王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生

22
Fri
2016

サボテンの花

ボテンの花 と聞いて、

ほんの〜ちいさな〜できごとに〜〜 愛は〜〜・・・♪(by 財津和夫)

と、反射的に脳内に流れるヒトって、いくつぐらいから上ですかね。

今サクッと調べてみたら、
チューリップの『サボテンの花』は、1975年2月5日リリース。

ちなみにこの曲がテーマソングに使われた懐かしの月9大ヒットドラマ
『ひとつ屋根の下』が、1993年4月12日スタート.....

ですって。w(゚o゚)w
なんにしても「サボテンの花」と聞いて歌が出て来るってヒトは、
けっこうな年やわな。( ̄∀ ̄||)


まぁ、唐突の出だしですが、本日の記事、
既にもうひとつのベランダーブログ『気まぐれ猫魂』であげた内容なんですけど、
一応こっちにも軽く載せておこうかなと。

実は、我が家の奇跡の(なのか?) サボテンが
2度目の花を咲かせたんでございまっす!( ´▽`)
前回咲いてから3年ぶり。


160722_saboten.jpg

きれいでしょう〜〜 (*´~`*)

花びらに透明感があって、

160722_saboten2.jpg

なんだかプラスティックみたいで、未来的でもあって。

こんな場所↓から出ています。(笑)

160722_saboten3.jpg

本体の横倒れ感、はんぱないんだけどねぇ。(^∀^;)
ちなみに、向かって右のイボみたいなのもつぼみで、今はもうすぐ咲きそうです。

はこのサボテン、3年前の2013年7月に、

ななんと22年ぶり初めて咲いたんですよね。

その時の記事はこちら

その時のサボテンの花の写真は↓これ。


160722_13078saboten.jpg

手に入れて22年経って初めて咲いて、ほんとにびっくりしました。
22年間咲かせようと努力したことなかったから、余計に。

それと、この年2013年は、
カリたんが1年超の闘病を終えて3月に虹の橋に旅立った年で、
ちょうど、カリの新盆の前のデキゴトで、それもいろいろ想像させましたね。

カリの生まれ月が2002年2月で、
虹の橋に行ったのが、3月2日だし、
新盆前に、22年ぶりの開花だし.....
ってんで、カリが咲かせてくれたんかなぁ〜なんて、
ロックンのことを、に関連させるのと同じように、
この頃は何かにつけてカリのことをと絡めて
思考しておりましたなぁ〜。( ´▽`)


んなカリのこともロックンのことも知らない
今のぱんとら家の若大将(言わずもがなラクのこと。管理人母命名ww)、
見た目のニャンキーっぷりによらず、植物好き。(*´v`)
なので、窓越しにサボテンと対面させてみましたよ。

160722_160714_sabotenLuck2.jpg

直接対面させてみたくはあったけど、
サボテンを咥えて走った前科もあるし(爆)、
花を叩き落としすことはたびたびなので、パス。( ̄∀ ̄||)



げっ!!

今、ふと日付見てて気がついたんだけど・・・


今日って、月の22日 なのね・・・ΣΣ(゚д゚lll)


全然気づいてなかったよ。
ロックンの7とカリたんの2が2つ・・・

まさかの偶然の記事内容です。

ロックンとカリが書かせた・・・ ってか?!щ(゚Д゚щ) 



なんちてね。( ̄∀ ̄||)


でも、書いてて最後に気づいたのはホントの話で、ちょっとゾクッ ( ̄0 ̄;)
せっかくだから7月22日のうちに取り急ぎ更新!(笑)


himeojigi.gif よろしければ、ぽちっとお願いしますニャ〜 ฅ(ΦωΦ)ฅ
  
         =^. .^= ありがとにゃー


******

プルトニウムがつなぐ長崎・福島・青森、そしてアメリカ・・・
ドキュメンタリー映画『アトムとピース』
ただいま渋谷イメージフォーラムにて公開中。
AtomandPeace_title.jpg
神奈川・愛知・大阪.....順次公開予定。詳細は↑サイトで。

関連記事
スポンサーサイト

16 Comments

REI  

ありそうですね。 本当に2匹が咲かせたのではないでしょうか。
死後の世界の事はさっぱり判りませんが、何らかの気の様なもの、エネルギー?そんな物は、全くの夢物語でもなくなりそうな、摩訶不思議な物理の発展?で証明される時がくるかも。

若大将は加山雄三。 そちらの若はサボテン加えて走る?!
青大将も真っ青。これはサボテンの花より古い話題でした。

保護ブログのEditではご迷惑をお掛けしました。 コメントの訂正だと無事に使える見たいですが、どうでしょう。
当方の保護ブッキーは、ハチネコさんに預かってもらう事になりました。
ご心配、ありがとうございました。

2016/07/22 (Fri) 19:28 | EDIT | REPLY |   

みきぽん33  

『サボテンの花』で財津さんのあの名曲がジャストミートした
みきぽんですww
ついでに『大根の花』ってドラマもあったよね。。。と思い出したりして
主演のお二人とも他界されましたが。。。
サボテンのお花、22年目に初開花で3年後にまた咲くなんて
すごい~~。私も似たような経験があります。
あまり手をかけすぎない方がいいのかも。。。なんて思いますよね
ウチは今年ネネさんが10月に七回忌。何かしてくれないかな~と
期待してますww

2016/07/22 (Fri) 23:23 | EDIT | REPLY |   

とろぽん  

わーっ!22年で初開花と言うのもすごい!

そんなに長く育ててらっしゃるのにも脱帽です。(植物はかなり枯らす女)

本当、透明感がふんわりしてて、それでいて固い芯を持っていそうで素敵ですね〜。うちにも100均からはるばるやって来たミニサボテンがあるのですが、変な位置から子株が出てきてかなり不恰好になりつつあります(汗)

うーん、うちの奴らに絡まる数字はなんだろう…我が家の生き物たちは、さすけが7月30日婿入り、かげまるが9月29日嫁入り、イモリさんが5月30日、ドジョウさんが…という具合にみんな月末に来るんです。

でも、それ以外は無いかも…?^^;笑



2016/07/23 (Sat) 10:22 | EDIT | REPLY |   

矢羽  

サボちゃんの花は独特だよね。
22年はすごい。開花もそうだけど、姿が均整とれてる。
サボテンやってるとわかると思うんだけど(海月さんとか)
乾燥や温度で一部がへこんだり、妙に間延びしたりして、綺麗な姿を保持するのって意外と難しいんだよね。特に、切って何かやろうとすると曲がってきたり…

確か日本にある月下美人はもとの株が同じなんじゃなかったっけ?
だから結実しない、とかなんとか。
台湾でよく食べるドラゴンフルーツはサボテンなんだけど、ねってりしてて、色(紫)のわりには味がなく、とっても面白い果物。

22日、昨日は最愛の父の命日でした。
うなぎときゅうりとワインにしたよー。

2016/07/23 (Sat) 10:37 | EDIT | REPLY |   

Gavi  

そういえばロックンのうちの子記念日も12、2って2並びだものね・・・
やっぱカリたんとロックン、何か糸が繋がってるのかもしれないね^^

2016/07/23 (Sat) 10:42 | EDIT | REPLY |   

海月  

1枚目の写真、コントラストが効いていて好みだわ( ̄∀ ̄)
命日やお盆前後は特に、出来事にいろいろなご縁を感じるね。
最近よく夢に死んだばあちゃんが出てくる…(。-人-。)
ぱんとらママのネーミングセンスがツボ。若大将ってぴったりよ。
ぶーたんもよかった(笑)

↑矢羽さん、うちのサボテンもご指摘どおり、のたくったのが多いのよ^^;

2016/07/23 (Sat) 11:09 | EDIT | REPLY |   

ほんなあほな。  

「サボテンの花」、シングルレコードも持ってたし、
カセットテープのお気に入り曲集にも、録音していましたが、なにか?(笑)

22日にまつわるの、なんかあるかもな~って
世の中で起きる事は、偶然じゃなく必然って考えるタイプだからね。
サボテンの花、唐突な場所から咲くのね~@@/
ここから、種も撮れたりするのかしら????
サボテンも枯らす茶色の指の持ち主には、ふぃしぎが一杯だわ

2016/07/24 (Sun) 09:14 | EDIT | REPLY |   

クロpapa  

♪編みかけ~ていた~手袋と アライグマの洗濯物~♪
そして、アライグマの名前は「愛」・・・なんて替え歌を昔むかし
口ずさんでおりました(+_+)
「サボテンの花」どころか、「心の旅」「魔法の黄色い靴」なんかも懐かしい~~
はい、けっこうな年でございます。

22年目の花と3年ぶりの花!すばらしいですね。papaも見習わなければ!
(「さぼってんの?花」と言おうと思ったら3年前にすでに言っていました。進歩の無いpapaでした(T_T))

若大将も何か唄ってほしいな~ ♪二人を~夕やみが~・・・(やはり唄いすぎ?)

2016/07/24 (Sun) 18:11 | EDIT | REPLY |   

めんまねえちゃん  

あはは、若大将。あっちと違ってこっちは若い。
(あっちだってもともとは若かったけども)

おうーーーー!どんどん咲いてますね。美しい。
サボテンのはなが一生に1度みられるかどうかって
言ったのは、前の家のそばのじいさまだったんですよ。
そのじいさまがさぼてんをたくさん育ててて、
そこからの発言だったんですけど...
園芸ブログでぱんとらさんが「えっ結構咲くものでは」と
言ったことであのじいさまが「実はさぼてんは好きだけど
花を咲かせるのはド下手疑惑」が...。
私はあまりサボには手を出してない(一度10代だかなんだかのとき、
ミニのものを育ててかわいがって水をやり過ぎ、腐ったという
ことがショックだったので)のでよくわかってなかったんですが。
カリさまが咲かせたんでしょうか。2ですもんね。

2016/07/24 (Sun) 21:11 | EDIT | REPLY |   

コメントありがとう  

REIさん
そうそう、知人の東大の物理出たドクターが良く言ってましたよ、
現代の科学では解明されてない不思議な現象、特に’気‘とかエネルギーに関するコト.....は
決してトンデモ系ではなくて、ありうることだと。
はい、うちの若大将、22年前に咲いたサボテンの分割してなかなか根がつかなかった小さい方を、
我が家に来てすぐみつけて咥えて走ってました。(笑)
おお!ブッキーはちねこさんに?!よかったですねぇ。私も一安心。<なんでや(笑)

みきぽん33さん
『だいこんの花』観てました! 森重久弥の息子が竹脇無我で、その嫁になるのが、
高橋惠子、当時関根惠子だったかも。
サボテンはあまり手をかけないのがいいのかもですね。22年間は、ほんとに忘れられた存在
だったんですが、環境に変化はあったから、咲く頃の環境がよよかったのかも。
七回忌ですか。きっと目の前に現れてくれますよ。なんちて。(^艸^)

2016/07/25 (Mon) 02:43 | EDIT | REPLY |   

やらいちょう  

サボテンの花。
懐かしいなぁ〜。
名曲ですよね。
ストーリー性のある歌詞が
なんとも泣かせます・・・。

2016/07/25 (Mon) 08:16 | EDIT | REPLY |   

wada  

2回目の投稿だす・・
リュウゼツランの名前を修正したら全部消えてしまった。
きっと22年前の年齢を聞いたからかも知れない(^^ゞ


22年前のサボテンを大事に育ててきたこともすごいけど、
ぱんとらさんのロックン&カリちゃんへの思いが何かしらの力で咲いたとしか思えないわ。
色も形もしっかりした花なのね。。。

異動した職場の現場に、
50年毎?に咲くリュウゼツランの花に感動した。のもつかの間・・
建設のためには50年の花を平気で切り倒してしまうのよね。

若大将シリーズ、おばさん達に連れられて全部観たかなー
昔の映画館って5本立てとかオールナイトで上映してたよね~
あの頃、加山雄三は絶対にすみちゃんと結婚すると信じてたわ!
昭和だったね~

2016/07/25 (Mon) 09:37 | EDIT | REPLY |   

コメントありがとう  

とろぽんさん
いや、育ててる気はまったくなかったんですよ、そもそも職場の私にいただいたもので、
ずっと職場に置いていたものの、水もほとんどあげず、でも枯れなかった。(^ω^;)
100均のミニサボテン!ちゃんと繁殖してるじゃないですか、すごい!
ゆかりの数字って、いなくなってから意識するって感じです。無理矢理、いろんなことに
関係づけして想い出の影を近くにおきたいのかもね、無意識で。( ´艸`)

矢羽さん
ほんとに22年間基本放置でした。22年目に越した事務所の環境がこのサボテンにとって
ベストだったんですよね。で、咲いたもんだから私が家に持って帰って株分けしたら、
どれもイマイチになって。そして、3年ぶりに咲いたと。
そうでしたか、22日がご命日とは、猫好きな方だったのかな。( ´艸`)

2016/07/25 (Mon) 13:50 | EDIT | REPLY |   

コメントありがとう  

Gaviちゃん
あ、ほんとだ....12月2日・・・
ロックンはほんっとにカリのことが大好きだったし、カリもロックンを
かわいがってたからなぁ。カリがいなくなってロックン寂しかったと思う、
もちろんキン坊も・・・(´・ω・`)

海月さん
亡くなったおばあさまが夢に? 海月さんおばあちゃんっ子だったのかな。
うちの母、このブログ時々見てるんだけど、
海月さんが、ネーミングのセンスがツボと褒めてくれたといって喜んでたわ。(笑)
そのくせ、自分が「若大将」と呼んだこと既に忘れてしまってるからヤバイ。^^;
サボテン、のたくるってことは成長してるってことよね。
このサボテン22年間はただただ横に倒れていくだけでしたよ。( ̄∀ ̄||)

ほんなあほな。さん
おーっ!チューリップファンやったんやー!すごい人気やったもんね。
サボテンの種かぁ。種ってことは実がつくってことかしらん。わからん。
今回の花は、枯れてきた時点で株の体力奪うかも....ってんで切っちゃった。
長年放置してたのに、突然株のこと気にしたりしてね。( ̄∀ ̄||)
このサボテンは、何もせんでも枯れなかったのってのが、とにかくすごいね。

2016/07/25 (Mon) 14:04 | EDIT | REPLY |   

コメントありがとう  

クロpapaさん
クロpapaさんもチューリップファンだったのー?( ´艸`)
つか、流行ってましたよね。「心の旅」も大ヒット。あれは姫野くんボーカル。
あはは、そうそう、3年前こそ、さぼってんの?花。(笑)
今回は、3年前にさぼってんの?と言われたからか、2つも咲かせましたよ。(^∀^;)
若大将、しわよせだなぁ〜♪といって指で鼻に皺を寄せるってやつね。( ̄∀ ̄||)

2016/07/25 (Mon) 14:09 | EDIT | REPLY |   

コメントありがとう  

めんまねえちゃん
そうよ、若大将ももともとは大学生で若かったんよ。(笑)
へー、サボテンたくさん育ててた方なら、一生に一度って信憑性をますけれど、
サボテンの種類が違うのかもね。
とにかく、まったく放置状態だったの。水をあまりやらなかったのがよかったのか。
咲いた時の事務所の環境が良かったのか。
カリが咲かせるねぇ・・今回はロックンかもよ、1年経った7月で。( ´艸`)

やらいちょうさん
まちがいなく名曲で、この1曲があるからずーっとやってけてる....みたいな。(笑)
もろビートルズに影響されてるバンドでしたけどね。

wadaさん
ひゃー、2回も投稿させちゃいましたか。(^ω^;)
いや、何度も書いてますが、22年間まったく大事に育ててないんですよ、放置状態。
枯れなかったのがフシギ。枯れてたら捨てている。(笑)
それと、今年のサボテンの花にカリとロックンのことを投影する考えは皆無だったし、
この記事でカリとロックンのこと触れる気なかったのに、気がつけば書いていて、
さらに気づいたら7月22日だったという、偶然にびっくりしたのよ。自動筆記?(爆)
最近、よく来てる気はするけどね、キン坊が頻繁に上の方向いて啼いてるし。

リュウゼツラン、知らなかったのでぐぐって..... すごーい!巨大なんだ。
しかし、平気で切り倒すって、やっぱりその担当の方の干からびた感受性のせいかね。
どこかの植物園に移植しようって発想はなかったんだろか。お金かかるにしても。(´・ω・`)

若大将シリーズ、実は私はほとんど見てないんよ。加山雄三に興味なくて。(笑)
妹は加山雄三好きだったようだけど、見たのかなぁ。( ̄∀ ̄||)

2016/07/25 (Mon) 16:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment