王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生

26
Thu
2017

ヒソヒソ話

170126_viv.jpg
ビブ子「今日はヒソヒソ話の記事らしいわ。文字多いから覚悟しいや 」

ビブちゃん、恐いってば・・・ ((((;´・ω・`)))

いうことで、恐い 今日のお話。
一昨日でしたっけ、この↓ニュースをネットでご覧になった方も多いかと。

170126_jinzoyakuNews.jpg

これは日経新聞ネットニュース(元リンク)をそのまま画像にして貼ってるのですが、
なぜそうしたかというと、記事の企業名をあえて書かないでおこうと思って。(^ω^;)

というのは、このニュースを見て即座に、当該企業の動物臨床実験に関する
なんだかなぁ.....という話を思い出したから。

日の病院バナ記事にも引き合いで登場の鬼院長は、極力動物に薬を出さない主義で、
手術しての退院後に抗生剤は出しても、痛み止めは出しません。
その理由は、猫はニンゲンの20倍だったかな....の痛みに対する耐性があるので不要だと。
もちろん、フィラリア予防薬も出しません。殺虫剤を身体に入れてどうする!と激怒です。(笑)
室内飼いの猫にフィラリア予防薬なんて話をしようものなら、延々とお説教です、
獣医の9割は詐欺師だ、製薬メーカーは金儲けしか考えてない、飼い主もバカ・・と。(-∀-`; )

もとい。
その鬼院長から聞いた話。冒頭枠内記事のメーカーから、
某動物薬開発の臨床実験を依頼されて行ったところ、
残念ながら被験動物が死亡したので、その旨を報告書にして出したところ、
メーカーの担当者がヘラヘラしながら、

「この結果だとちょっとまずいんですよねぇ〜、なんとかなりませんかね〜
 他の先生方の結果は、みな問題なしってことになったんですけどね〜」


みたいなこと言って、暗に袖の下もちらつかせてきたと。
もちろん鬼院長は激怒、データ改ざんは当然拒否、
結局、鬼院長のところのデータが使われたのか使われなかったのかはわかりませんが、
ともかく結果的にはその薬は承認されて、今は市場化しているんですよね。

うひとつ。
私が以前いた会社がこのメーカーの仕事をしていた頃の話なんで20年以上前のこと、
ちょうどこの企業が動物薬の分野に参入し始める新鮮な時期だったからか、担当者が、

「動物用の医薬開発って人間のものと較べると全然シビアじゃなくてびっくりですよ、
 リスクも少なくて気が楽です。動物はモノ言わないからかなぁ」


と、ご本人も驚きつつも悪びれずに話していたことを思い出します。(´・ω・`)
昔の話だから、今はきっとシビアになってるはず.... と思いたいですが。

まぁ冒頭のニュースを見て、そんなこんなを思い出したもんだから、
逆に、春頃行く予定のビブ子の健診はやっぱり鬼院長のところに行って、
ついでに、この薬についてどういうお考えか聞いてみたいという
コワイもの見たさ感覚になっております。(`∀´)
金儲け第一義ではなく、動物のための真実を教えてくれる鬼院長は貴重ですから、
エキセントリックで疲れるけど。


ン坊のくしゃみ鼻水鼻づまりの風邪症状の方は、
とりあえず快方に向かっているように思います。ご心配ありがとう。
粘度の高い鼻水に移行してきたのは、治りつつある症状とのことだったので
ウイルスに効かない上に、有益な腸内細菌まで殺してしまう抗生剤は使わずに
自己治癒力でもって治しきりたかったのですが、
咳をしたのをみて、肺炎などの二次感染を恐れて抗生剤を服用させました。
案の定、軟便になっていて、それで薬をちゃんと飲めてること確認しつつ(笑)
免疫力アップ期待の乳酸菌も多めにあげております。(^ω^;)

170126_kin.jpg
キン坊「もう大丈夫やで、すっきりしたオトコマエやろ」

確かに、鼻水で汚らしかった鼻周りはすっきりしたね。( ´艸`)


もう少し時間がとれるようになったら、
そのへんの中途半端な獣医よりも知識豊富な、ご存知Gaviちゃんのおねえに師事して
ホリスティック医療の勉強もしたいなぁ。

そうできるようになるのも、もうすぐ。
それはそれで、寂しくもあり.... なんやけど。(^-^;)


himeojigi.gif よろしければ、ぽち・ぽちっと押したってニャ〜 ฅ(ΦωΦ)ฅ
   
    =^. .^= 今日もありがとうやにゃイカー くコ:彡




*************************

人馴れ修行中のシュタイン君をヨロシク
banner_boshu_shutaRL.jpg

まだ少しニンゲン恐いで石のように固まるシュタ君ですが、
徐々になれつつあって、まだまだ子どもです。(^艸^)
あたたかく気長に見守ってくださるご家族を時間をかけて募集中。
そんな人馴れ修行の様子や詳細は、保護主REIさんのブログで見てみてね♪
関連記事
スポンサーサイト

20 Comments

やらいちょう  

ひどい話!
やだなぁ、動物の命を食い物にして。
こんな話、
他の業界にもあるでしょうね(*´ω`)

2017/01/26 (Thu) 07:49 | EDIT | REPLY |   

Gavi&TibiTibiはなび  

・・・そうなんだぁ。
人間の薬の治験や開発も色々と操作されたりしてるっていうものね・・・
お家は・・・なんかよく分からないけどね・・・ラプロスの機序って今までのエナカルドやフォルテコール、セミントラと同じく、腎臓への血流を血管を拡張することによって減らす・・・っていうのが主な作用でしょ?それに血管や腎臓内壁?の保護膜・・・っていうか・・・(←文系だから全く理解できてないかもしれないけど・・・)
それって、働き方は真逆だけど、鎮痛剤と同じく、生き物に本来備わってるホメオスタシスに干渉するわけで・・・
おねえは亡くなられたけど安保徹博士の考え方が納得できるから(でも切羽つまってたら理想論でしかないけど)、単にその時点・そのポイントの解決・・・っていうか対処療法にはなっても、生き物の体全体含めてトータルに見るとどこかに不都合が出てこないかなぁ・・・・って。でももちろん、それが本当に(治験に色々な操作をしてなくて)効果があるのなら、切羽つまった状態の子は使ったほうがいいと思うのにゃあ。
(ちなみにお家が行ってるとこの院長には聞いてないけど、院長は副作用のない薬はないけど、それのメリットデメリットを考えてうまく使うのが西洋医学だし、それしか出来ない。でも私はベストを尽くして治せる・・・っていうのが薬に対する立場で、お家の場合は「本当に必要な薬しか使いたくない」って言ってるからね、お薬は滅多に出さない・・・筈なんだけど・・・この前の食欲増進剤にはびっくりしたにゃあ!/・・・でも彼はそれが本当にいいと思ってる・・・院長は降圧剤が慢性腎臓病の進行を遅くするって考えだから、すぐには使わなくてももう少し様子を見て使いましょうって立場だと思う)

・・・なんか脱線しちゃったけど、金ちゃん症状が出なくなってよかったにゃ。
お大事ににゃあ!

2017/01/26 (Thu) 07:59 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/26 (Thu) 08:06 | EDIT | REPLY |   

wada  

鬼院長の病院は、下痢止め、吐き気止め、
なんとか止めっていう薬は処方しないね。
あとでこっそり女医さん病院で処方してもらったことがあるけど(^_^;)
抗生剤にも整腸剤が入れているけど、
他病院のように薬の説明書きなんてないし、
初めて通院する人はぶっ飛ぶよね。
毎朝、職場の事務所の周りは製薬会社の人達だらけ。
人間の病院だけど、
いつも鬼院長の話を思い出す。。。
気が楽なのは、薬だけじゃなくてペットフード業界もそうよね。
前に話たっけ?ミドのウンチの話。
ドライフード(ロイカナ)のみのウンチ
洗濯機で洗濯しても溶けない、形がそのままってすごいよね。
体質によるのかもしれないけど・・・

Gaviおねえさんの知識は獣医・専門家以上です。
生まれ変わってまた猫を飼ったら、今度は手作り食で健康管理してあげたい!

2017/01/26 (Thu) 08:27 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/26 (Thu) 10:28 | EDIT | REPLY |   

iomoca  

ビブちゃん!怖い~~~\(◎o◎)/!

色々勉強になります。
ありがとうございます。

金ちゃんも治ってきたみたいで良かった💛
時間が取れるは・・年齢??(笑)ぷぷ

これからも色々な情報をよろしくお願いします・・です

2017/01/26 (Thu) 10:34 | EDIT | REPLY |   

海月  

この新薬、画期的なものかと期待したけど、そうでもなさそうな…
鬼院長の言葉のほうが信憑性あるなあ。
対症療法じゃなく、免疫力をあげるような方法がないものか。
Gaviちゃんおねえのように、悪くさせないふだんの食生活が大事なんだろうなあ。
金ちゃん、風邪症状がおさまってよかった。
軟便も早く落ち着くといいね。

2017/01/26 (Thu) 11:34 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/26 (Thu) 12:01 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/26 (Thu) 14:28 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/26 (Thu) 16:40 | EDIT | REPLY |   

めんまねえちゃん  

なんか、やんごとなき方たちとか、偉いさんのペットばっかり
治療してみればいいのに...そしたらそんなにへらへらできるのかしら。
へらへらするようなひとたちって、動物の飼い主の格差???も
しっかり差別しそうに思ってしまう私。違うのかもだけど。

薬は必要なこともたくさんあるけど、自分が薬やワクチンとかに
過剰反応してしまうこともしばしばなためなのか、
なくてすむならそれにこしたことはないとも思ったり複雑。
腎臓病については、藁をも掴むような気持ちで使いたいと思う
飼い主さんも多いでしょうけども、実際どうなのでしょうね...
金ちゃんは今回お薬使ってよかったですね。
よくなってきててよかった。

最近知人の猫が甲状腺の病気になったのだけど、薬がすごく
あわず、副作用がすごく激しい状態で危なかったから、
なんか...ほんとに病気って難しいです。

2017/01/26 (Thu) 17:58 | EDIT | REPLY |   

矢羽  

やっと木曜日終了なり~
企業名ってどっちの?開発?それとも製造販売?
抗生剤はある程度仕方ないよ。菌をやっつけないと体力疲弊する場合もあるし
腸内環境はケアできるものだしねー。
9割は言い過ぎだと思うけど、7割はあるかもだよね。。。
製薬メーカーにペットフードメーカーも足してください、鬼院長w

大義名分はどうであれ儲かるってことだと思う。
開発会社のニュースリリースみたけど、最後のほうに無理やりネコノミクスがどうの、QOLがどうの、癒しがどうのって、すごく不自然なとってつけたような節があって
(これ、だれかIR室の方とかが追加したのかなあ)って思っちゃった。

動物はものを言えないけど、私(や、Gのおねえさん・笑)のようにこわーいうわばみ飼い主もいるからさ。
飼い主さんの勉強不足というか情報精査の弱さというか影響されやすさ、みたいなものはあると思う。
でもねー、、、
わからないのがふつうだとも思う。
それをわかるように説明するのが医者のつとめ(力量)のひとつなのでは、と。
(下記は人間だけど、こういう心持の獣医さんが沢山いてくれるといいなあって思う)
https://medley.life/institutions/item/564a9cc91c1b604d59c0a3af/article/5885f5a117017c9d048b456c

2017/01/26 (Thu) 22:06 | EDIT | REPLY |   

とろろ姉さん  


このニュースをネットで見て、ヤッタ〜〜!!と思いましたが、そこに至る色々や、発売される時のオトナの事情など、諸々あるんでしょうねぇ。。。

腎臓病の進行を抑えるというだけで、完治させるんではないですもんね。
腎臓病の進行は抑えられるけど、他に不具合が生じるかもしれん............猫は人間の言葉をしゃべらないからなぁ。。。

とりあえず、ぱんとらさんが猫飼いの代表として鬼院長の意見を聞きに.............(笑)


ビブち、金ちゃん、ラックン、目や鼻の調子はその後いかがですか??
改善されてますように!!

2017/01/26 (Thu) 23:22 | EDIT | REPLY |   

まや*  

出遅れてしまいましたが、ビブちゃん、うちの子記念おめでとう〜^0^!!!
前にもコメしたように思うけど、
ビブちゃんの表情はなんとなくうちの秋に似てると勝手に感じてます^^"
ビブちゃん、ずっとずっと元気でいてよ〜!
キンちゃん、お薬だけもらってきたのですね。
コメント欄ちらっと見たら、粉状にしてもらったってあったけど、
キンちゃん食べますか?
お薬自体が無味とか甘い?とかで苦くなかったら粉状で大丈夫やけど、
うち、苦いと粉状にしたら逆にご飯全体を食べなくなったことがあったんで^0^;;

猫さんの腎臓病の薬の話、ツイッターでまわってきました。
喜んでた人が多かったような、、、
(もしぱんとらさんがご迷惑でなければ、今日のぱんとらさんのこの記事、
ツイッターでリンクしても大丈夫ですかm(_ _)m?)
鬼院長のような獣医さんて、なかなかいないです、、、
エキセントリックー気合い入れて行かないとな先生かもしれんけど^^;
でも、いい先生やと思います。
「動物はモノ言わないからなぁ」って、、、
動物の家族はモノ言いますよ。
病気を治すのはもちろん大事やけど、
もっと色々と病気にならないようにする方に力入れて欲しい、、、(フードとか諸々、、)

キンちゃんの風邪症状、よくなってきてるようで良かったー^^
このまま治りますように!

↓ぱんとらさんありがとですー
そうそう、喉の乾燥にはマスクがいいっていうの思い出して毎晩マスクで寝ています^^

2017/01/26 (Thu) 23:31 | EDIT | REPLY |   

管理人ぱんとら  

コメントありがとー♡

やらいちょうさん
まぁ動物の世界に限らず、医療の世界に限らず、一般国民をだます話は山ほどです、
一連の東京都問題みてもわかる通り。(´д` )
今の日本、利権・私欲ファーストやからね。


Gaviちゃん&TibiTibiはなびちゃん
たくさんの情報ありがとう。安保徹博士のこと知らなかったので調べて驚いてます、
亡くなり方も含めて・・・。(´・ω・`)
私は「主義」に凝り固まることは性格上ないのだけれど(笑)、情報だけは知っておきたい。
その上でどうするか、どこまでできるか考えて選択したい。
院長先生、すごく真摯で一生懸命の方だわねぇ。信頼できる先生ってのがよくわかった。
Gaviちゃん、いい病院と先生に巡り会えて幸せだよ、おねえにも感謝だね。ほんと羨ましい。


鍵コメさん
ありがとう!拝見した!難しいけどすばらしいなって。( ´艸`)

2017/01/27 (Fri) 05:00 | EDIT | REPLY |   

管理人ぱんとら  

コメントありがとー♡

wadaさん
妹がさくらの食欲不振と軟便で某医者にみてもらって埒があかず、のところに連れてって、
原因もわからずになんで下痢止めなんか飲ませる!と激怒されてたなぁ。(笑)
薬の説明書きはないけれど、薬袋に手描きで薬名は書いてあるから、逆に便利だけどね。
ウンチが溶けないってフードのせいなのか。最近、テレビだったかネットだったかで
「ネコのうんちは人間のソレのように溶けないので、トイレに流すとつまる」という話がされていて、
えー?!人間のと違って溶けないってそんなバカな、どういうこと?って思ってたんだけど・・・
Gaviちゃんのおねえの知識はほんとにすごいよね、学びたい。( ´艸`)


鍵コメさん
いえいえ、言葉足らずは私もよくあります、面倒ですもんね、文字で表現って。^^;;
私も、最初の神戸の小学校では脱脂粉乳でしたよ、コーヒー味とかココア味とかついてた。(笑)
もちろんコッペパンだし。コッペパンって専門店ができるほどに復活してるらしいですね。(^ω^;)


iomocaさん
風邪は暖かくして安静にしてれば治るものなのよね。
時間が取れるは、もちろんそういう年になったってことよ(^ω^;)
誰かさんと違って二十歳が最高とは思ってないからいいんだけどね。(笑)

2017/01/27 (Fri) 05:24 | EDIT | REPLY |   

管理人ぱんとら  

コメントありがとー♡

海月さん
この新薬がどうこうとは言ってないのです、おわかりと思うけれど。医薬品やペットを
とりまく環境がこういう感じってことで。人間環境でもそうだからさもありなんだけど。
免疫力をあげる一番基本的なところは、過剰なストレスをかけない、身体をあっためる、
自然に近いものを摂るってことなんだろうね。
キン坊、まだときどきくしゃみは出てるけど、鼻水は消えて咳はゼロで、一安心。(*´v`)


鍵コメさん
コトバ足らずでしたが、この新薬開発の裏で何かがあったとは言ってないので、そこはヨロシク。^^;
猫さらい・・ 実験動物用なんでしょうねぇ。人間の薬も動物実験の上に成立してるわけで、
その昔(だと思いたい)は治験以前に人体でも実験してたわけですから。
医者と病院に関しては、かかる患者が信頼できると思えればそれでよいと思っています。
鬼院長は信頼はできるけど、全幅の信頼を寄せられるタイプではないのが残念です。^^;
ほんと、Gaviちゃんのおねえの授業、希望ですわ。お願いしましょうかね。^ ^


鍵コメさん
厚○省から圧力が・・・それもすごい話やわね。でも、さもありなんだなぁ。
鬼病院、なんと透析の器械もあるんよ。設備は二次診療病院と同等、診察料は格安。
優しい先生だったら常に満員でいつ診てもらえるか状態になるから鬼で調度いいのかも。(^ω^;)
キン坊は、咳が出たので肺炎になられちゃ困るってんで抗生剤もらったけど、
今はくしゃみが少し残ってるだけで一安心です。ありがとう。^ ^


鍵コメさん
お久しぶりです。^ ^
治験は、もう尽くす手がない藁にすがるような時でない限り、参加しちゃだめですよね。
鬼院長の意見は、おそらくNGでしょう。^^; そもそも極力薬は使いたくない先生だからねぇ。
具体的なNGの理由は聞いてみたいものです、怒鳴るだろうけど。(笑)
アン○○ールってクリルオイルみたいなものですかね。効果はあるようです?

2017/01/27 (Fri) 05:56 | EDIT | REPLY |   

管理人ぱんとら  

コメントありがとー♡

めんまねえちゃん
人間の新薬開発って巨額の費用がかかるから、とにかく認可してもらって市場化できないと
莫大な損失になるわけで、へらへらぐらい屁のカッパ(古)よね。しかも動物用の薬は
人間用が先にあってのもの...それも動物実験の上に成立してるから、認可もさほどシビアじゃ
ないだろうし、余計にもっと気軽に考えましょうよ〜的なニュアンスあるんだろうね。
めんまねえちゃん、薬にアレルギーあるのかぁ。それはそれで大変だけど、身体がとっても
自然に反応してるってことだわねぇ。
キン坊も、あぁだからこれまでほとんど医者にかかってないし薬使ってないから、
よく効いたのかもね。咳はとまりました。くしゃみはしてるけど。^^
薬は、ほんとに恐いものでもあるよねぇ。周囲に年配者が多いので(苦笑)、薬の飲み合わせでの
トラブル、よく聞きます。(´・ω・`)


矢羽さん
もちろん、開発製造会社のことです。
で、抗生剤の話? ある程度がどの程度かその認識に違いがあるってことだと思う。
前から書いてるんで端折っちゃいましたが、鬼院長、当然ペット業界全体に怒ってますww
動物病院のみで販売される新規高級フードのセールス案内では、その効能よりも先に
販売キックバックのことが掲載されてるのがけっこうあるらしいよ。
まぁ、動物医薬も厚労省の認可が必要である限り製薬利権があるだろうし、
となると薬害構造も・・あぁ恐ろしい。
昔は医者の言うがままだった患者側がもの申すようになって、
人間の世界では医療訴訟が増えてるわけで、それが動物医療の現場にも起こらないわけがない、
と普通に経営的なことを思えばそう考えない動物病院はないと思う。
だからか、必要以上のインフォームドコンセントを行って、結局判断を患者側に丸投げするケースも増えて
なんだかなぁという医者がけっこういる。獣医にはムダにたくさん当たってきたからさ。^^;
そうそう、わかるように説明するのは医者として当然のつとめだし、
そこが欠落していて本来治療はありえないとも思ってる。だから鬼院長はNGなのよ。
ただ、わからないのがフツーという考え方も情報弱者の方便になりつつあるよね。
自分の身と家族の身は自分が守る、そのために必要な情報源は膨大にあって、
それゆえに、迷い苦しむことも増えて痛し痒し...ではあるのお。

2017/01/27 (Fri) 06:58 | EDIT | REPLY |   

ほんなあほな。  

うわ~これは怖い話だわ。
ニュースを見た時、腎不全で多くの猫さんと飼い主が苦しんでるから、
単純に朗報だと思ったけど・・・
是非是非、鬼医院長のご意見を私もお聞きしたいっ!

2017/01/27 (Fri) 08:37 | EDIT | REPLY |   

管理人ぱんとら  

コメントありがとー♡

とろろ姉さん
この薬に限らず、ニンゲンの薬の話でいえば、製薬利権は巨大だからねぇ、
世の中金金金金金金....ですわ。(´д` )
この薬、いくらぐらいになるんだろうね。新薬だし保険利かないから高いんだろうな。
猫は人間の言葉話さないだけでなく、痛みにも強いからわかりにくいよねぇ。
薬を極力使いたがらない院長だから、この新薬についてもウェルカムってな話にはならんやろな。^^;
ありがとう、キン坊の鼻風邪はくしゃみが少し残ってるくらい。ビブと楽ちの目の方は、
相変わらずで、ぱっちりしてたり小さくなったり。(´-ω-`)


まや*さん
ビブ子にうちの子記念おめでとうをありがとう。秋ちゃんも白目よくする?(笑)
薬、粉末にしました。キン坊の場合、捕まえてあげることができないから、
ごはんに入れてあげるしかないんだけど、昔ビブにご飯に入れてあげた時に、
粉なら大丈夫で錠剤だとそれだけ除けたので、とりあえず粉にしてもらいました。
ごはんに、ニュートリショナルイーストをスープに入れてあげてるんで、
Nイーストに混ぜてあげてるんだけど、今のところだまされて食べてるよ。(*´v`)

で、この記事のツイッターリンクですが、オープンにしておいてナンですが、
ヒソヒソ話としてるぐらいなんで^^; 拡散する気は全くありません。言葉足らずのところも
あって誤解される可能性もあるし。なので、リンクはご遠慮くださいね。
確認してくれてありがとう。
鬼院長のような先生は、どこにもそういないと思います。(^ω^;)
いつも言ってるけど、鬼院長がベストだとは思えません。動物思いだし、技術や知識、情報は
もってるけれど、いかんせんコミュニケーションが成立しにくいのは大きな問題です。
やっぱり他人の評価はおいといて、当たり前のことだけど飼い主が信頼できると思える
医者が一番よね、相性もあるし。難しいね。
そうそう、動物の家族はモノ言うようになってるから、これまた必要以上の
インフォームドコンセントで、とりあえず判断は飼い主に丸投げって医者もいますよねぇ。
ほんと、患者・飼い主もしっかり勉強しないとね。

2017/01/27 (Fri) 09:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment