王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生,抱腹生活

27
Thu
2010

家族の肖像。そしてミステリアス・アフェア


これまた珍しい写真。


ボケボケですけど、


大熊猫とら家「家族の肖像」ってところかな。(^艸^)










100524-1.jpg


この写真ですが、
右端のロック王子がいるベッドで、
嘉利太后とロックンがいちゃいちゃしてるのを見つけたキング金四郎、
僕も仲間に入れて~♪と足取り軽く2にゃんがいるベッドに向かうところをビブ姫目撃、
ストーカービブはすかさず金四郎の後を追って近づき、
タワーの上にいる金四郎に詰め寄って唸ったもんだから、
姐さん嘉利太后ご立腹、ビブを叱るべく(?) 写真の位置にお出ましになり、
ガン飛ばしてビブをびびらせた・・・ってところですかね。( ̄▽ ̄;)



100524-2.jpg

はいはい。(笑)
ということで、前振りも早々に、
前々回にお伝えしかけた ミステリアスな事件 について、
かなり時間が経ってしまって、記憶もおぼろげになってしまってるんだけど、
とりあえず、時系列で記録しておこうと思います。


かなり長いですよー。(^~^;)




確か、4月30日(金) でした。

4月29日から連休にするつもりが、急遽出社しなくてはならなくなり夕方まで会社にいて、
午後7時前 には帰宅してたかな、とにかくその時には何も異変はなかった・・・
あったかもしれないけれど、まったく気がつかなかったんです、いつもと変わりなくて。

で、帰宅後、近所に買い物に出たり、猫ごはんつくってあげて自分もごはんを食べて・・・
とまぁ、管理人はいつもとさほど変わらない動きをし、
また、お猫さまたちも、いつもと変わらなかったんだと思います、
いつもと違ってたら、それこそいくらボンクラ管理人といえども何か感じただろうから。^^;
そんなこんなで管理人、毎度のうたた寝をしてしまい、
午後11時前 かな?喉が渇いてうたた寝から目醒め、
飲み物をとりにキッチンへ行って出てきたその時、




足下に 直径2cmほどの血痕!
があることに気がついたんです。


思わず、えっ?私どこか切った?とばかりに、自分の腕と足を調べたけれどもちろん傷はなく^^;、
すぐさまその血痕を触ってみたんだけど、まだフレッシュな感じでビックリ。( ̄□ ̄;)

しかも、点々としてないんです。ぼたっ一滴という感じで落ちてるんですよ。
ちょうどキッチン入口近くの、猫ごはんを置いてる場所の近くで。

吐いた血なら、胃の残留物や胃液なんかも一緒に出るだろうけど、
そういったものは見られず、血液だけがぼたっと落ちてると。


ともかく、すぐにだらけていたお猫さまたちを1匹ずつ抱いてチェック、
といっても、金四郎は触れないのでボディタッチのチェックでなく目視ですけれど・・・
幸いというかなんというか、カリビブロックのカラダには傷の跡はなく、
目視での金四郎にも変化なく、みんないつもと変わらない様子。

なので、今度はトイレチェックです。
ただ、血痕が点々としてるのではないし、トイレからも距離があるので、
血尿が漏れたとか血便関係とは考えにくかったのだけど、
とにかくトイレ検査を実施。ってトイレの猫砂チェックですが。



異常なし。


うーーーん・・・ 何がなんだかさっぱりわからない。



翌5月1日(土)
特に猫たちに変わったところはなく、食欲もいつも通り、トイレも平常。

ただ、少し気になったのは、
金四郎がフードつきのトイレの奥に入ってじーっと座っていたこと。
実は、この時にふと思い出したのだけれど、金曜日の朝も、
金四郎はこのフードつきトイレの奥でジッとしてたんですよ。
この日も、おしっこしたくて出ないので中にいるという感じではなく、
涼しくて気持ちがいいからぺたんと香箱になってるような雰囲気ではあったのだけど。

特に金曜日は、そのトイレの外でビブが、中にいる金四郎と同じような態勢で座ってて、
こいつらの関係、ほんとによくわからんなぁと笑いつつ、
追っかけっこでもして、ここに落ち着いたのかなと問題視してなかったんだよね。


なんにせよ、血痕が落ちていたのは事実だから、
その原因がつきとめられない限り、すっきりしないし、
なんだか気持ち悪いし、何かしら大きなトラブルを見逃してるとしたら大変だし。
だけれども、この日はなんの異常も、端緒も発見できずで。



5月2日(日)
この日は午後から、友人宅での食事会。
出かける前の午前中、にゃんずを観察するも、異常は見られず。
みんな食欲あるし、元気だし、トレイの使い方もフツーだし。
謎は深まるばかり・・・。

で、帰宅したのが深夜だったんで、その日午後のにゃんずの行動は不明なのだけれど、
帰宅すぐに玄関脇のトイレ部屋をのぞいたら、
また、金四郎がフードつきのトイレの奥に入ってまったりしていて。

少し気になる・・・

ペルシャっ子たち、トイレでまったりするのが好きな子がけっこういるんだけど、
金四郎は今までにそんなことはなかったから、ちょっとねぇ。
ただ、おしっこはちゃんとしている形跡ありなんですよ。
それに、尿路系の出血にしては、場所が場所だし、ぼたんと一滴というのもよくわからない。
お尻からだとすると、血痕だけってもっとわからない。( ̄ー ̄)
ともかく、遅くなっちゃった猫ごはんも、みんなモリモリ食べたし、元気はあるんだわ。



5月3日(月・憲法記念日)
朝、ぐずぐずダラダラしていた管理人、10時過ぎに猫ごはんをつくる。

みなにゃんも昨夜のごはんが遅かったからか、
のそのそ出てきてダラダラ~っと食器に顔を突っ込んでもぐもぐもぐ・・・
そんな気怠い猫どもの背中をぼんやり見つめていた、その時!






ええ っ ?! (◎艸◎;)






金四郎の背中の毛が・・・




ズレてる~??!!
( ̄0 ̄;)
ズラかよ~






え? どうなってんの・・・? ええ え"っ??



うっわ"~っ!!
(◎凸◎;)







我が目を疑った金四郎の背中・・・・・ 


コレ↓です。









ちょっと見た目ゾッとするので、小さな画像にしてありますが、
クリックすると大きな画面にかわりますよん。^^;


背中にえぐられたような傷。
赤く出血している傷は長い方が2cm程の楕円形で、
その周囲を1cm弱幅で白い肌が露出。毛が抜けたということなんでしょうか・・・ ( ̄ロ ̄;)

そして、ズレて見えてたのは、
そのえぐりとられた傷口の部分の毛のついた皮膚が、すぱっと切り取られてないため、
一部分でひっついていてフタのような状態になってたからなんですわ。 (〇o〇;)

↑の写真では、フタ部分の皮膚面の方が表に出てるので、空恐ろしい状況に見えてますが、
これまでは、毛が生えてる方が表に出てフタになっていたので、
まったく傷に気がつかなかったのです。


管理人、血の気が引くほどのショックだったのだけれども、頭の中は、
何が原因?何かにひっかかった?刃物出てた?誰かが噛んだ?引っ掻いた?って誰がよ?
調べないと!その前に医者につれて行かないと!でも捕まるだろうか?・・・などなどでいっぱい。

ただ、金四郎自身はいつもと変わらず元気にしていたのと、
おそらくあの血痕の原因は外科的なことだろうってのがわかって、
少しばかりホッとしたんですよね。
内科的な出血の方が心配の度合いは大きいから。


ということで、まずは原因究明とばかりに、
背中がひっかかって傷になってしまいそうな場所をチェック。
キッチンをはじめとしてソファやベッドの下とか、
玄関の逃走防止用なんちゃってラティスの開き具合とか、
クロゼットや押入の中とか・・・

ざっと調べてみたんだけど、あれだけのケガをしてしまうような箇所は見あたらないし、
なによりも、あれほどのケガなのに血痕が落ちてる場所以外に毛や血痕が見あたらない。
傷跡の感じとして、横にすぱっと切れてるようでもあるので、
刃物だとすれば、毎日使うフードプロセッサの歯が一番怪しいのだけれど、
4月30日に使用した時、何の異変も感じずに、
いつものようにフードプロセッサ使ってごはんつくったから、
おそらく、歯に毛や血痕はついてなかったんだろうと思うし。


ケンカだったとしても、
血痕を見つけた直後に、嘉利ビブロックンを抱いて調べたけれど、
爪に血痕は見あたらなかったし、あれだけの傷ができるようなケンカをしたなら、
毛が抜け落ちててもおかしくないのに、そういう形跡もみられない。
何より、いくらうたた寝してたって、そんなケンカ無言でやるわけないだろうから、
絶対に気がついたはず。



とまぁ、まったく謎で・・・。



ちゃんと傷口を見れば、何で傷ついたかもわかるかもしれないし、
なにより消毒しないと!と思って、
次に、金四郎捕獲行動に出たわけなんですが・・・
結論からいうと、案の定、失敗に終わったんだよねぇ。

金四郎が油断してるところをすくい上げたところまではよかったのだけれど、
ネットに入れようとしたところ、激しい抵抗にあい・・・
おかげで管理人の腕腹足が傷だらけ・・・ 結局取り逃がしてしまったのでした。( ̄_ ̄;)


そんな捕り物失敗以降、金四郎ってばものすごく警戒しちゃって、
管理人の近くにはまったく近寄ってくれません。(泣)
大好きなブラッシングでさえ、ブラシを見せただけで逃げて行っちゃうし・・・ (ノ_・。)
とにかく、傷の確認すらできない状態までに嫌われてしまって。


ということで、病院行きはあきらめました。
傷を負ってることだけでもストレスなのに、
捕り物でさらにストレスかけて傷が悪化したら大変だし、
とりあえず元気だし、意外なことに傷口をほとんど気にする様子がなかったから、
しばらく様子を見るしかないなぁ・・・と。


たぶん、一番傷が痛んでた時が、
フードつきトイレの奥でジーッとしてた時だったんじゃないかなぁと。
フードがすぐ上にあるから、傷のある背中が守れると思っての行動だったんじゃなかろうかと。
何気に背中の毛が立ってる感じだったし・・・。


上の写真が5月3日の捕物帖の前に撮影できたもので、
その後は、なかなか写真は撮れず。



ようやく撮れたのが、↓ 5月14日に撮影のもの。


100526-1.jpg

これも画像をクリックすると大きな画面に変わります。


フタになっていた部分は、何日か前に自然に?とれていて、
ダイニングテーブルの上に落ちておりました。( ̄▽ ̄;)
剥がれた毛皮(笑)を見つけた時にはギョギョッとびっくりしたけれど、
病院に行かなければいけない状態になった時のために、
そのとれた毛つきの皮部分は、ちゃんと保管しております。(^ー^;)

↑の写真だと、まだ傷口が赤いですよね。
最近はまた、毛がかぶさって傷口の確認がしにくい状態なんだけど、
昨日たまたま目撃できた時の印象だと、傷口が黒ずんできてる感じで。
カサブタではなかったような・・・


ということで、この傷が、何が原因でできたのかは、未だにわからずなのです。


ただ、GW以降、前にも増して、ビブ金関係に緊張感が高まっていて、
金四郎の傷、ビブが金四郎に襲われた時 の逆襲傷 なのでは・・・? とも。( ̄艸 ̄;)

血痕と傷の関係は、
おそらくケガをしたのは、血痕をぼたっと落としたより何日か前で、
血痕そのものは、金四郎が冷蔵庫の上から飛び降りた衝撃か何かで、
傷に溜まっていた血が、フタになっていた毛皮のところからぼたんと落ちた・・・
ってところじゃないかなぁと。
ケガしてすぐに落ちた血痕だとしたら、原因騒動に気がつかない私はあまりに鈍感。( ̄▽ ̄;)
てか、あり得ない!と結論。(笑)



ともかく、金四郎ですが、
意外と痛みに強いヤツなのか鈍感なのか、ほとんど傷口を気にすることなく、
相変わらず毎日ひょうきんに元気いっぱいちょこまか暮らしております。(^▽^;)


100527-.jpg


不死身はええけど、顔こわい。( ̄▽ ̄;)



以上、これがミステリアス・アフェアの一部始終でございます。
お目汚しの冗長文ながら最後までお読みくださいまして、ありがとうございますた。^^
あーー、疲れた~~~。(笑)



himeojigi.gif ポチッとクリック、いつもありがとう
  ranbana_R_eye.jpg  ranbana_kin.gif 


*********************************************


anime_kirahosi.gif ご支援ご協力、よろしくお願いします!
 
 多頭飼育崩壊にはちがいありませんが、いろいろと考えさせられます・・・


anime_futaba.gif 最後の1匹が幸せを掴むまで。応援よろしくです
 banner_azukari.gif
関連記事
スポンサーサイト

23 Comments

やらいちょう  

確かにミステリアス・・・
これだけの傷ですからね、少々の事ではないでしょう。
仮にビブ姫とのバトルが原因だとしても
相当な物音や叫び声がするでしょうから
きっとぱんとらさんも気づいたはず。
家の中のものでここまでの大けがをするような
キンちゃんは間抜けな猫さんではないと思うし。

う~ん、謎だらけですね。
今後の事もありますから原因だけは突き止めておきたいでしょう。
このまま自然治癒してくれるでしょうからとりあえず大丈夫でしょうけどね。
トイレで人知れず痛みを我慢していたんですね。
キンちゃん、よく我慢できたね~。
相当な痛みだったはずなのに、偉いなぁ~。

2010/05/27 (Thu) 17:28 | EDIT | REPLY |   

iomoca  

傷!びっくりしました~
もう大丈夫なのかな??それが心配です。
本当は凄い痛かったんだろうな~
でもまさか金ちゃんがそんな傷をおうとは・・
それに気がつかなかったというのも凄いけど
ミステリアスな事件ですね
金ちゃんが元気なのが何よりなんですけど
でも傷が悪化ってことはもうないのかな?
こんなに日にちが経ってるし~大丈夫かしら??
何だかびっくりですね
私だったら~ショックで私が寝込んじゃうかも(笑)
早く金ちゃんの傷が完治しますように!
お大事にね!

2010/05/27 (Thu) 19:36 | EDIT | REPLY |   

まりまお  

2時間サスペンス大好きの私でも解けない謎だ・・・
いろいろ想像は出来るけどはたして真相やいかに。
何はともあれ金ちゃんが順調に回復していて良かった!
家族の肖像、いいねぇ~(^^)
これから4ニャンズのショットがもっと増えますように☆

2010/05/27 (Thu) 19:47 | EDIT | REPLY |   

nico.  

ドキドキしながら読みました。
でも・・・ぱんとらさんのおっしゃるように「内臓関係」の出血
じゃなくて少し安心しました。目で確認できる傷の方が見えない
より、心の重荷も軽くなりますよね。

黒ずんできてる傷、カサブタじゃないんですね。これで化膿せずに
治ってくれればいいんですが・・・。
背中ってことは、自分でペロペロしたくても届かないから、却ってヘンな
バイキンが入る心配はないのかな?
しばらくは、経過観察するしかないんですね。早くよくなりますように・・・(T^T)

原因の解明は難しそうですね^^;こういう時やっぱり、猫たちも喋れた
らいいのに・・・ってつくづく思いますよね!

2010/05/27 (Thu) 20:43 | EDIT | REPLY |   

クロタンママ  

ビックリ!!!
めっちゃ大怪我かと思いきや・・・本猫はあまり気にせず・・・
ほんとに、内臓関係でなくてよかったー
内臓からのの方が恐いもんね・・・
こんだけのキズだから、ホントに喧嘩からだとさすがに在宅してると気づくよねー
あぁ・・不思議だぁ・・・
ま、病院行かずともよくなってるようでよかったよ~
背中だったのがかえってよかったのかもね・・
自分ではなめることができないもんね。
ともあれお大事に。
梅雨でジメジメするようになる前に完治しますように

2010/05/27 (Thu) 20:55 | EDIT | REPLY |   

こだま  

金ちゃん、かなり痛かったでしょうに・・・
ブラックはこういうとき分かりにくいですねぇ。
怪我の原因が分からないのがちょっと心配だけど、
とにかく自然治癒できそうでよかったです。

2010/05/27 (Thu) 22:42 | EDIT | REPLY |   

らちあに  

痛そうだなー!(TωT )
とりあえず大事に至らなくて何よりです。それにしてもこれだけの傷・・・ぱんとらさんの留守中に取っ組み合いとか起きてないといいのですが・・・。

以前ラッキー君に踏み台にされてぱっくりいった自分のフトモモを思い出しちゃいました(笑)

2010/05/28 (Fri) 00:52 | EDIT | REPLY |   

まろにゃん  

怖いものみたさでクリックしたわ^m^

友達が飼い猫のペルちゃんの毛を切るとき間違って
下まで切っちゃったことがあったのを思い出した。
その時も本猫は平然としていて・・・
かさぶたで痒いのをうまくやりすごしてくれたらいいね。
謎だらけだけだけど。

いつしか4ショットが自然になりつつある大熊猫家。

2010/05/28 (Fri) 09:01 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

♥コメントありがとう!

やらいちょうさん
いや、家の中でここまで大けがしそうな
間抜け猫なんですよー、金四郎。(^▽^;)
よく言えばひょうきんで、落ち着きなくちょこまかしてるし、
怖いもの知らずのところもあるんで、
何かでケガしたって説も捨てがたいんですよねぇ。
で、「キンちゃん、よく我慢できたね~」のお言葉に、
飼い主がうるうる・・・(TwT。)
優しいお言葉、ありがとうございます。


iomocaさん
ご心配いただき、ありがとう。
しかしびっくりでしょう? この傷を発見した時、
マジで息をのんだもん。ショックだったよぉ。(T△T)
傷が悪化ってことがないことを祈るばかりで、
それをチェックすることもできない現状、
人馴れしてないって想像以上に大変です。
しかも、大捕物のせいで、
またしばらく慣れるのに時間がかかることに。ーー;
せっかくブラッシングはさせてくれるようになってたのになぁ・・・。


まりまおさん
2時間サスペンス好きなの?(笑)
そうなのよねー、想像はいろいろできるんだけど、
どれもいまひとつ証拠にかけるのよね。
少なくとも、ケガをした日と血痕が床に落ちた日は
違う日だろうとは思うけど。
過去のこととこの一件で、丈夫な猫だということに
お墨付きはもらえたわ。^^;
4ショット・・・ 最近ビブが再びおこもり猫になってしまってます。ーー;


nico.さん
そうなんです、最初は、内臓からの出血の可能性を考えたんで、
本当に青くなりました。
ある意味、金四郎が元気でひょうきんに振る舞っててくれたんで、
私のショックもかなり和らいだと思うんですよね。
これがロックだったら、それこそびびりまくって怯えて
大変なことになってたんじゃないかなぁ。
そうそう、背中の傷だから自分では届かないわけなんだけど、
それにしても舐めようとトライもしないのですよ、
気になってないのか、それが不思議で。
本当は、動物の場合、舐めた方が治りがはやいと思うのだけど。
経過を見ようにも、捕り物以降、私が近づくと本気で逃げるんで
なかなかキズ後のチェックもできず。ーー;
最近は、傷のところに毛が完全にかぶさってて、
まったくフツー状態に見えちゃってます。^^;


クロタンママさん
でしょー?在宅のときに起きたことだったら、
ケンカにせよ何かにひっかかってできた傷にせよ、
絶対に気がつくと思うんだよねー。
それにしても、猫は痛みに強いというけど半端じゃなく強いわ。
私が傷に気がついた時には、時々トイレでじっとしてるとはいえ、
既に、走り回ってたからなー。
そういえば、5/3日にトイレにじっとしてたのを見たあと、
一度もトイレでじっとしてるところは見てないなぁ。
ありがとう、確かに梅雨のじとじとは気になるわ。
せいぜい掃除しないと。(^ー^;)


こだまさん
ですよねぇ、この傷、はんぱじゃないえぐれ方です。
しかも周囲の毛は抜けてるってことだし。
そうか、毛に血がついてても黒だとわかりにくいですね。
ケンカであの手の傷がどうすればつくのか。
それと、そんな激しいケンカをしたら、大束の毛も抜けるはずだし、
その後の関係もますます険悪になるだろうに、
それほどでもないし。わかりません。
ありがとうございます、自然治癒を祈るばかりです。


らちあにさん
痛そうでしょ~~?!(=ω=。)
なのに背中を気にすることもなくフツーに過ごしてる金四郎、
強い漢(笑)なのか、単なる鈍感なのか。^^;
確かに、私のいない時に何かが怒ってるようで、
最近、またまたビブがリビングに来なくなってるんですよ。
金四郎もそうだけど、嘉利さんが、ビブを目のカタキにしていて。
ええっ?!ぱっくりってどんな風にです?
もし、らちあにさんの足に猫のように毛がボウボウだったら、
毛皮ごとはがれちゃうほどの傷でした?^^;
金四郎の場合、毛玉ができてたために、それに引っかかって
皮まではがれた・・・とも考えられるかも。(+_+。)


まろにゃんさん
大きな写真もご覧いただき、ありがとうございました。(笑)
あの頃、カメラの調子も悪かったので、
もっと傷がはっきりわかる状態もあったのに撮れなくてさ。
そのお友達の話、簡単に下まで切れちゃったってことなのかしら。
傷の感じも似てるとしたら、フードプロセッサの歯に
ひっかかったと考えるのがわかりやすくもあり。( ̄ー ̄;)
万が一のことを考えて、基本的には使ったあとは、
洗って本体に歯もセットして片付けてるんだけど、
朝、急いでたりすると洗ってカゴに入れたままの時もあるからなぁ。
歯で切れて必ず歯に血痕や毛がつくかどうかもわからんし。謎です。
4ショット・・・ 金四郎ハゲ傷事件以降、
4ショット場面を管理人は見たことありません・・・。ーー;

2010/05/28 (Fri) 15:56 | EDIT | REPLY |   

杏ママ  

金ちゃんのふた(?)傷、ビックリですよね~!
ドキドキしちゃいました。
いったいどうしてできちゃったのかしら?
おうちの中でできたってことなので、原因がわかるといいのにね。

2010/05/28 (Fri) 22:03 | EDIT | REPLY |   

らもら  

おぉぅ
金ちゃん、負傷しておられたんですか^^;
でも、痛くてぐったりすることもなく
とりあえず元気なのはなによりですね
はやく傷が良くなりますように。

全員集合写真、緊張と弛緩、相反する空気が混在していて
なかなかに素敵な写真ですね♪

2010/05/29 (Sat) 00:24 | EDIT | REPLY |   

にゃあご  

ぱんとらさん、お久しぶりです。

金ちゃんの傷、写真で見る限り痛そう…。
でも自然治癒力でだいぶ治ったようですね。
傷が酷くならなくてよかったです。

全員集合の写真は奇跡的?

2010/05/29 (Sat) 10:07 | EDIT | REPLY |   

ぽん母  

こんにちは~
お久しぶりでーす^^!
ってこの記事昨日携帯から見たんですよ
昼休みのトイレの中で(笑)
携帯って字が均一じゃない!
だから今pcで見てもっと一気に読んじゃったよ^^;
写真はぱっくり傷口の様にも見えるね~
原因がわからないのは気持ち的にすっきりしないけど
金ちゃん無事に治って来て良かったぁ~^^
猫って傷がある時とかってジーっと静かに治すよね
見てて凄いなーって思うもん
先週手作りサボり気味だったらぽんの目がまた凄い事に
なって来た・・・でここ3日手作りに戻ったら少しづつ良くなって
来てるんだけど何かにアレルギーでもあるんだろうか?
見つけるのは難し過ぎるしな・・・

2010/05/29 (Sat) 12:29 | EDIT | REPLY |   

まや  

ミステリアスな事件・・・ずっと何なんだろ??って気になってたら、
そんなことがあったんですね><
そんな血がぼたっと落ちてたらそりゃびっくりする@@!;;
そしてそのキンちゃんの傷(と毛皮)を見た日にゃ~卒倒する@@!!
でもほんと内科的なものでなさそうで、そういう心配はなくってよかった(ほっ)
私も読みながら色々考えたけど、ぱんとらさんの予想してるストーリーじゃないかと私も思うけど。。フードプロセッサだったりもするのかなぁ・・・うーん、わからんですね;
キンちゃん、しばらく痛かったんかな><;;
ねこさんてあんまし苦痛感ださないからわからないんですよねー++;
キンちゃんもなかなか病院連れていけない感じだから、きっとうちの秋(とはまたちょっとパターンが違うかもだけど)と一緒で病院行くの大変だと^^;
(でもきっと秋よりアルファルファの方がかなり大変だと思われーー;)
もし病院行った方がいい感じで連れてくのが無理そうだったら、この写真とその毛皮^^;を見せて何かお薬とか・・・っていうのは無理なのでしょかね・・・でも写真見た感じ、だいぶ?よくなってきてるみたいで安心しました^^
それにしても最初のキンちゃんの傷、痛そう(涙)
きっと寡黙に我慢してたんだろうな。
(うちも時々牛部屋でバトルがあったのか、毛がすこ~しはげてる時があるんだけど、なぜか大抵なっちゃんかアルファルファ^^;)
でもこれだけの怪我で、その血以外に何も変化がないってのもほんと不思議ですよね。
原因がすごく気になるけど、まずはキンちゃんの傷が早くよくなりますように!そして、ぱんとらさんがキンちゃんにゆっくり触れるようになれますように(願)

2010/05/30 (Sun) 17:10 | EDIT | REPLY |   

ひかり  

うわぁ!ビックリしました。
金ちゃん、トイレにおこもりして、我慢してたんだね(T_T)
この子たちって…こうやって生き抜いてきたのかな・・・
金ちゃんが意外に元気そうで、少し安心しました。
こういうとき、人馴れしていない子たちは困ってしまいますね。
よかれと思って近づく(本猫にとっては追いかけ回される?)のに、
ますます逃げ回って怖がって威嚇され嫌われちゃう(>_<)
何事もありませんように…って祈るくらいしかできなくて。
それでも少しずつ馴れてくれるのかな・・・
金ちゃんの傷が、一日も早くよくなりますように。
原因がわかって、ぱんとらさんも安心できますように。

2010/05/31 (Mon) 00:05 | EDIT | REPLY |   

sumin  

金ちゃん痛そ~@@;
これですか~こないだのミステリーって
うううう~これは怪我なのか皮膚病的なものなのか
ケンカでできる傷でそんなに周りの毛まで抜けるようなことはないし
あ~でも傷の周り舐めてるうちに抜けちゃったのかな
スタッドテイルとはやっぱり違うような気も・・・
これは原因究明難しそうですね~^^;
ぱんとらさんがんばって!

2010/05/31 (Mon) 13:11 | EDIT | REPLY |   

pie  

えええ~~
読んでるだけでもビックリだったので
実際に体験されたぱんとらさんの驚きは尋常じゃかなったかと^^;
でも血痕の原因が分かったのはよかったかと。
うちも子供の時に飼っていたセキセインコの
お腹にぽっかりと丸く穴が空いたような傷を発見して大慌てしたことがあり、
ケージの中にそんな傷が出来るようなものはないし、
他の子にやられたような感じでもないし原因は結局分からずだったのですが、
とりあえず無事に回復して胸をなでおろした記憶が。
何にせよ、早く傷が回復しますように。

2010/05/31 (Mon) 13:17 | EDIT | REPLY |   

桃とらマン  

わぁ・・・・金ちゃん痛そうです・・・・
本にゃんが気にしていないというのがすごいな。
うちなんてちょっとした切り傷でも気にして悪化
したことありますからね。
でも、直接この傷をみたぱんとらさんショックだった
ことと思います。
金ちゃんのケロっとした表情が救いだったかな。
原因不明なのがちょっと怖いけど、今は少しでも
早い傷の回復を祈ってます☆

2010/05/31 (Mon) 18:04 | EDIT | REPLY |   

ドンママ  

金ちゃん災難でしたね。何があったんでしょう?
ロックンとかがこっそり耳打ちしてくれたりするといいんだけど。
昔カナが、同じように傷口にふたがかぶさってて、しばらく気づかなかったことがありました。
ちょっと元気ないなあと思っているうちに膿みの臭いで気づいてびっくり!
外に出てた猫なので、たぶんカラスにつつかれたんだろうと思うけど。
家の中だと・・・
やっぱりビブちゃんの逆襲傷なのかしら。
ビブキン関係もミステリアスですね。襲ったりストーカーしたり。

金ちゃんが回復しているようでなによりですが、
まだ傷があるので要観察ですね。
人馴れしてないとこうゆうときほんとに困りますね。
様子を見ようとすることがまたストレスになりそうで。。。
お大事に。

2010/06/01 (Tue) 11:55 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

♥コメントありがとう!

杏ママさん
ほんとフタでしたよ。しっかりフタされててわかんなくて、
一体いつから傷ついてたんだろう・・・
原因は未だにわからず、迷宮入りの模様・・・ーー;


らもらさん
痛くてぐったりはなく、おとなしくはしていたみたいで。
ボランティアさんに聞くと、猫って痛みにかなり強いらしく、
足を切断されても平気だとか。(▼o▼)
その後の傷の状況はなかなか確認できないんだけど、
金四郎、元気だけはハツラツです。(^▽^;)


にゃあごさん
お久しぶりです♪
ほんと痛そうですよ!傷見た時、絶叫しそうで絶句しました。^^;
自然治癒力たいしたもんです、たぶんフタになってたのが
よかったのかなぁ。あと、毛でカバーされたのか。
つて、傷跡のその後を確認できてないのが不安。ーー;


ぽん母さん
ぱっくり傷口というか、スプーンの形状の刃物で、
アイスをくるっとすくい取る感じでえぐりとられた・・・って
雰囲気なのさ。(( ̄ ̄0 ̄ ̄))
そうそう、動物ってケガしてたり体調不良の時には
何も食べずにじっとしてるんだよね。食事は体力を使うので、
体調の悪い時には無理に食べさせるのも本当はよくないって言うし。
え?ぽんたん、食事の関係で目の具合に変化があったの?
手作りじゃない時ってカリカリ?ならカリカリの中の何かに
反応してるんだねぇ。じゃ、カリカリやんなきゃいいってことだ。(笑)
あと水分量も問題かも。カリカリは水分ないからねぇ。

2010/06/01 (Tue) 18:05 | EDIT | REPLY |   

akane  

ぎゃー!これはびっくり!!
背中がバサッといっちゃってますね。
うむむ、それにしても何が原因で???
喧嘩だったらもっと違う傷になってそうなきもするし・・・。
ホント、ミステリアスな事件ですね。
でも金ちゃんが痛みに強い子でよかった。
気にして掻いちゃったりしたら悪化しちゃいますもんね。
どうやら自然治癒でいけそうでホッとしました。

2010/06/01 (Tue) 21:13 | EDIT | REPLY |   

まかない  

ぱんとらさんちの家族写真はすごいですね。みんなの位置関係が。
王子の係わり合いになりたくないという引きぎみの表情が何ともいえないです。そしてビブちゃんストーカーになっちゃってるし。

金ちゃん大変でしたね。どうしちゃったんでしょうね。
ぱんとらさんもびっくりされたでしょうね。
動物って言葉が通じないから困りますね。
何が起こったんでしょうね。いろいろ考えてみましたが思いつきませんでした。
金ちゃん、そこまでつかまえられないんですね。大変だぁ。
金ちゃん、早くよくなるといいですね。



2010/06/01 (Tue) 21:33 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

♥コメントありがとう

まやさん
そうそう、猫さんって痛みに強いらしい。
確かに、フツーにじゃらしで遊んであげてて
思わず顔面にジャラシがばーんと当たっても平気だったりするし。
ってそんな程度の痛みじゃないんだけど。^^;
金四郎を病院につれていくのは至難の業、ってのが
今回はっきりしました。ーー; ケージに入ってる時でも
大変だったのを思い出したのだけど、人に慣れつつあるとはいえ、
その頃とたいして変わってないのかと、落胆。
アルファルファの大変さと近いかも。
秋ちゃんの大変さは、ロックに近いかも。^^; ロックも激しく抵抗・・・
というか、事前に察知して押入の奥深くに侵入して連れ出せない。
気がつけば、傷ついてからおそらく1カ月が経とうとしていて、
傷口もすっかりキレイに・・・なってるかどうかも
未だ確認できてません。とほほ。


ひかりさん
トイレに籠もってる姿を見た時、
まだ傷ついてるとは知らなかったのだけれど、
生まれ育った場所でのことをなんとなく連想してしまいました。
あそこの子たちって、トイレに籠もる子多いらしいですよね。
そーなんですよ、本当によかれと思って(笑)追いかけるんだけど、
すごい顔でシャー!言われて。でもシャー顔好きだから
ちょっと嬉しかったり。<ヲイ!
傷跡を確認したいのだけれど、普段は毛がかぶさっていて見えず、
触ろうとすると当然逃げるし。
ただ、1カ月たってようやく近づいても逃げない時もたまにあって、
こないだ顔を近づけてニオイを嗅いで見たんだけど、無臭で一安心。
徐々に関係の修復活動につとめつつあります。
とりあえずムチャしてもやさしくネコナデ声で。(笑)


suminさん
傷の周囲、自分で舐められないんですよ、位置的に。
他の猫が舐めてあげてるのも見たことなくて、
自然治癒っていうか自然乾燥させてる感じなのよ。^^;
スタッドテイル、あの後調べたんですが、確かに違う感じ。
原因究明は諦めたというか、迷宮入りが濃厚です。
今は、傷跡がどうなってるかを確認するのが第一なんだけど、
それもなかなかままならず。( ̄▽ ̄;)


pieさん
ええっ?!!セキセイインコのお腹に穴のような傷って・・!(驚愕)
それって恐すぎる。というかシュール。(^▽^;)<笑っちゃいかんけど
原因は今のところわからず。もっと徹底的に家捜しをしたら
何か手がかりが出てくるのかもしれないけれど、
そんな根気もなく(苦笑)、それより回復確認が大事!と思いながら、
なかなか傷口をみることできず・・
ちらっと見えたのは、赤かたっところが黒ずんでたようだったのけど、
案外毛がひっついてたりして?うーむ。
とりあえず、異臭はでてないし、ヤツはすこぶる元気です。( ̄▽ ̄;)


桃とらマンさん
そうなんですよ、あんな傷があっても
眉間にシワは寄らないんだなぁと。(笑)
気にして悪化・・・って、やっぱり舐めすぎてとかなのかしら?
それならば、傷が背中で舌が届かないってのが幸いしたのかな。
あと、他にゃんたち、金四郎を舐める時は顔しか舐めないってのがあるんで、
舐めてもらえなかったとか。^^;
そう、顔以外は長毛なので、みんな敬遠するのよ。
傷は回復してると思います・・・たぶん。^^;


ドンママさん
災難だったのか自業自得だったのか、そこもわからなくてもどかしい。^^;
ドンママさんのカナちゃん傷のコメント見て、
思わずニオイを嗅ごうとトライ、油断している時にニオイは嗅げました!(笑)
傷はまた毛がかぶさっていて、すぐには見えず
毛をはらおうとしたら案の定逃げられて。(+_+;)
で、ニオイは、無臭!!チラ見えした傷も乾いてるようで
膿は出てないのかな、とりあえず一安心です。
カラスにつつかれて、フタ状態の傷ができるなら、
ビブさんがカラス猫に変身していた可能性大。(笑)


akaneさん
でしょう?ケンカの傷って感じでもないんですよねぇ。
って、ケンカの傷をまじまじと見たことないけれど。^^;
そうそう、気にして掻ける場所じゃなかったのも、不幸中の幸いかも。
痛みに強いのは猫全般みたいですよ。
なので、大変なケガや内科的病気も痛がらないので
手遅れになってしまうこともあると。
気がついてても、病院に連れて行けないってのが最悪なんだけど。^^;


まかないさん
家族写真、これたまたまこういう位置関係になったんだけど、
もっと落ち着いてキレイに撮れればよかったなぁと。^^;
はい、びっくりしました。血痕を見つけたときには
ゾワゾワする感じ、傷を見た時は、卒倒寸前。(笑)
金四郎、とりあえず一度は捕まえられたんだけど、
ネットに入れようとして失敗、これが尾を引いて、
今でもバタバタ逃げ回ってます。その割に、
気がつくと私の近くにいる。でも私の近くにいたいからではなく、
私の近くにビブがいたり、嘉利がいるからで、
管理人のことなどout of 眼中で。(笑)
ま、元気いっぱいなので、治ってるんでしょうね。^^;

2010/06/03 (Thu) 16:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment