王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生,抱腹生活

16
Fri
2009

一難去らぬ間に、また一難 ( ┰_┰)


前回の続きを期待してくださったみなさん、申しわけありません。( ̄v ̄;)
あの後、特別なびっくり展開はなく、
大アップになったロックは、管理人の膝の上に乗ってまったり、
金四郎は、テーブルの上のビブのガン見を続け、
ビブは、少しでも金四郎が動くと唸りながらテーブルの上にいて、
ワタシがテーブルから離れると同時に、
やっぱり冷蔵庫の上に戻り・・・  今も冷蔵庫上猫なのであります。

これはもう、長期戦と腹をくくっております。


長期戦にかかわる話もモロモロあるのですが、それについては次回ということで、
今日は、別のお話。


そうなんです、ビブvs.金四郎問題にかまけてる間に、
気がつかなかったんですよね・・・・


何に気がつかなかったって、↓これです・・・



091015-2.jpg


091015-1.jpg


昨日、会社を休んで病院に行ってきたその後の写真なので、
検査のために患部の皮膚を採取したのでかなり赤くなってしまってますが、

なんにせよ、

耳は掻きまくって皮膚が荒れていて、
口元は、ハゲてたんです。(T □ T) 

耳を掻いてるのはちょっと前からだったんだけど、
元気だし、掻いた後がそうひどくなってなかったので、
10月に入ったら病院へ行こうと思っていた矢先の今週の火曜日、
ふとカリの顔をじーっと見てたら・・・

口元がはげとーーる!!!щ(゚Д゚щ)


水曜日はどうしても休めなかったので、
昨日、朝から病院へ行ってきました。

かぶれている耳と口元の皮膚を採取しての検査の結果、

好酸球性の皮膚炎 であることが判明。


091015-3.jpg


好酸球 というのは、白血球のひとつで、
本来は寄生虫感染に対する防御を行っていますが、
寄生虫の表面に似た物質、とえば花粉の一部や動物の毛の表面などにもよく反応することから、
よく、アレルギーと密接な関連が疑われる病気を発症するようです。
一番多いのは、皮膚炎ですよね。
かゆみに脱毛に、ハゲに炎症・・・ 猫によくある症状です。

091015-kosankyu.jpg これが好酸球なのだ


そんな好酸球性の皮膚炎発病の原因としては、
アレルギー説をはじめとして、代謝障害説、ホルモン不全説、
骨髄・造血器官不全説が考えられるそうですが、
最近の原因説の最有力は、ホルモン不全説のようです。

そう、去勢・不妊手術によるホルモン欠如 が原因である可能性が高いと。

ということで、カリさん、黄体機能不全療法として、
昨日から、黄体ホルモン剤飲んでます。しばらく投与して様子をみます。
黄体ホルモン剤、人間ではピルと呼んでるのと同様のものです。

つまりカリさん、黄体ホルモン剤で、妊娠状態にならんとしてると。( ̄▽ ̄;)


091015-4.jpg


患部が痛々しそうですが、
猫は、さほど気にする様子もなく、案外けろっとしています。

女性ホルモン注入で、少しは色っぽくなって、
金四郎が、ビブからカリに目移りする・・・なんてぇな
ビブキン問題解決の可能性もあったりしてな。(⌒∇⌒;)

ちなみに、おしゃべりカリ太后、
家を出る直前にキャリーに入ってから、病院へ行って家に戻るまでの間ずーーっと、
「どこ連れてこーっての?!」「狭いから出しなさい!」「痛いじゃないのっ!」
「早く会計済ませてよ!」「まだ着かないの~?!」とばかりに、
クレーム鳴きってな押しつけがましい声で叫び通し。( ̄▽ ̄;)

ですが、帰宅してバッグからリリースした途端、
おとなしく落ち着いて、しかも管理人の近くに寄りたがって。^^
ロックだったら、病院から戻ってしばらくは管理人には近寄らないし、
管理人が少し動いただけで、逃げ惑うんですけどね。


091015-9.jpg



そんな訳で、帰宅後のバカリンってば、
なんだかとってもいじらしいというか、健気というか、かわいかったのです。
お薬もおとなしく飲んでくれるし。
夜だって、何ヶ月ぶりかにワタシのベッドに入ってきたし。(⌒ー⌒)

と言いつつ・・・
薬の名前がさーー、オババン ってゆーのさ。(笑)
某女から、
オババン → おばはん→カリ太后 だね、と。( `艸´)ナイス!

薬の名前を忘れたら、
カリ太后 → おばはん → オババン で思い出せて、便利~ (⌒∇⌒) <かよ!



himeojigi.gif ぽちっとクリック、よろしくです♪
    RB_b_150-60.jpg
関連記事
スポンサーサイト

20 Comments

nico.  

カリさん、痛そう><
本にゃんはそれほど・・とのことがせめてもの救いです
が。
ホルモン治療ですか。。。
うーん、他人事とは思えない~~^^;
長期的な治療が必要なのかな・・・?
一日も早く完治することを祈っております。

オバハンという薬名>▽<
もし私が病院でこれを出されたら(特に若い看護婦さんに)
すごい理不尽に「嫌味か?!嫌味なのか?!」と食って
かかってしまいそうです(笑)
ほかに名前、なかったのでしょうかね^^?

2009/10/16 (Fri) 15:27 | EDIT | REPLY |   

やらいちょう  

うわー!
これは辛そう!
と思ったら、本ニャンは以外にそうでもないんですね?
いろいろ勉強になりました。
ウチの猫さんたちもそうなる可能性があるでしょうから。
「オババン」ww
笑える名前ですね~。
何はともあれ一日も早くよくなりますように!

2009/10/16 (Fri) 15:34 | EDIT | REPLY |   

iomoca  

いや~ん!こんな状態になってたんですね
あ~美しいカリたんが・・(涙)
色々な病気があるんですねぇ~
ホルモンですか・・私も他人事とは思えないです
早く良くなると良いですねぇ~

やっぱりカリたんも怖かったんだね
最後の写真は泣いてるように見えます。
「オババン」 絶対忘れないかも???(笑)
お大事にね

2009/10/16 (Fri) 19:22 | EDIT | REPLY |   

もふろく  

ご無沙汰です~
どーん!!!と〝ぷりちぃ金ちゃん〟がお出迎えでムフフです~♪
そして、記事のほうでも金ちゃんがのびのび過ごしてますね~♪
いいお顔してます(*´Д`*)
そのぶん冷蔵庫上猫さんがきになるところですが・・・

カリさんはカイカイですか~
向かって右目の周りもちょっと赤いかしら?
猫がへっちゃらってのがせめてもの救いですね('A`)
それにしても、病院から帰ってきた後のカリさんたら
ほんといじらしくてかわいい~~~
ぎゅ~~ってしたい!

カリたん、オババン(笑)が早く効くように祈ってるからね!

2009/10/16 (Fri) 20:44 | EDIT | REPLY |   

らもら  

カ・・・カリさま大丈夫!?っと心配しながら読み進み・・・
オババンで思いっきり笑ってしもうた・・・・・w
カリさますんません><
はやく良くなってくださいね!
綺麗なお顔が~><;
でも、病院怖かったんですね。可愛いですね^^
たっぷり甘えて、早く治しちゃおうね!

金ちゃん・・・あんまり見詰めるのはストーキングと間違われるよぅ
ビブたんにちょっと同情^^;

2009/10/16 (Fri) 21:06 | EDIT | REPLY |   

ぽん母  

最後のオチで一気に気持ちが上向きに^^;
カリたん大変だったね~
そうか女っぽさ注入なんだ・・・
こう言うのって中々難しいね(人間でもそうだもの)
でも避妊すればこんななる事もあるし、避妊しなきゃ
色んなリスクもあるしで・・おんにゃの体は大変なのだぁ
ぱんもまだ避妊してないんだ
いつしようか・・・悩んでる所

2009/10/16 (Fri) 22:12 | EDIT | REPLY |   

まかない  

カリちゃん、痛々しいですね。
スモーキーもアレルギー気味なんです。おなかがはげちゃびんになってまして。でもアメリカの獣医ってそこまで懇切丁寧にしてくれない気がします。追求してもいいけど、結構金かかるよ、直る保障もないし、みたいな対応でした。
しかし薬の名前がオババンって、ぱんとらさんちの話は、絶対笑いなしでは終わらないとこがすごい。

2009/10/16 (Fri) 22:38 | EDIT | REPLY |   

カン太ママ  

オババンか・・
名前がすごいな^^;
でもカリカリちゃんを治してくれるならオババンて名前も輝いて見えるよ♪

好酸球、ジナンと同じだ。
ジナンは好酸球性角膜炎で長年悩まされてるよ。
ステロイドが強いのか目の調子がずっと悪いねぇ。
でもそれがホルモンだったとは!
ぱんとらさん、勉強家だ~♪
しかし痛々しい。
皮膚が見えてるからカリカリちゃんも痛いだろうに。
早く治ったらいいな~

2009/10/16 (Fri) 23:12 | EDIT | REPLY |   

こだま  

痛々しいですねぇ・・・
知り合い宅の猫さんは元々お腹壊しやすい子だったのだけど、
ワクチンが引き金で好酸球皮膚炎を発症しちゃったそうです。
ホルモン剤で症状が落ち着くといいですね。

2009/10/16 (Fri) 23:28 | EDIT | REPLY |   

ひかり  

あぁ、カリちゃん、痛々しすぎる(T_T)
ホルモンて…他人事とは思えません。
ニンゲンの場合は、そんな名まえじゃないですよね>お薬。
怒っちゃいますよ~(笑)
カリちゃんも抗議鳴きするんですね。
うちのハナもすごいです。
病院にたどり着くまで、人々の好奇の目にさらされます、いつも。
ともかく、その、オババンというお薬で、
症状が早く落ち着きますように。お大事に。

2009/10/16 (Fri) 23:45 | EDIT | REPLY |   

うき  

ぱんとらさん、こんばんは~。
カリさんのハゲ、琳とオソロかも~。

うちのりんりんは2~3日で後頭部から前頭部にかけ
ばばばっと何個も出来て、ちょっと可哀相な状態だったんですよ。
それで一瞬、ステロイドを使ったんですが、
その後、ステロイド的な効果が見込めると聞いた
アロエベラジュースを二年くらい飲ませてたんですが、
今はハゲが出来なくなりました。琳は季節の変わり目とかがやばかったです。
カリさん、早く治りますように。お大事にね♪

2009/10/17 (Sat) 00:09 | EDIT | REPLY |   

まろにゃん  

薬の名前って

案外そのまんまっての多いからなぁ、オバハンは飲めよって事かも(
(笑)
ほんの一例をあげると、ポポンsとか、ケロリンとかね。
ハゲといえば我が家の猫たちだけど、病院でいい度も好酸球性皮膚炎なんて言葉は聞いたことがないよ!
見た目の症状であきらかに違うのかな?
マロンはごくたまーに耳がカリさんの状態に近くなる事があるけど、
知らない間にまた治ってるし。

カリさん心細かったんだね。このまま甘えんぼ猫さんのままで
いるといいねー。

2009/10/17 (Sat) 07:45 | EDIT | REPLY |   

はっちゃん  

うちのネコも好酸球の数値が高くて痒がります。
すごくためになりました。
ありがとうございます!!!

2009/10/17 (Sat) 11:08 | EDIT | REPLY |   

はっちゃん  

カリさん、お大事に。
ぱんとらさん、愛猫が痒がって自分を傷つけているのをみているのもつらいですよね。ホルモン剤、効果あるといいですね!

2009/10/17 (Sat) 11:25 | EDIT | REPLY |   

まりもりず  

カリさん、大丈夫かにゃ~??うちもみゆたんが皮膚にできもんがあったりするんやけど、休みがなくて病院にいけてないです・・・(前に同じような症状があって、軟膏をもらったけどね)。留守番が多いせいのストレスかもしれんし、今月中にいかないとな・・・。

しかし、その薬の名前・・・。さっきまで「オバハン」やと思ってたよ。「オババン」なのね(笑)。絶対薬を作って名前つけたんは「オッサン」やと思うよ(笑)。


ホルモン効果で、キンちゃんは目移りするのでしょうか??

2009/10/17 (Sat) 15:13 | EDIT | REPLY |   

杏ママ  

えっ!「オババン」!
薬の名前で笑えますネエ。覚えやすいし。
去勢・不妊手術でホルモン欠如になるのですか?
てことは、うちのワンニャンズもなる可能性があるってことで・・
病気も回避できるけれどリスクもあるってことですねえ。

2009/10/17 (Sat) 23:45 | EDIT | REPLY |   

にゃも  

カリさん、大変なことに…(゚Д゚;)
アレルギー系って手作りごはんが利くって聞いてましたが、それはまた違うのかな。
かゆいのって人間もすっごいストレスですもんね。
傷になるまでカイカイしちゃったのかなあ。

うちは虎徹が飲んでる薬がブスコバンです。
ブスでちっこいババア…?(゜∀゜;)
オババン、コバン、ブスコバンってあるとおもろいなぁ…w
いやいや、カリさん早くよくなってね。

2009/10/17 (Sat) 23:49 | EDIT | REPLY |   

桃とらマン  

あぁ~ちょっとご無沙汰している間に、カリ様が
大変なことに・・・
とっても痛々しい。。。
お顔は特に目立ちますもんね。
実はうちも今日の記事はちょろっとハゲネタなんですが
原因追及はしていないんです。
大したことないだろうってことで。
もしかすると同じ可能性もありますね。
勉強させてもらいます。
お薬で早く良くなりますように☆

2009/10/19 (Mon) 00:22 | EDIT | REPLY |   

supiten  

ぱんとらさん、こんにちは。
カリ様にそんな大変なことがっ!
お顔が痛々しいです。
ほんとはね…のお顔が目がウルウルしていて
思わずギュッと抱きしめたくなりますね~。
猫の皮膚炎って本当に原因がわかりにくくて
困ってしまうことが多いです><

で、やはり私も最後の薬名に笑ってしまいました。
もしもすずらんにハゲが出来たらきっと同じ薬が処方されそう~オババン!

何より何より、カリ様、早く快復しますように…。

2009/10/19 (Mon) 02:15 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

♥コメントありがとうございます

nico.さん
黄体ホルモン欠乏によるものなら長期的治療になるようなのですが、
既に明らかにオババンが効いてるようなので、
どうも黄体ホルモン欠乏による皮膚病のようです。
「オババン」嫌みか?となりそうなところ、
ご存じの通り、ワタシの本名が本名なので(笑)
けっこう似たような聞こえ感の呼ばれ方してるため、
あまり気にならなかったり。 ( ̄▽ ̄;)


やらいちょうさん
不妊手術してる仔が全員なるってことはないので、
発症の根本原因が知りたいところですが、
動物の好酸球の病気についてはよくわかってないんですって。
わかってないというか、研究されていないということのよう。
好酸球に限らず多くの病気について"猫の場合"の研究って
まともになされてないらしいですよ。


iomocaさん
ワタシも猫事とは思えないホルモン問題。(笑)
オババンですっかり掻かなくなってるから、
効いてるってこと。ホルモン問題であることはっきりしたわ。
泣いてるようにみえる?そうなの悲しんで・・・
というのは嘘で(笑)、カリは先天的に左目の涙管が詰まってるので
すぐ涙が出ちゃうんですよねー。^^;


もふろくさん
こちらこそご無沙汰してます。
カリの左目は、先天的に涙管が詰まってるんで、
頻繁に涙が出てきちゃって、涙ヤケしちゃうんですよね。
ありがとう、ぎゅーがカリにとって一番のご褒美だったりして、
もともと甘えん坊だったり。^^;
恐るべし、オババン、効いてます。(笑)


らもらさん
オババンがおばはんに効いてます。(笑)
てことで、好酸球性皮膚炎の原因は、
黄体ホルモン機能不全ということがこれでわかったと。
金四郎のガン見、ヒマさえあればやってます。
根気があるというか、しつこいというか。 ( ̄▽ ̄;)


ぽん母さん
そうそう、避妊してるので黄体ホルモン欠乏で
こんな皮膚炎になってるんだけど、
避妊してないと、子宮・卵巣のがんになる確率が高くなるわけで。
そっかー、ぱんちゃんの不妊治療時期、悩むね。
婦人科系の病気のリスクが高くなる前でいいんじゃない?


まかないさん
スモちゃんもかー。
患部の皮膚を採取して顕微鏡で見るだけで、
好酸球に関するものかどうかはすぐにわかるみたいだけど、
アレルゲンの特定については、今の医者も勧めなかったなぁ。
そのアメリカの獣医さんと一緒の反応だったよ、
2万円かかって、だからといってそれで完治するわけじゃないしって。
金儲け主義のところなら、とりあえず検査させるかもね。


カン太ママさん
ジナンくんは好酸球性の角膜炎かー。
角膜炎のステロイドは、いわゆる副腎皮質ホルモンの
ステロイド系抗炎症薬のこと?
今回の医者、例の病院(がんもどき診断をしたところ)に
行ったんだけど、仕事早かったなー。
院長じゃなく若手の医師だったんだけど、
症例たくさん見てるなーって感じ。
塗り薬出るだろうと思ったら、飲み薬だけだったわ。
で、見立て通り黄体ホルモン欠乏によるものだったようで、
オババンがおばはんに効いてます。(笑)
おじさんにもオババン処方するみたいよ。(爆)


こだまさん
ワクチンが引き金ですか・・・ いろいろあるんだなぁ。
黄体ホルモン欠乏による好酸球性皮膚炎だったらしく、
オババン、効いてます!おばはんに。 ( ̄▽ ̄;)


ひかりさん
ニンゲンの場合は・・知らないけど^^;
ほら、ワタシの本名がアレだから、
案外気にならない「オババン」。(笑)
えーっ?!ハナくん♂なのに絶叫系ですかー。 ( ̄▽ ̄;)
意外と♂は、あまり鳴かない印象だったんだけど。
うちもほんとに大変。待合室でも鳴き続けてて、
帰りの車では声枯れてました。^^;
やはり原因は黄体ホルモン欠乏だったようで、
オババン、おばはんに速効です。(笑)


うきさん
琳ちゃんも皮膚疾患ですかー。
好酸球性皮膚炎であれば、最近ではその原因は
黄体ホルモン欠乏による可能性が高いということらしいんだけど、
実際、投薬して2日目にして、掻かなくなりました。
オババンは、いわゆる副腎皮質ホルモン系のステロイドでは
ないわけだけどね。
琳ちゃんは、アロエベラジュースで治ったのか。
何かのアレルギーだったのかな。


まろにゃんさん
確かに、オババンは製品名だからね、確かに更年期のおばはん飲めよ、みたいな。(笑)
見た目の症状で違いがわかるのかどうか、わからんが、
とにかく、患部の皮膚を削って顕微鏡でみたら、
好酸球がたくさん出てて、それで好酸球性皮膚炎という診断に。
カリのカユカユは、実は2カ月ほど続いていて、
耳そのものはこれ以上ひどくなることもなかったので放置してたんだけど、
口にできて、さすがにやばいと。
で、カリの好酸球性皮膚炎の原因は黄体ホルモン欠乏であることが確定。
投与2日目にして、まったく掻かなくなりました。
オババン、おばはんに有効。(笑)


はっちゃん
ウー太郎くんも好酸球の数値が高いんですか・・・。
友人ちの♂も好酸球値が高くオババンを飲んでるそうです、
エイズキャリアです。
で、カリの好酸球性皮膚炎の原因は、
黄体ホルモン欠乏によるものだったようです、
オババンが効いて、今はまったくかゆがってません。
オババン、おばはんに効果有り。


まりもりずさん
うちも耳のかぶれぐらいの時は放置してたんだけど、
さすがに口元にできてきたんで、あわてて医者へ。^^;
患部の皮膚を採取して顕微鏡で見れば、
好酸球性のものかどうかはすぐにわかるようです。
好酸球性の皮膚炎であっても、その原因がどこにあるかは
すぐにわからんのだけど、
カリの場合は見立て通り、黄体ホルモン欠乏によるもののようです。
オババン、めっちゃ効いてて、まったくかゆがりません。
ちなみに、オッサンにもオババン投与するんでっせ。
疑似オッサンがますますオネエになったりしてな。(笑)


杏ママさん
そうそう、好酸球性皮膚炎は、アレルギーでもなるんで、
どこの犬猫さんにも可能性はあるみたい。
カリの場合は、やはり黄体ホルモンの欠乏が原因のようで、
オババンがおばはんに良く効いてますわ。
ただ、長期治療が必要って言ってたからなー、
副作用とかも今度は気になってくる・・・


にゃもさん
カリの好酸球性皮膚炎は、どうやらアレルギーではなく、
黄体ホルモン欠乏からきてるようですわ、オババン効いてます!
それと好酸球性皮膚炎の原因に、
食餌アレルギーはほとんど見られないんだって。
ハウスダストとかそっちのアレルギーのようです。
ブスコパン!(笑)
て、虎徹っちゃん、尿路系ですよね。ブスコパン使うんだ。
ニンゲンでもよく聞く薬ですよね。


桃とらマンさん
無垢たんのハゲかー。かゆがってはいないんですよね?
痒がったりザリザリ舐めたがったりする原因のひとつに
好酸球が悪さしてるってことがあって、
その好酸球の悪さが、アレルギーによるのか
ホルモンバランスによるものなのか、ってことみたいです。
患部の皮膚を削って(痛そう!)すぐに顕微鏡でみて、
好酸球がたくさんあれば好酸球性皮膚炎と。
無垢たんは、単なる皮膚炎だったみたいね。^^


supitenさん
オババン、おばはんにめっちゃ良く効いて(笑)、
投薬2日目から、掻かなくなってます。
カリさん、妊娠状態ってことですかねー。^^;
すずらんさんは、あんなにステキなマダムなのに、
ご家族におばちゃんって呼ばれてるんですもんね-、
オババン投与された日にゃ、supiten家、爆笑の渦やね。
で。
コメレス書いてからメールしようと思ってたんだけど、
ありがと~~~!!(⌒∇⌒)
ほっこりかわいらしいの、届きました!
あのメモからして、かわいすぎ。^^ とっても嬉しいv-238

2009/10/19 (Mon) 03:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment