王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生,抱腹生活

27
Thu
2009

焦らず騒がず寛容でいこう!

CATEGORYビブキン

キング降臨1周年に、とってもあたたかなコメントをいただき、
ありがとうございました。

確かにあっという間の1年間でいろいろありましたが、
振り返れば、すべてがいい思い出・・・ です。(⌒ー⌒)

やって来た当初の金四郎、悪臭は放つし、
軟便&血便続きで心配&トイレ掃除が大変だったり、
パルボ騒動で焦りまくったり、
まったく触われないから病院に連れて行くにも大捕物だったり、
ペルシャの概念をひっくり返す暴れん坊っぷりにとまどったり、
隙あらばビブに襲いかかり、その現場を見るたびに自己嫌悪に陥ったり、
ストレス最大級に溜まったビブさんが
管理人のふとんの上と下駄箱の上でおしっこするし・・・ てか、
管理人が不在の時にはトイレに行けないビブさんってのが判明したり・・・


とまぁ、あらためてみてみると、大変ったってこの程度だったんですよねー。(笑)
金四郎は、管理人ともビブとも流血事件を起こすわけでなく、
ただの暴れん坊ってだけだったし。
その激しい暴れん坊っぷりも、徐々におさまり、
今ではビブに対してだけになってるし。( ̄∇ ̄;)マズイケド

逆に、金四郎を招いてのこの1年で身をもって学んだことがあります。
「 焦らず、騒がず、寛容であれ 」 イマサラですが。^^;
これ、人生訓としても成り立つわね。


まぁ、個人的には、"預かり"として金四郎を預かったのだから、
きっちり里子に出すべきだった・・・という少しばかりの反省は、確かにあります。
金四郎を里子に出して、続けて残る子の預かりをやるべきだったかな・・・と。
つい情が移ってしまったんですよねー、
ビブとの関係もここまでひどくなかったといこともあって。^^;

ともかく、なかなか改善のみられないビブキン関係に対しても、
焦らず、騒がず、寛容に対応していくべーと
気持ちを新たにする今日この頃なのでございます。(⌒ー⌒)



そんなこんなのビブさん、金四郎との入れ替え戦で、
居間での自由な時間をのびのびと満喫しているはずですが・・・・



090827-1.jpg

もうちょっとリラックスしたら・・・( ̄~ ̄;)




090827-2.jpg

そこまでちっちゃくならんでも・・・・ (・ー・;)




090827-3.jpg

って、違うし・・・・ (´_`。)



そんな人生訓まで考えさせる(笑)金四郎の親戚たちがあと15匹、
新しい家族を待っています。(⌒ー⌒)
最後の1匹が幸せをつかむまで応援よろしくお願いします♪
banner_azukari.gif
↑バナークリックで、預かりっ子クラブの活動ブログに飛びます。




himeojigi.gif ランキングに参加中^^ ポチっとクリックよろしくです♪
    RB_b_150-60.jpg






ani_ojigi.gif かわいいにゃんずがご縁を待ってます!

anime_futaba.gif 東京のあうらちゃん(♀1~3歳)
banner_aura2.jpg← 詳細クリック!


anime_futaba.gif 京都のアルくん(♂)ベガちゃん(♀)デンちゃん(♂)
banner-arubegaden.jpg← 詳細クリック!


anime_futaba.gif 大阪のにゃぁちゃん(♀6カ月)
banner-myaa.jpg← 詳細クリック!





越谷のねこたち、無事戸建てから移動!(⌒∇⌒)
banner_37nyan.jpg
8月9日をもって、全頭とりあえず戸建て住宅から移動することができたそうです!
これで最悪の事態は免れました。
数頭は一時預かりさんのところで保護されてるとのこと。
その子たちの里親さん募集が再開されましたら、
またご協力のほどよろしくお願いします。
まずは、応援ありがとうございました。



こちらのご支援ご協力も、なにとぞよろしくお願いします!
banner_tatosiiku_nekohito.jpg


関連記事
スポンサーサイト

17 Comments

足袋ネコ  

ぱんとらさん こんばんは。
猫と暮らし始めて学んだものは
子どもと暮らして学ぶ事と大差はないって感じです。
「焦らず、騒がず、寛容であれ」 全く同感。
猫を責める前に自分を責めよ でございます。

たくさんの里親募集のお話に胸が痛むのです・・・
自分が情けない。

2009/08/27 (Thu) 21:58 | EDIT | REPLY |   

こだま  

そうそう、相手は生き物だし、焦らず騒がず寛容にが一番。
ぱんとらさんの気持ちの変化が金ちゃんにも伝わったから、
金ちゃんもリラックスして俺様になったんですよね。
ビブちゃんとの関係もきっとなるよういなりますよ(^^)v

2009/08/27 (Thu) 22:02 | EDIT | REPLY |   

やらいちょう  

「焦らず騒がず寛容に」
重い言葉ですね。
猫さん達と真っ向から向き合ってきた
ぱんとらさんだからこそ言えることだと思います。
人間でさえ「3人寄れば派閥が出来る」といいます。
ましてや猫さん達がこれだけ集まれば
うまくいく方が難しいのかも?
でもきっと時間が解決してくれることでしょう。
「焦らず騒がず寛容に」
まさにその通りですね!

2009/08/27 (Thu) 22:40 | EDIT | REPLY |   

らもら  

本当ですね
猫は自分で考え自分で行動するんですね
だから、我々ができるのは
見守って、フォローして、
いつだって後ろから対処するのが一番みたい
私も影が病気になってそう思いました。
焦らず騒がず寛容に・・・私も心にぐぐっときました!
金ちゃんもビブちゃんも
いつか、かちっとパズルのピースが合うように
落ち着いてくれますよね^^

2009/08/27 (Thu) 22:53 | EDIT | REPLY |   

ようこ  

そうですね。
焦っても仕方ないですものね。
なるようにしかならない、と私も思います。

時間が解決してくれるコトもありますし。
ただ、そこにたどり着くまでに私達の心と体力が
保つかが勝負なんですよね…。

シャーシャー言ってた金ちゃんがクールなモップになったように、
いつかビブさんとも一緒に寝たり出来るようになる日が
一日も早くやってきますように。

2009/08/27 (Thu) 23:33 | EDIT | REPLY |   

ゆ~こ♪  

毎日チェックさせて貰っているのですが、コメントはお久です。
もう1年なんですねー。
預かりの方が1年経ったって日記に書かれているのを読んで、とっても感慨深いです。

我が家も里子出来た子がシャー猫で、触れないし、病院に連れて行くのも流血の大騒ぎって状態だったので、人ごとじゃなかったです。
我が家でもそんなエピソードは笑い話になっているのですが…。

そういう手のかかった子の方が後々愛おしかったり…(^^ゞ

私の場合は「なるようになる」で乗り越えました(≧▽≦)

一杯悩んでいるんだろうけど、笑ったり、ギャグにしたりしていたぱんとらさん。
シャーって言われなくなると、案外寂しいもんですよ(笑)

2009/08/28 (Fri) 00:24 | EDIT | REPLY |   

もふろく  

遅ればせながら、キンチャン降臨1周年おめでとうございます♪
「大変ったってこの程度」
いや!この程度なんてもんじゃありませんよ(汗)
そう言ってのけるぱんとらサン本当に寛容です。

うちのロックちゃんは、最初の獣医の「この子ダメかもな」を
乗り越えてからは、本当に手が掛からなくて、大変だ~ってことは
ほとんどないのですが、猫と暮らして学ぶこと、たくさんありますね。

まぁ、うちはお姫サマになってるので、もしも多頭飼いしたら
恐ろしいことになるかも知れませんが(大汗)

でも、1年でほっぺをムニ~って出来るようにまでなった金ちゃん
スゴイ成長です!

「焦らず騒がず寛容に」私も金ちゃんの人馴れ、ビブさん馴れ
成長ぶりをみていくのを楽しみにしています( ´ー`)ノ



2009/08/28 (Fri) 01:40 | EDIT | REPLY |   

まや  

遅くなってしまったけれど、キンちゃん1周年おめでとうございます^^
もう1年経つんですね~早いな~
ついこの間のことのように思ってしまう。
キンちゃんがやってきた頃の色んなエピソード、、
ほんとそういう事あったあった~って、なつかしいようなついこの間のことのような、、、しみじみと思い出しました。
最初の頃のキンちゃんのショット。
ほんとかわいい^^
今もかわいいけど、今はそれに表情にやわらかさがプラスされたように思うよ^^”
ビブちゃんものび~っとできて、キンちゃんものんびり~とできて、
ぱんとらさんもその様子を見ながら、ほのぼの~とできる日がいつか来ると思ってます。
うちのアルファルファも病院連れて時は流血騒ぎでしたよ~^^;(たぶん今もかな++;)
「焦らず騒がず寛容に」
本当にそうですよね、、、
なかなかわかってても難しい時もあるけど、
人間相手にでも、ゆるす心、って大事だなと最近ひしひしと思います。
自分だってそうやってゆるしてもらえてるんだものって、、、
そしてこういう話をしていると、いつもちょっと「北風と太陽」の話も思い出してしまう私デス^^”

2009/08/28 (Fri) 01:49 | EDIT | REPLY |   

iomoca  

焦らず騒がず寛容に!
ほんとそうですねぇ~・・・
私もお子達の事では振り回されっぱなし
でもぱんとらさん一家よりは、ずっとずっとラクだったんだわと
思いなおす今日この頃です
でもそんなぱんとらさんも、すべてが良い思い出と
いえるなんて~凄いわ
私も見習わなきゃ(^_-)-☆

金ちゃん!ビブ姫は美味しくないよ!きっと(笑)
追い掛け回さないように(*^^)v

2009/08/28 (Fri) 03:40 | EDIT | REPLY |   

まりもりず  

キンちゃん1周年おめでとうどざいます(^∀^)遅くなってごめんにょー。
まぁ猫だけに限らず、人間でも気の合う・合わないはありますし、みんにゃそれぞれの性格持ってますからねー。焦らず騒がずが一番かと(^ー^)

うちはたまたま相性がよかっただけで、仲良しこよしなのに毎日必ず取っ組み合いのけんか&追いかけっこ(シッポはたぬ吉くんで)してるし、いつどうなるかなんてわからないもんですよー。

きっとキンちゃんは、預かりとしてきただけで、はじめっからぱんとら家の子になる運命だったんだと思います。大丈夫大丈夫(^∀^)



あ、預かりっ子グッズのお金はどうしたらよかろうか~??

2009/08/28 (Fri) 03:41 | EDIT | REPLY |   

まかない  

「焦らず騒がず寛容に」
ぱんとらさん、ありがとう。この言葉、自分への教訓でもあるなと思いました。これをプリントアウトして会社に貼っておきます。まてよ、ぱんとらさんに著作権があるんかな??著作権料払わんといかんのかな?

金ちゃんのこと、いろいろ大変でしたね(というか進行形?)。
ビブちゃんに申し訳ないという気持ちはよく分かります。私もスモちゃんによくそう思ってました。でも、みんな助け合って生きていこうよ、と自分で自分を納得させています。

これからも頑張って下さいね。

2009/08/28 (Fri) 04:38 | EDIT | REPLY |   

にゃこ♪  

遅ればせながら、キンちゃん降臨1周年おめでとうございます。

にゃんずと生活してると、いろいろ勉強になりますなぁ。
教えてもらってばっかりです。
私、にゃんずも人間の子どもと一緒やと思ってます(人間は育てたこと無いけど)。
大事なのは、ちゃんと見てるからねっていうことを感じてもらうことでしょうかね。

お互い頑張りすぎないで、ゆっくり一緒に生きていくことが大切なんかなぁ、ってにゃんずに教えてもらいました。
焦っても、騒いでも、ええことないですもんね(^^)


それにしてもビブはん、もちっとリラックスしてもええんとちがう?
対照的に、金ちゃんの顔見てたらお腹がすいてきましたわ。
昨日の、顔ムニムニ。いい感じですね。

2009/08/28 (Fri) 10:54 | EDIT | REPLY |   

nico.  

私もね、本来ワガママで短気で飽きっぽい性格なんですが
一緒に暮らした動物たちによって成長させてもらったような
気がしています^^(ちょびっとですけど)

でも改めて文章で見ると、ぱんとらさんは「この程度」と仰って
おられますが、私などからしたら「大変だったんだなあ・・」と
感心してしまいます。

金ちゃん、ぱんとらさんちに来て本当によかったね♪

2009/08/28 (Fri) 12:13 | EDIT | REPLY |   

wada  

「 焦らず、騒がず、寛容であれ 」
↑は実行できずにいます(^_^;)
短気でせっかちなもんで(←どっかの獣医?)
でも、多頭飼いになって、私も猫達に色々教えられました。

ぱんとらさん
ビブちゃんと金ちゃんの問題。
成猫や先住猫がいる場合、お試し期間があるくらいなので、
折り合い問題に里親さんは悩まれますよね。
ぱんとらさんでなかったら、金ちゃん、お戻しも有り得ることです。
ロックンやペルシャっ子達に関与?していた私。
私が悩んでもどうにもならないのですが、正直かなり悩みました(^_^;)
私ったら多頭飼いしているだけで、これ!というアドバイスできず・・・
うまく言えないけど、手放すことなく、分け隔てなく、
ペルシャっ子の金ちゃんを愛してくれて、本当にありがとう!



2009/08/28 (Fri) 13:10 | EDIT | REPLY |   

まろにゃん  

「大事な事は」、みんな猫が教えてくれる。
人生すべて修行でございます。
その師はお猫さまってわけで(笑)
私も日々3匹の師に教わっておりまする~♪

2009/08/28 (Fri) 18:09 | EDIT | REPLY |   

にゃも  

事態が動いてるとき、その中にいると全体像は見づらいですもんね。
ある程度落ち着いて見えてくることもたくさんあるでしょうね。
相手は生き物なのでこちらの思うようにいかないこともたくさんあるし。
今までおそそうのなかった子がおそそうしたりはそりゃびっくりですよ~。
喋れない相手の気持ちを察するのって難しいですよね。

しかし、一年経って落ち着いて、まだ収まってないとこもあるけどいい感じなってきましたよね。
金ちゃんがあんなに触らせてくれるなんて…。ほんとよかった。
キャラも立ってきてロックン喰われ気味だし…w
キングの名に恥じない立派なキャラぶり(^m^)

2009/08/29 (Sat) 01:00 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

コメントありがとうございます♥

足袋ネコさん
私は子どもを産み育てたことがないので敢えて書かなかったのですが、
実は、猫との暮らしで学ぶことって
子どもを育て暮らすことで学ぶことと似てるんだろうなぁと
思ってたんです。
そうなんですよね、責めるって、極めて傲慢な話で。
といって、甘やかせってな話とは違うのだけれど。^^


こだまさん
初めての経験というのは、どういうことであれ、
多少のパニックになります。^^;
で、経験ってでかくて、おそらく再び同じような状況がやってきても、
もう焦ったり慌てたりはしないだろうな。
つて、再び・・・ってことは、自分が保護しない限り
ないだろうけれど。ビブのことがあるんで。^^;;


やらいちょうさん
いやいや、みなさん感じてらっしゃることですよー、
それをイマサラ書いてる私ってどーよ、みたいな。^^;
「3人寄れば派閥ができる」か・・・。面白いですねー。
人間の場合も、時間が解決してくれるのかしら。^^;


らもらさん
金四郎が来てからの1年に起こったことが、
振り返ればたいしたことないことばかりと感じられるのは、
やはり"病気"がなかったからだと思います。
猫の闘病と共に立ち向かうってやはり大変なこと。
らもらさんの影千代さま闘病を拝見していて、
ほんとにいろいろと考えさせられますもの。
見守ってフォローして・・・そういうことなんですよね。
ま、ビブキン問題は、なるようにしかならんと
開き直ってるんですけどね。^^;


ようこさん
そうなんですよね、なるようにしかならないのに、
初めての経験ってやっぱり焦るのね。( ̄∇ ̄;)
人馴れはそのうちなんとかなるだろう・・・と思えるのに、
ビブキンの仲は、ずっとこのままかもなぁと
思っちゃうのは何故かといえば、
猫って頑固・・・って認識があるかも。(笑)


ゆ~こ♪さん
ゆ~こ♪さんも人馴れしてない子との生活経験がおありなんですね。
うちの経験がたいしたことないと思えるのは、
病気がなかったのと確かに流血事件もないってこと、大きいです。^^
おお、私もこれまでの人生「なるようになる」で生きてきてます。(笑)
なんせ、座右の銘が「信念は愚鈍に宿る」ですから。( ̄∇ ̄;)
だから、焦らず騒がず寛容であれなんてことを掲げたりしたら、
愚鈍になっちゃうなー、とも。^^;
あはは、シャーって言われなくなると寂しいですかねー、
確かに、シャーの顔って好きなんで、見られないのは寂しいかも。(笑)


もふろくさん
いやいや、この程度なんですよ、だって病気してないし、
ロックちゃんみたいに、獣医にこの子ダメかもなんてことも言われてない。
そういう状態が一番大変な状況だと思うな。
複数頭飼いって、1匹だけの時と絶対に違う面が見えて
その子をさらに深く知れるのでとっても楽しいから、
今でも人には勧めるけれど、
リスクがあるということも覚悟して飼わないと、ですね。^^;


まやさん
牛さんファミリーのこと、特に人馴れしないアルファルファのことは、
金四郎とはキャラは違うけれど、ほんとにずっと気になってます、
牛柄だしねー。(笑) それと秋ちゃんのことと。
この1年を振り返ってたいしたことなかったなと思えるのは、
幸いにして、病気問題がなかったからです、
一時、パルボ?!と気色ばみましたが。
おっしゃる通り、寛容でありたいのは、猫に対してだけでなく
自分が関係する全てに対してですが、これがなかなか難しい。^^;
まだまだ人間できてませんわー。
「北風と太陽」と聞くと、最近ではすぐに北朝鮮に対する
韓国の前政権の太陽政策のことを思い出すのですが(笑)、
相手がああだと、なかなか難しいもんですね。^^;


iomocaさん
いやいや、凄くなんかないですよ(笑)、良い想い出といえるのは、
やっぱり病気関係がなかったから。これデカイ。
だからビブキン問題で、ビブがおしっこをガマンて状況は
病気に繋がりかねないので悩ましかったわなー。
iomocaさんちでも書いたけど、イオモカちゃんの関係は、
うちのカリビブ関係と似てるんで、悩まれるのもすごくわかります。
みんながロックンみたいなキャラの子だったら
どれだけ平和か・・・とあらためて思うわ。^^;


まりもりずさん
ほんと、そういうことですよね、人間にも気の合う合わないがあるんだから、
打算の働かない猫に気の合う合わないがあって
それに折り合いをつけられないのは当たり前の話で。
それをなんとかしようと思うのが傲慢な話ってことで。^^;
ぷぷっ、仲良しこよしだけど毎日取っ組み合いって笑えますね。
ロックンが毎日カリにベタベタしにいきながら、
途中から取っ組み合いになってるのと似てるかしら。
うちはカリがすっかり諦めモードに入ってるけど、王子にはかなわんって。^^;
気にかけてくださってありがとう、支援金については
フリマ日程がはっきりしてから連絡します。^^


まかないさん
ええっ? 会社に貼るって?(笑)
それは英語でですか、日本語でですか?それデカイ。( ̄∇ ̄;)
ちなみに、私のモットーは「なるようになる」で、
座右の銘は「信念は愚鈍に宿る」(笑)なんですよ。
だから、「焦らず騒がず寛容であれ」を書いて貼った時点で
愚鈍になってしまいそうなので(爆)、私はやりません。
そんなこんなで、ワタシがテキトーな人間ってことがよくわかりますね。^^;
みんな助け合っていこうよ・・・ これいいですね。
毎日みんなに何気にささやいてみよ。ありがとう。^^


にゃこ♪さん
ありがとうございます。^^
そうなんです、私も子どもを産み育てたことがないので
あえて書きませんでしたが、おそらく子育てと同じだろうなぁと。
ただ、人間の子どもとの方がコミュニケーションがフクザツですけどね。
頑張りすぎない・・・ その通りですよね。
これは、介護にもつながる話だ。
ま、猫も人間も、愛情をもつ対象に対しては同じってことですね。
金四郎の顔ムニグニは、さらにやり放題になってますよー。^^
なのに、私の姿をみると、とりあえずは隠れようとする金四郎です。
それもかわいいんだけどね。^^


nico.さん
ひとついいですか? 「私ね、」で始まってるということは、
"ぱんとらは、本来ワガママで短気で飽きっぽい性格だ"ってことを
見抜いてらっしゃるってことですね。(爆)
その通りでございます~。( ̄∇ ̄)
私なんて、この年でやっと成長がみられてるってことで、
人生すてたもんじゃないねー。<あくまで楽観的(笑)
いやいや、この程度っていうのは、病気がなかったからです。
猫の病とともに闘うってこれこそホントに大変なことだと思うから。
金四郎は、ビブがいるってだけで、うちに来てよかったと思ってるかも。(笑)


wadaさん
私も「 焦らず、騒がず、寛容であれ 」 実行できるかどうかわかりません。(笑)
短気でせっかち、一緒です。^^;
同じ人がいると、少し冷静になります。(笑)
いやいや、金四郎は、里子じゃなくて預かりだったんだから、
私がちゃんとした里親さんを見つけてあげればよかったんですよ。
それを、金四郎に情が移ったのと里親捜しが面倒になったので
うちの子にしたんだから、これは戻す戻さないはないんですよね。
もし、里子にもらった子で、今の状態だったら、
戻したかもしれません、ビブと金四郎の自由のために。
それを思うから、2にゃんに申し訳ないって気持ちも高まるんです。
wadaさんにはすごくたくさんアドバイスもらったし、
泣き言も聞いてもらったし(笑)、とにかく心強かった。
つて、こんなことここで言い合うのが照れるし、キャラに馴染まねー。( ̄∇ ̄;)


まろにゃんさん
うん、大事なことは全て猫が教えてくれる・・・とまでは
実はまだ言えないのだけれど(爆)、
子どもを産み育てたことのないワタシにとって、
子どもが教えてくれたであろうことのかなりのことを
猫たちが教えてくれてるのは確かだなーと。
逆に、看取るときは、人間で学んだことと変わらぬ同じことを
猫たちにもしきっとするだろうと。
そう、生きとし生けるもの、違いはないってことよね。


にゃもさん
おおー、"事態が動いてるとき、その中にいると全体像は見づらい・・・"
その通りですよね。 特に初めての経験の中にいると
なかなか客観視ってできないってのがわかりました。
つて、ワタシのドタバタの性格のせいかもしれないけれど。^^;
喋れない相手の気持ちを察するのって難しい・・・ そうなんです、
だからこそ、医者選びは慎重にしなきゃとつくづく思います。
金四郎、ナデナデは気持ちいい・・・ということを知ったようです。(笑)
だから、じゃらしで遊んでても、首を突き出してくるようになってます。
なのに、未だにワタシの姿をみると一応隠れようとするんですけどね。^^;

2009/08/29 (Sat) 06:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment