王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生,抱腹生活

07
Wed
2012

新たな展開 その2


前回の「新たな展開 その1」の続きを・・・と言って、はや2週間が経ってしまいました。
うっかり、ビブちの推定誕生日も過ぎちゃってるし。( ´▽`;)

ここ数週間の間に、ホントにいろいろいろいろいろいろありました。
この年になると、精神的キャパは昔よりでかくなってて少しは余裕あるんだけど、
肉体的にはすぐにいっぱいいっぱいになっちゃってあきまへん。
いろいろご心配くださって、本当にありがとう。すごく励みになりました。

そして、カリ太后は、とりあえず元気にしています。


で。つづき・・・ なんだったっけ。

あぁ、今度のTH先生が、以前のTZ病院を過剰に意識していたって話だったか・・・
まぁ別にどうでもいいんだけど(ヲイッ!)記録なんで一応記しておくと、
ともかく例の鬼院長、学会や研修医受け入れ場面での著しく社会性を欠いた言動で
業界では有名らしく、と同時に、一次診療の町医者ながらかなりの症例数とキャリアをもち、
手術は早くて技術は高いらしいという噂も少なからず伝わってるようで、
今度のTH先生、そんなところから転院してきた飼い主の反応を必要以上に気にされて、
現段階ではもう必要と思えないような検査までやろうとしたんですわ。

具体的に何があったかを記そうかとも思ったけど、意味ないんでやめておきますが、
結果的には、TH先生、レントゲン結果が出るまでに一呼吸置いて冷静になられて、
必要と思えない検査を再びやろうと言うこともなく、
とても真摯で誠実な対応をしてくださったんです。

先生はおっしゃいました。

「犬の悪性乳腺腫瘍の治療についてはけっこう経験があるんですが、
 正直言って、猫についてはほとんどありません。」
 と。

言えませんよ、なかなか。
おそらく猫については「ほとんどない」んじゃなく、「全くない」んだと思います。

続けて、おっしゃいました。

「今のカリィちゃんの状態だと根治を望むのは難しいかもしれませんが、
 延命やQOL維持のために何ができるのかを腫瘍専門の医師に聞く
 という方法もあります。
 もしよければ、二次診療の専門病院をご紹介します。」
 と。

正直、その日にはまったく想定していなかった提案を受けて、
なんかね、胸が熱くなったんですよね、全身に血が巡った、みたいな。
もちろん、念押しされずとも、今のカリの状況では根治は期待していないし、
肉体的経済的に無謀な治療なら、いくら提案されても受け入れられないけれど、
いずれにしても、腫瘍専門医と言われる先生に診てもらって、
診断してもらいたい、それがカリに対して私ができる限りのことだ、と思ったな。

「我々も時々教えを請うていて、経験豊かで熱心な先生ですよ。
 おそらく、現状がこうで、考えられうる治療方法は何と何があって・・・と
 論理的に可能性のある治療法とそのリスクをリストアップされて、たぶん、
 そこから飼い主が自分たちにあった方法を選ぶということになります。」


過剰に情緒的で、ただ優しかったり怒り狂ったり(笑)することのない、
まさに私が求めていた、理想的な診察ですよ。
とはいえ、二つ返事で食いつくのも失礼かと思い(^-^;)、
その専門医の人となりを尋ねると、

「ザ・アメリカって感じですね。」

って、わかったようなわからんような。
おそらく、論理的で合理的だってことなんでしょう。ウェルカムです。

ということで、二次診療の病院(医者の紹介状が必要な病院)をご紹介いただき、
ザ・アメリカな腫瘍専門の先生の診察予約をとってもらうことになりました。
ほんとに、ありがたい。感謝。

このTH先生がおっしゃってたんだけど、
最近は景気も悪く、一方で動物病院は乱立、経営的に大変な病院が増えていて、
どうしても患者を抱え込む傾向にある、と。
患者とその家族のことを考えれば、難病や重病ならば
専門医に診てもらうのがベストな方法のはず、と。

この病院にしても私が4回行った範囲では、他に患者がいて1人という程度で、
経営的に楽なわけではないだろうに、頭が下がります。
TH先生にとって、今回のカリの件でも、結局自分の症例は増えないわけだし。


そんな訳で。
次回、二次診療の病院での話をご報告することにします。


121107-vive.jpg

ビブちん、10月で8歳、おめでとう!
これからも、健康だけが取り柄のフシギちゃんで、私たちを和ましてね。
愛してるよ


取り急ぎ更新。前回のコメレスと訪問はまたあとでー。( ´艸`)


himeojigi.gif 応援ありがとう。カリたん、乳がん闘病生活がんばってます♪
  RB_nb_KRgyu.jpg  RB_n_KaR_kuri.jpg
関連記事
スポンサーサイト