王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生

07
Mon
2016

初期の腎不全?

ブ子を日曜日に病院へ連れて行きました。
去年風邪気味でロックンと一緒に連れていってからだから、約1年ぶりです、違う病院ですけど。^^;

あの時は、初めて行った動物病院で、
風邪の症状→少し口内炎があるようだ→カリシでしょう→なのでインターフェロンという
経験則に基づいてるんだかなんだか独断診断診療で、
そのうえ、結果的にロックンの食欲減退と咳のような症状は改善されなかったため、
結局鬼院長の病院にロックンを連れて行き、その後の青天の霹靂に至る・・・

ということで、ビブ子の健康診断をしておこうと思いつつ、延び延びになってしまってたのを
ようやく連れてったってことになります。

160307_viv1.jpg
キャリーに入れてから車に乗るまで、絶叫のビブち。(^ω^;)

実は、ロックンの病気が発覚した時に、某獣医に体重を量っておくようにと言われたので、
赤ちゃん用体重計を購入、ロックンの体重測定はあまりに辛いものだったけれど、
キン坊は無理ながら、ヤンキーと共にビブ子の体重は折りに触れて量っていたのですよ。

。ビブ子、体重が減ってきてたんですよね、それこそ夏頃から。

ロックンのことがあってそれなりのストレスやら季節のせいだったり、
その後、ピカを保護して入れたりラクぼんを迎え入れてのストレスやら、
これまで置きエサだったのが朝昼晩と時間をくぎっての食事になって、
摂取量が減ったせいの体重減少?.....という要因がいろいろと考えられたのと、
他に目立った症状はなかったこともあって、
気になりつつ、やっとこさ病院に行った、って感じでした。

今回の病院は、近所の大きめの病院。ったく病院難民でございます。(^∀^;)
そこの院長は、某動物番組の監修をしている先生ですが、
臨床現場には出ないんじゃないかな、特別な患者に対して以外は。

前回のキン坊の毛刈りは、ここでやりました。
大きめの病院は獣医もたくさんいるので、
経験不足の新人にあたると残念な目にあうんですけど、
今回は、たまたま評判いいらしい副院長を指名できたので、副院長に診てもらいました。

で。
19項目の血液検査をしてもらった結果の診断が、本日のタイトルにあるように
初期の腎不全と。急性ではない慢性の腎不全ってやつです。

尿を持ってってなかったので、尿検査なしですが、
BUN(血液尿素窒素) 39.4
Cre(クレアチニン) 2.4 の値からみて、ステージ II 。
腎臓機能は8割近く落ちてることになります。
体重減からもしかして.... と薄々想定していた通りでした、残念ながら。
まぁ、他の項目は肝臓やら何やら問題なしでしたが。

ビブ子、ただいま推定11歳と5カ月
まだまだ元気でいてもらわないと。

160307_viv2_.jpg

てことで、昨夜から療法食を混ぜたごはんにスイッチしました。
セミントラ4mg/mL 経口液猫ってのも処方されました。1日1回です。
脱水気味でもあったので、水をちゃんと飲ませたいなぁ。

みなさんお使いのお水の器、給水器についてアドバイスいただけるとありがたいです。
ちなみに我が家の水の器、大小とりまぜて4カ所に設置しております。

ふと思えばラクぼん、つゆだくごはんだからか、水飲んでる姿をあまり見ない。気になる。


医には、まずは無理しないこと、と言われましたよ。
無理して療法食に一気に変えたり、
療法食を食べないのにかたくなに療法食を与え続けたりということは
さらに状態を悪化させるだけだから、まずは食事を取ることを先決に、
頑張りすぎずにぼちぼちやっていってくださいと。
10歳過ぎれば猫の多くがかかる疾患だから、致し方ないと思って、と。むーん・・・? (´・_・`)

今回の副院長、9年ほど前だったかにカリを診てもらっていて、
その時からしたら、当然のごとく成長したなーって感じではありました。
ただ、多くの獣医師をみてきてしまった管理人としては、
この先生がベスト!とまではならず。そうは思えない何かしらがあるのよね・・・
9年前にいた、もうひとりの年格好の似た先生の方が好みではあった。顔ではないよ。(笑)
その先生は、もうこの病院にはいないんだな。


次回は、1カ月半〜2カ月後に検診に行くのと、
それまでに採尿できたらとりあえず持っていく、ということになっております。

ビブち、療法食7割方の初めての食事を、ほぼ完食。(笑)

160307_viv3.jpg
ビブ子「療法食も思ってたほど悪くはなかったわ」

今日は、ロイカナの腎臓サポートRENAL(ウエット)と腎臓サポートセレクション(ドライ)。
それにビブ子の好きなシシア(ウェット)とベッツプランエイジングケアを3割ほど混ぜました。

療法食についてもアドバイスいただけると幸いでございます。

採尿にもトライしないとなー。

定期的体重測定は、猫の健康管理の第一歩、かもしれませんね。


himeojigi.gif 押せば命の泉わく〜♪ヨロシクですにゃーん =^. .^=
  
        =^. .^= いつもありがとにゃー

関連記事
スポンサーサイト

33 Comments

やらいちょう  

10歳を超えると
色々出てきますよね。
心配ですが上手に付き合って行く事なんでしょう。
人間もある程度の歳になったら
病気と付き合う事が当たり前ですからね。
ビブさん、食欲旺盛なら大丈夫ww

2016/03/07 (Mon) 08:22 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/03/07 (Mon) 08:23 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/03/07 (Mon) 10:01 | EDIT | REPLY |   

Gavi  

ビブちん、ぱんとらおねえちゃん、獣医さん、おつかれさま!
CRE2.4、BUN39.4だと確かに数値は高いし、尿とか他との関係もあるから分からないけれど・・・
家の獣医さんだとまだ「要注意」の段階のような気がするにゃ・・・
アタシが2歳当時はCRE2.74、BUNは基準値内、CRE2.5以上の状態が1年半続いて・・・それは慢性腎不全だって診断されたよ。
そのときに検査機器の変更があって、その検査機器メーカーのCREの基準値が~1.8とか1.9くらい・・・
ただ、その基準値だと多くの患畜がひっかかっちゃうからね・・・院長の臨床経験から、CRE2.5は治療を始めないとまずいけど・・・ってことで、勝手に基準値~2.4は基準値内って変更しちゃったのにゃあ。

アタシの場合はたんぱく質を制限するよりも、リンを低めにして、むしろ良質なたんぱく質を多くとることで、回復しないといわれてる腎機能は正常範囲に戻ったよ。
セミントラって新しいお薬で、作用機序がフォルテコールやアタシも処方されたことのあるエナカルドなんかのACE阻害薬とは少し違うみたいでよく分からないけど・・・おそらく一度使い出したらずっとだよね?

尿の状況や、もうすぐ検査が開始されるSDMAttp://www.idexx.co.jp/smallanimal/reference-laboratories/sdma-resources.html
なんかで、今がどういう状況なのか、どこのステージなのか再確認していただいたり、たとえば鬼院長の診断を受けてみるのも考えとしてはありじゃないかなぁ・・・って。

ぱんとらおねえちゃんもおっしゃってたけど、水溶性ビタミンを含むビール酵母や、ビタミンCだったり卵黄やヤギミルクでタウリンを補強してあげたりもいいと思うよ。
アタシの場合はリンをやや抑えるようにしたことと、カリウムやミネラルを多く含むものを増やしたり(ハーブではパセリ茶、りんご酢)、魚油(脂質なのでカロリーも高い)でDHAやEPAに比率を上げたり、良質なたんぱく質なら、ラックンにも使われてるヤギミルクなんかもビブちん大丈夫なら水分もとれるし、いいと思うよ。(もし、ドライやウェットフード以外も大丈夫なら卵黄やカテージチーズも)

その数値ならもし慢性腎不全だったとしてもすぐにどうということはないと思うし、まだまだビブちん大丈夫だと思うけれど・・・
一時的なもので、次回の検査で落ち着いてますように!

お水ね、アタシもお水皿からは年数回しか飲まないよぉ。
ちびちびはまだちびっこで動き回るせいか、週1,2回飲んでるとこ見かけるけど・・・うんとちびっこの頃は毎日のようにお水飲んでたから・・・ずいぶん飲まなくなってきたにゃあ!
スープやお湯入れなくても食材って7,8割が水分だからね・・・
首の後ろっていうか背中近くのとこつまんですぐ戻るようなら、十分水分は足りてて脱水してないと思うよぉ。

2016/03/07 (Mon) 13:57 | EDIT | REPLY |   

海月  

ぱんとらさんは病院めぐりで色々目が肥えてるんだろうな…
猫の口コミで「あすこの注射は痛い」とかの情報サイトがあればいいのになあ。
うちのかかりつけ医もスタッフが大勢いて、未熟な先生にあたると残念なことに。
ビブち、腎臓をいたわってお大事にね。
ごはんの好き嫌いしなくて偉いわ。

療法食はほんとに好き嫌いがあって、一口目は喜んでも箱買いすると食べなくなったり(゚ーÅ)
特に食欲落ちてからは、嫌な物はがんとして食べなくなるよね。
うちは全員ピュリナワンの「優しく腎臓の健康サポート」(ドライ)。猫2ケタ飼ってる猫友(獣医さん)もこれをよくあげてるらしいの。
水は風呂の残り湯が大人気で、あとは洗面所で蛇口から飲むとか…^^;
ごはんと水は離れた場所に置くようにしています。
野生の名残で食べた肉の血が流れて水を汚すから近くでは飲まないらしいのね。

↓ラックん、サービスショットありがとう。
毎週金曜日のくうたんセクシーショットと脳内で比べてしまったわ(笑)

2016/03/07 (Mon) 15:45 | EDIT | REPLY |   

kitcat  

CRE、BUN

○ これまで、さんざん愛情かけたはずなのに、キャリーに入れたとたん、猫に虐待犯呼ばわりされちゃいますね…(汗)
 うちは、気づいたら重症だったので療法食云々の段階は通り越していました。
 ビブちゃんには、これからはおソバのように細く長く生き続けてほしい…。
 セミントラって、どんな作用機構か添付文書見たけど、近ごろ知識が低下していて、調べないとよくわからんのです。
→ http://www.boehringer-ingelheim.jp/content/dam/internet/opu/jp_JA/documents/pdf/products/animal-healthcare/animal-health_data/bi_news_010.pdf
 動物医薬品検査所の副作用データーベースでは若干副反応があるようだけど、それが出ないかを観察するくらいかな…
→ http://www.nval.go.jp/asp/se_search.asp
 役に立たなくてごめんなさいね。   <ののちゃんより> 

2016/03/07 (Mon) 17:24 | EDIT | REPLY |   

まりまお  

こんばんにゃ。
ビブちゃん腎臓かぁ。(-_-;)
年齢も2桁過ぎるといろいろ出て来るね。
病院、ドクター、処置法…
どれもがピッタリってなかなかなくてね。
それでも病気の名前を聞いてしまうと
何もしないわけに行かないし…
療法食をちゃんと食べてくれるのは嬉しいね。
きっとドクターばりに知識も豊富な猫友さんも
いっぱいいるでしょうから
良きアドバイスの元ビブちゃんが快適に過ごせますように。

2016/03/07 (Mon) 18:22 | EDIT | REPLY |   

茶々にゃん  

病院、うちは先代の時からずっと同じ病院。
小さい個人病院やけど、新しい先生に当たると、エライ事になるのよね。
実際なった・・・
正常値内の数値って、病院で違う事があるよね。
どれがホントなのか・・・
時々数値の話ししたら「何千頭の平均値やから、絶対とは言えない」って。
その子の他の諸々も併せての診断になるんやね。

ビブちゃんもご飯食べてくれるからいいね。
空は肝臓の療法食が嫌で食べないから、無理に食べさせなくていいってペッツプラン食べてるよ。
石が出来た時は溶かさないといけないから食べさせたけど、これは嫌がらなかった。

お水は、冬はぬるま湯の方が良く飲んでくれるよ。
1階にヘルスボール、2階にマグカップで置いてる。
ちょっと水分が少ない時は尿も濃くなり量も減るので、
ウエットに鶏の出汁や水を混ぜてる。

皆さんの情報と知識、すっごく勉強になります。
ビブちゃんガンバやで~~~!!!、

2016/03/07 (Mon) 20:37 | EDIT | REPLY |   

矢羽  

ビブちん、腎疾患になりかかってるのか。。。さすがに野戦病院は行かなかったのねん。
えっとまず、Gaviちゃんのおねえさんもおしゃってるけど、ラクちんのお水はさほど心配しなくていいよ。
うちもよっぽどのことがないか、明らかにごはんに理由がある場合(卵黄食べたあどはなぜか水を飲む)じゃないと水入れから水飲まない。たぶんうちも年に10回以下だと思われる。
不安だったら、おつゆが何CCかをカップで測り、お肉などの重さを量りそれに60%を掛けておおよその水分量を出し、おつゆの量と足せば1日のおおまかな摂取水分量がわかります。
必要水分量は体重1キロにつき40~70cc付近なので、らくちんの場合は200cc前後あれば足りてるはず。
同じように他の子も量っておくと、目安にはなるよ。
あと肉食の場合はタンパク質を分解する仕事が多いためにクレアチニン数字が高めだからね。病院で使う基準値はAAFCO基準の総合食を食べてる子からとったデータなので、手作り食や野生、お外の子の基準値とはちょっと違うのです。

腎不全だけど、ビブちんはお肉とかお魚、全然NGなんだっけ?ちょっとでも食べるなら鶏胸ちょこっと足すだけでも全然違うんだけどな。
フォルッツァ10やアルモネイチャー、バイネイチャー(ここは非常に優秀なメーカーで品質もとてもいいんだけど食いつきが悪い!)の缶がいいかなあ。
ドライは色んな意味で推薦できないです(ごめんよぉ)

あと基本的に採尿しきてくださいっていう獣医さん、私はちょっと…なので
(おうちの人はプロではないし、尿はちょっとのことでPHが変わるでしょう。。。本猫の負担はわかるんだけど、なんらかの形で病院で採尿できたほうが鮮度含め安心なのかあと考えています)うん、鬼のところへ行ってみたらどうかなあ?やだろうけど(笑)

2016/03/07 (Mon) 21:43 | EDIT | REPLY |   

めんまねえちゃん  

腎臓が。まだ初期のときに、検査ができて
よかったのかな. . .
水ですが、前にボウコウエンなどのとき調べたことによると、
飼い主のだし(ふろ水。ただこのみがあるし、率先して飲ませるものでもなく、何にも飲まないという時に飲んだりする場合があるそうで)、ホーロー(うちは割とホーローの器からも飲んでいます)、
あと腎不全関連の場合、ホルミシス効果として、ラジウム鉱石何かを入れている水もよいとか。ラジウム温泉にいれるとかはちょっと現実的に難しいだろうし。
(ラジウム鉱石とか猫の飲料水とかで調べてみてくださいね)
うちは、水を5か所にしてるんですが、うちの場合はご飯のそばにはおかないほうがよいっぽいとか、ガラス、ホーロー、ステンレスなど素材を変えていろいろ置いたりしてるとか. . . です。
あとは. . . 水素水なんかはよくききますが、値段もある程度するし、あるスパンで飲まない場合きっと水素も抜けるんだろうから、
お試しというのでもよいのかもしれませんね。
前にめんまが腎臓病かもというとき調べたホモトキシコロジー療法なんかは、まだ取り扱う病院も少ないので何とも言えないかもしれないけど、
http://cordy.monolith-japan.com/alternativemedicine/1289/
これはもっともしも進んだりした場合の知識としてキープしておくと
お守りがわりになるかもしれません。

ビブちゃん、長生きしてね。

2016/03/07 (Mon) 21:55 | EDIT | REPLY |   

クニ  

ビブちゃん、療法食を食べてくれて良かったですね~
やはり一番には口から入れるものですね、こちらが神経質になって食べろ食べろと言っても
猫は敏感だから余計食べなくなりますね

同じくビブちゃんも家のチビも三毛猫で皮肉にも腎臓病で・・・・
チビは高齢で急に食べなくなったので一週間に2度の皮下点滴に成りました

食事と同時にチビは水も少しだけしか飲まなくなり焦りました
以前から慢性の腎臓病と言われてまして、ありとあらゆるシニア用を用意しても偏食小食でして・・・・
17歳と言え私の子供と同じ昨年、一昨年と次々亡くして寂しくて仕方ありません
ぱんとらさんはもっともっと辛かったですね、お気持ち良くわかります

我が家はお水は給水器を設置してますが、そちらよりおっきな土鍋の方が皆好きなようで其方でばかり飲みます
マダマダは話たいことは山ほどありますが、又、お邪魔します

2016/03/07 (Mon) 22:26 | EDIT | REPLY |   

とろろ姉さん  

↑ 皆さんの意見、勉強になります。

ビブち、ほんとに一時的な数値やったらいいのにな。。。
そうでありますように!!
ビブちゃんはこれからまだまだ幸せで穏やかに過ごしてもらえるようにならないと!!!(^^)


採尿はうちもやりました。
おしっこポーズになった時に、広げたラップを下にさっと置いたら うまいこと採れて...........それをキュっと結んでファースナー袋に入れてお医者さんにGOでした。(お医者さんにほめられました。^^;)

2016/03/08 (Tue) 01:00 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

やらいちょうさん
車検も2年に一度あるくらいだから、
ヒトもネコも定期検診は必要なんでしょうね。
ビブは、新しい療法食が気に入ったのかずっと完食です。(笑)

鍵コメさん
いろいろとありがとう!早速グリーンを注文しました。(笑)
今日には着くかなー。新しいモノはニンゲンも楽しみです。(^艸^)
採尿は、メールにも書いたように、自信のないところでされるよりは
持ってった方がいいなと。採尿やってくれない医者=自信のない医者と解釈、多いよ。
ロックンが最後にかかった病院、水抜きだけでなく採尿もできなかったからなぁ、それであの人気・・・

2016/03/08 (Tue) 02:09 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

Gaviちゃん
Gaviちゃん猫さんなのに(笑)、ものすごく詳しい情報、ありがとねー。( ´▽`)
あんまり書くといつもの獣医師への文句になっちゃうみたいで、ちょっと遠慮したんだけど^^;
CREとBUNの値についての獣医の解釈と説明が、実は不満だったりしたんだ。
セミントラのことも血管を拡張して腎臓の負担を軽くする効果があるという説明だったけど、
尿タンパクの漏出を抑制し、その99%以上を胆汁を介して便中に排出するってものらしい。
尿比重を調べるより先に薬の処方か....と気になって、とりあえず1回やったきり。
1回だけにしてもとりあえず副作用的な変化は見られないけれど、
まだこの薬はやらなくてもいいだろーって気持ちで投与はしないつもりです。
今回の病院で次回は1カ月半後にと言われたので、このまま食事療法を続けて、
1カ月半後に、鬼院長のところに行こうと、帰宅してすぐに決意したわよ。(笑)
鬼院長のところ、透析できるらしい。びっくりぽんよ。今回いった病院は
設備の整った病院ってことになってるけれど、透析は無理。

リンを抑えるって、人間の場合は添加物を避けたり、結局タンパク質を制限する
ということになるよね。リンを抑えつつ、良質のタンパク質を摂るって
相反するような感じだけど、どうするのかしら。今度あらためて詳しく教えてね。
ただ、ビブ子は、我が家で一番‘食’にガンコなのです。(;´Д`)
サプリが少しでも入ってたら、いつもの食事も食べないし、
猫が好みそうな、鶏肉も羊も牛もマグロも貝柱も受け付けません。魚油もだめ。
ヤギミルクは大丈夫なの?乳製品はNGってなってるけれど。
ラックんの必要水分について、ありがと。心配しなくてよさそうだね。^^
長丁場になるだろうから、また、いろいろと教えてね。(^∀^)

2016/03/08 (Tue) 03:12 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

海月さん
あははは、猫の口コミってあると面白いよねー、
あそこの医者は検温時の体温計のツッコミ方がキツすぎるとかさ。(笑)
療法食情報ありがとう。ピュリナワンの「優しく腎臓の健康サポート」..... φ(.. )
ビブも‘食’にめっちゃガンコなんだけど、
とりあえずあげたロイカナのナントカってのはえらい気に入っていて、
多めにあげても完食よ。ガンコな‘食’のどこかにうまくマッチしたんだわ。
水はそうだよね、海月さんちは洗面所もお風呂もOKだった。うちはNGなのよ。
前の家ではオープンだったけど、カリだけだったなぁ、お風呂の中まで入ってきて
ワタシが入ってる時、お風呂のフタの上でまったりしてたのって。
ヤンキーがキッチンのシンクに入って濡れるの平気だけど、
水狙いではなく、排水口のゴミネットに残ってるゴミ狙い。(;´Д`)
おかげで、狙われないようにと排水口はいつもキレイです。(笑)
水はうちもごはん皿とは、別の場所です、野性の名残云々の話聞いてから。
ラクぼんのセクシーショット、当然、くうたんを意識しての金曜日upでした。(^∀^;)

2016/03/08 (Tue) 03:25 | EDIT | REPLY |   

hana  

ビブちゃん、療法食を食べてくれるんですね
これ、嫌がる子が多いと聞きますから…
猫は腎臓が弱点だけど、まだまだ11歳
ビブちゃんには元気で長生きしてほしいです

皆さんのご意見、とっても勉強になります
私は採尿を自宅でします
以前珊瑚に結石が出来た時、病院で採尿をしたのですが、
「ここでおしっこするなんて…」という なんとも悲しい顔をしたんです
それがストレスになるのなら、自分で採ろうと決めました
100均でスコップやお玉を買い、常にトイレの近くにスタンバイしておき、
採尿したら病院でくれる専用容器に入れて、すぐに病院へ
幸い車で5分以内の病院なので、割と新鮮な(?)うちに持っていけますからね

飲み水は、ワンちゃん用の巨大なエサ皿と、給水器を置いています
うちはみんな水が好きで、いつも飲んでくれています
飼い主のだし(お風呂)も蛇口も人気ですし、何故か米のとぎ汁も飲むのがいます(珊瑚です)
少し高い位置に置くと、飲みやすいしほこりが入りにくいと聞いたことがあります

猫飼い初心者なので、あまり参考にならないとは思いますが…



2016/03/08 (Tue) 13:26 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

kitcatさん&ののちゃん
セミントラ情報、ありがとうございます!いただいたリンク先と
他でも調べて、さらに担当医にもあらためて確認したところ、
ステージIIの子には、これまで顕著な副作用は確認されていないとのこと。
だからって安心かどうか、シロウトにはなんとも言えませんが。^^;
ののちゃんもありがとね。

まりまおさん
まぁ、早めに見つけてよかった....と思うことにして、
過去を振り返らず、前向きにムリせず食事療法をすすめていくつもり。
あまり深刻になってなくて、それもやばいかなと思ってるぐらい。(^ω^;)
食にガンコなビブちが、今のところ療法食を気に入ってて、笑える。( ̄∀ ̄||)
あ!お気遣いのかわいい品、届いてます!なんだか申し訳ない。ありがとね。

2016/03/08 (Tue) 14:48 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

茶々にゃんさん
正常値の数値、↑矢羽さんが書いてくれてるけれど、
「基準値はAAFCO基準の総合食を食べてる子からとったデータ」なんだって。
となると食べてるものによって、出て来る数値もかわってくるよね。
そうだよねぇくっちゃんは先天性の免疫異常(?)で肝臓やらで通院中だった・・
食にガンコなビブ子なのに、療法食をえらい気に入ってるんよ、
なんでーー??って感じ。ウェット好きだけど、ウェット缶の好みも
はっきりしてるんやけどねぇ。^^;
そうそう、水は、日なたに近いところの水の方が好みだな、うちも。^^
茶々にゃんやみなさんの情報に感謝です。^^

2016/03/08 (Tue) 15:18 | EDIT | REPLY |   

Gavi  

よかった!
もしかしたら腎機能落ちてるかもしれないけど・・・尿検査もせずに一度の検査結果で投薬と療法食って乱暴なような気がしたんだ・・・
鬼院長、コワイけど^^; なんとなく今までのお話聞いた範囲では療法食や投薬、ちゃんとメリットとデメリットを考えてくれそうだから・・・
透析もするんだね!@@!すごい設備!

>Gaviちゃん猫さんなのに(笑)、ものすごく詳しい情報、ありがとねー。( ´▽`)

アタシ2歳で腎機能落として、ひと月単位で検査して3ケ月後に腎不全、最初から1年経過した時点で慢性腎不全・・・
今は正常だけど、2年くらい慢性腎不全だったからね・・・
その時、療法食は断ったけど・・・投薬(炭素吸着剤、エナカルド)は短期間して、でも結局一番効果があって慢性腎不全から回復できたの(回復しないって言われてるけど)、アタシの場合その時点では・・・療法食に近い栄養成分の手作り食より、蛋白質の質を考えた高タンパク食だったんだぁ・・・

猫にとって高タンパクだから腎臓に問題が起きるんじゃなくて、老廃物が問題だから・・・蛋白質(アミノ酸)の種類や、猫が利用しやすいか、消化・吸収の過程で猫にとって老廃物がでにくい質がいい蛋白質にしてあげれば・・・
加齢でいつかは内臓に負担がくるのはしょうがないけど・・・
調べたら動物園の大型猫科のごはんは馬肉や鶏の頭、たいていのところでお肉にビタミン剤だけど、腎不全が特に死因として突出してるわけでもないしね。

老廃物が出にくくて質がいいとされてるのがカテージチーズや卵、ヤギミルクなんだって。
もしビブちんが食べられるならトッピングして食欲が出ればいいなぁって。
リン値が低いのは卵白だったり(ただアタシやお友だちの間では嗜好性は低かった)、うずら、ラムだけど、↑のお話だとビブちんダメだよね?

あとお水も、真水は体を通り過ぎるだけ。お仕事をしてくれるのは体液とおなじ濃度のものや電解水なんだって。昔ポカリかなんかのCMで、夏、真水を飲んでも脱水することがあるみたいなお話があったと思うけど、それと同じ仕組みみたいだよ。

とりあえず参考になりそうなのメールしたけど、使えそうなのあるといいなぁ・・・
もし腎機能が落ちてたとしてもその数値ならまだまだ大丈夫!がんばっちゃうにゃ!

2016/03/08 (Tue) 15:31 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

矢羽さん
体重減が少し気になり年齢もあるんで血液検査.....って感じでは、確かに野戦病院に行きづらい。(笑)
水分量計算方法、ありがとう。ざっと計算したらラクべーの食事からの水分摂取量、
200cc超えてるんで足りてるわね。^^
ビブ子、食にガンコで、昔は手作り食べてたのにカリ闘病後期から手作りやめて以降、
カリやロックンには少量の胸肉などあげると食べてたけど、ビブはきっちり残す。(;´Д`)
今も、ラクぼんの鶏スープをビブの少量ウエットに混ぜると食べなかったり、
いつも食べてるウェットに少量のサプリを混ぜただけで残したり。神経質です。
それが今、ロイカナの腎臓サポートを完食するから、逆にびっくりなんよ。
胸肉を混ぜたら鶏肉だけよけてたけどね。( ̄∀ ̄||)

フォルッツァ10やアルモネイチャー、バイネイチャーともに、そこの療法食ってこと?
バイネイチャーは、ロックンが食べなくなってあらゆるフードを買いまくった時に、
よく食べたフードなんよ、量は少ないけれど。ただ種類限定で、他のは食べない。
なんてやつだったかなぁ、なかなか売ってなくて探し回ったのを思い出すわ。
ドライオンリーは私もあり得ないし優先してあげることはないけど、
ドライも食べてくれるならあげる、というスタンスです。謝らんでよし。(笑)

採尿を家でやってくれという医者は、簡単な話、採尿する自信ないんだなと思ってるけどね。
カテーテルでやってくれませんか?ってこっちから言うと、
感染症のリスクがどうこうと理由つけてやらない医者、多いんじゃない。
腕に自信のない医者に下手なことされたら確かにコワイから、家で採尿するけどね。
その場で普通にカテーテルで採尿してくれたのは、鬼院長のところと、
キン坊を最初に毛刈り&検査してくれたところかな、10箇所以上病院行ってるけど。
つて、全ての病院で採尿の機会があったわけじゃないけども。
ということで、Gaviちゃんへの返事でも書いたけど、今度の病院から帰って
いろいろ調べてすぐに、1カ月半後には鬼のところに行こうと思ったさ。( ̄∀ ̄||)
別にいやじゃないんだけど、行くタイミングってのがあるんだよねぇ、あそこ。
あと、あそこに行くとこれまでがんを宣告されてるんで、ちょっとびびる。(^ω^;)
しかし、鬼のところ、透析もできるらしい。それで一次診療病院。すごすぎる。
しかも、安い!!!
今回の病院の副院長には少し期待していただけに、残念でならんわ。

2016/03/08 (Tue) 15:57 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

めんまねえちゃん
そうですね、まだ初期....といっても、クレアチニンとBUNの値では、
腎臓の75%が機能してないって状況だけど。しょうがない。
ホルミシス効果って低線量の放射線使うやつか。
あははは、ラジウム温泉にビブが入ったら笑えるね。
めんまくん、ひとりに5つのお水入れ〜。すごい!ごはんのそばには置くなってのは
今や鉄則みたいですね。うちも離して置いてます。なるほど、器の素材も替えてるのかぁ。
水素水は、おっしゃる通り飲みきり期限があるみたいで、もったいないって気が
先に立ってしまいます、あかんけど。(^ω^;)
ホモトキシコロジー療法.... いわゆる代替療法ですね。デトックスみたい。
しかし、人間のもそうだけど、今やいろんな療法ががあるんだなぁ。
情報ありがとうございます。^^

2016/03/08 (Tue) 16:58 | EDIT | REPLY |   

REI  

ビブさん、療法食お気に入りですか。
食べてくれるのは嬉しいけど、そこまで気に入られると、何故?と品質心配になったり。
それはうちのマックの事だけどね。 ロイカナ療法食・順療法食 命なのよねえ。(尿疾患系)

ななちゃんがすご~く水を沢山飲むので、ちょっと気になっています。
ただうちの場合は誰がどの程度飲んでいるのか把握してないので、見てない時に他の猫も沢山飲んでるかもしれないけど、ななちゃんは見てるときに鯨飲するの。
食欲もあるし元気だからと思ってるんだけど・・・。
メイとマックも7歳だからなあ。

と、全く情報もっておらんです。 ゴメン。

2016/03/08 (Tue) 17:43 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

クニさん
そうなんですよ、我が家で一番、食にガンコなビブが療法食を完食です。(笑)
量が少ないのかと思い、今日は多めに出したけど、それも完食。^^;
チビちゃんも腎臓病..... そうでしたね。ビブは、これまでも食欲がないわけではなく、
ヤンキー加入のせいで、置きエサだったのを時間を決めてのごはんになったので
そのせいで食べる量が減ってて痩せてきてるのかと思ってしばらく様子見だったんですが。
クニさんも続けて愛猫亡くされて、病気は違えど、この喪失感は同じだろうと。
ただ、正直なところビブのことは今のところさほど深刻に捉えてなくてビブに叱られそうです。^^;
土鍋が人気ですか!(笑) 自動給水器はどちらのを使われてるんでしょう。
また、いろいろとお聞かせくださいね。

とろろ姉さん
ほんと、勉強になります、助かります。
ビブ子は元気だし.... ってか、ヤンキーにもキン坊にも唸りまくってるから、
それもストレスなのかなぁと少し心配になるけれど、おっかけっこする程に元気。
食欲がなくて心配で病院に行ったわけじゃないから、確かに一時的な数字だったらいいなぁとは
思うけど、腎臓って、そうたやすいわけじゃないらしいですね。
まぁ、焦らずムリせずに取り組んでいくつもり。
おー!なかなかの採尿!(笑) 実は、今朝、うちも決行!突然にその時がきたんで、
手近にあったおたまで採取したぜ。はっはっはーーー。(笑)

2016/03/08 (Tue) 17:44 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

hanaさん
療法食っていろいろあるから、おいしいのもあるのかもしれませんよ。^^;
そういえば、うちはカリもロックンも、a/d缶も嫌がらずに最初は食べてました。
病院での採尿って、病院の現場でおちっこさせて採取するって方法だったんですか?
カテーテルじゃなくて。それは、珊瑚くんの矜持が許さないですよねぇ。(^艸^)
私もhanaさんと同じで、家で採取するならおたまでと思っていて、
今日の帰りにでも100均で買ってこようと思ってたんです。
そしたらなんと!今朝、出勤前に、採尿チャンスが突然に到来、
ちょうどキッチンにいたので、目の前にあったおたまを掴んで
ビブのお尻直下に突っ込み、無事採取、病院に持っていきました〜。( ´▽`)
hanaさんちはドライフードでしたっけ?ドライの子は、水を飲むんですよね。
蛇口が人気ってのはいいなぁ。うちはヤンキーが排水口のネットに執着です。(笑)
情報、ありがとうございます。自宅採尿は、おたまですよね!!

2016/03/08 (Tue) 18:19 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

Gaviちゃん
再びありがとう。^^ うーん、鬼院長、療法食とかについてはどうだろう、
あそこはフツーにk/d缶とか出してる気がするな。ただ、薬にはうるさいと思う。
基本、むやみに薬は出さないし、出しても最新の薬はきついのが多いので、
身体に負担のかからないもを出してるから、セミントラについては何て言うかなぁ。

Gaviちゃん、いろいろ経験してきてるから、ほんとに詳しいね。でもって、
今は正常値になってるって、腎不全の常識を覆してたってことだよね。すごい!
猫にとっての高タンパク食については、ぜひ詳しいことを聞きたいわ、
今度講義してもらいたいな。
カッテージチーズってナトリウム少ないんだ!意外・・早速買って帰ります。ラクが好きそう。
お奨めブランドとかありますか? (メールって送ってくれてるの?着いてない.....)
あと卵って、うずら卵でいいのかしら。
今朝、尿がとれたので病院に持ってったよ。結果は2〜3日後だってさ。(´・ω・`)
ともかく、Gaviちゃんに続け!だわ。( ´▽`)

2016/03/08 (Tue) 18:48 | EDIT | REPLY |   

矢羽  

野戦病院がいいよ。うんうん。

採尿、いろんな意見があると思うけどうちは針さして膀胱からとってる。
圧迫やカテーテルでは1度もとってない。
担当医曰くちょっと砂や清潔にしたトイレに触れただけでもPHは変わるって。
あとみみの場合
膀胱~肛門までに何らかの菌に感染しているという可能性が低いのと
膀胱から直接とることで、膀胱から上(つまり腎臓~膀胱)の経路に
感染範囲が少しだけ小さくできるからなのと
超音波で場所を確認しての処置は、超音波(外科的)テクニックに長けてる獣医さんの場合
にゃんこのストレスが少なくて済むからなのです。
歯磨きはしたほうがいいよ。おしりをきれいにする時に菌がまた口腔内に入るので、薬の効き目を干渉する可能性があるから。

須崎の(Gaviちゃんが出てる本)のGaviちゃんのページが丁度そのときの体験談なので参照してみては?実際の当時のごはんと掲載のごはんは少し違うんみたいだけど
リンなんかについてはそのまま参考にできるよ。

前述の缶については療法食はフォルツァ10だけしかないと思う。
でも高たんぱくという点で療法食でなくともリン値などを見て試してみたらいいと思うよ。
バイネイチャーは56にゃんさんにあるよー。リコールを1度も出したことのないメーカーです。優秀。みみは食べないけどww

もしよければ植物オフ兼食育講座企画するけど?(遠くてごめんだけど)

2016/03/08 (Tue) 21:18 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

REIさん
昨夜はk/d缶を出したところ、撃沈。(;´Д`) ロイカナがいいらしい。(笑)
マックくんもそうですか。確かにニオイは違うけど。
飲んでる水の量ってなかなかわからないですよね。
うちも金四郎がドライの方が好きなせいか、水よく飲んでます。
ただ、キン坊は、毛刈りの時に血液検査をついでにしてるので、
少なくともビブちより健康状態がわかってるんですよねぇ。
7歳からシニア扱いは早くないか?と思ってたけれど、やっぱりその意識は
持っておかないといけないのかしらねぇ・・・
いえいえ、コメントそのものが情報でございます。マックんもロイカナ療法食好き.....とか。^^

矢羽さん
再びありがとう。尿検査ってデリケートなのね。
今回おたまで採尿できたんだけど、おたまにひとつぶおから砂が入ってたのね、
気になりつつ、その旨つたえて渡したらすんなり受け取ったから気にはなってたけど、
PH正確じゃないのか。それにあの検査代かぁ・・・
須崎の本のどっち?つて、須崎の本2冊とも誰かに貸して家にないこと判明。(;´Д`)
Gaviちゃん載ってたんですか。知りませんでした。(^艸^)
バイネイチャー、56nyanになかったと記憶してるけど今は置いてるのか?と
思ってチェックしたら、ドライしかなかった。(´・ω・`)
昨夜はk/d缶に小さく刻んだ胸肉いれてだしたけど、撃沈しました。療法食じゃないと、
リンの数値まで載ってないから、メーカーまで問い合わせる必要があるのかな。
とりあえず、須崎の本、誰に貸したか思い出さないとー。(笑) またの機会に食育講座ヨロ。

2016/03/09 (Wed) 04:15 | EDIT | REPLY |   

iomoca  

ダーリンに現を抜かしていて・・
訪問が遅くなってしまいました

タイトル見てびっくりしました
でも食欲もあるようなのでほっとしています
皆さん色々書かれているようなので
何も言うことはないんだけど・・

ビブちゃんにはほんとまだまだ元気でいてくほしいです
大変だとは思いますが、ビブ姫が元気でいられるよう
よろしくお願いします

2016/03/09 (Wed) 06:27 | EDIT | REPLY |   

足袋ネコ  

ドキドキしちゃいましたがな。
あーでも、腎疾患だなんて・・・・
私が行っている動物病院の先生も
年をとると大体は腎臓が少しづつ悪くなっていくものですよ
って言っておりましたね。
ノリ助も今年で8歳だし 気をつけないかんですね。
先代トラ助の時 オシッコがなかなか採れなくて途方にくれました。
リトマス試験紙を買ってやってみたことがありますが
これも成功率低し。
嫌がることをこれから自分がするのだ
という気持ちになっちゃうと
ネコに遠慮しちゃって出来ない という結果になるんです。
ビブちゃん 治療食はお嫌いじゃないみたいだからよかったわ
治療食だけで数値が良くなっていってほしいなぁ・・・

2016/03/09 (Wed) 22:21 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/03/10 (Thu) 06:00 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

iomocaさん
そーなんです、食欲は.... ロイカナ腎臓サポート限定であります。^^;k/d缶はお嫌いのよう。
たまたま初期で見つかりましたが、ふとモカちのことが頭に浮かびました。
応援ありがとう。モカちの分までがんばんないと。

足袋ネコさん
定期的な体重測定は大切だということを痛感しました。
ごはんは一応食べてるし、11歳すぎてるからよく寝てるのは普通だと思ってたし。
でも、体重がかなり減ってたんよ。それでやっぱりやばいなと思って。
おちっこ、月曜日に偶然「その時」がやってきて、なんとか採取できました!
その方法については、また記事にするわー。(^艸^)
猫に遠慮してできない...というのすごく分かりますよ、カリの時はそうだった。
が、悲しいかな、非協力的だったガンの患猫2匹に対応した経験からか、
そのあたり鬼にはなれるようになってる気がするわ。
キン坊の病院行きの捕獲で真剣バトルもやってるしね。(笑)

鍵コメさん
おおきにやで〜!!キャッチできたみたいや。
コメ書きたい記事やったけど、ばたばたしてかけずで。
書くと長文になってまうしな。( ̄∀ ̄||)

2016/03/10 (Thu) 14:25 | EDIT | REPLY |   

まろにゃん  

コメント書こうと思いつつ数日たってしまった。
皆さんの知恵やアドバイスたくさんゆえ
新しい事はないけれど、
採尿や通院ストレスお察しします。
おしっこは鮮度が大事だから、
採った後持ってくまで要冷蔵と
以前の病院では厳重に言われてた。
でも必死で採ったおしっこも
その時は比重や血液反応の参考にしていただけかな。

腎臓が悪いとわかってから、今のかかりつけでは
血液検査がメインで、おしっこはそんなに採らなかったかな。
時間がたってあまり参考にならないんじゃしょうがないから
病院で採尿してもらってたけど。

BUN11-40 CRE0.8-2.2 
これが正常範囲とされてるようだけど

2013.11に死にそうになった時のマロンは99.3 3.6
その後56.3 2.3に24時間点滴で戻ったけどね。
アビも3年前からビブちゃんと似たような数値。

BUN数値が測定外の子も5年生きてたし。

今の獣医からは活性炭やカリナールをすすめられるけど
マロンもアビもそれが入ると食べないから
買ったはいいけど使わずじまい。

ぱんとらさん、ビブちゃんお互いのストレスにならないようにが
一番かと。

細く長く辛くない健康で。

2016/03/11 (Fri) 13:12 | EDIT | REPLY |   

コメントありがとう  

まろにゃんさん
アビちゃんも3年前からビブ子と似たような数値でしたか。
まぁ、3年前のアビちゃん年齢までもまだまだなビブ子だから、
がんばって食事療法やんないとなー。
カリの末期時も腎臓の数値かなりの高さだったけど、がんを優先しての治療だったからねぇ、
だから、そんな状態でもa/d缶って・・・ なんかマンガでしょ。( ̄∀ ̄||)
ビブの今回の症状発見に関しては、ショックではあったけど引きずっていないかな。
とりあえず食べてくれてるんで、良質のタンパク質をいかにうまく摂り込むかと
いう工夫を楽しんでやってます。
細く長く辛くない健康、ほんとその通りね、猫もヒトも。

2016/03/13 (Sun) 18:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment