王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生,抱腹生活

18
Mon
2013

猫の習性?


今朝、カリさんが、寝室にある高さ180cm超のエレクター上のベッドに乗っていた。
いやー、ちょっと信じられない光景ですよ。

この場所に来るには、

130218-1.jpg

上の写真の手前に、丸椅子に乗り、次にチェストに乗り、チェストの上のボックスに乗り、
そして上写真の手前の薄い茶色の棚に乗り、
そこから60cm強間隔が開いている黒の棚上に飛び移らなければならないのに・・・

どこにそんな体力が?

先週の金曜の夜、久しぶりにまぐろの刺身を小さじ1杯ほど食べた後、
今朝までまともにごはんを食べていないカリ。
それまでも食べると言ってもほんの舐める程度でしかなかったし、
昨夜からは全く何も食べてない状態、ミドリムシサプリ以外は。( ´艸`)

しかも。

今朝のこの部屋は、一晩中暖房が入ってなかったため、とても寒かったんです。
つまり、カリがさっきまでいたリビングや和室のぬくぬく部屋から、
わざわざ酷寒(大仰)のこの部屋にやってきて、
しかも、筋肉もすっかりそげ落ちたカラダに鞭打って(たかどうかは知らない)まで、
障害の多いこの場所まで登ってきたというのです。

なぜ?

以前にも書いたけれど、昨年末、もうやばいのかな・・・と覚悟したのも、
何ヶ月ぶりかにココにのぼってきた時でした。
わざわざ寒い部屋に、しかもなかなかニンゲンの手の届かない場所にいく理由って・・・
今回はあの時以来の登頂です。

よく聞きますよね、最期の時って目につかないところに行きたがる、
寒い・冷たいところに行きたがる・・って。
目につかないところというのは、野性の本能として、
弱ってる時は敵に狙われやすいからできるだけ姿を隠すためと言われていて、
寒いところ・冷たいところというのは、
生きるために少しでも体温を下げて消費エネルギーを少なくしようとしている、
いってみれば冬眠状態にしようとしてる・・・と言われてます。

つまり、いよいよ最期が近いのかな・・・と思うと、出かけられず。

130218-2.jpg

でも、それにしてはまだまだ目ヂカラがあるんですよね。

いずれにしても、猫は「死」の概念を持ち合わせていないようなので、
死にそうだから寒いところへ行こうとか、
もうすぐ死ぬだろうから飼い主の目につかないところに行こうとか、
こんなに痛いの我慢するなら早く死にたい・・・なんてことは
彼らの思考形態には存在しないわけなんですよね。
常に、生きるためにどうするか、という判断のもと、行動してると。

痛みの原因についても、病気だからという理解はできてないといいます。
なんでこんなに痛いの?近くにいるコイツのせい?
なんて、思ってたら悲しいけど、ありうるかもなぁ・・・ (ノ△・。)
この写真撮るのに脚立に乗って同じ目線になった時、
びっくりしてたから・・ ごめんよ。


130218-3.jpg

「 ほんま、ええかげんにしてよ!」

と怒られてる感じやわ。。

結局カリさん、管理人の態度がうざかったのか、
この写真のあと、60cmのアキを注意深く飛び越え、
1段2段と降りて、ローチェストから一気に床にずりずりっと降り、
さすがに床でペタンと腰砕けになるも、すぐさま立ち直って、トイレ部屋に向かい、
しゃがむだけしゃがんで、その後、また寝室の入口まで戻ってきたものの、
管理人の姿をみて(目があった)なんときびすを返して
結局、リビングに戻ったのでした。

なんでやねん。(ノ△・。)
そんなに管理人ウザイですか。( ̄∀ ̄||)

まぁ、その動きと姿をみて、まだまだ大丈夫!と信じて、それから出社した次第。


さ、早く帰ろっと。


himeojigi.gif 応援ありがとー。
  RB_nb_KRgyu.jpg  RB_n_KaR_kuri.jpg
関連記事
スポンサーサイト