王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生,抱腹生活

01
Fri
2013

カリスマDr.再登場


3月になりました。
カリは、みなさんの応援玉を全身で受けとめて、今日も無心に生きてます。 ( ´▽`)

て。
前回記事内容の26日火曜日、モルヒネパッチ(正確にはモルヒネなどを元に合成された
医薬品フェンタニルのパッチ。オピオイドと呼ばれる種類の鎮痛薬です)をして3日と半日、
管理人の背中に向かって鳴いて呼びかけたり、
管理人母の足下にカラダを投げ出してナデナデおねだりしたりしてくれたカリでしたが、
その翌日の27日水曜日はというと、
前日久々に元気な頃に戻ったような動きをとったからか、
朝から前日とは別猫のように大人しく寝ていました。
心なしか息も浅く、宿便様のものを排泄、正直もしかして今日あたり・・・と思ったのは事実。

130301-1.jpg
今のカリの寝場所。ここ、3.11の時に倒れた整理ダンスの壊れた引き出し2つを抜き取った跡地でして、
トイレシーツにタオルとフリースを敷いた下には、私のカジュアルセーター類が入ってたり。(^-^;)
カリがシーツやタオルを敷く前にここに入ったのは、暖かいところに私のニオイがあるからかなぁと
良い風に考えています。(^艸^)


ちょうどこの日水曜日は、パッチから5日目でした。
そう、フェンタニルパッチの効果は、4〜5日と聞いていたので、
担当医にパッチをしてからと今の状況の報告と
次のパッチをどうするかの相談をするべく電話。

担当医、体調不良のためお休み。( ´△`)

まぁ、この日にどうこうしなきゃいけないという切羽詰まった状況でもなかったので、
電話に出たスタッフから、
「他の獣医師が代わりにお話をお聞きした方がよろしいですか?」との問いにも、

「これまでの状況をご存じの○○先生とお話がしたいので、明日また連絡します。」

といって、電話を切ったんですよ、もしかしたら、
明日電話するとしても違う連絡のためだったりして・・なんてことも考えながら。

そんな不届きな思いを木っ端微塵にぶっ飛ばすかのように、
カリさん、ほんとに強い!

夜には、またまた寝室からトイレ部屋までやってくるじゃないですかっ、
足もと不如意な上に床で滑ってふらふらしながらも。
ごめんよー、今日までもつかなんて失礼なこと考えたりして。(^-^;)
ただ、水分摂取もだんだんしんどくなってきたようで、
水の入った器の前に向かっても、飲もうとしようにも飲めないのか飲みたくないのか、
じーっとしてることが多くなりましたが。

とにかくその翌日となる昨日28日、病院に電話しないと!と開始時間を気にしつつ、
出勤の準備をしていると、担当医から電話がかかってきました。
が、担当医、人間の医者からドクターストップがかかってるらしく、
今日も病院に出られないとのこと。

なので、電話でパッチ処置をした日からの行動と今日の状態について説明、
全く食べておらず水分摂取も減っている状況を伝えながら、
果たして次のパッチを通院してまでした方がよいかどうか、率直に尋ねました。

すると、担当医ににしては珍しくはっきりと、
「パッチ、やりましょう。ちゃんと効いています。
 カリちゃん、心臓やがんに侵されてない内臓がとても丈夫だからがんばれてる。
 だから、あと数日の命になるとしても、痛みはとってあげましょう。」
と。

至極納得。
そして、
「今日の午後来られますか?(管理人 Yes! )では、代わりの医師に全て伝えておきますから、
 大変な時にいなくて申し訳ないですが、カリちゃん連れてきてください。
 今日からステロイドもやろうと思います、炎症緩和と食欲も少し出るかもしれないし。」


いうことで。タイトルの通り、いよいよご登場です。(笑)
そう、代わりの医師は、最初にこの病院で診てもらった時の、
あのマジシャンのような手つきでカリを膝に抱っこして触診してくださった、
日本の獣医臨床腫瘍学の第一人者(らしい)である、がんセンター長のK獣医師でした。

130125-1.jpg

今回、はからずもセンター長に診ていただくことになった訳ですが、
同じ病院ですからカリに対する緩和ケアの基本方針は、
センター長も副センター長である担当医も、以前の担当医も
もちろん同じであるのは当前です、が、
そこへのアプローチというかスタンスが、かなり違ったんでびっくりでした。

例えば、担当医は、輸液について、
「わざわざそのためだけに病院へくる必要はないですよ」と言いましたが、

Dr.マジシャンは、
「できれば近くのホームドクターのところで毎日やってあげて。
 今のままじゃ枯れてしまう。2日に1度でもやらないよりまし 」
とはっきり。

また、強制給餌について、担当医は、
「食べたがらないなら、無理にあげなくてもいいですよ」と。
コメントでshimejiさんも指摘されていたように、思わず私も
「それだと餓死してしまう可能性もありますよね」と担当医に言ったところ、
「そうですね、それも自然なかたちです」と。

ところがDr.マジシャンは、
「猫に強制給餌は難しいけれど、できる限り口にいれてあげて。」と言って、
シリンジを使ったa/d缶強制給餌のやり方を実際やって見せてくれたんです。
少し強引な感じも受けましたが、それぐらいやらないと猫の強制給餌はできない
ということで、口からダラダラっと出してしまった分を差し引いても、
管理人がやるよりは、かなり入ったと思います。

加えて、カリスマDr.であるDr.マジシャンは、
「これは、延命のためじゃないから。ちゃんとがんばって生きてるんだから、
 少しでもお腹に食べ物を入れてカラダをあったかくして、楽にしてあげたい」
と。

どんな状態にあっても、あくまでもQOLを追求するという姿勢です。 ( ´ー`)

そこで管理人、無理に食べさせずに餓死するのも自然・・・との考え方について尋ねたところ、
「それもひとつの考え方。それもかまわない。ただ、こうやってがんばってるのだから、
 余命わずかだとしても、そこを少しでも気持ちよく楽にしてあげるのが緩和ケア 」

みたいなことを言われたのですよ。少なくとも私はそう解釈しました。

なんかねー、ほんと、カラダが芯から熱くなりましたよ。
この時、はっきりとケアについの悩みと迷いが吹っ切れたなー。

つて、強制給餌やるぞー!って方向に吹っ切れたってんじゃなくて、
こんな全身状態であっても強制給餌をすることにもちゃんとメリットはある....
ということがわかって、気持ちが楽になったってことかな。

Dr.マジシャンは(だから誰?^^;)、アメリカで腫瘍学の修士とってるだけあって、
説明は論理的だし、語り口はクールで合理的・・・ なんだけど、
思いのほか、熱い方で。熱心な先生という評判通りでした。

ただ。
この日帰宅して、夜中に、カリさん、病院で食べたさせてもらったa/d缶、
ほとんど吐いちゃいましたけど。(^-^;)
もうほんとにカラダが受け付けないんだなぁと思うと同時に、
1週間近く食べられてないところにいきなりa/d缶放り込まれたら
そりゃ消化仕切れないよねぇと苦笑。
この状況にとまどったり、ましてや強制給餌あかんやん!なんて怒りはまったく起きず。

帰宅した直後は、ふらつきながらもいつも通りトイレのハシゴをしたカリでしたが、
翌日となる今日3月1日は、朝から一度も寝床から出ていません。

フェンタニルパッチが効いているらしく、痛みのない世界で、
ラリってるというかイッちゃってる状態でかなり虚ろ。
なんだけど、名前を呼びながら撫でるとシッポの先を振ってくれるんですよー。 ( ´▽`)
完全に介護モードになっている管理人、
すぐお漏らしするから何度もタオルやフリースを交換・洗濯しても、
顔もほんとにカリちゃん?ってぐらいに面影ないほど痩せてしまってるけれども、
もう、かわいくてかわいくて愛おしくて。 ( ´艸`)

130301-2.jpg
今はロックンだけが、カリのいる管理人の寝室にある例の背の高い棚の上でカリを見守ってます。
そんないいやつロックンも、ほんとにかわいくてかわいくて。
あ、やじうま的だけど一番ヤバイ感じの時は最初にカリのそばにやって来るビブも、
そして、大好きなカリの見た目の変貌ぶりにショックなのか距離を置いている金四郎も、
もちろん、双方不器用な感じが健気でかわいくて。(*´ー`*)



カリちゃん、律儀にシッポの先をふって、ちゃんと相づち打ってくれてありがとう。
濃密な時間を、ほんとにほんとに、ありがとう。

大好きだよ.... なんて言葉では言い尽くせないほど、大好きだよ。 ( ´▽`)


himeojigi.gif RB_nb_KRgyu.jpg RB_n_KaR_kuri.jpg
関連記事
スポンサーサイト

50 Comments

まりもりず  

毎日仕事から帰ってきたら、リズみゆとハグハグしながら東に元気玉を送っておりますよ♪
マジシャンDr.(笑)の意見に私も納得です!強制給餌してる間は、確実に手が触れているんだし、ぱんとらさんの思いがカリたんにしっかり伝わる時でもあるし・・・。
カリたんもですが、ぱんとらさんもまだ寒いから体調崩さないように気を付けてくださいね。

2013/03/02 (Sat) 01:04 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/02 (Sat) 01:07 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/02 (Sat) 01:12 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/02 (Sat) 03:11 | EDIT | REPLY |   

iomoca  

カリョた~~~~~ん!
今日も元気玉を送るからね・・・
出し惜しみしてないよ(*≧∀≦*)
いっぱいいっぱい届く事!祈ってるからね
Dr.マジシャン!!素敵
やっぱりいろんな考え方があるんですね
ぱんとらさんも大変だとは思いますが
ロックンとともに・・・カリョたんを守ってくださいね
お願いします。

2013/03/02 (Sat) 05:07 | EDIT | REPLY |   

まかない  

涙なしでは読めなかったですねぇ。。。

Dr.マジックは、私が思うにアメリカのがん技術を習得しつつも、
心は日本人という、いいコンビネーションんなのではないでしょうか。
運もあるかと思いますが、こっちの医者はもっとあっさりしています。
そこでDr.マジックにあたったのも運命ですよね。

一日一日をとても大切に思える毎日だと思います。
私は日本語が好きですが、英語で好きな言葉に[cherish]って言葉が
あります。今そんな感じでしょうか。

みんなで元気玉送ります。
いっぱい届くといいな。

2013/03/02 (Sat) 07:09 | EDIT | REPLY |   

やらいちょう  

考え方はいろいろありますね。
大事なのははっきりとした信念に基づいているかどうか。
何よりも猫さんにとってなにがベストか?
それが第一ですから。
カリさんは本当に幸せです(^◇^)

2013/03/02 (Sat) 09:08 | EDIT | REPLY |   

とろろ姉さん  

どの先生がいいとか悪いとかは言いきれないかもしれないけど、でも、人間も動物も、信頼できるお医者さんに巡り会えるというのは本当にラッキーなことです。

ロックンが見守ってくれるのも心強い!!

カリョたん............可愛いよね、健気よね。強いよね。
現在大阪晴天! 太陽パワーもカリョちゃんに届け〜!!

2013/03/02 (Sat) 12:05 | EDIT | REPLY |   

あーるえむ  

カリちゃん、頑張ってる!!! 素晴らしい!!!
痛みを和らげて、ご飯食べたら、力が湧いてくるんですね!
私も、元気玉やエールいっぱいいっぱぁ~い、送ります!!
頑張るカリちゃんに、こっちが勇気づけられてます!
奇跡を祈ります!!!!!

2013/03/02 (Sat) 16:24 | EDIT | REPLY |   

まろにゃん  

ほんとうに毎回驚きを与えてくれるカリちゃん。
やっぱり若さだね。
老猫の枯れてゆくのとは全然違うと思うの。
ってまだ経験はないんだけどね、そうすごく思った。
若さからくる生命力。
素晴らしいし愛おしい。
是非ともぱんとらさんを始めとする、ぱんとら家の面々との
濃密で輝かしい日々を、ゆったりした時間の中ですごしてね。

2013/03/02 (Sat) 16:46 | EDIT | REPLY |   

shimeji  

「正しい答え」なんてものは無いんだな…と今回も思いました。
強制給餌、カリたんに大きなストレスを与えずに食べさせられるのであれば
やっぱりしてあげたいとも思っちゃいますよね。

でも猫って気まぐれというかなんと言うか、お薬一つ飲ませるのでも
昨日まで大丈夫で上手に毎日飲んでくれていたのに
ある日突然ものすごく強烈に拒否されて、それでも無理やり飲ませたら泡吹いちゃったり。

補液は自宅でやっている飼い主さんが沢山いらっしゃいますから
獣医さんと相談して、自宅で出来るとカリたんのストレスを軽減しつつ水分補給してあげられるかもです。


2013/03/02 (Sat) 19:01 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/02 (Sat) 19:31 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/03 (Sun) 00:33 | EDIT | REPLY |   

iomoca  

え???\(◎o◎)/!

カリョたん・・・・

よく頑張ったね

辛いけど・・・・うん!カリョたんの事は忘れないよ
虹の橋でのんびり過ごしてね

ご冥福をお祈りいたします。
ぱんとらさん・・・お疲れ様でした
体調くずされませんように・・・・

2013/03/03 (Sun) 04:46 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/03 (Sun) 09:19 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/03 (Sun) 10:58 | EDIT | REPLY |   

海月  

カリたん

がんばったね。
ほんとにあっぱれなフィナーレです。
カリたんもぱんとらさんもご家族も、にゃんずもみんなおつかれさまでした。
これからぱんとらさんちの守護神として一緒にいるんやもんね。
カリたん、ご一家のこと頼んだよー。

2013/03/03 (Sun) 11:58 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/03 (Sun) 12:07 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/03 (Sun) 14:05 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/03 (Sun) 18:12 | EDIT | REPLY |   

wada  

カリちゃん
本当によく頑張ったね。
もう大丈夫、もう苦しくないよ。
やんちゃロックンと
大人猫だったキンちゃんを家族として受け入れてくれたね。
感謝しています。本当にありがとう。
みんなカリちゃんのことが大好きだったよ。
もうカリちゃんの姿は見れないけど、
これからもずっとみんなと一緒だよ。
ゆっくり眠ってね。

ぱんとらさん
いつも真剣にカリちゃんのことを思い
カリちゃん守ってきたぱんとらさん。
間違いなくカリちゃんは幸せでしたよ。
本当にお疲れさまでした。

2013/03/03 (Sun) 20:33 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/03 (Sun) 20:43 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/03 (Sun) 21:45 | EDIT | REPLY |   

ひかり  

言葉になりません・・・

カリちゃん、ほんとうによく頑張ったね。
どうぞゆっくり休んでね。

ぱんとらさん、こんなありきたりなことしか言えなくてごめんなさい。
お疲れが出ませんようどうぞご自愛ください。

カリちゃんとご家族のために、
ずっと、ずっと祈ってます。

2013/03/03 (Sun) 21:56 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/03 (Sun) 22:44 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/03 (Sun) 23:06 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/04 (Mon) 00:29 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/04 (Mon) 01:11 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/04 (Mon) 10:25 | EDIT | REPLY |   

パステル子  

旅立ってしまったのですね…

カリちゃん、ほんとにお疲れ様。
そしてありがとう。
きっと苦しみから解放されて今は安らかですね。
ぱんとらさんへの感謝の気持ちでいっぱいで旅立っていったと
思います。

ぱんとらさんのお気持ちを考えるとつらくて
たまりません。
今は悲しくてどうしようもないですよね。
思いっきり悲しんで、それからまた心穏やかに過ごせる日が
訪れますように。

2013/03/04 (Mon) 11:00 | EDIT | REPLY |   

kitcat  

カリたん…

○ 頑張ってくれたカリたん…。 飼い主思いのカリたん…
 いっぱいいっぱい褒めてあげたい…。
 でも、ちょっと悔しいのです。 人間の医療は進んでいるのに、動物用医薬品だって治療の研究だっていつも後手後手…。
 もっと、動物医療に陽が当たってもいいんじゃないか…
 ひょっとして、救えたのではないか…
 動物がなくなるごとに、そう考えるのです。
     ~ ~ ~
 カリたん、ののちゃんといっしょにおいしいもの食べて羽ばたいてね…
                          <ののちゃんより>
 

2013/03/04 (Mon) 12:18 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/04 (Mon) 14:24 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/04 (Mon) 14:53 | EDIT | REPLY |   

zaipha51  

カリたん、ゆっくり休んでください。安らかに眠ってください。
本当によく頑張ったね。ありがとう。。。

ぱんとらさん、
カリたんは、間違いなく最高に幸せな家族と共に過ごしてきました。
チョッと先に見えなくなるけど、いつだってぱんとらさんと
みんなのそばに居ますよ。
たくさんの勇気と希望をくれたカリたんとぱんとらさん。
本当にありがとう、大好きです。

3月2日。。。ぱんとらさん、ファーミーと命日が一緒です。
何かの縁かもしれない。。。ファーミーがお出迎えしてます、きっと。

2013/03/04 (Mon) 18:49 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/05 (Tue) 01:42 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/05 (Tue) 10:01 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/05 (Tue) 15:33 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/05 (Tue) 16:11 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/05 (Tue) 16:38 | EDIT | REPLY |   

あーるえむ  

カリちゃん、ホントによくがんばったね!
お疲れ様でした<(_ _)>
ゆっくり休んでくださいね。
がんばったカリちゃん、ニクキュウで、刻印を
残してくれた! カリちゃんのこと、忘れないから…(涙)

ぱんとらさんも、お母様も、ほかのみなにゃんも、
寂しくて悲しくてたまらないでしょうけど、
どうかご自愛ください<(_ _)>

身体こわされたら、カリちゃんが心配しはりますよ!

2013/03/05 (Tue) 17:58 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/05 (Tue) 19:18 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/06 (Wed) 14:49 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/06 (Wed) 23:18 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/07 (Thu) 03:36 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/07 (Thu) 16:07 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/08 (Fri) 18:10 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/09 (Sat) 15:38 | EDIT | REPLY |   

リリーママ  

そうだったのですね・・
頑張ったねカリさん。。。
遅れてごめんね・・・
お花に囲まれてとても綺麗だよ・・・
カリさんのご冥福をお祈りいたします。。

2013/03/09 (Sat) 17:27 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/09 (Sat) 18:58 | EDIT | REPLY |   

ゆきねー  

カリたん…本当に本当にすごーぉく頑張ったね。。
ここへきても、もうカリたんの新しい写真は見られないのかと思うと
とってもさみしいけれど、今は虹の橋でゆっくりしてるかな…。

ぱんとらさんのFirstCatのカリたん…。
カリたんが全ての始まりで、ロックンがwadaぶーちんちから嫁いだのも
ペルシャレスキューのキンちゃんを迎えていただけたのも
みんなみぃ~んなカリたんがぱんとらさんちに来てくれたおかげです。
カリちゃん、本当にありがとうね。

ぱんとらさん。。 大丈夫ですか…。
私いつもそうですが、しばらくは眠っている間だけが幸せで…。
眠っている間は、亡くした現実のことが頭から無くせるから…。
起きた瞬間から「あぁ…もういないんだ」ということを嫌というほど思い知って
常に泣いてはいないけど、悲しみのスイッチ入ると子どもみたいに声あげて泣く日々でした。

そんな時、この動画にはだいぶ助けられました。
イラストがとても和んで・・・。ここにいるんだな~と思うと、再会の日が楽しみになったりして。。
http://www.youtube.com/watch?v=BEGB8PZ26rE
また長くなってごめんなさい…(-_-;)

とても素敵な鉛筆画のお話、ぜひ聞かせてください^^

2013/03/09 (Sat) 19:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment