王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生,抱腹生活

31
Sat
2009

猫とひとつ鍋

CATEGORYねこめし

前回、村上春樹さんの「うずまき猫のみつけかた」をご紹介しましたが、
えーっと、コメント欄でもお返事しましたように、
これは猫について書かれたエッセイではございません。
村上春樹はかなりの猫好きで、猫との生活も長年送ってきてるようですし、
彼のエッセイにはけっこう猫の話題も出てくるけれど、
自分の飼ってる猫について情緒的に・・・猫大好き!とデレデレと語ってるような
内容のものってないんじゃないですかね。

著名な作家で手放しに猫大好き全開でエッセイを書いている人といえば、
昔なら内田百﨤がすぐに思い浮かびますが(『ノラや』)、
現代作家だと、やっぱり、パンクロッカーで詩人でもあり芥川賞作家である
町田康さんがすぐに思い当たります。
nekoasiato.jpg nekokamakete.jpg
既に読まれた方も多いかと思いますが、
猫にかまけて』『猫のあしあと』は
町田康のあの独特の文章にはどうもアレルギーが・・・とか、
パンクいいながら布袋に殴られて訴えた野郎だから
好きじゃないなー(笑)とこれまで敬遠されていた方でも、
猫好きならば、楽しめることまちがいなしの本でございます。
ついでに、楽しめるだけでなく、ワタシの場合、
タオルが必要なぐらい、号泣しましたが。( T △ T )
今も、カバーをみただけで泣けてくる・・・・



て。
本日は、ハロウィンのようですけど、ぴんとこないので(笑)、
我が家のおねこさまの「食欲の秋」のおはなし。


秋って、おねこさまにとっても食欲の増す季節なんですかねぇ。
最近、あの好評とはいえなかった手作り食も^^;、完食の日々が続いております。

この日のメニューは・・・ 毎度ながら、見た目は美しくありません。 ( ̄▽ ̄;)
また、黄色蛍光灯の下なんで、色味もなんだかねーー

091030-1.jpg

ベースは、半生にチンしたささみ&胸肉と生の肝をフードプロセッサにかけ、
そこに、この日はsupitenさんの手作りごはんを参考にして
生タラをブロッコリーとシメジと一緒にホイル蒸し焼きしたものを
ブロッコリーも椎茸もみじん切りにして一緒に混ぜてます。
あと、自分が食べておいしかった沖縄産もずくもミネラル補給で少しいれてみました。
亜麻仁油をかけ、最後に全体に本葛をまわしてとろみをつけてます。
トッピングのささみは、撮影のためにのせました。(笑)
いつもは、サクッと混ぜてます。



091030-2.jpg

テーブルの上に乗せて写真撮ってたら、速攻やってきちゃったカリ太后。
彼女、しばらくは週一でオババンを服薬することになっていて、
いってみればおばはん妊娠状態、それで食欲が増してるんですよねぇ・・・




091030-3.jpg

ロックには既に出してあげてるんだけど、自分のをちょっと食べたあと、
いつもひとのごはんに首を突っ込むヤツでございます。 (^▽^;)




この日の前日のねこめしは、きれいな生の秋鮭が手に入ったので、
それをメインにしたごはんだったんだけど、けっこう秋鮭が残っちゃったもんで、
翌日のこの日のニンゲンのごはんは、その残りの秋鮭を使ってのクリームパスタ。

091030-pasta.jpg

鮭はもちろん、ブロッコリーもシメジもお猫さまのごはんの残り。(爆)


まさしく、猫とひとつ鍋~ でございます。( ̄▽ ̄)

北海道十勝開拓の祖、六花亭とも縁がある依田勉三の「開墾のはじめは豚とひとつ鍋」
もじってみました。 (^ー^;)





翌朝、ごはんのお皿はきれにからっぽ、完食でした。^^

さらに、朝飯 はよせんかい!の催促ねこが・・・・


091030-4.jpg

キッチンカウンターに乗って、めしまだかの催促をするロックン。
下部にうっすら見えてるのは、ワイヤーガード。
気持ち的なもんだけど、これがないと、ズカズカと流しや調理台に入ってくるのだ。^^;





091030-5.jpg

「いえ、まだです。もうしばらくお待ちください 」





091030-6.jpg 

  ( ̄▽ ̄;)

頭を振り下げたところには、猫草があって一応ハミハミしていたわけですが、
猫草もう枯れてるやん!な貧しい状態だったので、写しませんでした。 (^ー^;)




で。手作り食で、またもやグッドニュース!
にゃもさんちのガチャピン虎徹っちゃん、尿晶(ストラバイト)でその対策にと
にゃもさんが手作り食にチェレンジしてらっしゃるんですが、
なんと!もう既に虎徹っちゃんの尿のpH値が下がったっていう!(⌒∇⌒)
以前紹介した がんもどきピオくんも、今も肉食手作り継続で低pH値で安定しています。
アルカリ状態が持続してしまっている尿(高pH値)を肉食で酸性にして、
pH値を下げるってことです。(ドライフードはアルカリ性)

手作り肉食は効果ありってことが、また立証されたなー。
しかも、にゃもさんったら、もう完食させちゃってるんだもん、尊敬だわ。(^ー^)
うちが完食するまでには、けっこうな時間かかったもん・・・。


手作り食やってみようかなぁと考えてる方、気楽にやってみては?^^

猫とひとつ鍋もできますよん。 ( ̄▽ ̄;)シタクナイッテカー



里親さん、大募集!*******************************

anime_futaba.gif クレイロックを創ってくださったえりんぎさんが、子猫を保護されました!
   
 生後1ヶ月半の子猫で、とっても人懐っこい。ヨロシクお願いします。

 banner_eringi2.jpg ←詳細はバナーからご覧ください^^


anime_futaba.gif 最後の1匹が幸せを掴むまで。応援よろしくです
 banner_azukari.gif


*********************************************


himeojigi.gif ぽちっとクリック、ありがとうございます♪
  ranbana_R_eye.jpg  ranbana_kin.gif 
関連記事
スポンサーサイト

27 Comments

らちあに  

たまーにやってますよ、同じ釜の飯(笑)
市販フードにスプラウト足したりとかのお手軽系を楽しんでます。

人がゴハンを食べていると自分も食べたくなる猫ラッキー君も、これで精神的にも満足みたいです(^-^)

2009/10/31 (Sat) 23:40 | EDIT | REPLY |   

管理人ぱんとら  

はやっ!^^;

らちあにさん
早々のコメントありがとうございます!^^
ラッキーくん、とろかつおやその他お刺身もらってますもんね。^^;
ところで、ダイエットの成果はあがってるんだろうか・・・。

↓うーん・・・ ますます村上春樹は違う気が。(笑)
やっぱりエッセイから先にいかれた方がいいかと。^^;

2009/10/31 (Sat) 23:49 | EDIT | REPLY |   

ぽん母  

今日は料理ブログかと思った程綺麗で美味しそうなお料理が!
最初読んでてぱんとらさんってこれだけの食材猫飯に使って
人間食はどうしてるんだろう?って直ぐ解決でした^^;
家も人間の食べ物をこよなく愛する猫達だから本当は
こういった手作り食の方が良いんだろうなぁ
でも私はずぼらだし・・味がない物はそのまま今も上げちゃってるし
人間も塩分5%の療法食だから良いかって感じで^^;
ますますフードプロセッサー欲しくなって来た・・・
妊娠中の食欲は半端ないもんね恐ろしい位(笑)

2009/11/01 (Sun) 00:02 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

またまたはやっ! ( ̄▽ ̄;)

ぽん母さん
早々のコメントありがとう!それにしても早い・・・^^;
フードプロセッサーは、めちゃくちゃ古いものなの。
猫めしつくるようになってやっと活用されたのだ。(笑)
ホイル蒸し焼きは、そのままニンゲンも食えるやんって感じよ。
味付けなしでも、キノコ類からいいダシが出るし。
ワタシもめちゃくちゃずぼらなんだけどさー、
ぽん母さんは、お子さんも育てあげてるじゃない。
ワタシはそれやってないからね、その分やろうって思うのよ。^^;
塩分5%の療法食? ぽん母さんが?
そうそう、ぱんちゃん妊娠時の時のこと聞こうと思ってたんだ。
おたくのコメ欄でうかがいますわ。^^

2009/11/01 (Sun) 00:23 | EDIT | REPLY |   

iomoca  

手作りですか~・・・
私には無理かも???
お子達の身体のことを考えたら、それが一番よいんでしょうけどね
人間(両親)の事で手いっぱいかな???
それにウエットなご飯はうちの子たち綺麗に食べられないし
と言い訳言ってる自分がむなしい

パスタ美味しそうだね~
最近人間のも手抜きで・・・何にもやりたくないのは
更年期だったりして??(^_^;)

2009/11/01 (Sun) 08:30 | EDIT | REPLY |   

nico.  

村上春樹くらいのニュアンスで猫好きなエッセイといえば
最近では三谷幸喜さんとかもそうかなーって思います^^
猫好きの作家さんって聞くだけで「読んでみようかな」って
最近思うようになりました(笑)

猫ゴハンと一つ鍋の^^クリームパスタ、美味しそうです!!
文章読む前に画像が目に入って、お店で食べたランチとかの
画像かなって思いましたよ~~!
ぱんとらさん、お料理上手なんですね♪

2009/11/01 (Sun) 09:08 | EDIT | REPLY |   

やらいちょう  

自分が結構気に入った作家の猫モノは
中島らもの「とらちゃん的日常」です。
実に自然に猫さんと付き合っている
そのスタンスがなんともいい感じでした。

ウチも猫さんのご飯は手作りがメインです。
おかげで8歳になるまで病気らしい病気をしていません。
そうそう、調理が面倒なときは
猫さんと同じように人間もササミを食べることも良くありますよww

2009/11/01 (Sun) 10:26 | EDIT | REPLY |   

まかない  

町田康の猫にかまけて、私も好きです。雑誌の連載のやつしか読んだことなくて、いつか本が買いたいなと思ってるんですが。
彼の音楽のこと知らないんですが、私は彼の文調は好きなんです。この人、ネコ好きなんだなぁ、と思ってしまいます。
ぱんとらさんの手作りごはんを見るたびに、あぁ、やらなくては、と思いつつ、まだやってない。。。やらなくては。
ブログのぽちバーナー、また笑ってしまいました。

2009/11/01 (Sun) 10:45 | EDIT | REPLY |   

にゃも  

町田康には私も泣かされました。
本読んでこんだけ泣いたの久しぶり…。
ただの猫エッセイだと思ったのになぁ。
地雷でした (ーー;)

ご紹介ありがとうございます~♪
そうそう、猫ごはんに使った食材の残りは(我が家は残りの方が多いけど)ひとの食材に回されるのですよねw
ダンナは「猫のついで?」って不満そうですが (´▽`;)
うちは完食してくれたのは最初だけで、ここ連日残されてます。
まだまだ手探りで何を食べるか研究中。
猫だから同じごはんでも食べたり食べなかったりがあるので
結構大変です (;´Д`)

2009/11/01 (Sun) 14:26 | EDIT | REPLY |   

うき  

ぱんとらさん、こんばんは。
町田さんのこの二冊はやっぱり未だに読めません>-<
だって絶対に泣くと思うし(笑)

この記事を読んでから、「おしっ、今日は魚にするべ」と
自転車こいで、新宿まで行ってきました~^^アジを安売りしてたので、
今日はそれ♪ さっきアジの下処理してたら、三姉妹ワラワラ(笑)
琳もやる気満々な顔付き・・・がっ、彼女は余り食べないですよねT-T
ちなみに今夜は私もアジを食べまする~♪

2009/11/01 (Sun) 16:45 | EDIT | REPLY |   

ぽん母  

こんばんは~
日が落ちるのがほんっと早くなったね~
もう薄暗いもんね^^;

ではご質問のありました、妊娠中それ以前と気質的に
変わったところだけれど・・・
これがけっこう大あり!なのよ
ぱんって1歳までペットショップの展示ケースの中で家に来たんで
中々心許すまで行ってなかったのよ・・
2月に来て9月に妊娠10月に出産
頭の中は食べる事が一番で、2番は走り回る事だったなぁ
触られるのも好きじゃなくって(今もあんまり好きじゃないけど^^;)
それが妊娠が判ってからは、急に甘え出したしスリスリする様に
産まれる時も完全に私に頼ってくれて、産まれてたての子ねこも
触っても全然平気で、私が見ている時にご飯食べるって感じだった
そう、妊娠で猫が変わった感じだった^^
(ご飯欲しい的もあるとは思うけど^^;)

お客さんにも積極的になったしね(それまではベット下避難猫)
くりが産まれる前は、ボール取って来い遊びが大好きだったけど
くりがする様になってからは、自分はしなくなっちゃった・・・
ぽんは全てぱん次第(怒る事がないうえ全て譲っちゃう)
くりにもそうだしね^^;
でも今回子ねこ4匹産まれて旅立って、素晴らしくお母さん業を
やり尽くして、今はほんと普通の猫楽しんでる感じ
ぽんが玉取りしてからそっち方面が皆無になったんで、
安心したのかな^^子ねこみたいなんだよね
食欲、体調とも完全に戻って、持って来い遊びも完全復活!
今が一番楽しそう^^
それと一昨日初めて撫でた時にグーグーグーって喉鳴らしたのよー
もう嬉しくって嬉しくって泣きそうになった^^;
余談だけど塩分5%は旦那動脈硬化(3年前脳梗塞で入院から)、
私も降圧剤服用中なんで全てカット中なんだ^^;
長くなっちゃったーごねんね

2009/11/01 (Sun) 16:56 | EDIT | REPLY |   

supiten  

ぱんとらさん、こんにちは^^
猫とひとつ鍋、一緒のもの食べてる~という嬉しさがあります(笑)
今夜はうちも綺麗な秋鮭が手に入ったので
それを食べま~す♪私もちょっとつまみ食いしよっと。
ロックン、なんで人のごはんが気になるの~?(爆)

「ノラや」の百センセイの落ち込み方には
本当に一緒に落ち込んでしまいました。
書くことで何とか気持ちを保とうとしたっていうのが
伝わってきますよね~><
町田さんの2冊もお友達の薦めで読みました。
辛かったなぁ~。
猫好きって段々とエスカレートしてしまうものだなぁ~^^;

2009/11/01 (Sun) 17:24 | EDIT | REPLY |   

桃とらマン  

手作りごはん、いろいろな食材が入ってるんですね。
うちはゆでササミをおやつであげたことしかなくって
手作り食は全然やったことありません。
でも猫とひとつ鍋、なんかいいですねぇ~☆
同じ釜の飯って感じがします。
といってもやれるかって言われたら・・・ですけど。
これだけおいしそうに食べてくれると作った甲斐が
ありますね!

2009/11/01 (Sun) 22:54 | EDIT | REPLY |   

らもら  

猫の本って色々あって逆にどれを手にとって良いか悩んで読んだことがありません^^;
本屋で見てみようかな♪
でも泣くのかぁ・・・(汗汗

生ごはん、少しずつ試していますが
影千代さま嫌々です^^;
カリカリ大好きなもんで、かなり凹み気味ですな。
生は食べないし。
難しいものですね

2009/11/01 (Sun) 22:57 | EDIT | REPLY |   

まや  

ぱんとらさんの作ったクリームパスタ、おいしそー^^
うち、今は朝はちょっと前にぱんとらさんから教えてもらったカリカリで、夜は手作りしてますー
なんだけど、生肉はまだ挑戦してないの、、、
何か人間だと火を通さないといけない肉をねこだと生でも大丈夫っていうのがどうも不思議で^^;
ってねこは大丈夫なようになってるのかなー??
でもほんとは生肉がいいんですよね。
普通にスーパーで売ってるぶんの肉でも生であげて大丈夫なのでしょか??
内臓系もまだ試したことなくて、、、
もっぱら鶏胸肉か、ささみをかぼちゃを小さくして水から煮てやわらかくなった所に入れて、そこににんじんをすりおろしたのを入れて~っていうので、たまーにお肉が魚になったり、野菜がちょっと変わったりする位で、ほぼ毎日一緒^^;
後ビタミン剤を入れるのもしたことなくって、、(イマイチどういうのを入れたらいいのかわからんくて++)
フードプロセッサよさそうですね^^
しめじとかしいたけ~とか入れた事ないんで今度入れてみよう!
カリカリはアルカリ性で、肉食の酸性で~っていうのなるほど~って思いました。
ぱんとらさんのねこさんのご飯、愛情を感じる^^
町田さんの本や、「ノラや」はずっと気になりつつ読めてない本のひとつ・・・
いつか読んでみようと思ってます。
私、恋愛ものよりも、動物のお話や、後おじいちゃんおばあちゃんものにはほんとに弱くて、、、涙のツボにはまってしまうとほんと><
~ビタミン剤じゃなくてサプリメントでしたね^^;失礼しました~;(追加)

2009/11/02 (Mon) 01:20 | EDIT | REPLY |   

ひかり  

なるほどー。尿のpHを下げるにも、手作り食は有効なんですね。
うちの尿石男にはもってこいかも。
だけど、ニンゲンどものご飯づくりにも四苦八苦しているので(^^;
かなり勉強が必要な気がします。
ひとつ鍋、なんだかニンゲンの離乳食期を思い出したりもします。
家族、って感じがしていいなあ。

村上春樹ものはだいぶ読んでると思いますが、
小説中、そこかしこに出てくるネコさんが楽しみだったりもします。
ネコと話ができるオジサンとかも(^^
町田さんの本は、私も読めそうにありません。。。

2009/11/02 (Mon) 01:40 | EDIT | REPLY |   

杏ママ  

あこがれの手づくりご飯ですねえ~!
杏(MIX犬)とは、よくひとつ鍋ですが・・

2009/11/02 (Mon) 09:15 | EDIT | REPLY |   

pie  

村上春樹さんの本はほとんど読んでます。
エッセイにも猫、結構出てきますよね。
ミューズでしたっけ、すごく賢い猫。
春樹さんの膝の上で出産するとかいう(笑)
町田さんの本も最初のは持ってますが
2冊目のはクレア(でしたっけ?)に連載してたきにちょっと読んでいて、
つらいの分かってるからあえて読んでません^^;
同じ材料を使って猫のご飯も人間のも作れるって、ほんと理想です!
なんか、家族の絆って気持ちがこみ上げてきそう^^

2009/11/02 (Mon) 14:13 | EDIT | REPLY |   

カン太ママ  

えー、その2冊読んでみようかなあ。
ぱんとらさんタオル抱えて読んだっていうくらいの本、興味あるぞー!!
私って、ブログをするまでネコ写真集と妹が買ってきたにゃん子の一生が書かれた涙涙の本くらいしか目にしたことなかったんだよね。
ブログし始めてから、いっぱいネコマンガがあることを知ったしね。
今度本屋さんに行ったら見てみよっと♪

しかしなんておいしそうなゴハンなんだっ@@;;
ぱんとらさん、すごいぞー!!
もずくまで入ってるんだねぇ。
しかも葛を回しかけるだなんて本格割烹料理みたいじゃん^^
そりゃ完食しちゃうよ~
カン太が病気じゃなかったらぱんとらさんちに押しかけて2人でゴチソウになっちゃうだろうな、絶対!
そしてクリームパスタ・・ぱんとらさん料理上手だ、絶対!!
食べたいっ!食べたいっ!
鮭もしめじもブロッコリーも、そしてクリームも大好きなのだっ!!

2009/11/02 (Mon) 16:30 | EDIT | REPLY |   

管理人ぱんとら  

♥コメントありがとう

iomocaさん
ねこごはん、カリカリだけでも病気一つせず長生きの子もいるし、
神経質になる必要はないんじゃないでしょか。^^
何もやりたくないのは更年期・・・ ってモロモロの活動はアクティブじゃん。(笑)
ワタシなんて、モロモロ活動も今や、やる気なくなっちゃったんで、
かろうじて手作りごはんで、なんとか完全怠惰を免れてるかも。 ( ̄▽ ̄;)


nico.さん
そうそう、三谷幸喜さん。って何故か三谷幸喜にさん付けするのなじまんなー。^^;
朝日新聞のコラム、ありふれた生活でもよく猫の話書いてますよね、
おしまんべとおとっつぁんとホイ。そして犬のトビと。
彼も町田康と一緒で、婚前から奥さんが飼ってた猫と
結婚して一緒に暮らすようになって、猫好きになったんですよね。
パスタ、お褒めいただきありがとうございます。^^
料理上手ってことはございませんが、食べるのは大好き。^^


やらいちょうさん
中島らも!!彼も猫好きで有名でしたよねぇ。
中島らもけっこう好きでした。亡くなり方もらしかった・・・。
エッセイにもよく出てきた猫。にも関わらず、
「とらちゃん的日常」読んだことないので、読んでみます!^^
そうそう、やらいちょうさんちは、早くから手作りなんですよね。
手作りバナではいつも書いてるけど、
見た目もとってもステキなねこごはんなんだよなー。^^
ささみのホイル焼きは、ニンゲンでもとってもおいしくいただけます。^^


まかないさん
おおっ、そうですか町田康の文体リズム、お好きですか!
ワタシもファンです。ライブも何回か見ました。彼を見に行ったわけじゃなく、
彼のバックのミュージシャンのファンだっただけなんだけど。^^;
ライブ後、飲んでたところに偶然、彼もバンド仲間と一緒にやってきて、
唐突に、うちらの席にやってきてワインをグラスについでくれたりしたなぁ。^^;
手作りごはん、ま、ぼちぼち気が向いたときにやればよいかと。
そう簡単には食べてくれないからねー。 ( ̄▽ ̄;)


にゃもさん
いや、そーなんですよ、ワタシも読み始めが町田調で
笑いながら読んでて、まさかこういう展開になるとは・・・と。
特に「あしあと」の方はもう・・・まさかの顛末でした。
最初から完食ってすごいですよ、やっぱり。
そうそう、同じ食材で同じように出してるつもりなのに、
食べてくれなかったり。
ま、がんばらずに、ぼちぼちやるしかないですよね。^^


うきさん
町田康の猫エッセイ、内容ご存じなんですね。
ワタシは内容をよく知らずに読んで、辛かったけど、
でも勉強にもなったな。
おおーっ、アジですかー。^^
うちのにゃんずは青い魚を食べてくれないんですよー。
だからニンゲンがお刺身に買ってその残りを少しだけ火を通してあげる程度。
うきさんはどういう風に調理してるのかしら。



すみません、お返事の続きはまたあとで~^^

2009/11/02 (Mon) 19:02 | EDIT | REPLY |   

akane  

へぇ~町田康さん、ぱんとらさんを号泣させるほどのものをお書きになっているんですね。
急に興味がわきましたよ~
読んでみようかな

手作りゴハン、良さそうですね~
ワイヤー越しのロックくん、いつもながらいい表情だ~(^m^)

2009/11/02 (Mon) 19:18 | EDIT | REPLY |   

もふろく  

うは~!秋鮭とブロッコリーのクリームパスタ美味しそう!!
ぱんとらサンお料理上手そうですね~(っ〃'ω')

猫ちゃんの手作りゴハン、私は変わらず本当に簡単なもので
夜だけ野菜やささみなどをいつものご飯に混ぜて、
サプリメントに米ぬかや海洋性ミネラルが入ったものをあげてます。
人間用はこの季節ひたすら鍋です(笑)
水炊き、キムチ鍋に今日はもつ鍋でした(′∀`)

覗きにくるロックンかわいいなぁ~
そこで催促してるんですね♪
今日は何が入ってるかな~ってチェックしてるのかな~

先日は黒サビペルシャmix見てくれてありがとうデス♪
顔は似てないけど体型みるとやっぱり金ちゃんと似てます(笑)
その後も元気に遊びに来てるようです(ΦωΦ)

2009/11/02 (Mon) 21:41 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/11/02 (Mon) 22:25 | EDIT | REPLY |   

管理人ぱんとら  

♥コメントありがとう

ぽん母さん
丁寧に答えてくださって、ありがとう。^^
そっかー、ぱんちゃんの猫生、
ある意味とっても充実してるってことだ。
ぽん母さんにすっかり心を許してるんだねぇ。
出産の経験があっても、仔猫帰りするのか。
グーグーも初めてとは・・(⌒ー⌒)わかるなーその喜び。
そっか、ぽんちゃんとの関係も第二章に入ったわけね。
くりんもオトナになってきてるし、
ぽんぱんの子供たちも元気に過ごしてるし、
ぽん母さん、いろいろ楽しみなことがいっぱいだねー。^^
楽しみを満喫するためにも、お身体大切に。^^


supitenさん
そーなんです、一緒のもの食べてるのって
思ってた以上に嬉しかったり。(笑)
手作りの面倒臭さを忘れさせてくれるみたいな。
で、残された時にはガクーだけど、もう慣れたし。 ( ̄▽ ̄;)
supitenさんが書いてらしたホイル蒸し、
きのこや野菜類を入れて蒸し焼きすると香りがよくって、
ねこたちお気に入りです。^^ 紹介ありがとう。
干し椎茸の戻し汁も、今度使ってみようと思ってます。^^


桃とらマンさん
ゆでささみも手作りじゃないですかー。^^
とらちゃんも無垢たんも茹でささみ、食べるんだ。
じゃぁ、すべて手作りにしても、けっこう食べてくれるかも。
いやー、これだけ食べてくれるようになるまで
苦節2年・・・(笑) ロックと金四郎は、
すぐに食べてくれるようになったけど、
カリビブは、ずっとドライだったから、大変だったわ。^^;


らもらさん
うん、泣くよ-。(笑) ワタシの場合、
読み始めは泣くとは思ってなかったから、余計にショックが大きくて。
影さまも、ドライ好きなんだー。ドライ好きの子は
手作り移行、難しいよねー。うちのカリがそうです。ーー;
金四郎は2~3歳で、おそらくカリカリしかもらってなかっただろうに、
すぐに手作り大好きになりました。
よっぽど腹減りっぱなしだったんだろな。 ( ̄▽ ̄;)
飢餓状態であれば、なんでも食べてくれるってことですね。^^;




あれ?うまくアップできない・・・ 続きのお返事は、またあとで~^^;

2009/11/02 (Mon) 23:55 | EDIT | REPLY |   

管理人ぱんとら  

♥コメントありがとです!

まやさん
パスタ、褒めてくださってありがとう。^^
ひとり暮らしの簡単料理といえば、パスタだからねー。^^;
猫が生肉大丈夫ってのは、肉食動物だから。
必要なビタミン類も肉から摂取できるカラダだし、
当たり前の話、生食だよね、だから生肉についてる菌に対する
耐性があるんですって。まぁ、豚肉は加熱した方がいいだろうけど。
だから、ビタミン摂取という意味からも
本当は生であげるのがいいらしい。もともとはそういうカラダだから。
でもまぁ、さばいてすぐの生肉がすぐ手に入るわけじゃないから
加熱してもどっちでもいいのではないでしょうか。^^
ちなみに魚は生であげるとビタミンなんとかが破壊されるので、
加熱してあげるのがいいらしいけど。
ビタミンやミネラル(サプリメント)はどうだろうなぁ。
人間でも今言われてるよね、サプリメントブームで、
普通に自然界から摂取する何百倍もの量のビタミン・ミネラルを
サプリメントから摂ることで、人類史上、経験したことないほど
過剰に摂取してる状況になっててその影響が問題になってるよね。
うちもサプリメントは、毎回あげてないな。入れると食べ方鈍るし。
上でリンクしてあるsupitenさんの手作り、参考になるよー。
ものすごく手がこんでるけど、できるところだけでもまねしてみたら。^^


ひかりさん
尿のpH下げるには、言ってしまえば、
肉=酸性を食わせろってことみたいです。^^
医者によると、pH下げる目的なら、
野菜も不要という人もいるみたい。野菜はアルカリ性だからな。
猫ごはんは、勉強はさほど必要じゃないみたい。^^;
あげちゃ駄目なものさえあげなければ、好きなものをみつけてあげれば
いいみたいです。まあ、それが難しいんだけどさー。^^;
あ、そうそう、金四郎は、あっという間に手作り好きになりましたよ。
うちに来てすぐ、生肉中心のごはんをあげたんだけど、
カリビブはその時まだ残してたのに、金四郎は饑餓状態だったからか(笑)
ガツガツ食べてくれて、それで今も手作り好きです。^^
あの現場では、いったいどんな食事状態だったんだろう・・・


杏ママさん
おおーっ、杏ちゃんとはひとつ鍋なんだー。^^
思うけど、猫ってほんと食に対してがんこですよねー。
犬のほうがずっと柔軟だよなぁ。
だから雑食だったりするんだろうけど。


pieさん
そうそう、ミューズ!あの猫については、
村上春樹も「え?」ってなこと書いてましたよね。
細かいこと忘れたけど、なんか人間の言葉しゃべるみたいなこと。 ( ̄▽ ̄;)
膝の上で出産する話にはほんとびっくりしたもんなぁ。
シャム猫でしたよね、確か。
町田康の2作は、まさかあんな展開になるとは思えなかったから、
そのショックもでかかった。
でも、疑似体験をしてる感じもあるんだよなぁ。
猫ブログでも闘病の話など涙無しでは読めないんだけれど、
なんかね、あえて拝読することで疑似体験してる感じで、
それで免疫力つけてる感じもあります。いつかは訪れることなので。


カン太ママさん
いやー、年と共に涙腺が肥大するのは確かで(笑)、
ほんとバスタオルいるんちゃうってぐらい泣いたよ。
あの本、前半は笑えて楽しいから、余計にねー・・・。
そうそう、ワタシも猫を飼い始めて、
猫好きな作家がこんなに多いってこと知ったわ。^^
もずくはね、須崎獣医師の「野菜たっぷりおじや」にミネラルとして
めかぶが入っていて、うちのにゃんず、けっこう食べてたんで、
それで自分が食べるのに買ったときに、ときどき入れてるのさ。
葛は、ほんとは汁だくのごはんをあげたいんだけど、
うちのヤツらつゆだくはお好みじゃなく、で、
とろみならどうだ?ってんで葛でやってみたらお好みで。^^;
決して料理上手ってことはないけど、下手ってことはないかも。
なぜなら、食べるの好きだから!おいしいもの食べたいからな。(笑)
カン太ママさんこそ、お料理上手よね。
なんたって、食べるのも大好きでしょ?(⌒∇⌒)


akaneさん
いやー、ワタシはしょっちゅう泣くんです。
特に年とともに、すぐ泣くようになってますから。鬼の眼にも涙。^^;
手作りごはん、飲んでかえった日なんて、
めちゃ面倒ですけどねー。これぐらいやんないと、
とことん怠惰になりそうなんで、やってます。 ( ̄▽ ̄;)


もふろくさん
ありがとうございます、でも、
料理についてはごくフツーのレベルです。^^;
へー、米ぬかですかー、米ぬか食べてくれたら、
なんでも来い!って感じがするけどどうだろう。^^
この季節、鍋!相方がいたら、当然ですねー。
参加型で野菜がとれて、最高だよなー、鍋!
昔の猫のごはんって、鍋の最後の〆をあげる感じでしたよね。
黒サビチップちゃん、いい面構えですよねー。^^
遊びに来てるって、やっぱりどこかの家との二重生活なのかなぁ。 ( ̄▽ ̄;)
武勇伝ありそうですよね。^^


鍵コメさん
へー、葛にそんな効用が!(下痢軟便対策にもいいらしいです、ご覧の方^^)
で、アルカリ尿の話。なるほどー。確かに、手作り食といっても、
本気で食事で尿のpH下げたかったら、
野菜や果物もあげちゃ駄目っていいますよね、アルカリ性だから。
とりあえず肉あげとけと。ま、そうなってくるとよくわからんけれど。
無理なブリードの弊害一番は、ヘルニアらしいですね。犬の話ですけど。
あと、今流通している柴犬は、本来の柴犬ではないという話も聞いたなぁ。
何をか況んや。

2009/11/03 (Tue) 01:29 | EDIT | REPLY |   

らちあに  

>ところで、ダイエットの成果はあがってるんだろうか・・・。

あがってますよんv(^^)
7.5キロを維持しております。
最近は計ってませんが、以前よりも軽く感じるのでもっと減ってるかもです。

2009/11/03 (Tue) 01:37 | EDIT | REPLY |   

いぼんぬ。  

「生タラをブロッコリーとシメジと一緒にホイル蒸し焼きしたもの」
今日の我が家の献立はこれだっ!
ありがとう~。

2009/11/04 (Wed) 11:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment