王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生,抱腹生活

09
Mon
2016

ビブちの経過:腎臓検診2回目

っという間に過ぎ去っちゃったGW、
今日からのお仕事メインな生活にちゃんと復帰できるんだろーか。
自分でも自信ないわ。(;´Д`)

結局、GW中にとりあえずやろうと心の中でこっそりとリストアップしていたことの
半分もできてないのだけれど、でも一番大事なことはすることができたので、
まぁ、それで十分でもあるのです。

それは何かと尋ねたら・・・ ベンベン!( ̄∀ ̄||)

ビブ子を病院に連れてくこと〜♪

3月6日に、健康診断のつもりで近所の病院に連れてったところ、
初期の腎不全というありがたくない診断をくだされ(その時の記事)
無理をしないカタチで療法食に切り換えていきましょうということで、
現在経過観察中だったわけですが、
1カ月〜2カ月後に再び検査に行くことになっていたので、
行ってきたのです、別の病院に。(笑)

160509_viv.jpg
「出せー!そんなとこ行かないからー!!」絶叫し続けたビブ子(;´Д`)

3月に診てもらった獣医と病院の対応に、いまひとつピンときてなかったので、
今回は、結局、鬼院長のところに行ってきました。( = ∀ = )

その結果から言うと、

3月の時と較べて数値下がりました〜。( ´▽`)


3月6日       5月6日
BUN 39.4 → 35.017.6〜32.8:最初の病院による正常値)
CRE  2.4  →  2.0 (0.8〜1.8:最初の病院による正常値)

参考として最初の病院による正常値を記載していますが、
この正常値、病院の検査機器や年齢なんかでも違ってくるらしく、
他の正常値にあてはめたら、このビブの数値は正常範囲だったりします。

また、AllAboutの猫関連情報では、
血液検査においては、BUNとCre値の比を知ることも重要 で、
BUN値÷Cre値=10-20であれば正常で、BUNの価は評価されます....とあるのですが、
ちなみに、今回のビブのBUNCre値の比は、
17.5 で、上に則れば正常ということになります。

そうそう、体重も少し増えて、3.85kgでした。(^艸^)


今回鬼病院wwでは、最初に腕はいい上に話のしやすいN女医が診てくれたので、
あの病院では珍しく、けっこうまったりした雰囲気で話ができました。
念入りな触診・・おそらく腎臓のしこりなんかを確認したんだと思う・・の後、

・神経質になる必要はないが、確かに正常値としては高い方だから、
 療法食に馴らすという感覚で、これまでのごはんに少しずつ療法食をまぜてあげるといい

・良質のタンパク質がとれるに越したことはないが、
 手作り食になれてない猫の場合は、けっこう難しいことだから、
 試してみるのはいいけれど、無理した上に食べなくなる方が問題

・食事に注意してあげれば、長生きできますよ


なんてことをお聞きしました。
詳細説明はないのだけれど、なんだか話に納得できて一安心。

そこへ鬼院長も合流、前の病院の結果と今回の血液検査結果を見ながら、

これで腎不全とは言わんでしょう、ったくなぁ・・・
毎度のコトながら、軽く前の病院の獣医批判?( ̄∀ ̄||)

それでも、鬼院長も今回は穏やかでした。
食事はあまり気にしなくていいけど、脂身をあげるといい..... などなど。

てことで、引き続き食事に留意しながら、経過観察してくことになりました。
現時点の検査では、他に問題は見あたらないとのこと。

腎機能が落ち気味という診察結果に大きな違いはないんだけれど、正直、気楽になりました。
数値が下がったってことが大きいけれど、
やっぱり鬼院長病院で診断されると安心感があるってことだなぁ、
血液検査結果はレシートみたいなペラ紙に簡潔に印字されたものだけだし、
懇切丁寧な説明はないけどね。(^ω^;)

それにやっぱり安いのだ。良心的です、ほんとに。

腕がいいという意味では、
今回の採血も、やっぱり首からでしたよ。
猫にとっての手足の血管は、治療の上で非常に重要な上に
猫の血管壁は薄いため、続けて血管に注射はできないとか。
だから、手足の血管は治療のためにとっておくという理由から、採血は首からだそう。

ということで、絶叫ビブ子のストレスにならない程度の間隔で、
定期的に鬼院長の野戦病院へ検査に行くことになりました。

ラクベーの3回目のワクチン&検査も、鬼病院でやってもらうことにしよう。


160509_vivkin.jpg
                 ビブち「アンタもそろそろ毛刈りで病院やな」
       金四郎「 ほっとってくれ 」


うーん、、キン坊の毛刈りは、どこでやってもらおうかなぁ・・・ (´・ω・`)



himeojigi.gif よろしければ、ぽちっとお願いします ฅ(ΦωΦ)ฅ
  
         =^. .^= ありがとにゃー
関連記事
スポンサーサイト

14 Comments

Gavi  

鬼院長のとこの通院、おつかれさまぁ!
数値下がってきてよかったにゃあ!
いきなり療法食や腎臓の糸球体内圧を降下させるようなお薬使い続けずにすんでよかったにゃ。
ただ、CRE2.0は低くはないから、すこぉし気をつけてあげて、カリウムやミネラルが少し多目のもの、びぶちんのK値が高くなくてイヤじゃなければウエットにちょこっとだけ(小さじ1とか)あげてみるのもいいかもよぉ。
アタシはパセリ(茶)やりんご酢(こちらはホントにちょびっと)・・・今も使ってるけど、健康体でも、(慢性腎不全初期なら)腎臓にもいいみたい。
↑余計なことだったらごめんにゃ。

GW、大仕事おつかれさまでしたぁ!

2016/05/09 (Mon) 09:15 | EDIT | REPLY |   

やらいちょう  

数値が下がって何よりでした。
前の病院の医者批判ww
まぁ、そんなもんでしょうけど。
キンちゃん、いよいよマルガリータ?
そんな季節ですよね。

2016/05/09 (Mon) 10:28 | EDIT | REPLY |   

ほんなあほな。  

うん、獣医師に求めるのは、やっぱり適格な診断と、経験値と技術かと^^
数値もいいけど、患猫をよく見て、例えばその触診をちゃんと出来るとかね
(最近の若い医者、触るのも恐る恐るだったりするのよね(;´・ω・))
今度から、鬼医院のN女医狙いでいくと、平和に診察してもらえるかも~^^

で、脂身、あげるの?wwww

2016/05/09 (Mon) 12:12 | EDIT | REPLY |   

まろにゃん  

よかったよかった。
元気で長生きしてね。
病院は猫も人もストレス。
人の部分が少し緩和して何より。

最後の写真、お骨が落ちそうで。。。。

2016/05/09 (Mon) 13:07 | EDIT | REPLY |   

海月  

ビブちの通院検査、おつかれさまでごわした。
野戦病院、鬼院長という呼び名がすっかり定着したな(笑)
脂身ってどういうこと〜?
まろにゃんさんも書いてるけど、ラストの写真、お骨が落ちそう。大丈夫かしら^^;

もうすぐ毛刈りの季節かあ…
今年は猛暑という噂。
楽しみにしてます :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

2016/05/09 (Mon) 16:17 | EDIT | REPLY |   

nekobell  

通院お疲れ様〜!
連れてく側も 連れて行かれる側も そりゃー大変なストレスですよね。
うちも 連れてくだけで 数値に変化出てるだろ⁉︎ってレベルの肉球汗と震えですから…
ビブちん 数値が下がってて良かったですねー!
うちも数値を見て 私がパニックに陥りかけたら 「人間同様に数値は変化する!まず家族にしてもらいたいのは 動揺はマイナスに作用するから いつもと変わらぬ愛情と何度かの再検査です」と言われました。
臆病な子も採血の部位は 首のほうがいいですよねー!!!
ひっくり返されるだけで 魚のように暴れて それだけで数値が変わりそうで可哀想で…
ビブちん いつまでも健康でいようね〜♪

2016/05/09 (Mon) 17:05 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/09 (Mon) 17:10 | EDIT | REPLY |   

矢羽  

種、とどいた?
イタリアンパセリも入れといたから栽培してご飯に混ぜ混んじゃって!
みみは大好物なんよ。
特にアサリやレバー、カツオなどと組み合わせてる。
キュウリは(も)だめなんだよね?ジャガイモも?
両方ともカリウム高いので夏はよく使う。
(というか、うちは夏野菜は夏にしか食べないからねえ)
あとはクリルオイルか??
先日話そうと思ってて機会を逃した私・・・

2016/05/09 (Mon) 22:37 | EDIT | REPLY |   

まかない  

ビブちゃんの数値がよくなって本当によかったですね。
ネコさんの血液検査って、なんかストレスのせいなのか、よく変わりませんか?
信頼できる獣医さんをみつけるのって本当に難しいですよね。
鬼院長、怖いもの見たさで会ってみたい(笑)。
そして料金は大切です。
あんまり高いとこっちもなんかくじけてしまいそうになるし。

なにはともあれ、ビブちゃん、このままを維持できるといいですね。

2016/05/09 (Mon) 23:34 | EDIT | REPLY |   

コメントありがとう  

Gaviちゃん
あの薬セミントラ4mg/mL 経口液、2回だけ投薬してその後放置だったんだけど、
今回院長じゃなかったので、聞いてみたんよ、こういう薬もらったんだけどって。
そしたら、「あぁ、まぁあげても別に悪いモノではないけれど、
特に効果が期待できるってこともないかもね。うちは院長が薬嫌いなので
薬は出さないけど」って。(爆) そういうアバウトな病院でもあります。(^ω^;)

情報ほんと助かります!ありがとねー。とりあえずいいモノは試したい。(^∀^)
パセリ(茶)って、お茶にしたものをあげるってこと?あるいは、
パセリをお茶っぱ仕立てにしたものをあげる? パセリ茶は腎臓にいいみたいだねー。

やらいちょうさん
鬼院長は、獣医の90%以上が金儲け主義のバカ野郎だって言い切ってますから。(笑)
キン坊のマルガリータ、意外なことにいつも夏過ぎてからやってんですよ、
暑さ対策ってより、毛が鎧状態になった時が丸刈り時って感じ。( ̄∀ ̄||)

2016/05/10 (Tue) 05:09 | EDIT | REPLY |   

コメントありがとう  

ほんなあほな。さん
そうそう、妹んちの猫を診た某動物病院の若い医者、
ワクチンの時期間違いってのもあったけど、一切触らなかったらしい。ヽ(`Д´)ノ
鬼院長の話によると、最近は実際の解剖をしない獣医学部もあるらしいよ、
バーチャルですませて。それで何がわかる!と怒ってた。
野戦病院は、担当医制じゃないのよ、チーム制。だから最初に誰にあたっても、
必ず院長は登場するのでしたー。(^ω^;)
脂身、既にあげてたけど、当然のことながら見向きもせず。(;´Д`)

まろにゃんさん
ありがとう。まぁこの調子で数値を下げられなくとも
このまま維持していきたいものです。
おーっ、さすが、よく気がついたね、傾いた骨壺。(笑)
あのあと、ビブ子が勢いよくあの場を飛び逃げた時に、下に落ちました。(^∀^;)

海月さん
診察室にいるみんなが緊急ってわけじゃないので、救急病院というより
野戦病院なのよねー。(笑) 鬼院長は実際は基地害院長って方があってるかもしれん。(^ω^;)
脂肪って、タンパク質制限を補うカロリー源としてあげろってことみたい。猫は
脂肪の代謝が得意らしく、高脂肪は余り問題にならんらしい。
キン坊の毛刈り、暑さ対策じゃないからか、実は夏過ぎてからやってることの方が
多いのよねー。かわいそうなキン坊。(笑)
カリの骨壺については、↑まろにゃんさんの返事に書いたとおりでございました。^^;

2016/05/10 (Tue) 14:04 | EDIT | REPLY |   

めんまねえちゃん  

数値、よかったですね!!
なかなか、それぞれのなにやら事情があるのかたいがいは、
病院同士の悪口はあまり言わない事が多いと思うんだけど、
命にかかわることでの診療結果なら、
ふつうは心情的にいいたくなることかも...
長生きしてね、ビブちゃん。
脂身は、なかなか食いしん坊の子じゃないと難しそうではあるけど。

2016/05/10 (Tue) 21:42 | EDIT | REPLY |   

コメントありがとう  

nekobellさん
いやー、おとなしくしてくれてたらまだマシですが、
ほんとに絶叫しっ放しで、その声聞いてるだけでメンタル疲弊ですよ。(;´Д`)
動物病院では、通院ストレスを含み置いて検査数値判断してますよね。
そうそう、ニンゲンの反応って猫への影響大きいよねー。ロックンの末期のとき、
とにかく楽しく過ごしてって言われたもんなぁ。難しいことだけど。
首筋採血も、横倒しますよ。魚のように暴れるのは保定が下手だから。
動物病院で、保定技術の巧い下手もけっこうあるなぁ。

鍵コメさん
食事で少しは改善かなぁ、基本は進行を遅らせるということだろうけれど。
野戦病院は、やはり内科的なことへの対応でみると説明不足は否めない。
でも、H病院での説明が、話はしてくれてるけど素通り....だったことを思うと、
説明があればいいってもんでもない。うちら、ネットで調べられるから、
なんだろう、紋切り型の説明されるよりは、信頼の経験則と技術(笑)ってのが重要なんだろね。
おじさん先生はいなかった。一瞬、おばさん先生がおじさんか?と思ったけど。<嘘

2016/05/11 (Wed) 15:34 | EDIT | REPLY |   

コメントありがとう  

矢羽さん
毎日ポストみてなくてごめんねー。
どうやら届いてるみたいです。帰ったら見てメールするねー。ありがとう!
このコメント見て、さっそく昨夜のらくべーの食事のカツオにパセリを
入れてみたら、雑食なくせに、見事にパセリだけ残してたわ。(笑)
ビブ子は言わずもがな、食べません。(;´Д`) ウェットの一部にだけ混ぜても、
全体を警戒するという用心深いところがあるのよね、ビブち。
他のモノをほんの少し入れても、全体を避けられるとなると逡巡します。

まかないさん
ありがとう。動物病院どこでも血液検査結果は、通院ストレスを考慮してみてるよね。
鬼院長、こないだは激混みだった割に、怒声が響いたのは1回だけだったわ。(笑)
患者さんの方がどこに地雷があるか熟知してきてるのかもねー。( ̄∀ ̄||)
安いのはほんとに助かります。経験豊富で安い。インフォームドコンセントに欠けるけど、
言いましたよ、聞きましたよ的な紋切り型のインフォームドコンセントなら不要だしね。
こうなると、置きエサ習慣もよくなかったなぁと痛感しております。(´・ω・`)

めんまねえちゃん
ありがとう、とりあえず数値下がってほっとしました。
鬼院長は、世の中の獣医の90%以上は詐欺師みたいなもんだと言い放ってるから、
他の病院で納得できなかったので来ました....なんて言うと、前の病院の診断や
治療方法がいかにいい加減かをとうとうと述べるからねぇ。性格悪いわ。(笑)
ロックンの時には、なんでそんなとこに行った、うちに来るのが遅い!と怒られたし。
でもね、ほんと安いのよ。最初に行った病院と検査項目数や薬の処方で違いはあれど、
約4分の1の料金で済んだもんなぁ。ほんとに助かります。

2016/05/11 (Wed) 15:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment