王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生,抱腹生活

27
Wed
2016

虹の橋に向かったペルシャっ子ファミリー

回の記事で、金四郎が保護されて入ったシェルターで
29番ニックと呼ばれてたってなヒミツ(?)を初めて話題にしたところへ、
今朝、金四郎所属ペルシャっ子ファミリーの一員であるタンタンさんから、
親戚兄弟筋であるペルシャっ子仲間の訃報を知らせるメールが送られてきた。

「にゃんともパグな日々」のマダム・アコさん(左)とあくび娘さんちのライくん(右) ・・・

160727_ako-rai.jpg

アコちゃんは、嚢胞腎が原因の腎不全、
ライくんは、突然の FIP 発症からわずか10日で、
虹の橋に渡ったのでした。(ノ△・。)

金四郎の出自でもある多頭飼育崩壊ペルシャっ子ファミリーは、
気がつけば既にその多くの子が10歳にはなってるんですよね。
金四郎も、預かってすぐに病院でみてもらったところ、
歯の様子から、2005年〜2006年生まれと診断されましたから、
今年で10歳〜11歳・・・

アコちゃんの嚢胞腎が、多発性のものだったかどうかはわかりませんが、
多発性嚢胞腎については、以前も記事にして(この記事の後半です)、
金四郎とそっくりなすぅちゃん♀が、6〜7歳で虹の橋に渡っていて、
ペルシャ猫やペルシャと血縁関係にあるネコに多く見られる遺伝性の病気なんですよね。
親が多発性嚢胞腎だと確率5割で子どもに遺伝すると。

既に、ペルシャっ子ファミリーで何匹か嚢胞腎からの腎不全で亡くなった子がいたし、
金四郎も遺伝の5割に入ってるかどうか心配で、
月齢10ヶ月以降ならば約95%の確率で正確に診断可能ということだったから、
一応3年前に検査したんですよ、相変わらずの捕獲バトルを展開しながら。(;´Д`)
幸い、結果は問題なしで、ほっと一安心だったのですが。

ライくんはというと、預かりっ子クラブにいたときは頼朝くんって名前で(笑)、
こんなキレイな顔しててオレ様モードのブイブイくんだったんですが、
あくび娘さんちにお輿入れしてからは、ごろすりニャンになってたらしくて。(*´v`)
ほんとに、ライくんのFIPは無情すぎます・・・
FIPって解明されてないことが多いんですってね。

なんにしても、確かにあれほどの劣悪環境の出自で、
しかも一応純血ペルシャの入った子たち、
10歳過ぎた頃から身体にトラブルが起きてきてもフシギじゃない。
前回の金四郎のねじり写真みて、REIさんから
ちょっと痩せてるんじゃ?と気にかけてもらったところだし、
うちも気をつけないと。
しかし、病院行きのことを考えるとバトルが・・・ (;´Д`)


160727_kin.jpg
キン坊「アコたん、ライくん、安らかにな 」

ムダに鼻筋の通った.....というか鼻の長い(笑) 金四郎です。
アコたんとライくんとは、鼻の長さが違うなー。(^ω^;)


160726_kin2.jpg
キン坊「なんか寂しいよなぁ 」

最近、よく宙に向かって猫とは思えない声で啼いているキン坊です。
カリとロックンが来てるのかなぁ・・って感じ。

連れて行かんといてよ。(´・ω・`)


***

FC2のテンプレにオサレなのが増えていてビックリ、
思わず変えてみましたわ。
これまでのは、あれでも、文字の大きさとか行間とか調整カスタマイズしてたんだけど、
新しいのは、そのままでもとても読みやすいですなぁ。
ここにもプロ参入なのか?( ̄∀ ̄||)

しばらくコレでいってみよー。

と言いつつ、コロコロ変更、試行錯誤。(´・Д・)




himeojigi.gif よろしければ、ぽちっとお願いしますニャ〜 ฅ(ΦωΦ)ฅ
 
         =^. .^= ありがとにゃー


******

プルトニウムがつなぐ長崎・福島・青森、そしてアメリカ・・・
ドキュメンタリー映画『アトムとピース』
ただいま渋谷イメージフォーラムにて公開中。
AtomandPeace_title.jpg
神奈川・愛知・大阪.....順次公開予定。詳細は↑サイトで。

関連記事
スポンサーサイト

17 Comments

矢羽  

おおっ、ライ君美形~(隠れ長毛好きなのか?自分)←ない。好きなのはキンちゃんです!(愛を叫ぶ)
と、くだらない?書き出しですが
んー、やはり純血の多頭はリスクが高いんだなあと。改めて思いました。
飼う側にそれ相当の知識やきめ細かい配慮が必要で安易に飼うと難しい品種ってやっぱりあるなあ、と。
ろっくんはいつのまにやら我が家の庭師になりつつあり…
visibleになったらぱんちに速攻連絡するからね!

2016/07/27 (Wed) 21:31 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

コメントありがとう

矢羽さん
純血の多頭飼育崩壊って、けっこう注目を集めるから、雑種の多頭崩壊に較べたら
里親さんが早くにみつかるけれど、おっしゃる通り、リスクは高いよね。
金四郎の場合は、ペルシャ2匹とソマリ1匹から140超といわれてるけれど、
どうも短毛黒猫が混じってるようなんだが。すぅちゃんはキン坊とよく似た黒だったから
かなり心配したのよね、

ロックンてば、矢羽ガーデンにいりびたってんのかなぁ、うちのベランダは今、
一見すると雑草ボウボウに見えるような殺風景な状況よ。(;´Д`)

それにしても新しいテンプレ、変換可能な文字が消えて、打ちづらい。

2016/07/28 (Thu) 03:44 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/28 (Thu) 04:43 | EDIT | REPLY |   

ほんなあほな。  

生まれ育った環境とか、血筋とか何やかやそんなんは、替えられんけど、
金坊は、29を背負った男!
実は、家のおっちゃんも、肉の日生まれの、彼自身で決めた運命数が29!
彼自身は、トホホな運が多いんだけど、なんせ私という立派な妻と結婚した強運の持ち主ww
そんな強運の29を背負う金坊も、ぱんちら一家に加入する強運さで、
もろもろのおこるかもしれんという不安をブッ飛ばして、
楽しく正しくこれからの猫生を過ごせる!そうであります様に~
お空に引越しした、お仲間親族の猫さん、ステキな家族と出会えて見送って貰えてよかった・・・そう思います^^

なんか、行間が涼しいテンプレで、すっきり爽やか~
私好みだ♪
で、思わず、サイドにある>の印を押してみたら、過去ページにいくのねw


2016/07/28 (Thu) 05:40 | EDIT | REPLY |   

やらいちょう  

悲しいですね。
でも考えたら
そのくらいの年月が経ってるんですよね。
ちょっと感慨深い・・・。

2016/07/28 (Thu) 08:36 | EDIT | REPLY |   

wada  

ライくん、アコちゃん
いろいろあったけど、
優しい家族に出会え、美味しいごはん、暖かい寝床
たくさん愛情もらって幸せだったね。
心よりお悔み申し上げます。

金ちゃん
さびしいね。。
みんにゃの分まで元気でいてね。

2016/07/28 (Thu) 09:12 | EDIT | REPLY |   

海月  

同じ家で育った子が他界するのは切ないね(゚ーÅ)
俺様だったライ君がごろすりになったのって、愛ゆえでしょうか。
うちの俺様三兄弟も、いい子になってほしいわ。

金ちゃんはうちの三兄弟(2006年生まれ)とだいたい同い年か〜。
香箱で枕のように寝てる姿がかわいいわ。
宙に向かって…そりゃカリたんとロックんやね。
そろそろ夏の帰省かな。うちもぞろぞろ帰ってくるかも。

2016/07/28 (Thu) 11:50 | EDIT | REPLY |   

REI  

一瞬、fc2じゃなくなったと、アドレスを確認してしまいましたがな。

金ちゃんのはひねり技でスマートに見えるだけかも。
というより、うちのマックの夏痩せもこんなもんでっせ。 夏と冬は別猫です。 メイも。
その点、ちびっこコンビ(小さくはないが)は夏もパンパン体形のまま。
やはり若さなにのでしょうか。 飼い主は年齢関係なく年中無休でパンパンですが。

続けざまに血縁関係の猫さん達が去っていくのは辛いですね。
金ちゃんに挨拶に来てるのかも。
純血種はやっぱりどこかに無理があるのでしょうかねえ。
多頭のストレスで怖いのがFIP。 何時発症するかも判らないし、ワクチンもないし。
でもね、元の金ちゃんファミリー、皆幸せな時間を過ごせて、その点は良かったと思います。

金ちゃんはもっとゆっくり、大好きなビブ嬢と新若大将らっくんと一緒に、ぱんとらさんとおかあさんの面倒をみてやってや。

2016/07/28 (Thu) 12:27 | EDIT | REPLY |   

REI  

追記: 今日、お気に入りのブログを見ていたら、介護用防水シーツで猫のおしっこから布団を守ったとありました。 うちも一時ベッド(人間用)にシッコされ、使っていないベッドなのでレジャーシートをかけてありますが、これだとガサガサして人間は使えません。 でも介護シーツを上にかけておけば、布団は無事みたいだし、冬場はかけたまま寝られるかもしれないです。
うんPテロに使えないかしら。

2016/07/28 (Thu) 12:32 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

コメントありがとう

ほんなあほな。さん
いや〜〜、ニクたらしいほどエエ話やないですかぁ。(^∀^)
ほんまやよ、ほんなさんゲットでだけでもアガリの人生やで。<褒めてる(^ω^;)
せやねん、もろもろのおこるかもしれんという不安なんてのは、
生きてるモンはみんな抱えてることやけど「不安」を感じられるのは人間だけ。
お猫さまは「不安」も「死後」なんてこと考えず、ただただ前向いて生きてるからねぇ。
ペルシャっ子たちに哀悼の言葉をありがとう。

テンプレ、また変えてみた。完全なる仕事からの逃避やわ。(^ω^;)

2016/07/28 (Thu) 16:17 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

コメントありがとう

鍵コメさん
順番が前後してごめんなさい。使い勝手がよくわからん。^^;
またまたテンプレ変えてみました。(笑)
さっきまでのは、コメントの変換が一瞬消えるのがどうしても気になって。
つーか、逃避に持ってこいですわ、テンプレ調整作業って。( ̄∀ ̄||)
てことで、あとでうかがいます。わざわざありがとう。

2016/07/28 (Thu) 16:23 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

コメントありがとう

やらいちょうさん
そうなんですよ、ペルシャソマリの多頭飼育崩壊が起きてから
もう8年経ったんですよ。あっという間だなぁ。
まさかロックンもいなくなっちゃってるし.....。(´・ω・`)

wadaさん
wadaさん、頼朝くんのお届けしてたから、余計に驚いただろうし、
辛いでしょうね。
とりあえず、みんにゃ、あの劣悪環境から抜け出すことができて、
穏やかな猫生送れたから、よかったわ。
つて、キン坊は穏やかな猫生を送れてると思ってくれてるかどうか謎だけど。^^;


2016/07/28 (Thu) 16:37 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

コメントありがとう

海月さん
海月さんちの俺様三兄弟も、あれだけ豊かな愛を受けてるというのに、困ったものんです。
年齢的にはもうすっかりオッサンなのに、大人気ないなぁ。(;´Д`)
カリとロックンは、7月のお盆で帰省して、こないだまでいたみたい。(笑)
やっと帰ったからか、ビブがごはんをよく食べてます。(爆)
あー!!このコメントの変換、なんで消えるかな!!使いづらいよー。(;´Д`)

REIさん
へっへっへー!また変わりましたよ、テンプレ。(笑)
思わず仕事からの逃避で没頭してしまいます、テンプレ変更。(^ω^;)
いやいや、ひねり金四郎への痩せてるご指摘、実のところ母も、キン坊が痩せてるんじゃないかと
気にしてたんですよ、まぁ若大将との重さ比較するとどうしても痩せて感じるんだけど。^^;
それで、はたから見ても気になるということだから、ちゃんと注意しようってことになって。
特に今、ラクベーのこと以上に、ビブ子の体重管理にもナーバスになってるからねぇ、
ニンゲンの体重管理は見て見ぬ振りですわ。(^∀^;)

金四郎は、ペルシャっ子ファミリーでは、パシリ的位置づけだったろうから、
虹の橋に向かう前に、みんな挨拶にきてくれてるだろうか。^^;
そうなんですよ、FIP。血液検査でわかるにしても、いつ発症するかわかんないのがこわいです。
金四郞も猫が好きな子なのに、カリとロックンがいたときのように、
猫とベタベタまったりすることが全くできなくなって、まちがいなく寂しいと思うのよね。
そこんところが心配です。

防水シーツ、ありがとう。たぶん、寅次郎のおちっこ問題で悩む妹んちは使ってたんじゃないかな。
でも、イマイチ、納得いってなかった気がする。でもまぁ、寅がやりそうな場所には
防水シーツをかけていて、ヒトを呼べる感じじゃなくなってます。(;´Д`)

2016/07/28 (Thu) 16:59 | EDIT | REPLY |   

茶々にゃん  

テンプレ、お昼に覗いたんと変わってる!?

10歳くらいからいろいろ出てくるよね。
FIP、いつ発症するか分からんのが不安というか怖いよね。

うちの坊主の免疫異常も遺伝性のもんみたいやしなぁ・・・
兄ちゃんは健康優良児やったけど。

ライ君、うちの類姉ちゃんに似てる。

アコちゃんとライ君、旅立ったのっは哀しいけど、
いっぱいいっぱい愛情を注いでもらって、すっごい幸せだったと思います。
アコちゃんとライ君のご冥福を
     心よりお祈り申し上げます。

金ちゃん、痩せたん?
ラックンみてるとみんな痩せた?って見える。(ラックン済まぬ!!!)
体重って増えても減っても心配やよね。

金ちゃん、みんなの分長生きしてや!!!

2016/07/29 (Fri) 20:45 | EDIT | REPLY |   

とろろ姉さん  


うわぉ、どうやったら続きが読めるのか一瞬わからんかった。(((^^;)

金ちゃんも10才ぐらいなんですね。
うちの子も推定で現在9才半ぐらいで、見かけも中身も子猫のようだけど、年は取ってるんやなぁとたまにしんみりと思ってしまいます。

でも、金ちゃんもねころんも元気そうやし(^m^)、人間の方がむしろ元気で居ないとねぇ!

2016/07/30 (Sat) 02:11 | EDIT | REPLY |   

あくび娘  

ありがとうございました。

 
初めまして。ぱんとらさん&金四郎君から
弔詞を頂いた上、ライの お顔まで載せて
くださり、ありがとうございます。
 
実はこっそり こちらのブログ、拝見して
おりました。(笑) 金四郎君、お変わり
なくて良かったです♪ 宙に向かって鳴く?
家でも残されたノン(旧:ポコニャン)が
ヒェー、ヒェーと甲高い声で鳴いています。
ライの魂は、まだここに居るのかなぁ…って
思ってしまう毎日です。 (〃´o`)=3 フゥ
 
ライは我家で唯一お薬を飲んでいない子で、
4月に健康診断したばかり…どうして早く
異変に気付かなかったのかと悔しい思いです。
 
呆然と過ごしていた中、皆さまからの慰め
の お言葉を頂き、ちょっぴり気を取り戻す
ことが出来ました。 <(_ _*)>

Wadaさんにも、お伝えしなくては…と
気になっておりましたので、お伝え頂き
ましたこと、重ねて御礼申し上げます。

ぱんとらさんと金四郎君&ビブちゃんの
蜜月が長く続きますよう応援しています♪
ありがとうございました。

 
追伸 : ライの最近の様子、少しですが
自身のブログで報告しています。事情が
あり、ライ=ルーク、ノン=ブラックと
仮名で登場しておりますが、宜しければ
お顔、見てあげてくださいませ。
 
 

2016/07/31 (Sun) 02:20 | EDIT | REPLY |   

管理人ぱんとら  

コメントありがとう

とろろ姉さん
続きの読み方がわからず戸惑わせてしまってすまん!(Read meつけてみた)
その上、コメントにもすぐに気がつかずに申し訳ない。(^ω^;)
ねころん、あんな童顔で推定9歳半かぁ・・・確かにおばちゃん年齢やけど、
まだまだ長生きしてもらわんと。
そのためにもニンゲンが頑張らんと。その後どう? あとでうかがいます。

あくび娘さん
わざわざお越し頂き、恐縮です。
愛する子をまさかの病気で思うほど看病もできずに見送ることの喪失感と辛さ、
痛いほどわかります。ロックンのこと、いまもまだ引きずっていますから。
時間という薬はすぐに効果が出ないのが難点のようで当然のことですよね。
さっきブログにうかがって、頼朝くんを見初められてからこれまでの思いを拝読し、
しみじみしてしまいました。
ライくん、ほんとに綺麗な子で甘えん坊だったんですね。金四郎の極にあるみたいで。(笑)
また、じっくり拝見しにうかがいます。

2016/07/31 (Sun) 12:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment