王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生,抱腹生活

24
Wed
2012

新たな展開 その1


先日の秋晴れの日曜日、カリを動物病院に連れて行きました。

なぜ連れて行ったかというと、前回の記事に少し書いたおしっこのことが
やっぱり気になったから。なかなか現場確認できないしね。

おしっこをしてはいるんだけれど、出る量が少なくなってるような気がするし、
気になり出すと、今度はうんちの方も量が減ってるような気にもなり、
さらに、下腹を触るとなんだか腫れてるようにも感じ、
もしかして、下腹に腫瘍が転移してそれが膀胱やら腸を圧迫してるとしたら・・・
と不安になり、とりあえず診てもらおうということで、連れてった。
カリは、いたって元気だったんですけども。(^ー^)

今回行った病院は、鬼院長のいるTZ病院ではありません。
まぁ、もし行きたいと思っても、8月31日に行ったときに、
6回目の抗がん剤を受けないというのなら、うちではもうやることはない!と
言い捨てられたので(あの時のことは書くだけでストレスになるのでやめておくが^^;)
あそこにはカリの件では行けないんですけどね、つて、行くつもりもないけれど。

でも、今後、突然のとんでもない異変や外科的大ケガなんかに見舞われでもしたら、
やっぱり鬼院長とこに連れてくだろなぁ・・・ってところ、ムカツクけどあります。( ´Д`)
そういう病院ですわ。


もとい。
今回は、カリのことでセカンドオピニオンを2度聞いたTH病院に行きました。
実は、これまでの2度とも話を聞くだけで、一度もカリを連れてってなかったので、
調子の悪い状態になる前に、一度診ておいてもらった方がいいだろうな
という気持ちもあって、連れて行ったんです。


121023-1karie.jpg
まさか病院に行くことになろうとはつゆとも思ってないカリさんのヘソ天。( ´艸`)
右腋側には、目に着くようなしこりはありません。
毛が薄くなってる部分は、あれ以上生えないのかなぁ・・・



触診では、膀胱も腸も腫れてる様子もないし、尿が残ってる様子もない。
一安心しつつ、一応、腹部レントゲンとエコー、血液検査全項目をやりました。

結果から言うと、レントゲンとエコーで見る限りでは、
 ● 懸念していた腹部のしこりは目視では見あたらず、
 ● 膀胱や腎臓にも問題はなく
(血液検査では少し高め・・・原因についてはわからず)
 ● 腸にもうんちがたまってる様子もなく、
 ● 胃にはたくさんごはんがはいっていて、食欲旺盛ですね・・・


ということで、懸念していた点に関しては、とりあえず問題のない状態でした。

なんたって、体重が、4.9kg になっとるやん!( ´▽`)

手術前の、普通に生活していた時のカリの体重が、5.0kg だから、
両側乳腺全摘分以上の体重増加、とも言えそうです。

ただ、シッポ近くの背骨のところのリンパが少し腫れていて、
その原因はちょっとわからない・・・ と先生おっしゃる。
腋窩リンパ節に既に転移してるんで、その影響もあるんですかねぇ・・・などと
シロウトが気を遣いつつ言ってみたりすると、
まぁそれもありますよねー、と同意しつつそれ以上の展開なし。(^-^;)

それと、確かに胸のレントゲンはお願いしなかったし、
「胸が真っ白なんてこと知ってもどうしようもないしなぁ・・・」と私、
ボソッとつぶやいたのは事実だけれど、普通、腹部のレントゲンを撮るなら
ついでに肺のレントゲンも一緒に撮らないもんだろうか・・・
なんとレントゲン、腹部中心で肺は下の方しか写ってなかったんですよ。
いくらなんでも肺全体が入らないほど、カリはデカイ猫じゃないんだけどなぁ。(笑)

その手のことが他にもいくつかあって、なんというか、今度の先生はマジメで熱心なんだけど、
いかんせん明らかに経験が浅く、従って診てきた症例数も少なく、
私のちょっとした言葉にもいちいち過剰に反応し・・・
どうやら、カリがこれまでTZ病院にかかってたということを
かなり意識されてたようなんですよ。

というのも・・・


あ〜〜〜〜、肝心な部分に到達するまでに、まだまだ時間かかりそうなんで
とりあえずここまでで記事アップしますー。( ̄∀ ̄||)
じゃないと、どんどん更新が遅れそうなんで、ごめんなさい。



121024.jpg


キン坊、どうみても雰囲気おっさんやな。( ̄▽ ̄;)



追記*すぐにつづきをアップできそうにないので、誤解なきようひとこと。
   今度のTH病院の先生の経験が浅いのは確かで仕方ないんですが、
   この先生のおかげで次の機会が開けたのも確かで。結果オーライです。



himeojigi.gif 応援ありがとう。カリたん、乳がん闘病生活明るくがんばってます♪
  RB_nb_KRgyu.jpg  RB_n_KaR_kuri.jpg
関連記事
スポンサーサイト

20 Comments

iomoca  

と・・とりあえず・・・良かったのかな?(;^_^A
でも不安な先生だな~
TZ病院は相当有名なのかしら??
そんな意識をされるなんて・・

う~~~ん(ーー゛)
よくわからないので、続きがアップされるのを待ってますね

2012/10/25 (Thu) 05:33 | EDIT | REPLY |   

海月  

どんなに腕が良くても

客を泣かせるような医者はどうかと思うなあ...
どこも一長一短なのね。
レントゲンなんて全身入りそうなものだけども。
ともあれ検査結果でちょっと安心しました。

カリョたんのご開帳、気持ち良さそうやね。おがんどこ。
金ちゃん、おっさんだなんて。そろそろ貫禄でてきたかしら( ´艸`)

2012/10/25 (Thu) 12:54 | EDIT | REPLY |   

桃とらマン  

カリちゃんまもなく5kg!?
おぉ~全盛期体重に戻っていってるんだ。
健康体だったらダイエット・・・と思うところだけど
コレは喜んでいいのでは?
ガンが体の多くを蝕んでいく過程では体重は減少する
だろうってうちは言われてるから。
体重減少には気をつけてって言われてますしね。
そういう意味では、いいのかなぁ~って。

そっか、そこまで撮ったなら一緒に肺までって思って
しまいますね。
確かに見つかってもどうしようもないから、それだけの
ためにってのは気が引けるけど。
ついでにパシャっとならねぇ~・・・なんて。
そういえば、とらの肺のレントゲン撮った時は膀胱・
腎臓ギリギリ入ってて両方大丈夫って言われたな。
体の大きさも関係してくるんですかね。
とらはほら、体短いから(笑)

病院教えてもらったから少し調べたけど、まぁ~有名
といえば有名ですよね。(イイ意味でも悪い意味でも)

色々あったみたいだけど、とりあえず一安心していい
結果なんですよね?
カリちゃん病院お疲れさま。
おいしいものいっぱい食べて、とらと同じむっちりボディー
キープしてね♪

2012/10/25 (Thu) 14:22 | EDIT | REPLY |   

nico.  

→のおみくじ、ハロウィーン仕様になってる^^
可愛い♪

カリさん、消化器系の問題はなくて良かったです。ゴハンを美味しく
食べて、モリモリ消化出来てるってことだけでもほっと一安心
ですよね。
病院、一度診た動物さんのことは、例え勧めた治療を拒否されても
その後の様子が気になったりはしないのかしら?先生的には。
ちょっとビジネスライク過ぎる気がしちゃうんですけど、それが
一般的な対応なんだろうか???うーん、やはり私は獣医さんには
なれないな。(て、元々能力的になれないけど^^;)

有名な病院にかかってた、ていうのは他の病院にしたらプレッシャー
なのでしょうかね。
でも、負けん気を刺激されてカリさんへの治療をいつもより余計に丁寧に
してくれるならありがたいんだけど・・・色々ありそうですね^^;
ほんと、動物病院選びって出口の無い迷宮ですよね〜〜〜!

2012/10/25 (Thu) 18:34 | EDIT | REPLY |   

やらいちょう  

人間の医者と違って
獣医はスキルの低い医者も多いですよね。
素人が偉そうには言えないですが
もう少し獣医師免許の試験を難しくした方が良いのでは?
あ、ハロウィンの続き、必見ですよ〜♪

2012/10/25 (Thu) 20:24 | EDIT | REPLY |   

おむおむ  

おはようございます~。
昨日いったんうかがって、コメントしようと思ったのですが、なんかハテナマークがいっぱい出ていてコメントできなかった~。あれは一体何だったのだろう…(?_?)
それはさておきカリさん、病院に行ったのですね。やはり少しでも気になる時は病院に連れて行って診てもらうのが一番ですよね?
結果はひとまず安心ですね。でも、その先生は経験が少ないのですか~…。
確かにぱんとらさん、あの鬼院長を知っているだけに、なにか物足りない気がするのかなぁ(^_^;)
でも何もなくて良かった。
私も、いくら腕が良くても患者を泣かす先生はどうかと思います!
私のかかりつけの動物病院、私の職場の人がまた別の動物病院にワンコを目の手術のことで連れて行ったら、『ここでは(難しくて)できないから、◯◯の所(←私のかかりつけの動物病院)に連れて行ってくれ』と、私のかかりつけの病院を紹介されたそうです。
その話を聞いて、やはり腕は良いのか~と、少し安心したり。
TZ病院…検索あんど&Googleで地図を見たらわかりましたよ~(^m^)


2012/10/26 (Fri) 11:24 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

iomocaさん
はいっ、とりあえずよかったんです!
すみません、つづきをすぐに書くつもりがなかなかで。
経験浅いことを認められたんですよ、潔いです。
動物病院、今、経営的に大変なところ多いらしいですよ。
余計な薬とか投与されかねないか要注意ですよ。


海月さん
客を泣かせる・・ 泣いた飼い主がアホともいえて、忘れたい過去さ。( ̄∀ ̄||)
レントゲンは不可解でしたわ。もし、私がつぶやいたことに反応して
撮らなかったとしたら、どんな程度で確認もせず
飼い主の意見に左右されるんかいなーってもんで。
あるいは、私がコワイ?(爆)
キン助、見た目おっさんですが、キャラはめっちゃおこちゃまです。
野郎2にゃんともコドモ!(笑)

2012/10/26 (Fri) 16:49 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/10/26 (Fri) 18:15 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/10/26 (Fri) 22:35 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/10/27 (Sat) 23:08 | EDIT | REPLY |   

クロタンママ  

もうすぐ5キロとかすごい!!
そういう治療法がいいかはわからんけど、
ぱんとらさんの選択が最良だった証明だね♪
気になることがあれば、気軽に相談できる病院がいいよねー
肩肘はらずに・・・
とりあえず、はっきりとした原因がわからないのがなぞだけど、
人間も含めて動物ってそんなだよねー
何がいいか?何が悪いかなんてわからない
ベテランでよく診てくれる先生でも、あわない先生ってあるもんねぇ

2012/10/31 (Wed) 16:16 | EDIT | REPLY |   

ケイママっち  

いかんです・・・もう・・・フクロウカフェの事が頭から離れませんよ(苦笑)

カリちゃん、懸念してた問題はクリアみたいでよかった。

ん・・・でも本当。
病院については・・有名だからといて決して、いいとは限らない、というか。
結局は相性が合うか合わないかが重要なんだと思います。

うちの子がやって来てすぐ。
健康診断で近所の動物病院2軒に行ってみて。
良さそうだなって思った先生の病院に通ってたのですが、お休みの日が多くなって、
私が不定期シフトで仕事してるせいもあって、なにかと病院に行くって時に、開業時間が
限られちゃうのは不安・・・と思い、ちょうど某猫雑誌にも、先生が登場する、界隈ではそこそこ
有名で大きい病院へ。
設備もいいし、患者であれば24時間いつでも対応してもらえるって事で、しばらく通ったのですが。
・・・・大きな病院だから、指名すれば別なんだけど毎回、診てくれる先生が違う。 で、4人ほどの
先生に当たったのだけど・・・・たまたま、みんな犬の方が好きだっただけかもしれないけれど・・・。
なんというか・・・・あまりね・・・形式的な対応っていうか、愛が感じられなかったんですよ(苦笑)
上手くいえないけど、ルーさん本人も今まででない位、診察台の上で落ち着きを失ってたし。
どうなのかなあ・・・・って疑問を抱きながら通うのもどうなんだろうって思ってたところに、今の
動物病院の先生のことを、たまたま近所にできた猫カフェのスタッフさんも、そこの患者さんだって
事で、いいわよ~って聞いて、行ってみたのがはじまり。
(先生が、里親募集型の猫カフェのオーナーでもあり)

本当に、たまに吹き出しそうになるくらい、先生自身が犬も猫も、動物の事が
大好きなのが、ひしひしと伝わってきて、だからか、いや~んってなりながらも、
ルーさんも今までみたいなおびえかたじゃない。
で、今回ちょっと一般的な症例では「?」って状況になった時も、積極的にセカンドオピニオンを
紹介してくれて、そちらと相談しながら、並行して診ていこうって思ってくれてる、その姿勢が、
信頼できるし、安心も出来てるかなあ。
紹介してくれた先の病院も、かかりつけの先生曰く「他にも猫専門病院や大学病院もあるんだけど、自分の知っている範囲で、ここの先生が一番、猫本位の立場になって診てくれると思うから」と・・・・(^^)

紹介してもらったキャットホスピタル。
http://www.cathospital-tokyo.com/
国立競技場の真横って立地だし、うちの場合、検査項目が多かったのもあるし、
診察代自体は・・・まあ・・・少々痛かったけれど、でも、それ以上に、ご夫妻の先生
どちらも、一番、猫にとってストレスのない状態で向き合っていこうって思ってくれてるのが
よくわかって。 でもって猫専門医としての症例経験の多さもあるし、うちの場合は、
ここならって思える時点で、よかったなあ・・・と思ってます。
もちろん、それでも相性はあるから万人にとってベストとはいえないかもだけど・・・。

いつもながら説明ヘタだから、超長文になっちゃって、ごめんなさい!!(滝汗)
たぶん、動物病院経由の紹介じゃなくても、事前に電話で相談して予約すれば大丈夫だと
思います、って、なにかの時の参考になれば・・・でございました。

2012/11/04 (Sun) 01:28 | EDIT | REPLY |   

まかない  

とりあえず、目だった悪い部分はないようでよかったですね。

獣医選びは難しいですよね。
ばりばりにやってる獣医は最初の病院のように、アグレッシブな治療を勧め、それがだめだともう終わり。私の時もそうでしたが、確かにそれがいやならもううちでやることなどないってことなんでしょうね。
そうでない所はやっぱり重病なケースはあまり経験がないのでしょうね。
私もこの中間が抜けてることがなんか悲しいというか、何もできないのかという思うはありました。
もう後は、ぱんとらさんが気がすむまでというとこなのかなと、そう思います。

とにかく、カリさんが一日でも長く健康でいて欲しいなと思います。

2012/11/05 (Mon) 06:16 | EDIT | REPLY |   

kitcat  

レントゲン画像

◯ 体重が維持できていて、ちょっと安心です。
 獣医は、ヒトの医師よりもっと幅があって、とんでもない誤診をされちゃうケースがありました。
 さて、レントゲン画像ですが、今ではデジタル化されているので、獣医に言って画像ファイルをいただけば良いと思います。
 USBフラッシュメモリを渡して、「ついでのときに画像を入れておいていただけませんか」と頼みます。
 そのとき、正常な猫のも入れてもらうと比較ができてわかりやすいと思います。
 セカンドオピニオンでも、役に立ちますし、勉強になります。      <ののちゃんより>
 

2012/11/06 (Tue) 08:05 | EDIT | REPLY |   

iomoca  

ほんとFC2の障害はムカつきますわ(笑)
昨日コメント入れようと思ったら入らないんだもん

URLを外すとどうやら入れられるらしいと
教えてもらって~~コメントいれにきました。

まずは

遅くなったけどビブ姫!お誕生日オメデトウ(^▽^)ゴザイマース
金ちゃんに負けないように、強くなるんだよ(笑)
iomocaはいつもビブちゃんの味方だからね
でも金ちゃんも好きだけど(笑)

ででで・・・カリョちゃんのお話
何だか意外な展開ですね
続き・・・早く読みたいです。
よろしくお願いします

2012/11/08 (Thu) 11:36 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

コメントありがとー!

桃とらマンさん
亀レスごめんなさい。
カリさん、既に5kgになってますよ〜。^^;;
ただ、そろそろ食欲が落ちてきてるんですけどね・・
いつも心配してくれてありがとね。
無理せず、がんばりますわ。^^


nico.さん
亀レスごめんなさい。^^;
勧めた治療を拒否したからその後のことは知らない・・・っての、
ほんとに信じられない感じだったけど、あの院長ならさもありなんだと
あっさり納得できたんだけどね。オレの言うこと聞けないなら来なくていいって考えだから。
でも、すばらしい獣医さんも探せばいるんですわ。
ただ、なかなかそういう先生のところにはたどり着けないんだなぁ。
要は、あきらめちゃいかんってことだわね。^^;


やらいちょうさん
亀レスごめんなさい。^^;
でも、獣医学部ってけっこう偏差値高いんですよね、人気だからか。
それと動物の病気も多岐にわたってきてるのに、
獣医は、風邪も皮膚病もヘルニアもがんもみちゃう。
スーパーマンか?と。これってありえない話ですよね。
そして。やらいちょうさん、ハロウィンの画像、ありがとうございました。
時期を逸してしまって、upできませんでしたが。泣けました・・ 本当にありがとう。
4にゃんずの画像はなかったし、宝物になりました。
来年は、使わせてもらいますね。

2012/11/08 (Thu) 16:26 | EDIT | REPLY |   

とろろ姉さん  


その2まで拝見してコメントさせていただいてます〜。

りょくちゃんのことも見てきて、そして自分に置き換えてみて.............やっぱり何がいいのか..........答えが出ませんよねぇ。。。
ワクチンのことでさえも、何がいいのか未だに迷い中です。。。(一回打ってから、一頭飼いだということと、ベランダさえにも出ないってことで、打ってません。)

......と、話がそれちゃったけど、りょくちゃんも腫瘍の専門医に通ってました。
やっぱり少しでも長く、いい状態で一緒に居て欲しいというのは全ての『猫を愛する人』が思うことだと思います。
そのために専門家の意見も出来るだけ聞きたいですもんね。

カリちゃん、出来るだけ状態が変わらないまま、穏やかに過ごして欲しいよぉ、ほんとに!!

そして、ビブちゃん、お誕生日おめでとうございます!!
ビブちゃんも元気に暮らしてね〜〜(*^o^*)

2012/11/08 (Thu) 16:43 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

コメントありがとー!

おむおむさん
亀レスすまーん。^^;
いや、今の先生のこと、前の鬼院長と較べて・・・というのではなく、
経験されてる症例数から、ちょっと心配になるのです。
あ、私が泣いたのは、鬼院長がひどいから泣かされたってんじゃないから、
誤解しないでねー。( ̄∀ ̄||) 泣いたことは忘れたいわ。
おむおむさんが今かかりつけにしてらっしゃるところは、
おそらく眼科については腕がいいことは間違いないですね。
人間の医院でも、ひとりの先生が外科も内科も皮膚科も眼科も全部やってる病院には、
逆に行きたくないじゃないですか、大丈夫か?と思う。
獣医だってそうなのに、動物病院のほとんどが、なんでもやりまっせ体制。
だから不安になる。おむおむさんの職場の方が行ってた病院も、
とても誠実な病院だと思いますよ。


鍵コメさん
ありがとう。あらためてメールかコメントさせてください。
不義理でごめんね。


鍵コメさん
ありがとねー。
病院のことでは、ほんとにいろいろ勉強になったよ。
相性ってのもあるだろうし。でも、私は結果的によかったと思ってる。^^


鍵コメさん
ありがとうございます!励みになりました。
あらためてメールかコメントさせてください。

2012/11/08 (Thu) 17:58 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

コメントありがとー!

クロタンママさん
そうそう、肩肘張らずに相談できて、信頼がおけるお医者さん。
私は、別に優しい先生じゃなくてもいいけれど、
話ができないってのは、やっぱまずいわね。^^;
専門医は、やっぱりその分野の症例を国内外問わず知ってるから、
ものすごく納得のいく診断をしてくれるよ。
それに、専門医でみてもらったんだから・・・と納得もつきやすいしね。
もしかして、結果はどこで診てもらっても同じだったかもしれないけれど、
納得の気持ちが全然違います。あきらめなくて、よかった。


ケイママっちさん
まぁ、前のTZ病院は、名医として有名というより、
キャラ筆頭にいろんな意味で有名だったんだけどね。
確かに相性があうかどうかは重要です。が、私はやっぱり、
その道の専門医、つまり症例をよく知っていて、
それで、医者としてのまともな会話ができる人、であるのが一番だな。
って、そういう医者がいないって話だよね。^^;

愛が感じられない・・・か。それって、忙しすぎるのかもしれませんね。
人間の医者なんかも、往々にしてそういう対応の医者が多い。
積極的にセカンドオピニオンを 紹介してくれて・・・ これって本当に、
飼い主と患畜のこと考えてくれてるんだろな、と思います。
キャトホスピタル、以前、動物病院を探してた時に、ここもリストアップしてました。^^
診てもらった方の意見がやはり参考になります!情報ありがとうございます。
カリは、このまま二次診療の病院と紹介していただいた病院で
最期まで診てもらうことになりそうです。

2012/11/13 (Tue) 17:51 | EDIT | REPLY |   

ぱんとら  

コメントありがとー!

まかないさん
ありがとう。ほんとに獣医選びは難しい。
結論を書いてしまうと、実は二次診療の病院と医者が
すごく良かったんですよ。まさに私にとっての理想的な獣医のありようでした。
インフォームドコンセントは本来のこうあるべきな形だし、
症例数はたくさん見ているし、エビデンスに基づいた診断だし、
医者の説明は論理的合理的で、かつ飼い主の気持ちも斟酌する血の通った対応。
なのに、この病院には紹介がないと来られないわけだからねぇ。
なので、まかないさんおっしゃる通り、私の気は済んだな。
カリにいつかその時が来たら、悔いなく、よくがんばったと心から言えると思うよ。
何事も、諦めちゃいかんね。


ののちゃん
ののちゃんからのコメント、すごく癒されるし力になります、ありがとう!
とんでもない誤診・・ そういうケースがあるとうのを聞くと、
ますます獣医選びの難しさを痛感します。
私はとりあえず良いお医者さんに巡りあえました。
レントゲン画像のこと、なるほど!ありがとう。
ののちゃん、すんごい!お散歩だけでなく、ITにも精通してるのね。( ´艸`)
今度、機会のあるときに、お願いすることにします。^^


iomocaさん
何度もありがとねー。
ビブへのおたおめメッセージ、嬉しいよ。感謝。^^
ビブと金四郎、あいかわらずキン助のビブガン見は続いていて
時々襲いかかったりもしてるけど、
空中トイレ時代からみたら、格段の進展、楽になったわぁ。( ´▽`)
更新、期待してくれてありがと。なのに、いつもボチボチですんまそん。
訪問も滞ってるなぁ。


とろろ姉さん
亀レスですー。^^;
私もワクチンは、子猫からであれば最初の1年の3回で、その後は打ってません。
成猫になってから来た子は、うちの子になる時の1回だけ。完全室内飼いだから。
これは鬼院長の教えなんだけどね。^^;;
そっか、りょくちゃんも腫瘍専門医に診てもらってたんですね。
やっぱり安心感は違ってたんだろな。
ほんと、少しでも長く、苦しむことなく過ごして貰いたい、それだけですよね。
ビブへのおたおめメッセージありがとですー。
我が家で一番のひょうきん娘、うざいけど和みます。( ´艸`)

2012/11/14 (Wed) 18:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment