王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生,抱腹生活

04
Fri
2017

5回目の腎臓病健診

ブ子の慢性腎臓病の健診に、昨日行ってきました。

前回の健診が、去年の10月22日で、
次回は半年後と言われていたので4月下旬から気になりつつも、
ビブちの調子が体重増加やら食欲もまぁまぁあってよかったので、
なんとなく先送りにしていたんですよね。
だって、キャリーに入れた途端に絶叫猫と化すから、考えただけで気が重くてー。(;´Д`)

170804_viv1.jpg
ビブ「 行くのがめんどくさかっただけやろー 」


それが最近、暑さのせいもあるだろうけれど食欲が少し減って痩せてきたようだし、
気のせいか毛もボサボサしてる感じだったので、
結局、昨日の午前中休みをとって病院に連れて行ったんですわ。

前回の健診時の記事に、次回はビブ子のストレスを考えたら(てか絶叫考えたら^^;)
ご近所の病院でもいいかなぁって書いてたんだけど、やっぱり、鬼病院へ。
今回も、移動の間中ずーっと絶叫しっぱなしのブレないビブ子ちゃんでしたが。(´д` )

鬼病院、担当医制ではないのだけれど、ラッキーなことに
ビブ子はこれまで院長ではなく、毎回N先生という話のしやすい女医さんが担当。
特に昨日は、鬼院長2階の検査室にお籠もりだったみたいで、助かりました。(^ω^;)


で。
今回の血液検査結果はというと。

170803_viv_Jinsuchi.jpg

※初回の病院(not 鬼病院)での参考正常値クレアチニン:0.8〜1.8 BUN:17.6〜32.8

測定機械によって、正常値の出方もかわるというので、
IRIS(International Renal Interest Society)という国際機関が提唱している
猫の腎臓病のステージ分類表も載せておきます。
Cre_IRIS_suchi.jpg


ことで、今回のビブ数値、なんとほぼ正常値になっていてびっくりです。
ただ、クレアチニンは筋肉量に比例するらしいので、
タンパク質をある程度制限した療法食にしていることで、
ビブちの筋肉量も減ってきてるせいかもな... と、冷静な管理人です。

いずれにしても、ビブ子の慢性腎臓病への対症療法は、
今現在食事療法だけなので、
それなりのタンパク質とリン制限の療法食が、奏功しているとはいえそうです。

記録し忘れてました。
今回体重は、4.1kg。やはり少し減ってます。
療法食の負担(タンパク質減、脂肪増)が出てないか一応肝臓(GPT)もチェック。
46 U/l で正常値でした。(正常値6~83 U/l)


んなビブ子の最近の食事内容はというと、
2種類の療法食ウェットフォルツァ10リナール、ロイカナ腎臓サポートパウチ、ヒルズk/dシチュー缶、
アニモンダ腎臓ケア4種、スペシフィックfkwの計5ブランドから2種)
混ぜ混ぜした中に、
ジウィピーク エアドライを投入(ジウィピークの腎臓病に関しての考えはこちら
そして、楽ちゃんごはんの手羽元の骨でとったスープに
腎臓病に有用といわれるオメガ3脂肪酸のクリルオイルや
海藻Ca、ビタミンB群イーストなんかをいれて、お汁多めであげています。
オイルやサプリは、Gaviちゃんのおねえに教えてもらってます。(^艸^)

まぁ、98%の生肉、内臓、魚、緑イ貝から
エアドライ製法でつくられるジウィピークをあげるなら、
楽ちは生肉食なんだからそこから少量あげればいいところなんですが、
いかんせんビブちん、めっちゃダラダラ食いなので生肉食はちょっと無理だし、
そもそも昔の手作り時代から好きじゃなかったしねぇ。(-∀-`; )


170804_viv2.jpg
ビブ子「数値よくなったんだから、もっとおいしいものちょーだいよ」

時々ね、でも油断は禁物よ。
つーか、ビブちの好きな食べものってなんだったっけ・・・ ( ̄∀ ̄||)


あ、そうそう。
4月から発売になった今話題の猫の腎臓病薬ラプロスについて、
N先生にお考えをお聞きしてみました。

ビブ子は処方適応内のステージ(ステージ1と4はダメ)と
体重(重すぎる子はダメ)だけれど、
現在、こうやって食事療法で維持できてるから必要ないし、
(ラプロスは腎臓病を治す薬ではない)ともかくうちでは
現時点ではお奨めしないと。

まぁそう言われるのはわかっていたけど、
鬼院長だったら尋ねただけで怒鳴られてたかもねー。(^∀^;)
だって、N先生も、「あれ、儲かる薬なんですよ」なんて言っててさ、
出し値でもけっこう言い値段らしく、病院によってはかなり高い薬になるのかも?
暴利むさぼり系・・・っていうか、まぁ鬼院長が一番憤るところですな。

しかも、メーカーの臨床試験は6カ月スパン?でしかやってないらしく、
実際の腎臓病の場合、かなり長期の投与になるから
まだまだ副作用も気になるところだと。


170804_luck.jpg
楽ち「今のビブちゃんに薬はいらんで。ボクが癒したる 」

そんなキミのちょっかいが、ビブ子の一番のストレスになるんやから、
ったく、余計なことせんといてよー。(`□´)ノ



himeojigi.gif よろしければ、ぽち・ぽちっと押したってニャ〜 ฅ(ΦωΦ)ฅ
   
    =^. .^= 今日もありがとうやにゃイカー くコ:彡


***

美猫ママカワイイ子ねこにゃん
banner_qu_try.jpgbanner design byほんなあほな。さん

まめはなのクーさんのご実家の庭に出入りしていた美猫ファミリー、
若い美猫おかーさんと女の子も、トライアル決定しました!
詳細については、まめはなのクーさんのブログで見てね。
関連記事
スポンサーサイト

21 Comments

REI  

良さげなフードですが、サイトに価格が見つからん。
何にせよ、食事療法で数値が改善しているのは一番良い様に思います。
うちのおばさん&おじさんコンビはぶれる事なく夏痩せしているので、
そろそ血液検査するかなあ・・。

2017/08/04 (Fri) 20:02 | EDIT | REPLY |   

ししゅうねこ  

正常値に戻ったの嬉しいですねー!
しかも無理せずっていうところがポイント高いかも~
エアドライみたいなご飯がいいって話を他でもチラリと耳にしたなー
アマゾンで見たらちょっとドキドキするお値段だったーーー(笑)
あー、でも好みの味がないなー
残念なんだか良かったんだかwww

2017/08/04 (Fri) 22:16 | EDIT | REPLY |   

めんまねえちゃん  

すばらしい!!
食事やサプリメントなんかがすごく効果を発揮してるのですね。
そっか、筋肉量と連動する数値なんですか。
知らないこととか多いんですよね...うーむ、不勉強。

うちもちょこちょこと少量ずつ食べるから、
ウエットもあげるけどドライフードもないと困るタイプで、
しかも手作り食はやはり子猫時代から興味がないタイプで
(いまのほうがまだ刺し身を一口とか食べてくれるかも)
もし療法食とかだったらとか...あっでも一応
尿路系の療法食も食べてた(ドライだけど)...。

ビブちゃん、病院とか外出とか、いろいろと大変なのに
よく頑張りましたね!!(それを連れていくぱんとらさんも...)
薬...儲かる薬なんだ...っていうか大抵の薬は
動物病院だと儲かるのかな。前にREIさんとの話のなかで
動物病院を調べる機会があって、年に200軒だったか?ずつ増えてる
らしく、けっこうびっくりしました。歯医者ほどじゃないけど、
潰れる率が少ないということは、やはり儲かるようにできている部分もあるのでしょうね。

2017/08/04 (Fri) 22:22 | EDIT | REPLY |   

クニ  

ビブちゃん凄い!
数値が正常になってるでは無いですか~
やはり療法食なんですね
でも道中の絶叫は可哀想ですね~

家のチビは現在体重2.9キロ
皮下点滴は約一日置きにしてるんですけど、ほか治療も療法食も何にもしてなくて・・・・
半年以上診察してません(輸液を貰いに行くとき状態を報告しています)
先生が食べてはいけないと言われてる食事を与えてるので検査しにくいんです

半年前の検査ではクレアチン3.7 BUN66.3
そしてなぜかカリウムが3.7と正常値なんです

偏食が酷い子なので、療法食を無理やり食べさせていたら今頃、餓死していた気がします
私なりの勝手な考えなのですが18歳半を越えて、好きなものを食べてストレスを与えない
生活が大切かなと思っています

2017/08/05 (Sat) 00:23 | EDIT | REPLY |   

Gavi&TibiTibiはなび  

ビブちんよかったにゃあ!
でも・・・ついでにSDMAも検査すればよかったのに。
尿検査も大丈夫だった?
SDMAは筋肉量には影響されないし、家の院長の臨床だとCREに先行してあがってくるから(TibiTibiの場合はCREに先行して下がったし)、お家の獣医さんは(IDEXXラボのボーデイングメンバーっていうこともあると思うけど・・・)腎機能の血液検査には必須だよ。

慢性腎不全・・・一度そう診断されたら完治することはない、腎臓は不可逆的な臓器って言われるけど・・・アタシの場合もそうだったし、TibiTibiも慢性腎不全って診断されても(実は当初、2月後半くらいまでははかなり悲観的で皮下輸液切れる見込みはない=皮下輸液すれば数年は腎機能は維持できて生きられる・・・って診断だったんだぁ・・・尿細管に問題が残ってて、それともしかしたら急性腎不全になる前に腎機能も落ちてて慢性腎不全だって)、適切な(その時々でその固体が処理できるMAXの)たんぱく質量を、適切なアミノ酸バランスで(生の動物性たんぱく質=お肉=アミノ酸スコア100のもの・・・ただし大豆はおねえは大人の事情で100なんじゃないかって考えてるみたいで怪しいと思ってる)で、リン・カルシウム比(あとできればマグネシウムも低くしすぎず高くしすぎず)を適切にすれば・・・猫の体の要求にしたがった食事を与えていれば、CRE2.8とか3未満くらいだったら正常値までは戻して維持できるんだよね・・・
ジーウィピークの考え方いいね!家の院長もアタシのときはACE阻害薬だしたり療法食薦めたけど、たんぱく質の制限が腎臓にいいというエビデンスはないって今回言ってて・・・TibiTibiには手作りで文句言わなかったのもジーウィピークの考えと近いのもかもしれない・・・
それを猫にとっては処理しにくい有毒物(BUN)がいっぱい出る植物性たんぱく質源メインで、体の要求量もまかなえない低いたんぱく質量の療法食にしちゃうから、筋肉が落ちるから数値的には改善したり落ち着いているようにみえても、じわじわ腎機能が落ちていくんだよね・・・

水分の話も(院長も炭素吸着剤や血流阻害の・・・ACE阻害薬状の作用機序のもの・・・ラプロスなんかもそうだけど・・・)お薬も・・・だけど、水を外から与えること(皮下輸液や点滴)が一番効果があるって。ただ・・・今回TibiTibiので敢えて皮下輸液にする必要があるのかなあ・・・っていうのはおねえ感じたらしいのにゃあ。(2月くらいまでは・・・皮下輸液、せめて1日おきにできることが目標だった)
分量にもよるけど・・・1日なり2,3日に1回皮下輸液だったら、1日複数回の経口補水でも同じじゃないかなぁって。むしろ複数回与えると平準化するから量も多少少なくてすまないかなぁって。(皮下輸液、量が必要な子も経口補水と併用することで、皮下輸液の回数減らせるんじゃないかな・・・)
少なくてもTibiTibiの場合は経口補水、皮下輸液と同じ効果があって、皮下輸液だと重心が偏って運動できなくなってたのが、経口補水に変えて運動量も増えて、それが結果経口補水も0に出来たんだと思う。運動って大切だから・・・ (ただ経口補水じゃ獣医さんにお金は落ちないよね(笑))

動物園の猫科の生き物が食べていると同じような食べ物(生のお肉とビタミン剤/ビタミン剤は適切な食材に変えられると思うけど)与えてれば、問題ないような気がするなぁ・・・動物園の子たち、自然界の子よりはずいぶん長生きだけど、死因は腎不全がダントツじゃないしね。
まず生の動物性たんぱく質メインの食事にすること、それが無理なら動物性たんぱく質メインの加熱食。それがだめなら、動物性たんぱく質メインのウェット。完全肉食動物の猫に本来処理できない植物性のたんぱく質や炭水化物を多く与えるのは他に問題が出てくるはずだよ・・・加熱食もアミノ酸の質が変わるから・・・(必要量も生食より多くなるはずだよね)
ちなみに・・・家の今のごはんのたんぱく質量は60%くらい。(ただアタシは総量が落ちてるので、たんぱく質量も今体重1kg辺り4.5gくらいしかてれてなくて・・・ホントは6gくらいはとりたいところ。TibiTibiも獣医さんで入院中の療法食はたんぱく質28%、それで筋肉が落ちちゃったので・・・様子を見ながら徐々にあげていって・・・今はkg辺り6.5g、60%前後にしてるよ。)

・・・ただね、アタシは今、生のお肉、(加熱してもだけど・・・)必要量食べられなくなってて・・・正常範囲内ではあるけどそれがじわじわ腎機能落としてるんだと思うって。必要量食べられなくなる・・・それが加齢ってことなのかなぁ・・・
切ないけど、何かできること探して維持できればいいなぁって。エアドライ、香りづけに使えるか試してみるね。教えてくれてありがと!

最近腎臓のこと質問される方もいらして、ぱんとらおねえちゃんのところにも質問にみえてるので・・・先方のコメントでお答えしたけど、うまく伝わっていないようなので、長々とこちらにもごめんにゃ。(おねえは・・・腎不全初期での療法食-特にドライフードの使用は一見改善したようにみえても腎機能を落とすことになると思うって考えで・・・お家の場合は療法食様のものも手作りで作ってた時期もあって、それと比べても、少なくてもアタシとTibiTibiはなびちゃんは、市販フードに比べれば非常識な高たんぱく※ただし動物性たんぱく質 生食にして腎機能は正常化したよ。リン値、カルシウム・リン比、動物性のオメガ3系オイル、ビタミンB、C、D、カリウムを含む食材やハーブとか、色々考えるべきところはあるけど・・・ 療法食を使ってたら、今ごろ慢性腎不全か生きていなかったかもしれないって考えてるみたい。)
あっ・・・ビブちん、ネフロスタート使ってる? あれのミドリイガイはたぶんオメガ3系って意味だと思うけど・・・ホーステイルに含まれるミネラルもいいと思うよ。(リンは高いけど、他のものたとえば珪素だったりも含まれてていろんなものとトータルに働くから・・・アタシはむしろ関節のケアにもなるのでそちらの意味でも・・・)

ついでに・・・適切なたんぱく質量なり、適切な食事を考えるためには、マメに適切な検査をして、数値を見ながら、現状でいいのか修正していくことが必要だと思うって。
↑は維持期で落ち着いているビブちんにじゃなくて(ビブちは半年に一度くらいでいいと思う)、質問くださった方に。
(TibiTibiは慢性腎不全に移行してからも、皮下輸液量や経口補水でいけちゃうのか調べるために月2回くらい検査してたにゃ。数値が動いていたり、何か変えて様子を見る際は最低でも月1は必要だと思う。ある程度落ち着いてきたら3ケ月に一度くらいでいいと思うけど。自然療法の獣医さんと併用するにせよ、臨床経験豊富な、どういう検査をしたらいいかわかってる獣医さんを選ばれるといいと思うって。)
関係ないことまでごめんにゃ!

2017/08/05 (Sat) 06:35 | EDIT | REPLY |   

矢羽  

おっはよー。
びぶちん、正常値おめでとう!鬼に行って正解。

ZIWIピークの考え、原文でないのかな?
探したんだけど、ZIWIピークのサイトにはニュースレターってカテゴリがなくて。
ちょっと1行目の訳が気になった私なのです。(医療系翻訳、むずかしいから仕方ないけど)

>おねえさん
確かに大豆のスコア100は?だと思うー。

2017/08/05 (Sat) 08:10 | EDIT | REPLY |   

やらいちょう  

祝正常値!
いろいろと勉強になります。
ありがたいことにうちのクロはいたって健康なのですが、
歳をとるといろいろ不安もありますからね。
今の内に勉強しておかないと・・・。

2017/08/05 (Sat) 08:15 | EDIT | REPLY |   

ほんなあほな。  

ビブ子さん、ぱんとらさん、やったね^^vvv
やっぱり、薬だ~なんだ~かんだ~より、食事でいい感じが一番猫さんも、負担が無いだろうし。
しかし、ぱんとらさんも、Gaviねえさんも、すっごく勉強してるなぁ。。。
偉いなぁ。。。

2017/08/05 (Sat) 08:51 | EDIT | REPLY |   

虎太朗ママ  

ビブ子さん、良かったです(^^♪ラブロスのこと、聞いてくださってありがとうございます。今、タロちんが通院している病院だと今後、腎不全だと確定した時には、ラブロスの話が出ていたので、ちょっと不安に思っていました。一昨日、尿検査の時に食事のことを聞いてみたら、今のところ普通食で良いとの話でしたがSDMAで確定診断後は、療法食の話も出ると思います。食事で維持できるなら、副作用を心配しないでいいので、なるべく薬は使いたくないと思っているので、ラブロスは使わない方向で話をしてみようかと思っています。
Gaviちゃんお姉ちゃんのコメント、とても勉強になります。検査をマメにしてタロちんに合う食事を見つけないとと思いました。この場をお借りして申し訳ないのですが、おねえちゃん、ありがとうございましたm(__)m
ぱんとらさんのように上手に維持できるかは、自信はないですけど、とても参考になりました。鬼院長の爆笑ネタも密かに楽しみにしていましたが(笑)、薬のこと院長だとまともなお話が聞けない可能性があったかもだったのですね(^-^;
本当にありがとうございましたm(__)m

2017/08/05 (Sat) 15:23 | EDIT | REPLY |   

ゆめた  

食事を、とても工夫されてる。
食事内容って大事なのだわと、再認識しました。
にゃんずの食いつきが悪くなってくると生食ホントにめげそうになりますが、ぱんとらさんの記事とGaviおねえちゃんのコメを読んで再度やる気スイッチ押してもらえました。
ありがとう(* ̄▽ ̄*)

ビブちゃん数値正常化、おめでとうヽ(^。^)ノ

2017/08/05 (Sat) 16:04 | EDIT | REPLY |   

まりまお  

食事でケア出来るなら。(^^)
改善がみられて良かったね~
いずれは我が身。

2017/08/05 (Sat) 18:50 | EDIT | REPLY |   

海月  

ビブち、数値が良くなってるなんてすごい。
地道な食事療法がじわじわ効いてるのかな。
Gaviちゃんのおねえの知識すごいわ。
動物園のような生肉食、うちでは難しいけど、猫に炭水化物が余分ってのはわかった気がします。
雑食の人間でも炭水化物控えないとあかんもんね…
楽ちのしっぽ、こんなに太かったっけ。ラクーンみたいよ。

2017/08/05 (Sat) 23:22 | EDIT | REPLY |   

Gavi&TibiTibiはなび  

矢羽おねえちゃんに

ぱんとらおねえちゃん、こちらにごめんにゃあ。掲示板みたいに使わせてもらっちゃってごめんにゃ。

矢羽おねえちゃん、ZIWIピークのダーレン・ホークスDVMの原文、ジーウイピークはサイト改変したのかな?
本来は学ぶコーナーにあったみたいなんだけど、スペースの関係なのか・・・前の話は削除される・・・
調べたら原文、こちらで見られるよぉ。2011年の資料みたい。
ttp://consciouscat.net/2011/10/17/kidney-failure-and-diet-in-cats/
今読む時間ないので(英語分からないおねえが読むとどえりゃあ時間がかかるので^^;)内容全部確かめてないけど、同文がジーウィピークのサイトにのっていたはず。
フランス語がよければ(笑) 
ttp://www.syntonie-animaliere.ea26.com/res/site62148/res615023_ReinsVTHawks.pdf
この人はホリスティック系獣医で、生食を提唱しているみたいね・・・

2017/08/06 (Sun) 09:37 | EDIT | REPLY |   

管理人ぱんとら  

REIさん
ジウィピーク、高いのが玉に瑕。ベニソン2種は特に高くて400gで税込4000円超(TДT||)
ベニソン買うことないけれど、ラムやビーフも3000円弱。しかも、食べない子多し(笑)
ビブ子は比較的食べてくれるけど、キン坊は好きじゃないみたい。
メイ&マックン、前回血液検査したのいつ? キン坊は2年前で。
そろそろやらないとだめかなぁ。連れて行くこと考えただけで鬱になるわ・・(´д` )


ししゅうねこさん
正常値に近い、ってところでしょうかねぇ。治ったとは思ってないんですよ。
ジウィピークは高いのがネック。(´д` ) あと嫌いな子が多いってのもねぇ。
生肉やら半調理肉を食べてくれるなら、それに越したことないってことだすな。(^ω^;)


めんまねえちゃん
ありがとう、療法食メインに替えただけで数値が下がるというのが、すごいなぁとも。
病気の知識って、実際にその病気にならないとなかなか調べないよね。^^;
尿路系の療法食あげるなら、やっぱりウェットじゃないとー。(^ω^;)
年に200軒動物病院増えてるの?!щ(゚Д゚щ) そうそう、練馬区って東京で一番
動物病院の多い区で、経営が大変な動物病院多いらしいよ。これ以上増やしてどうすんだろ。
加計学園問題おもうと、石破四条件はやっぱ満たしてないよなーと思う次第。


クニさん
ありがとうございます、でも、正常値に近いってことで正常値ではないと思います。
療法食に替えただけで、しかも療法食ではない生肉98%のジウィピークもあげている状態で、
数値が下がるってのにびっくりです。まぁ、たまーにしか数値をはかってないから、
その精度はどうなんだろとも思ってるんですけどね。
チビたんへの対応、ワタシもそれがベストだと思いますよ。食べなきゃダメだもの。
クニさんおっしゃるとおり、18歳まで生きてるんだから好きなもの食べて
ストレスのない生活が一番だと私も思います。飼い主も余裕をもって....と、
これまでの体験からそう考えてます。

2017/08/06 (Sun) 09:54 | EDIT | REPLY |   

管理人ぱんとら  

コメントありがとー♡

Gaviちゃん&TibiTibiはなびちゃん
いろいろ詳しい情報をいつもありがとー!!( ´▽`)
前にも話したかもしれないけれど、鬼病院は、一般的な慢性腎臓病に対しては、
普段は既成のフードにNO!と言ってるわりに療法食がベストと考えているところなので、
今のビブの数値では特別なことをしようとはしないのよ。検査設備は整っているけれど、
基本的に余計な(とが考える)検査はしないところだから。
尿検査だって、尿持って来いなんていわずさっさと採尿してくれる病院だけれど、
経緯と今の状態だと敢えてやろうとしないわけです。その対応をどう考えるかは
飼い主さんそれぞれで違うと思うよ。私のような適当なニンゲンの場合、正直に言って、
これまでの推移と今回の数値でSDMAやっても、たぶん新たに特別なことはしないからさ。(^ω^;)
今もすでに療法食オンリーじゃなく、ジウィピークは毎日、おねえにアドバイスもらった
カッテージチーズやら普通のネコ缶も時々あげてるからねぇ、生肉はいいとわかっていても
食べないからムリする気はない。食べてくれるのが1番。これからは療法食以外の比率を
さらに変えてみたりしようとは思ってる。ただ、いくら今回数値が下がってほぼ正常値にみえるけれど、
治ったとは思ってないしね、まぁ毎日みてるとわかるからさ、やっぱ昔とは違うもん。
年のせいだけじゃなくて。
おねえの言う通り、運動は大切よ。今はどう運動させるかが課題、階段のある一軒家だったらなぁ
って思う。階段は想像以上に運動になる気がするわ。
実は、今気になってるのは楽ちんのごはん内容の方で。(;ΘェΘA ほんとに野菜を食べない。
肉ばっかり。そして、運動不足。やばいよなぁ。腎臓病注意しておかなきゃいかんかも。( ˙-˙ ; )
あ、質問くださった方というのは、虎太朗ママさんのことかしら? 臨床経験豊富な、
どういう検査をしたらいいかわかってる獣医さんって、難しいよーみつけるの。(笑)
やみくもに検査して高い金とって、で、ちゃんと診断に結びつけられないところ多いから。(-∀-`; )


矢羽さん
んー・・ 鬼に行って正解かどうかはわからん。↑Gaviちゃんのおねえへの返事にも書いたけど、
慢性腎臓病に対してのベストソリューションは療法食(ウェット限定)と考えてるからねぇ。
療法食の手作りは否定してないけど、難しいからという考えね。そこへの深い見識もなし。
ジウィピーク、食べない子の方が多いよね。(-∀-`; ) なんでも食べる楽ちでも入れると残すこと多し。(笑)

2017/08/06 (Sun) 23:42 | EDIT | REPLY |   

管理人ぱんとら  

コメントありがとー♡

やらいちょうさん
正常値....ではないんですよ、ほぼ正常値に近い数値ってことで。
勉強っていざそういう状況におかれないとできない気がする.....
って、私はそうです。(^ω^;)


ほんなあほな。さん
そうよね、食事でなんとかってのが一番いいわ。まぁそういう点でも極力薬を出さない鬼病院は
信頼できるんだけどね。
Gaviちゃんのおねえはすごいよねー!ほんと専門家ですよ。頼りになります。( ´艸`)
私はぜ〜んぜんよ。正直、カリとロックンの時に力尽きた(笑) てか、何事も適当にって
考えになったかもね。自分の学習能力に限界も見えたしな。(^▽^;)


虎太朗ママさん
まだ慢性腎臓病の診断はおりてなかったんでしたっけ?血液検査も尿検査もしたんですよね?
結果すぐ出なかったってこと? それなのにラプロスの話がすでに出たと・・・
うーん、もし慢性腎臓病なら長いつきあいになるから、お医者選びは慎重にね。
Gaviちゃんのおねえの情報は、そこらのへっぽこ獣医よりも優れていて詳しいですよ。
ただ、それにプレッシャーは感じないように。あくまでも情報として取り入れて。
まずは、パパとママが力抜いていきまっしょう。がんばって。

2017/08/07 (Mon) 00:04 | EDIT | REPLY |   

管理人ぱんとら  

コメントありがとー♡

ゆめたさん
生食めげるっての、めっちゃわかります。ゆめたさんちは最初から生食でしたっけ?
うちは生食は、楽ちゃん以外、カリもロックンもイマイチで、結局加熱食でした。
牛肉だけ生食OKだったけど、そんな頻繁に出せなかったしねー。( ´艸`)
まぁ私がすぐにめげたってのあるけど。今では、ムリしないってのがモットーです。(^▽^;)


まりまおさん
数値的には改善、ですけど、数値をさほど信じてないところがありまして。(^ω^;)
数値に振り回されたくない、というか。
なんかね、猫の病気との付き合い方、カリとロックンのことがあって、
かわった気がしますわ。(-∀-`; )


海月さん
んー、すごいって感覚が正直あまりないのです。正直、そんなにがんばってやってた感なくて、
けっこう適当でさ、だから数値が下がったってのにも、イマイチぴんときてなくて、
つか、数値をあまり信じてないってことかもね。(-∀-`; )
猫は完全肉食動物だから、炭水化物を消化するのに負担かかるってゆうよね。
ニンゲンにとっての炭水化物は、即エネルギー源になるからスポーツ選手なんて試合前に
パスタとかとるでしょ。海月さんのファーム仕事を思うと、炭水化物好き納得よ。( ´艸`)
楽のしっぽに気づいてくれてありがとう。(笑) すごいのよ!他にも驚く写真あるんだけど、
なるほどラクーンかぁ・・ 楽ちのしっぽは、先がくるりんとしたこん棒だけどね。(^ω^;)


Gaviちゃん&TibiTibiはなびちゃん
掲示板上等!!(`∇´ )ノ
参考になりまつ!

2017/08/07 (Mon) 00:23 | EDIT | REPLY |   

矢羽  

ぱんち
ええ、みみはZiwi peak全然×彡(-_-;)彡
緑イ貝の粉末単体で混ぜたりしてる。
BBS化ごめん↑↓

Gaviちゃんのおねえさん
英文ありがと。サイト変わっちゃってるよねー。
仏語はおねえさんにおまかせする(っていうか仏語がオリジナル?じゃないよね。NZだもんね)
気になってる部分だけみたけど、やっぱり翻訳違ってた。
腎臓が水分を吸収できなくなる…ってとこ。原文は再吸収。
水分を濾過するネフロンがやられるわけだし、吸収ってどう考えてもおかしいだろーと思ったら案の定。
あれじゃあ、腎臓は水分を吸収する臓器だと思い込む人いっぱいいると思うわ。
翻訳のvalidationちゃんとやって掲載してほしいなあ。
あとでちゃんと読んでみる。ありがと!


2017/08/07 (Mon) 07:08 | EDIT | REPLY |   

Gavi&TibiTibiはなびのおねえ  

たぶんねー・・・療法食だけに頼らなかったのが数値改善になったんだと思うよぉ。
療法食ってその病気に特化したものだから、その病気の数値は一見改善されるけど・・・個体トータルで見ると(ホリスティック)、どこかにしわ寄せが出たりするから・・・
尿路疾患でその療法食使って、数年たつと腎不全になって、腎不全の療法食使って筋肉が落ちて一時は数値は改善するけど、CREが低い値でも慢性腎不全は進んでたり・・・
TibiTibiもそうだったけど・・・たんぱく質の制限はかなり進んでからじゃないと逆効果だと思う。
SDMAは筋肉量に影響されないから、筋肉落ちてきたなぁ・・・っていう時こそ、腎機能の状態が分かる指標になるんだと思う。

何はともあれ食べなきゃしょーがないからねぇ・・・
家も今、何でもありで食べさせようとしてるけど、ダメー^^;

2017/08/07 (Mon) 07:58 | EDIT | REPLY |   

管理人ぱんとら  

コメントありがとー♡

矢羽さん
なるほど。

Gaviちゃん&TibiTibiはなびちゃんのおねえ
だと私も思ってる。<療法食だけに頼らなかったのが数値改善になったんだと思うよぉ。
ただそんなにはあげれてないんだけど(食べないから)、それがまた良かったのかもしれない。
なんだろなぁ、鬼病院は↑最初の返事にも書いたけど、慢性腎臓病に深くコミットしようとは
してないというか、たぶん、あそこの数多の症例では療法食あげていれば、
それなりにちゃんと存命してるからだと思う。急性だと全然対応が違うような気がするわ。
まろにゃんさんちのアビちゃんが、4年前にビブの初回と同じ数字で、
療法食(ドライ)で19歳の今も元気に生きてるってのみると、正直、情報はたくさんあるに
越したことないけれど、私は、あまり神経質に考えないようにしようと思ってる。^ ^

2017/08/08 (Tue) 15:14 | EDIT | REPLY |   

まろにゃん  

すごいね。
数値を見る限り、希望の星のビブち。
いやー、愛だわよ愛。ぱんとらさんの。
猫友サポートと勉強のたまものを
実践しているところがすばらしい~。

2017/08/20 (Sun) 14:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment