王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生, 魂は永遠

06
Wed
2019

鬼の霍乱

たもや1週間以上のご無沙汰となりました。(´д` )
タイトルは鬼の霍乱で書き始めたんですが、
節分も過ぎたからなのか、
我が家の攪乱した鬼、どうにか鎮まっておりまする。

お断りしておきますが、攪乱したって、管理人のことではございませんよ。(^ω^;)

このお方↓のこと。てことで、今日は長いですよー。




これ↑2013年撮影の写真を使い回しておりますんで、
この時の金四郞は、まだ若者ではありますが、
今は、既に13歳〜14歳のじーさん (-∀-`; )
同族のペルシャっ子たちにも鬼籍入りした子たち既に多く、
ナンチャッテのペルシャmixとしても、
そろそろ覚悟しておく必要もあるお年頃であり。

んなじーさんキン坊が、
先週のニャンニャン2月2日の土曜日午前中
ごはん〜?とばかりにご機嫌さんで窓際の椅子から降りてトコトコと歩いてきた途中、
突然、後ろ足がもつれたように見える動きで立ち往生。(TДT||)

金四郞も驚いたのか、あれ?なんで?って感じで慌てて
必死で後ろ足を立てようとするも逆にころんと横転、
すぐに態勢は元に戻ったけれど、自分でも思うようにならない異変なのか、
大きな声で2度3度と雄叫びをあげ、( ˙-˙ ; )
気がつけば、隣室にいたはずのビブ子が私の隣に来ての野次馬っぷり、
おそらく、キン坊の啼き声は、猫には異変を伝える声だったんでしょうね。

管理人、すぐに近づきたくとも刺激してはいけないと、
優しく声掛けしながら様子をみていたんですが、やっぱり気になって近づくと、
想定内で逃げようとするキン坊 (ノ△・。)、
右後ろ足を軽く引きずってるように見えつつ、ソファの上に乗り、
とりあえず、苦しそうにするでもなくじっとしている。

なので、もしかして右後ろ足の鎧のようになった毛束が問題か?とも思い、
そっと近づいて、いつもはなかなかさせてくれないのに、手早くサッとハサミでカット、
すると、え?? 何か臭う・・・ ( ˙-˙ ; )
直後にキン坊、ソファの背にあがり逃げようと進み始めたんだが、
あららら、なんと脱糞しながら逃げているじゃないですか。(・Д・`)
それまでのデキゴトが自分でもショックだったってことなんだろうか、ショックで脱糞?

の後、こそこそとテーブルの椅子の下に入ってじっと座ってるので、
とりあえず刺激せずに見守っていたのだけれど、
容体が悪化している様子はないので少し安堵しつつも、
実は似たようなことが少し前にもあったことを思い出した。

その時も、トコトコ歩いてたら突然後ろ足がもつれてすべったように見えて
半転びみたいな状態になったんだけれど、
その時は雄叫びをあげることはなく、すぐに態勢を戻して、
何事もなかったかのようにトコトコ歩きだした。
足裏の毛が伸びてるから滑ったのかな?と考えていたのだけれど、
やっぱり、ちょっとおかしい?.....と気にして見てたってことですよね、
今回の転びで、すぐにその時のことを思い出したわけだから。

こで、今は落ち着いているけれど、
似たようなことが2度起きたってことだし、
今回は特に横転した時にビブがやってくるほどの雄叫び付きだったし、
もしかして血栓とかだとまずいぞ、
これは一度病院に連れてった方が良いかも.....と決心。( ˙-˙ ; )

が、馴れてきたとはいえ、簡単に捕獲できるとは思えない金四郞ですよ、(´д` )
粛々と病院に連れて行く準備を進めながら、
捕獲のチャンスを狙っていたら、
椅子の下で、背中を向けておとなしく座っているのを確認、

今がチャンス!とばかりに背後から両手で捕まえんとしたところ、

あぁ・・ 鋭く察知?され、ぐっと捕まえた両手から激しく暴れて、逃げてった。(;´Д`)


一度失敗すると、もう簡単に捕まるはずはありません。
今回も結局、流血の大捕物となりました。(T ^ T)

逃げ惑うキン坊を追いかけて追い詰めて.... しかも右後ろ足のことも気になるし.....
そんな嫌がって恐がるキン坊をムリクリ捕まえるって(ネット持っただけで逃げる(ノ△・。))
私がやっぱり鬼なのか?と泣けてもくるし (;´Д`)
毎度のことながら、またもや私の両手腕は傷だらけになったけれど、
その痛みよりも、心が痛かったー。(>д<;)

管理人に捕獲されたキン坊の様子は落ち着いていて、
幸いなことに一刻を争う状況じゃなかったので、
目指す病院は行くのに時間はかかるが、やはり信頼のおける病院。(^ω^;)

190204_kin.jpg
金四郞「 ほんま、鬼は〜外! 状態やったわ 」

ん? ちょっと意味がよくわからんけれど。(´-ω-`)

とい。
長くなってきてるので、病院での細かなやりとりは端折りますが、
とにかく、院長いわく、
血栓だったら、その直後に走って逃げ回ることはできないし、
1時間以上経ってこの状態ってのはない。
そもそも血栓だと、30分以内じゃないと
薬で溶かすことはできないから助からない、と。

鬼院長は、相変わらず一方的な調子なので(疲)
ただでさえ疲弊しきっている管理人、
院長にいろいろ質問する気も失せ.... というかなんだか思考停止してたかもなぁ・・・
ともかく、金四郞は鬼病院で初診だったこともあり金四郞の生い立ちは軽く説明、
その同族の子たちの中にはけっこう突然死してる子もいて、
心機能に何かあるかもしれないけれど原因はよくわかってない.....というと、
そういうのはちゃんと原因を判明してくれないと困るんだよねぇ、
と違う方向に怒り。(´д` )ハァ

私としては、心筋症の疑いもあるんじゃ.... と気になってたんだけれど、
院長のわけのわからない怒り?に触れて萎えちゃって、それを言うことやめました。
あの院長の経験則からすれば、そのあたりのことは当然念頭にあるだろうから
敢えて質問せずともいいかと思ったのもあったけど、実際はどうだったのか。(-∀-`; )

で、一応後ろ足に問題がないか、レントゲン撮ったけど問題なし。
院長自ら、けっこう念入りに身体全体を触診してくれたけれど、
特に問題なし・・・ということで、

院長、(治療的なことは)何もしない と。

そうですか。でも、なんでああなったのか、その原因はいったい・・ ?

院長、人間も年とってきたら足がもつれることあるでしょう?

って・・・ (੭ ᐕ))? はぁ?


そして、また同じようなことがあったら、連れてきて、と。

また、タウリンあげるといいよ とも。
タウリンということは、やはり心臓のことも念頭にあるのかな、と気になったけど、
確認してめんどくさいこと言われるのもイヤなんで、黙ってた。(-∀-`; )

薬の処方がなかったのはもちろんのこと(薬の嫌いななので)、
検査もレントゲンだけ。
金四郞は初診だったんだけど、
うちの他の子が診療受けてるからってんで、初診料もなし。(笑)
なので、毎度ながらお安くすみました。
神経にはきついが懐には優しく、見立てと腕は確かな鬼病院。( ̄∀ ̄||)

その時に思いつかなかったんだけれど、
せっかく大捕物して連れてったんだから、
血液検査してもらえばよかったなぁ、と。
つか、血液検査もしなかったのよね、
今回の症状では必要ではなかったってことか。(^ω^;)

ちなみに、体重は計って、4.2kg!
以前からビブと一緒ぐらいかなと推測していたけれど、あたりでした。


で。その後のキン坊の様子ですが、
何事もなかったかのように、まったく以前と変わらぬ状態で、
食欲も旺盛、トコトコ走りも健在で、元気に過ごしております。
やっぱり院長の言う通り、年のせいで足がもつれただけだったんだろうか・・・(;ΘェΘA

キン坊、大捕物をした管理人のことはしばらく寄せ付けないだろうと覚悟していたけれど、
嬉しいことに杞憂に終わり、病院へ行った夜には、もう撫でさせてくれました。
気がつけば、一時くしゃみを連発していたのに、それも治まってますわ。(^ω^;)


190205_luckin1.jpg

珍しく楽ちとキン坊の猫だんご。(*´v`)
実は、鬼の霍乱の前には、
ラックんの調子がイマイチで、心配してたんですけどねぇ。


190205_luckin2.jpg
金四郞「 楽坊の話は長なるから、また今度や 」


激しい寒暖差は、ニンゲンだけじゃなくお猫さまの体調にも影響及ぼすようで。
外の猫さんたち、がんばって寒い冬を乗りこえるんだよー。


himeojigi.gif よろしければ、ぽち・ぽちっと押したってニャ〜 ฅ(ΦωΦ)ฅ
   
       =^. .^= おおきに〜〜♡♥
関連記事
スポンサーサイト

12 Comments

矢羽  

ああ、それはちょっと心配だね。

でも、鬼医者のいうように人間でも年とると足が上がらなくなり、というのはちょっとわかるかも。
シーツでつまづいて骨折って、ヒトゴトみたいに思ってたけど
ハハの骨折事件(3度の手術。肘だけど)で、さもありなん、と。
だってね、足あげて歩かないので、家の中で万歩計つけてても計測されないのよ!
(外歩く時は計測される)
家の中歩いてる時は、すり足になってるんだよね。←うちのハハ

話は戻って、みみときょろこ
海藻カルシウムとタウリンは多めに、週2くらいであげてる。
でもその他は最近我が家では殆ど添加してないけど検査数値に異常はないです。
何かを入れるとその分だけ嗜好性が落ちて食べなくなるのと
みみの場合はまずは体重、なので、そちらを優先してる。

うん、ありがと。今度飲もうね!
仕事は鬼っすよ。しかも右肩上がり(´Д`;)

2019/02/06 (Wed) 21:57 | EDIT | REPLY |   

ピオの父ちゃん  

見守るしかないですが、しかし、おい、そこの黒いの、お前、首輪つけてひもで結んでおくぞっ! それがいやなら呼んだらすぐに来なさいね!v-452

2019/02/07 (Thu) 05:01 | EDIT | REPLY |   

REI  

私もちょっと心配だと思うけど、うちも似た様な(症状は違うけど)状態で、ピーちゃんの次はななで、狭く暗い所に隠れているのを追い出して追いかけまわして捕まえて病院に連れていきました。 天候の影響なんでしょうかねえ。

ピーちゃんも同じ長毛老猫で爪切りが出来ないので、あちこちに爪が引っかかるからかジタバタしている時はありますし、後ろ足の筋肉が落ちているので隠れ家の押し入れに入るのに苦労している時もあります。 ただいきなり倒れるのはねえ・・、人間なら軽い脳梗塞とか考えるけどなあ・・。
で、ラッ君はどう?



2019/02/07 (Thu) 12:19 | EDIT | REPLY |   

海月  

絶叫&脱糞…そりゃ心配したでしょうね。
鬼医者は相変わらずだなあ。
人当たりがもう少しなんとかなんらんものかと思うけど、腕が確かで良心会計なのは救いだわ。
血液検査よりレントゲン案件だったってことかな。
キン坊が早々に機嫌が直ってよかった。
ぱんとらさんも負傷したとのこと、お大事にね。
楽ちもたいしたことないといいんだけど。

2019/02/07 (Thu) 14:03 | EDIT | REPLY |   

のん福レオのお母さん  

ドキドキしながら読み進めましたよ~^^;
結果、何ともなくて良かったです!!
加齢のせいと、はっきり言われる鬼院長先生、初めてこちらで知りましたが
頼もしい先生ですね^-^
鬼院長先生に負けているぱんとらさんも初めてです~笑
とにかく、大事に至らなくて良かったです。。
ラックんも大丈夫だと良いな☆

2019/02/07 (Thu) 16:22 | EDIT | REPLY |   

GAVI&TibiTibiはなび  

びっくりりんだっだすねぇ!
でも、鬼院長、とりあえず様子見でってことは、緊急を要することではないみたいでよかったです。
・・・お話拝見してもしや脳?って・・・
違う猫さんとの混同かもれしないですが、瞳孔の大きさが・・・って前聞いたような気もしたので。
ペルシャ系・・・脳とは関係ないかもしれないですが・・・(←あやふや) 確か目の問題も起こりやすいと思ったですので・・・
金ちゃん年齢も年齢ですから・・・可能ならビルベリー系入れるのもいいかもしれないですね。

入れてたらごめんなさいですが・・・(脳や関節とも関係しますが)DHA、EPAのオメガ3系オイルもいいと思います。

タウリンは合成は(フードに添加されてるようなもの)かえって問題を起こすと・・・家にコメいただいた先生のセミナーで教えていただいたので・・・貝やタコは・・・でしたら、フツーのお魚の血合いが多いとこあげてもいいと思うですよぉ。(食べるなら)

あと・・・ビタミンB群も神経系にいいので・・・お家大袋であるので、今度ちょこっと送るですねぇ。(ビルベリーもたくさんあるので少し送るですねぇ)
おねえちゃんは・・・体幹ばっちりりんのぱんとらおねえちゃんと違って・・・
練功中いつも幹が通らずよれよれのぐたぐたりん・・・
最近、TibiTibiはなびちゃんのビタミンB分けたげてるですよぉ。
今度おねえちゃんによれよれの体幹何とかできる簡単なトレーニングあれば教えたってほしいです。

・・・あともしかしたら亜鉛の可能性もあるかなぁ・・・
こちらは無難なとこでは(貝だったり以外には)、レバーや・・あと、年齢的に腎ケアとあわせて黒ゴマすりつぶしてかけて大丈夫ならかけたげてもいいと思うですよぉ。

お家、今おにいちゃんとおねえちゃん紛争中でばたばたりん、とっさに思いつくのそれくらいでごめんなさいです。

(もし腰や股関節、関節の問題があるなら、少し別の話になりますが・・・関節なら一番手っ取り早く効果が出るのお家の経験ではアンチノールだと思います、金ちゃんペルシャさんなので関節の可能性があれば・・・/でも鬼はそれは一目で分かると思うので・・・別の問題のような気がするですねぇ・・・)

↑は全部、今は問題がないようなので、早急にではなく・・・
気が向いたら・・・ということでいいと思うですねぇ。色々変えてごはん食べなくなったらシニアそれも怖いですからねぇ・・・

2019/02/07 (Thu) 22:02 | EDIT | REPLY |   

管理人ぱんとら  

コメントありがとー♡

矢羽さん
ご心配ありがとう。今はこれまでとなんら変わらぬ軽快なトコトコ歩きをしておりまつ。(^ω^;)
そうそう、高齢になるとすり足になるのよねぇ、腰落としてのすり足なら安定してるんだけど(笑)
室内で躓いて骨折というのも多くなるから、室内でスリッパ履きは禁物だし。
海藻Caは最近あげてない。楽ちは骨食べてるから良いかと思ってて、キン坊は海藻Ca入れると
途端に残す。(;´Д`)タウリンは加工食主体のビブやキン坊には必要だったのに、
うっかりあげてなかったです。(´・ω・`)
暖かくなったら昭和公園の花見も良いね〜。


ピオくんの父ちゃん
首輪にひも!!ナイスアイデアだと思うけど、
それより、管理人が投げ縄の練習していざという時に
投げ縄で捕獲ってのがヤジウマ的には面白そうニャ。 by ビブ子


REIさん
ピーちゃんは問題なくてよかったけど、続いてななちゃんまでとは。(・Д・`)気候のせいなのかなぁ。
筋肉が落ちてるってことはありそうです。軽々乗ってた整理ダンスの上に乗るのに、
最近は、乗るタイミングを計る時間が少し長くなってるし。(^ω^;)
あ、書くの忘れてたけど、鬼院長の専門はてんかん、脳神経外科内科。なので、脳の問題かどうかの見立ては
確度高いかと思うんですよね。今回の診察でもまず保定せずの状態を見たいと言って、
院長含む医師と助手の5人で金四郞を囲んで動きを確認してました。
金四郞、まるで何事もなかったかのように、元気にしております。楽ちも。(^▽^;)

2019/02/08 (Fri) 17:54 | EDIT | REPLY |   

管理人ぱんとら  

コメントありがとー♡

海月さん
この日も病院は激混み、もし院長の性格が良かったらさらに混んで満足に診察も受けられなくなるから、
あの性格でちょうどいいという常連さんも。( ̄∀ ̄||)
検査機器は2次診療病院並みに充実してるところだから、必要であると判断されると、
飼い主に確認せずにさっさと検査するところだから(笑)、血液検査は必要なかったんでしょうね。
楽ちの心配もありがとう。すっかり復活で、今日はビブ子のごはんを盗み食い。(^ω^;)


のん福レオのお母さん
ありがとうございます、ほんとアレは何だったの?って感じで今はフツーに元気にしております。(^ω^;)
鬼院長、頼もしいというか恐いです。(笑) ただ、豊富な経験則から見立てと腕は確かだし、
薬は基本身体に良い物ではないという考えなので、ムダに薬は出さないし、
ドライフードはNGだし。二次診療病院並みの検査設備ももってるから、手術が必要と判断したら、
いちいち飼い主の承諾を得ずに、即手術です。しかも手術の状況をガラス越しで見学できます。
そして格安料金。こうやって書くとほんと素晴らしいんだけど、性格が・・・(^▽^;)
楽ちんの心配もありがとう。復活しておりまする。( ´艸`)


GAVIちゃん&TibiTibiはなびちゃん
うっかり書き忘れてたんだけど、鬼院長の専門はてんかん、脳神経外科内科で、
他の病院で違う病名を言われてよくならないという仔の動きを一目みただけで、
脳の疾患と特定したぐらいだったりするんで、
REIさんへのお返事にも書いたように、今回のキン坊に対しても、まずは動きを見たいとのことで、
キン坊が逃げないよう、5人で取り囲んで様子をみてました、ほんの少しの間だったけど。
DHA,EPAは、クリルオイルをあげてるんだけど、キン坊は苦手なので、少量です。
タウリン、本村先生の本に市販フードに入ってると記載されてても加熱に弱いので、
ほぼ破壊されてるから、生食じゃない場合はサプリで....とあったので、
今取り寄せ中。どこのを取り寄せ中だったっけ・・・(^ω^;)
ビタミンB群は、最初におねえさんにいただいてからずーっと同じニュートリショナルイーストを
毎食のスープに入れてあげてます。( ´▽`) ビルベリーは、未体験ゾーンかも。
キン坊の食事の基本は、ウエットとドライなのよ。生肉も茹で肉も、残す。(;´Д`)
股関節や関節は、レントゲン撮っての判断からは、今のところ問題なしみたいで。
おねえの体幹トレーニングかぁ。簡単で王道なのはプランクだろうけど、私はどうも続かない。^^;
プランクもそうだけど、ヨガのポーズは体軸強化に効果あり。木のポーズとかとりあえずやってみたら?

2019/02/08 (Fri) 19:34 | EDIT | REPLY |   

足袋ネコ  

ぱんとらさんに サル捕獲用の網とか 投網をプレゼントしたくなるような気持ちになるじゃありませんか
先代とら助のとき 一番大きな洗濯ネットを背中の後ろに隠し
何食わぬ顔で近づいて一気に捕獲してましたな〜
金ちゃんはそんなに簡単にはいかんよね
あ〜あ 金ちゃんとの距離、まーた遠くなっちまったか
でもとりあえず何でもなさそうなのでよかった・・・・んだよね
とら助は病気になる前 15歳くらいまでは
とっとこ、とっとこ馬のように音を立てて走ってたけど
金ちゃんは走らないのかな?
運動キライか??

2019/02/09 (Sat) 16:16 | EDIT | REPLY |   

ししゅうねこ  

ドキドキしながら読みましたー
まずは問題なさそうで安心しました

鬼先生が必要ないと思ってしなかった血液検査
うちの先生もよほどのことがないとしないよー
必要ならさっさとして事後報告っていうのも同じ
薬も最小限・・・
でも私が行ってるところは鬼じゃないから激混みよー!

金ちゃん、隠れて筋トレすべし(笑)!

2019/02/09 (Sat) 21:27 | EDIT | REPLY |   

ほんなあほな。  

私も、何もない・・・と見られる場所で、躓くようになったから、
金坊も、そんな感じかしら?
自分が思ってるように、足が上がってなかったりとかね(;´▽`A``
でも、頑張って鬼に行ったのは、気分は疲れただろうけど。
他の方へのコメ返しも読みつつ、
一応、鬼の後ろ盾も得たようなもんだから、チョット安心じゃ???
金坊お大事にだぞ~

2019/02/11 (Mon) 12:15 | EDIT | REPLY |   

茶々にゃん  

ドキドキしたわ。。。
1年前の空のこと思い出す。
心配やけど、先生が様子見って感じのお話しだし、
ちょっと安心したわ。

人も歳を重ねると、上がってるつもりでも足が上がってないもんね。
家の中の方が何でもない所でつまずくしね。

ぱんとらさん、精神的にしんどかったね。
よく分かるよ。
疲れが出ないようにね。

金ちゃん、まだまだ元気でいてよ~~~!

2019/02/14 (Thu) 22:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment