王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生,抱腹生活

13
Thu
2012

断った理由


およよ。あっという間の1週間越えでございます。
ここんとこ、公私ともにバタバタしておりまして、前回の記事にいただいた
あたたかく涙腺刺激されまくりのコメントやメールに、いまだお返事しきれておらず、
ごめんなさい。感謝してます。

コメントやメールを拝読して、抗がん剤を断った件についてやはり説明しておこう思い、
とりあえずコメントメールのお返事の前に、その理由について簡単に書いておきますわ。
つて、なんだか何度も同じこと書いてる感じもするけれど、
それもまた、自分の気持ちの整理のために必要なのかもしれんなぁ・・・

ということで。
まず、今回鬼院長のところで勧められ、そして私が断った抗がん剤治療というのは、
3月25日から受けてきていた抗がん剤治療の、残る最後の1サイクルのことです。

アドリアシンという生涯に投与できる量が決まっている毒性の強い抗がん剤の
その限度量を3週間サイクルで6回に分け、1回3時間ほどの時間をかけて
静脈注射するという、猫にとってしんどい治療を受けてきていたのですが、
その全6回の最後の6回目をやんなかったってことなんです。

しかもそれは、6月17日の5回目の抗がん剤のあと、
順当に行けば7月8日に受けるはずだった6回目、そう、
その時にカリの様子やモロモロの情報を総合してキャンセルした6回目、
最後の回である抗がん剤で、それをあれから2カ月経った今、
限度量の残りだからやろうということだったんです。

ちなみに、6回計画の最後の回をやめたらそれまでの5回までの効力が
なしになるということはありません。
抗がん剤の効果というのは、その度毎だけで蓄積効果はないそうですが、
反対に、毒性の方は、蓄積されていくとのこと。

ということで、今回拒否した理由も、その7月8日にキャンセルした時の理由と
基本的にはほとんど同じ(7月3日付記事の最初の方に理由)ですが、
すでにその時からも2カ月が過ぎているし、その間に新たな情報もあったので、
それらを改めて簡単にまとめておくと・・・

・全摘手術後の抗がん剤治療で、リンパ節転移を防ぎたかったが、
 既に4回目の治療のあと、はっきりとしたリンパ節転移が見られ(摘出手術)
 あいにく5回目の抗がん剤後も進行が認められた

・猫の悪性乳腺腫瘍で腋窩リンパ節への転移が認められる状態は、末期の状態であり、
 今後の治療はいずれも対症療法となる・・・ と2人の獣医から言われる

・副作用の症状が少ない(これは1回の薬剤量が少ないからともいえる)カリでも、
 抗がん剤服用時は、その時以外ではみたことない様子や嘔吐がみられ、
 何より、顔つきがまったく変わってしまっていた。が、
 7月8日の6回目キャンセル以降、徐々に表情は元に戻り、
 体重も4.8kgと増えている


とまぁ、以上モロモロ総合して考えましたよ、

● もう完治が期待できない状態で、軽い方とはいえ副作用が体に出る、
 カリにとってしんどい抗がん剤を既にリンパ節転移がある末期状態のところに、
 たったあと1回やることにどれだけの意味があるんだろうか

● それによって少しばかりの延命に繋がるかもしれないが(ならんかもしれん)、
 もし1カ月延命できたとしても、1回の抗がん剤で少なくとも10日間は
 しんどい思いをするということを考えたら、その1回って、
 カリにとってありがたいことなのだろうか

などなど。
その結果、あと1回の抗がん剤はもうやらないでおこう、と決めたんです。

実は、鬼院長のあとに、セカンドオピニオンとった病院にも行って話を聞きました。
彼は、あと1回残っている抗がん剤の他にも少し軽い抗がん剤という選択肢もあるが・・・
と言いつつも、積極的に勧めはしなかったです。
おそらく私が何が何でも延命という態度じゃなかったってこともあるだろうけど、
要するに、治るということはもう期待できない状態だから、
これからの判断は、延命を飼い主がどう考えるかに尽きるというスタンスなんだね。

とにかく、残念なことにもう末期といわれる状況であるらしく(信じられないけど)、
今は元気でも、一気に容体がかわることもあるから覚悟しておくように、とも言われていて。
まぁ人間の場合も同じだから、言われてる意味はわかるけれど・・・



今は、こんなに元気なのにね・・・

120910-1.jpg

表情は、抗がん剤治療時に比べてすごく健康的だし、
食欲旺盛だし、1日1回は、ロックと激しく追いかけっこ&バトルやってるし。

ただ、転移のリンパ節腫瘍は、確かに数も増えてどんどん大きくなっている・・・


1日1日を大切に、美味いものあげて、カリが安心できるよう明るく見守っていきますわ。
みなさんのお心遣いが、本当に励みになってます。ありがとう。


himeojigi.gif いつも応援ありがとう。カリたん、明るい闘病生活がんばってます♪
  RB_nb_Rshita.jpg  RB_n_Ka1.jpg

関連記事
スポンサーサイト