王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生,抱腹生活

15
Sun
2012

2回目の抗がん剤(アドリアシン)


4月15日の日曜日は、カリの2回目の抗がん剤(アドリアシン)投与の日。

T動物病院の日曜の診療開始時間は14時だが、
13時に病院に入るようにと言われていたので、
道の混雑を考慮して早めに家を出て、12時30分には病院に到着。

予定の時間より少し早かったけれど、
先に血液検査をすることもあって、看護師さんに預かってもらうことに。
そこで、今日の大まかな予定を聞く。

・血液検査 12:40〜
・抗がん剤静注点滴 13:00〜
・点滴 〜17:00

で、午後5時にお迎えに来て下さいとのこと。
もちろん、血液検査結果に問題があれば、抗がん剤投与はできない。

カリ〜がんばるんだよー♪と病院でカリと別れて、さて、
午後1時前から5時まで、どうやって時間つぶすかなぁ・・である。
一旦家に帰るとなると、もし道が混んでたら往復で3時間近くかかってしまうので、
家に戻る選択肢は論外。

ということで、様子を見に来てくれたwadaさんナビゲートで、
とりあえずスカイツリー周辺を散策。

 120415-1.jpg

散策していながら、改めてみたらこの写真 ↑ しか撮ってなかったわ、
しかも例によってiPhone撮影だし。(^-^;
それにしても開業前だっていうのに、わさわさ人がたくさん出ておりましたよ。

ごはんを食べて、車なんでお酒飲めないから(笑)お茶して、
午後4時50分頃に病院に戻ると。


いつもにも増して、人と動物で溢れかえる待合室。(゚Д゚;)
前にも書きましたが、この病院、診察室がオープンスペースな上に、
診察室と待合室の間の仕切りも、ほとんどオープンにしてあるので、
いつも待合室から診察室の様子が丸見えなのだけれど、
今日は、丸見えというような何気にのんびり感が漂うような余裕なく、
診察待合の境なく、医者と看護師がわぁわぁ右往左往、
その間の立錐の余地ない場所に患畜飼い主たちがひしめき合ってる状況。

まさに、野戦病院。あるいはER。

はいなー、こんな状態ですから、もちろん院長の怒号聞こえます。(;´ー`)
しかも院長、手術着のまま?

診察を待っていた、大腸がん闘病中猫さんの飼い主さんの話によると、
待合室で待っていた乳がんの患畜さんがその場で下血、急遽緊急手術となったため、
午後2時からの患者さんたちが溜まっちゃったってことのよう。

そして、その大腸がん闘病中の猫さんも、抗がん剤治療中で、
なんでも最初通っていた病院では脱水症状の治療も満足にされずがんもわからず、
このT動物病院へ来てすぐに大腸がんと診断され、抗がん剤治療に入ったそう。
乳腺腫と違うから当然薬剤も違うようで、注射と経口抗がん剤を処方されていた。
抗がん剤の名前を尋ねたけれど、ご存知なかった。
それでもストレスはなさそうだった・・(^-^;

戦場のような状態からほんの一息ついたそんな中、午後5時半すぎに、カリさんお渡し。
院長はまだバタバタしていて2階の手術室に上がったままだったので、
N医師が対応してくれた。

・血液検査結果に問題なかったので2回目の抗がん剤治療を行った。
・1回目は薬剤少なめだったが、今回はそれより少し多い量を投与。(2.2mg → 3mg )
・副作用は、だいたい3日目から出始める。嘔吐、下痢が主。
・嘔吐で食べないからといって強制給餌しても吐くだけ。
 食欲がないのは抗がん剤のせいだから、症状が底をついたら食欲は必ず戻る。
・脱水症状かどうかなど、気になることがあれば、連れてくること。
・1週間後の骨髄抑制の血液検査は、日常に問題なければ、
 次回(3週間後)の抗がん剤の時でよい。
・排便尿には、確かに毒性の強い薬剤が含まれる。特に便に多く含まれる。
 注意は必要だが、他猫に対して神経質になる必要はない。人間の子供には注意が必要。
(=つまり、今の放射能影響と同じことで、その毒性の影響が出るのは、
 かなり先ということ。なので、高齢者や犬猫にはさほど神経質になる必要ないと。)



あぁ、なんとストレスレスなN医師との対話でしょう。( ´艸`)


実は、同様の質問を1回目の抗がん剤投与のあとに院長にしたのだけれど、
ほとんど情緒的で曖昧な回答に終始してしまって、
管理人には、すんごいストレスが残ってたんですよね。

これからもN医師きぼーん。
若い女医さんだけど、忙しくても情緒安定した自然体で、
あの院長に鍛えられてるだけあって肝も据わった、信頼感ある獣医さんです。

つて、次回3週間後の時間確認するの忘れちった。(^-^;


午後7時頃、帰宅。
家に入って、カリたんキャリーからリリースするや否や、トイレでおちっこ。
ほんの少し、残っていたごはんに口をつけた後、
すぐまたトイレに入り、今度はしっかり、ウンちんぐ。
きれいなのをけっこう大量にしました。

すぐに晩ごはんを用意したけれど、その時にはあまり食欲なく少し口にしただけで。
でも、夜中までにはごはん皿の3分の1ぐらいは食べたかな。
 
どうやら疲れていたようで、管理人がソファの上に乗るとすぐに
管理人の太ももの上に乗ってきて、爆睡。

120415-2.jpg

深夜寝入りばなに、今まで経験したことのない感じのちょっとした痙攣があって、
目がうっすら白目だったりしたもんだからかなり焦り、
あまり続くようなら病院か?まず電話?T動物病院は遠いぞ、近い方の病院にする?と
頭の中、不安でぐるぐるしてたんだけど、しばらくして落ち着いたんで、とりあえず一安心、
カリさんその後は朝までぐっすりでございました。
ただ、断続的ながら朝まで、ちっちゃい手足の痙攣はあったのだけれど・・・。


と、光量少ない中、寝姿をiPhoneでパシャパシャ撮ってたら、


120415-3.jpg


寝ぼけマナコでむっくり。( ´艸`)

こんなちっちゃい身体の中を、毒性の強い抗がん剤が巡ってるのか・・と思うと、
やはり胸が締め付けられる。

副作用なんて絶対に出ない!
この抗がん剤が、悪性乳腺腫瘍を叩いて、絶対消してくれる!!


といつも信じて(カン太ママ流)、猫神様に手を合わせているのでした。(^人^)

 120415-4.jpg

2礼 2拍手。

猫神さま、まだまだそちらには行かせませんよ。
大熊猫とら家の家内安全、病気平癒、よろしくお願いします。

1礼。




himeojigi.gif いつもありがとう。カリたん、がんばるです♪
  RB_nb_KRgyu.jpg  RB_n_KaR_kuri.jpg


関連記事
スポンサーサイト

13 Comments

海月  

ききしにまさる野戦病院ぶり。
そんな衆人環視のなかで切れるとは、院長おとなげないなー。
別の先生にずっと見てもらえるといいですね。
カリたん、お薬がききますように。

2012/04/16 (Mon) 17:48 | EDIT | REPLY |   

桃とらマン  

2回目お疲れさまでした。
同じ病院でも先生が変われば対応も変わる
というところですよね。
私はいつも同じ人を指定しているんですけど
ものすごく穏やか~な人です。
時間もかけてくれるし。
自分にとっては嬉しいけど、他の人にもしっかり説明
するので待ちもありますけどね。
これはお互いさまって思わないとですよね(笑)

2回目の後も、副作用なくおいしくご飯が食べられます
ように。
かりちゃん、ほんとえらい!
きっと猫神さまも見てくれてるよ☆
次の治療までゆっくりね。

2012/04/16 (Mon) 18:05 | EDIT | REPLY |   

うき  

お疲れ様ですー。
寝ぼけ眼のカリさん、可愛い^^
病院行きはネコも人も疲れるよね。
ゆっくりお休みください。

2012/04/16 (Mon) 18:24 | EDIT | REPLY |   

iomoca  

ぼ~~っと見つめるカリたん
ほんとお疲れだったのね
2回目も副作用が出ませんように・・
抗がん剤が悪性乳腺腫瘍を叩いてくれますように
猫神さまが守ってくれますように
私も祈っています。
頑張れ!!カリたん

2012/04/16 (Mon) 18:34 | EDIT | REPLY |   

クロタンママ  

きっと効く!!
信じよう!!
それしかできることはないけど、諦めずに信じよう!
絶対負けないぞー!

2012/04/16 (Mon) 19:55 | EDIT | REPLY |   

おむおむ  

ああ~カリたん、本当に疲れてたんだね…お疲れ様でした。
私も副作用がでないことを祈ってます。ぱんとらさんがついてるからね。一緒にがんばろうね、カリたん。カリたんのシュッとしたお顔、可愛いです(*^_^*)
ねこにも大腸がんがあるのですね。少しびっくり…。私は大腸がん検査、去年うけました。
スカイって、iPhoneで撮られたんですね。私スマホから見てるのですがすごく綺麗です。都会にお住まいのぱんとらさんがうらやましいです(*^_^*)

2012/04/16 (Mon) 20:57 | EDIT | REPLY |   

おむおむ  

すみません(^-^;スカイって…スカイツリーのツリーが抜けてますね(^-^;)スマホがまだ慣れないので誤字脱字に注意しまっす(+_+)

2012/04/16 (Mon) 21:05 | EDIT | REPLY |   

まろにゃん  

お疲れさま

すごいね。ほんと読んでてERの場面を思い出したww
なんて笑っちゃいけないね。
違う先生から聞きたい事をしっかり聞けて何より。
飼い主の安心感もにゃんこに通じるんだもん。

カリちゃんの痙攣みたいなの、マロンとアビが時々するからわかる。
カリちゃんの場合は戦いがおきてて、きっと疼痛があるのかな。
でもそれは勝つ戦いだからね~
乗り切ってカリ伝説を作るのだ♪

2012/04/16 (Mon) 22:19 | EDIT | REPLY |   

らちあに  

2回目、おつかれさまでした〜(カリたんもぱんとらさんも)
薬が効いて、副作用も出ないことを祈ってますよ!!

負けるナ、カリたん( ´ ▽ ` )ノ

2012/04/17 (Tue) 00:49 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

コメントありがとうございます!

海月さん
院長、おとなげないってのもあるけど、それ以上に社会性がないって感じ。
よっぽど何かあるのかもなぁ、自分の境遇に。
で、別の先生に診てもらえるのは「運」でございまして、
ここは野戦病院ですから、指名制もございません。^^;


桃とらマンさん
この病院、野戦病院あるいはERなだけに、
指名制はとっておりません。来院して診察券を入れた順番で
誰に当たるか決まるので、運ですね。^^;
それにオープンスペースなので、全員参加型で診察する感じなんで、
やっぱり運ですね。^^;
カリには、常に、エライね〜!強いねー!すぐよくなるからねぇ〜!
がんばったね〜!かわいいねー!を連発しております。
病は気から。( ´艸`)


うきさん
ほんと、病院行きは、優しい先生でも緊張するし疲れるのに、
何倍のストレスかかってるか・・
だから、この日の帰りは、ものすごーく楽でした。
病は気から。(^-^;

2012/04/17 (Tue) 12:50 | EDIT | REPLY |   

やらいちょう  

カリさん、大変なのに頑張ってますね。
その姿にこちらも励まされます。
励ますのはこちらの方なのに。
だからきっとよくなります。
祈っています。
カリさんファイト!
副作用なんかに負けるな!

2012/04/17 (Tue) 13:02 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

コメントありがとうございます!

iomocaさん
それまで爆睡だったんで、ほんと寝ぼけマナコなカリの顔です。
ありがとう、絶対治るって祈ってねー。他力本願でもなんでも、
この際、お願いするのだー。^^;


クロタンママさん
そーだ、きっと効く!
そーだ、信じるぞ!
そーだ、諦めないぞ!
そーだ、絶対負けないぞー!!
ありがとう!!!


おむおむさん
そうそう、この猫神神社のお札は、
鹿児島の仙巌園にある神社なんですよ。お膝元ですよね。^^
スカイツリー、近くでみると、すんごい異様ですよ。
街並みに馴染んでなくて、ナマで観てるのに、合成写真みたいに見えます。
都会なぁ、確かに便利ってのが利点ですが、
それも原発事故で、見直しが迫られてるんじゃないかな。
ネット環境が整備されてれば、都会に住む必要ないかも。
あ、医療はやっぱり充実してるかー。


まろにゃんさん
いや、笑っていいのよ、私も現場で笑ってたから。^^;
そうそう、飼い主の気持ちって猫に影響するから、
私も院長の前ではずうずうしくならなきゃ、とがんばってる。それも不毛だけど。
マロンちゃんとアビちゃんも痙攣するの?
うちも時々するときあるんだけど、ピクッって程度だったから、
このまま続いたら、病院に電話、タクシー!って思ったよ。
その大きな波が過ぎたあとも、朝方まで、ピクッってのは時々あった。
疼痛かぁ・・ なんかね、抗がん剤が細胞を刺激してるのかなぁなんて思った。
そうよ、乗り切るぞ!

2012/04/17 (Tue) 16:09 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

コメントありがとうございます!

らちあにさん
負けるなカリたん、負けるなアタシ。( ´艸`)
院長とのバトルがなかったのでかなり気楽でした。
つて、実は病院到着時に、不快指数98%のできごとがあったんだけど、
忘れることにしました。ちょっとオトナになったわ〜。(^-^;


やらいちょうさん
そうですよー、やらいちょうさん、
励ましてくださいよ、カリと管理人を!
いやー、正直心が折れそう・・・ってか、
ぎゅんって毎回なってるんで。^^;
諦めませんよー。

2012/04/17 (Tue) 17:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment