも、酸素室にずっといようとしないのよね・・・
そして、良い先生の見極めはとても難しいことを、あらためて痛感しております。( ´△`)

小太郎オカンさん
はじめまして。
いただいたコメントに号泣してしまいました。コメント書きながらも涙がとまりません。
5歳になったばかりのロックンに似た小太郎くん、いろんな病気の経験が、
これから元気で生きていくための肥やしになることまちがいない。
ロックンの分まで長生きしてね。コメントありがとうございました。

2015/06/02 (Tue) 13:53 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

おむおむさん
いつもありがとう。1日をつつがなく過ごしてほしいと、こうなると切に思うのだけれど、難しいね。^^;
一日一日でこんなに様子がかわるとは。猫の1日は人間の4日と考えたら、それもそうか・・・とも。
日本列島揺れまくり、怒りまくりって感じね。そろそろかなぁ・・・

足袋ネコさん
偉大な酸素室だけど、コンプレッサーがうるさくてー。( ´△`)
食べたいから食べてくれてたけれど、それも今は昔の話に。早いよ1日の変化が。
今度の先生、サードじゃなくて4番目になるんですわ。^^;;
判断力や行動力なんてもんじゃないですよー、足袋ネコさんのように満足できるかかりつけ医がいれば、
こういうことにはならんのよー。なんというか、特殊解の鬼院長病院を知ってしまったばかりに
見る目が厳しくなってしまってんだと思います。あれで高かったら評価しないけど、
安いのよ、どこよりも。あの技術と設備で。それ知ると余計にねー。^^;

2015/06/02 (Tue) 17:34 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

ケイママっちさん
いえいえいえ、がん認定医の若先生もなかなかの方で、お話聞けてよかった。ご紹介ほんとにありがとね。
実は、K先生にお会いする前に、一度お話を聞いた若医師に、ロックンの調子が安定してるので
一度診てもらった方がよければ連れて行くが・・・と尋ねたところ、診ておきたいのはやまやまだけど、
通院になれてない子だろうから、せっかく安定してるのにストレスをかけると,
肺だけに病状が悪化することもあるので、今はゆったりさせてあげて、呼吸が今より荒くなるといった症状が
出て悪くなってきたら連れてきてください、と言われたのよ。
で、今回の2時間待ちのでの調子ダウンの様子をみていると、あの若医者の言ってたことは
こういうことだったのか・・・と納得したわ。^^
今度行くときは、夜の終了間際に行くことにします。^^;;

2015/06/02 (Tue) 18:19 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

ほんなあほな。さん
ほぼ真ん中分けは、世の中に起こることは偶然も必然と解釈・・と。φ(.. )
私には人徳まるでないんで、これもひとえにロックンのネコ徳の賜かと。( ´艸`)
いやはや、パラパラパラパラ〜ンと気持ちが晴れたと思うとドーンと突き落とされて
まるで毎日ジェットコースタープレイですよ。<なのか?( ̄∀ ̄||)
高いところが好きなロックンだけど、でも高いところが一番得意なのは、まっくろくろすけだったりします。(笑)

Yomogiさん
いえいえ、きつい書き方だとは感じていませんよ、人それぞれ考え方は違うものだし、
横分けの海千山千の言いたいこと言うおばさんなので、この程度で傷つきなんかしませんぜ。( ̄∀ ̄||)
鬼院長は、性格がビョーキだけど、腕と見立てが優れていてしかも安い!ので、
私はやっぱりこれからも何かあったらまずは鬼院長のところに行くでしょうね、
気がつけばこれまでに両手じゃ数えられない数の動物病院に行った経験則から。
まぁ、あそこは人間の築地がんセンターと同じで、緩和ケア対応はしないってことで
割り切ればいいってことなんでしょう。応援ありがとうございます!

2015/06/02 (Tue) 18:40 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

鍵コメさん
コメントありがとう!そして、強運元気玉もしっかり受けとめるわ、ありがとう!
そう、乳がんと肺がんでは末期の容態が違うようです。ただ、乳がんの場合、
肺に転移する確率がとても高いから、がん性胸膜炎再発にも注意する必要があるよね。
カリは、全身に転移していたけど、肺はどうだったのかなぁ、レントゲン撮ってる間は肺転移はなかったけれど。
そうか・・ あとでうかがいますね。

まりまおさん
そーなんですよ、食欲も出てきてジャンプもできる・・・と喜んでたのに、あれよあれよで飛べなくなりました。( ´△`)
ほんとにガリガリです、残酷なほどに。薬変えた効果もまだ出てないし。難しいね。
猫の1日は人間の4日にあたると考えたら、そういう変化あるのかもね。
あ!今メールが!!ありがとー!!! 泣ける・・ (ノ△・。)

矢羽さん
世の中に起こる偶然はすべて必然という考えが同じだから、真ん中分けってこと?( ´艸`)
ふと思ったんだけど、こないだの個展会場、分け目なしの方多かった気が。(笑)

2015/06/02 (Tue) 18:57 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/02 (Tue) 19:11 | EDIT | REPLY |   

まかない  

今回のと上記の記事を読んで。。。
ただただ祈ってます。

安楽死を勧めないターミナルケアーに力を入れてる先生に会えたこともすごくよかったですね。
こっちでは何度も安楽死を勧められて、擦り傷に塩だなって思ったりしました。
どうも日本の獣医も医者もセカンドオピニオンを嫌うようですが、もっと慣れて欲しいですね。
患者が不安になっていろんな意見をきくというのは自然なことと思います。

ぱんとらさんとロック王子が一日でも長くいい日々を過ごせるように。
精神的にも肉体的にも大変だと思いますが、かげながらこうして応援してますから。

2015/06/02 (Tue) 23:27 | EDIT | REPLY |   

小太郎オカン  

お返事ありがとうございます。
心穏やかではない時に、初コメの私にまで返事いただいて…すみません。でも、嬉しいです。
ロックンが辛い苦しい思いをせずに過ごせますように祈ってます。
いつも思う事は「あなた(小太郎)とお話し出来たらいいのに」と。物言えぬ仔達の願いや思いに、少しでも近づき寄り添いたい、それが飼い主の切なる願いです。
小太郎も自身の細胞の異変からくる病気ばかりです。いつ転移再発があるかわかりません。
だから、一日一日を大切にしてあげたい。
ロックンにも言葉では通じなくても、ぱんとらさんの思いは伝わってます。

2015/06/02 (Tue) 23:30 | EDIT | REPLY |   

ほんなあほな。  

思いっ切り念じます!!
わたしもおっちゃんも、家の頓珍漢男子トリオも、ハードパンチャーお嬢からもっ!!
ロックンっ!いぇいだぜ!

痛み止めのパッチとかも、処方して下さってるんですね。
少しでもロックンのQOLが守られた生活が出来ます様に。。。
金ちゃん、側にいてあげてな。

2015/06/03 (Wed) 05:42 | EDIT | REPLY |   

hana  

私の念も、うちのにゃんずの元気印の念も、
ロックンにめいっぱい送らせていただきます!!
金ちゃんの寄り添う姿に 涙が出そうになりました

2015/06/03 (Wed) 13:56 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/04 (Thu) 17:28 | EDIT | REPLY |   

まや*  

ロックン、大好き大好き!!
私もにゃんずと共に元気玉贈ってますよー!!!!!!!
横分けぱんとらさん???
私も横分けやけど(生え際のくせで真ん中分けがうまくいかんの^0^;)
へなちょこやろーです;;
病院選びはほんとに大変><
ただでさえ大変な状況なのに、
先生選びでまた色々と疲れるっていうのが、、(涙)
うんうん、私も変なプライド持ってない先生がいいと思うです。
でも、色々な事が繋がって、いい方向に行ってるようで良かったです。
ロックンに何かいいのないかな、、、
ロックンが食べられそうなの何かないかな、、、
どうかどうかロックンが苦しくなく、
そしてある日ふっと元気になって食欲もりもりになりますように!
牛柄パワーめいっぱい贈るよーーーーっ!!!

2015/06/04 (Thu) 19:19 | EDIT | REPLY |   

めんまねえちゃん  

コメント欄がここで開いていることに今気が付いた. . . (遅い!)
ロックン、いい病院が見つかって本当に良かったですね。
いい病院だから待ち時間も長いのかなあ。
御守りや、みなさんのアドバイスとか、効果がたっぷり
ありますね!!!
ロックン、美味しい物やなんや、沢山ありますように。お大事に。

2015/06/05 (Fri) 22:27 | EDIT | REPLY |   

うき  

こんにちは。お久しぶりです。
ロック王子、そしてぱんとらさんの方角に
えいっ!!と元氣玉を送らせてもらいます。

短い間に上がったり下がったり、
王子はもちろん、周りの人もしんどいと思うんですけど、
心だけはいつも楽しく嬉しくありますように。

2015/06/07 (Sun) 11:14 | EDIT | REPLY |   

小太郎オカン  

ロックン頑張ったね。
ロックン偉かったね。
またいつでも、ぱんとらさんのとこに帰ってきてね。
平和主義な良い仔じゃなくて、ワガママッ仔でもいいから、長く長くぱんとらさんと過ごせる身体で戻ってきてね。

こちらにお邪魔するようになってまだ日が浅い私ですが、ロックンが大好きでかわいかったです。

2015/06/08 (Mon) 09:30 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/08 (Mon) 09:46 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/08 (Mon) 10:52 | EDIT | REPLY |   

Gavi  

なんて言ったらいいかまだ分からなくて・・・
ロックんがんばってえらかったにゃ!
白の黒ごまちらしおつかい猫さん、ロックんがこちらで元気いっぱいみんな幸せにしてくれたからって・・・お役目終わったからって・・・
もう少し・・・もう少しこっちに・・・
ロックん、お空で暴れてまたこっちに、ぱんとらおねえちゃんのとこに降りてくるにゃ!
ロックんもぱんとらおねえちゃんもおつかれさま。
大好きだよ。

2015/06/08 (Mon) 11:01 | EDIT | REPLY |   

mimi  

初めまして。mimiと申します。
ブログ開設して間もない時からずっと欠かさずこっそり覗き見しておりました。
初めての書き込みがこのようなタイミングになってしまいましたが、
ロックンのいちファンとして、どうしてもお礼を言いたくて。
ロックンの可愛くて幸せな姿をお裾分けいただいて、本当にありがとうございました。

痛みや苦しさのない世界で、幼い頃のようにカリたんの首根っこにぶらさがって再会を喜んでいれば良いな…
でも正直早急にぱんとら様のもとへ帰ってきてほしいのが本音です。
本当に何とも言えない可愛さがあって、気のいい末っ子ロックン、大好きだよ。

ブログを通して見ていただけの私でさえ悲しいのに、
日々ロックンと共にあり慈しんでいたぱんとら様のお気持ちを思うと…
ぱんとら様、どうか今しばらくは心身ともにご自愛ください。
本当にありがとうございました。

2015/06/08 (Mon) 11:36 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/08 (Mon) 12:49 | EDIT | REPLY |   

hana  

ロックン、本当にお空の天使になってしまったんですね
猫の神様が「もうこっちに帰っておいで」って連れてっちゃったのかも…
もうロックンに会えないと思うと、私もすごく寂しいです
でも、パントラさんの寂しさに比べたら…

だけど、もう苦しくないよね
痛くないよね
天国で、いっぱいいっぱい遊べるね

時々はパントラさんや金ちゃん達のところに
遊びに来るんですよ~

ご冥福を心よりお祈り申し上げます

2015/06/08 (Mon) 13:27 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/08 (Mon) 14:39 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/08 (Mon) 14:58 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/08 (Mon) 18:28 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/08 (Mon) 20:15 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/08 (Mon) 20:59 | EDIT | REPLY |   

クニ  

ロック君・・・何と言っていいか分からないです
お疲れ様と言うのは余りにも儚くて正直悔しいです

我が家も昨年秋と今年2月に2にゃんと分かれて、14歳と17歳と言えど
家族との別れは辛すぎて中々現実を受けいる事が出来なくて・・・・

可愛くて平和が好きで人を仄々させる優しいロック王子・・・
良い子過ぎて良い子過ぎて、とうとう天からお迎えが来てしまったとしか
思えません

今頃、カリお姉さんとお空で走り回ってると思います
ロック王子、ぱんとらさんお疲れ様でした
ご冥福を心よりお祈りいたします

2015/06/08 (Mon) 22:15 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/09 (Tue) 00:47 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/09 (Tue) 00:47 | EDIT | REPLY |   

ほんなあほな。  

ご家族に見守られながらの旅立ちだったんですね。。。

寂しいし、悲しいし、ぽっかりな穴でしょうが、
見送れた事、本当に良かったと思います。

ロックンの事だから、
もぉしゃーないなぁ~って7×7の四十九日で、準備を始めたりして^^
ロックン、今度は、7の二乗のマーク、付けてきてね^^

ぱんとらさん、頑張ったね。うん、ロッくん、頑張ったもんね。

2015/06/09 (Tue) 08:23 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/09 (Tue) 10:36 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/09 (Tue) 14:00 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/09 (Tue) 18:11 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/09 (Tue) 18:46 | EDIT | REPLY |   

kitcat  

医療って…

○ ロックン、本当にごくろうさまでした。
 こうやって愛猫が病気で旅立ってしまうとき、いつも何か悔しさが募ります。
 何か、人間の医療ばかり研究されて、犬猫が後回しというか、あまり手を付けていないというか、治療法がもっと開発されてていいのではないか…
 そんな気持ちでいっぱいです。
 症状で辛そうなロックンを見ていると、他人事とは思えなくて…
 虹の橋を渡ったなんて、ぜんぜん受け入れらないのです。
                 <ののちゃんより>

2015/06/09 (Tue) 19:55 | EDIT | REPLY |   

ひかり  

ぱんとらさん、何と言っていいかわからなくて・・・
ロックン、お空に帰っちゃったなんて信じられません。
でも・・・
よく頑張ったね、ぱんとらさんも、ほんとうにお疲れ様でした。
ロックン、どうぞ安らかに。お空でカリたんと楽しくね。

2015/06/10 (Wed) 12:12 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/11 (Thu) 10:28 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/11 (Thu) 19:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment