王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生,抱腹生活

22
Mon
2013

なななのか。


先週の19日、zaipha51さんから、とてもキレイなお花が届きました。


130421-0.jpg


もしかしたら・・・ と思いカウントしたら、4月19日はカリの四十九日でした。
仏式の葬儀を行ったわけではなかったので、仏教の"節目"をほとんど気にしていなかったのですが、
飼い主よりもよくわかってくれているzaipha51さん 、ありがとうございます。( ´ー`)


なななのか。七七日。四十九日。
仏教では死者があの世に旅立つまでの期間を49日間として、
死者はその間、魂を清めて仏になる修行をしながら"あの世"を目指してるわけですが、
四十九日はその修行があける日であり、極楽か地獄に堕ちるかの審判が下る日なんですよね。
だから四十九日には残された者が集まって、死者の魂がちゃんと成仏できるよう、
よりよい審判を下してもらうべく全員で最後のプッシュのお経を唱える時、
だったりするわけです。( ̄∀ ̄)

儀式的な意味だけでなく、残された家族にとっては、愛するヒトを亡くした直後よりも、
ちょうど1月半過ぎたあたりが悲しみや辛さを身に染みて感じる時期と言われていて、
四十九日法要は、そのような時に集まった人達と亡きヒトへの想いを深めるとともに
惜別の寂しさを和らげようというよくできたシステム、だったりするようです。( ´ー`)

気がつけば四十九日経っていた.....という私のような信仰心の薄い遺族(?)でも、
やはりカリへの想いの変化というのはあって、確かに直後よりも今の方がはるかに、
カリに関するいろいろなモノ・コトに触れることが辛かったりするんですよね。

不思議ですよねぇ、カリが最期を迎える前には、
愛猫の最期を看取られた方々の経験録を一生懸命探して読んで、
心の準備のようなことをしていたけれど、
今はもう、他の方の経験録を読むことは、辛くてできません、
どうしてもカリと自分のことにオーバーラップさせてしまうんです。

骨壺のそばに写真も飾ろうと思っているのですが、
どの写真にするか過去のものから探す....という作業もなかなかする気にならず。
写真をじっくり眺められないんですよね、
写真を撮ったその時々のカリのことを思い出して。とともに、
最期まで一瞬一瞬を懸命に生きていた姿を、必ず思い出してしまって。
(↑上の写真立てにはとりあえずぱむぽむギャル倶楽部のデコ写真を入れてます^^;)

懐かしく思い出すという感情よりも、今はまだ、
こんなに元気だったのに、もっと生きられただろうに....って思いの方が
はるかに大きく押し寄せてくるんですよ、そこで特に自分を責めるわけではないんですが。
また、気持ちの整理がつくつかないとかって感覚でもないのですが。

ともかく。
7日ごとの法要など何もしてきていないけれど、49日間を過ぎたカリは、
ちゃんと次の場所・・・ あの世なのか天国なのか約束の橋のたもとなのか・・・
そんな次のステージに到着していて、この世にいたときよりもまちがいなく、
イヤなことからは解放されて、自由にしてるんじゃないかと思います、
こんな風に希望に満ちた表情で。( ´▽`)

130421-2.jpg

雨音さんが鉛筆肖像画に描いてくださったモデル写真は、たぶんこれなんだろうな。


そうそう、納骨も四十九日にしますよね。
うちの菩提寺にはペット塚というのもあって、そこに納骨もできるのですが、
今の気分としてはカリのお骨、このまま家に置いておこうと思ってるんです。
なんだろ、特にセンチメンタルな理由からではなくて、
ここにある方が自然な気がするってだけなんですけれど。

どうなんでしょう、ペットのお骨って、納骨されてる方の方が多いのかなぁ。


ちなみに我が家の菩提寺は浄土宗なんですが、
ニンゲンのお墓にペットのお骨は一緒にいれちゃいけないと言われましたよ。
で、ペット塚というのは、檀家のペットじゃなきゃ入れないのですが、
もちろん立地からみたらかなり割安だけれど、別途有料です。( ´△`)


カリちゃん、骨もずっとみんなと一緒だからね〜。( ´▽`;)



himeojigi.gifRB_nb_KRgyu.jpg RB_n_KaR_kuri.jpg
関連記事
スポンサーサイト

37 Comments

iomoca  

亡くなったときよりも、今の方が辛いという気持ち
凄くよくわかります
以前、先代のにゃんを亡くした時そうでした
そして今日は父の命日
さすがにもう落ち込むことはなくなったけど
暫くは本当にいろいろ考えちゃって・・泣いてましたね
父の場合は後悔ばかりだったけど・・・

先代のにゃんに対しては後悔はなかったけど
家族がいなくなる寂しさ、辛さを初めて味わったので
家中が暗くなったのを思い出します
今うちのお子達が・・・・って思うと・・・
耐えられないかも??
気持ちの整理はやっぱり必要かもしれないですね
ペットロスにならないようにしないと!

うちは1年間家においてました。
でもやっぱり最終的にはペットのお墓へ入れてあげたんですが
どっちが良いんでしょうね?
お子たちとは一緒に入りたいな~~~~

2013/04/22 (Mon) 18:16 | EDIT | REPLY |   

まろにゃん  

すごいね、ちゃんと覚えててくれてお花を送ってくれる心遣い。
カリちゃん49日の旅をおえて成仏したわね。←仏教的な言い方だけど。
ぱんとらさんの心の整理はまだまだだろうけど。
はればれとしたカリちゃんの写真とってもいいね。
なんかこっちの心がスカッとしたわ。

2013/04/22 (Mon) 21:24 | EDIT | REPLY |   

とろろ姉さん  

カリョちゃん、もう49日、まだ49日。
ワタシたちの心の中にはこれからもずっと生き続けるけどね!(^^)

...........↓のコメレスのカリョちゃんの武勇伝...........

想像しただけで心臓バクバクするぅ!!(ToT)
尻子玉どころじゃない!!
ぱんとらさん、バクバクしつつも冷静な行動、すごいです!!
ワシなら、とりあえず叫んで ねころんをビックリさせて落下...........てなことになりそうだから、やっぱり、窓開ける時には注意するしかない............(T^T)

カリョちゃんの武勇伝もこうやって語り継がれるのですー!
リサ・ラーソンの猫ちゃん、カリョちゃんぽくていいですね♪
ワシもこのキーホルダー買おうと思ってます。(^m^)

あ、りょくちゃんのお骨はずっと妹のそばにありますよ。

2013/04/22 (Mon) 23:42 | EDIT | REPLY |   

おむおむ  

そうでしたか…。前々回、カテゴリが変わっていることに気づき、ぱんとらさんのコメントのお返事を読む通り、ご心境の変化もあられたと思いましたが…日が増すごとに濃く、辛い想い出もよみがえってくるのですね。
それはやはり愛猫を持つ人間の、当たり前のことなのでしょうね。。。
でも確かにカリちゃんは、遠いお空のくにに行っても、私たちの心にずっと深く、刻まれていますよね。
こうしてお花を届けてくださる、カリちゃん想いの方もたくさんいるから^^
そして実は、こちらの、カリィ~ぱむぽむのカリちゃんが入っている香水形の写真立て、私も偶然お店で実物を見て、買ってしまいました^^!
だって実物もすごく可愛かったんだもん(*´д`*)!!一目惚れでした♪ちなみに私のはミント色です。
真似っこになってすみません(>_<)!
でもほんと、実物はもっと可愛いですよね(*^^*)
真似っこになって…カリさん、許してくれるかしら?(笑)

2013/04/23 (Tue) 00:57 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/04/23 (Tue) 04:04 | EDIT | REPLY |   

やらいちょう  

私も特に仏教徒という訳ではなかったのですが
兄を亡くし、一通りの法事を経験し、
実によく出来たシステムだと思いました。
なんせ父も自分の宗派を知らなかったのですからね、
不信心な家だったので、これからはきちんとしようと思っています。
ウチの猫さん達はまだまだ長生きしてくれるとは思っていますが
その時のために、こういう事はちゃんと考えておきたいですね。

2013/04/23 (Tue) 08:42 | EDIT | REPLY |   

ととろ  

四十九日・・自分も含め、誰の話を聞いてもやっぱり「早い」と感じる。
葬儀にまつわるあれこれ・・って人の場合は本当に大変であれやこれやが終わってやっと「やれやれ・・」と思った頃が四十九日なんじゃないかな。やっと故人の事だけを考えられるって言うか。

ペットの場合はあれこれ・・が人よりも少ないけれど、その分思い出す時間があって、それはそれで辛いよね。
逝ってしまった直後はランナーズハイじゃないけどどこか麻痺してる部分がある気がするしね。
その麻痺してる部分が徐々に溶けてきてるんじゃないかなー。
骨はみんなと一緒でいいんじゃないでしょうか。
そういう人多いよ。

うちものえちんの骨はずっと一緒にいる予定です。
だって大切な大切な家族だもんねー。(昨日「又」脱走してカミナリ落とされたばっかだけど)
こうしなきゃ、これが正解・・って言うのは一緒に住んでた家族が決めていいものだと思うよ。

2013/04/23 (Tue) 11:03 | EDIT | REPLY |   

まかない  

日本の仏教のシステムってすごいなって思います。
お葬式の、家族に悲しいという暇を与えないシステムというのは、すごい。
まあおぼうさんがもうけなきゃ的なこともあるのかもしれないですけど。
ほんと49日くらいにぽかーんってなるんだと思います。
当分の間、カリちゃんを見るのはつらいと思います。
ビリの時は、あまりにも早く逝ってしまって、納得できなくて1年以上ひきずりましたし。
よその猫まで見られなくなりました。
今でもスモちゃんがいつもしてたことを思い出します。

雨音さんにお願いした写真は確かにそのお写真です。
なんかキレイなお顔だなって思いました。
もしろん希望にあふれたお顔だなとも思いましたし。

うちは納骨はしてません。
自分の人生がどこでどうなるのか未だに分からないので、完全に落ち着くまでは
連れて行くつもりです。
あれ、普通のお墓に入れたらだめなんですか。
なんか納得がいかないなぁ。でもいろいろあるんでしょうかね。

2013/04/23 (Tue) 11:31 | EDIT | REPLY |   

fm_nekoneko  

カリちゃん・・・あれ?もう49日ですか?
カリちゃんは間違いなく、天国に行ってますよね^^!

ぱんとらさんとカリちゃんの気持が落ち着かれるまで
ゆっくり時間を取ったほうが良いと思いますし、
ロックン、ビブちゃん、金ちゃんの存在が、
ぱんとらさんを穏やかにしてくれていると思います。
(私なんて、1999年に亡くしたワンコのこと納得していませ~ん。)

旦那さんの実家のニャンコ達は、
阪急 園田駅の近くにあるペットのための合同墓地に入っています。
そこは川沿いで日当たりも風通しもよく・・・のんびりした雰囲気の静かな場所で・・・
お参りに来る人も沢山いるし
ノラちゃんもいっぱいいるし(カピパラもいたよ)
良い所だな~と漠然と思いました。こっちからは遠いけどね^^;

でもね、私もずっと一緒に居たい派です。

2013/04/23 (Tue) 13:06 | EDIT | REPLY |   

海月  

http://ameblo.jp/komehaki/

亡くなった直後より今の方が...そうなのかもしれません。
カリたんは虹の橋とぱんとらさんちを気ままに行ったり来たりしていそうな気がします。
なんせ高速移動も可能なお体になったのだし。

お骨、うちはあとつぎがいないしお墓は動物のお骨とは一緒に入れてくれないところが多いから、今まで亡くなった子は市民斎場のペット霊園に合同で祀ってもらってます。
形見として手元にあるのは抜け毛だけ。
んでも最近、母が何を思ったか自宅の裏の納骨堂に海月のぶんも区画を買ってくれたの。誰かが移転した跡地だったので破格の1万円で(笑)
ここならお寺の管轄じゃないから動物のお骨もいけそうだし、今後はお骨を手元に置いていざという時に備えようかと思うております。

2013/04/23 (Tue) 13:10 | EDIT | REPLY |   

はっちゃん  

ごぶさたしておりました。
ミィママさんのところでぱんとらさんのコメントを読んで、「!」と思ったのですが、なんだかつらくてなかなかうかがえませんでした。
カリちゃんのご冥福をお祈りします。。。
ぱんとらさんが選んだ、カリちゃんの希望に満ちた表情、美しいです。

2013/04/23 (Tue) 13:35 | EDIT | REPLY |   

管理人  

iomocaさん
お父さまの命日でしたか。何年になりましたっけ・・・
うちの母、カリを荼毘に付したあとの弔い酒の席で私のいない時に、
カリの元親でもある私の友人に、「主人の時より今回の方が悲しい」
って言ったっていうから笑っちゃった。( ´▽`)
長年連れ添った夫婦ってそんなものなのかもねぇ。
そっか、先代の猫ちゃんを亡くした時の寂しさも知ってるのね。
ペットロスは、他のにゃんずが阻止してくれてるから大丈夫だけど、
でも、カリはカリで、代わりがきくものじゃないのよねぇ・・・
ペットのお墓に入れたら、お墓参りってどれぐらいの頻度で行くものなのかな?

2013/04/23 (Tue) 15:32 | EDIT | REPLY |   
管理人">

管理人  

管理人">

まろにゃんさん
四十九日のお花。ほんとに。ありがたいことです。
猫は成仏しないと化け猫になるんだろうか。(^艸^)
てか、動物の霊は四十九日目に違う肉体に入るとも言われている・・・なんて
書いてあったところもあったな。それって憑依するってことか?( ̄∀ ̄||)
なんというか、心の整理はついてるというか強いてつけなくてもいいというか、
そんな感覚なんですよ、自然に任せる感じ。
まぁ、亡くなった直後にその時のことを書いたでしょ、あれは
自分で整理つけようとしてつけた感じだった、そうしないでこのままだと、
きっと精神的にしんどいぞ...って思ったからなんだけど。
あれはあれでよかったと思う。てか、今だと絶対に書けないな。
スカッとしてくれて、ありがとう。喜んでるよ、カリも。^^

2013/04/23 (Tue) 16:06 | EDIT | 管理人さん">REPLY |   
管理人">

管理人  

管理人">

とろろ姉さん
ほんとね、もう...なのか、まだ...なのか。
まだって感じがしつつ、あの日のことはすごく遠い昔のことのように思えるんだな。

24階ベランダ手すりの上に飛び乗ったカリさん、尻子玉も縮み上がるってもんでしょ。
あの時、ビブが近くへ行こう行こうとするもんだから、
まずビブを部屋の一室に閉じ込め、それからじゃらし誘導したなぁ。
飛び乗るとは思えないほどのけっこうな高さだったから油断してた。
そのベランダで、カリはよくセミを捕獲して、捕獲したら自慢気に
咥えて部屋の中に持ってくるのよねぇ・・( ´△`) 懐かしい思い出だわ。
りょくちゃんのお骨、とりあえず...ではなく、ずっと置いておくのね。^^

2013/04/23 (Tue) 16:30 | EDIT | 管理人さん">REPLY |   
管理人">

管理人  

管理人">

おむおむさん
カテゴリ名、また変えるかもしれません、なんかしっくりこない感じ。(^-^;
そうですね、愛猫をはじめとするペットでも・・・ってことなんでしょうね。
人間ベースに仏教の法要システムはつくられてるわけですが、
やはり最初の1年はじっとしてたら悲しみが募るばかりってんで、行事が目白押し。( ̄∀ ̄||)
おおーっ!おむおむさん、この写真立てお求めになりましたかー!
かわいいですよねぇ。真似っこ大歓迎!で、どんな写真を入れられたのかしら。
今度みせてくださーい♪これをくれた友人に今週末会うので、話しておきますね。
彼女は猫とインコを飼ってるんですが、猫とインコ仲良いんですよー(^艸^)


2013/04/23 (Tue) 16:43 | EDIT | 管理人さん">REPLY |   
管理人">

管理人  

管理人">

鍵コメさん
納骨、骨だってみんなと離れたら、寂しいかも・・・ みたいな。( ´▽`)
一緒に散骨かぁ、ありですね。そのためには粉骨しないといけないんですけどね。

2013/04/23 (Tue) 19:09 | EDIT | 管理人さん">REPLY |   

おむおむ  

写真立て^^

写真立て、実は中の写真となるものをなかなか決めれなくって、今はインテリアとしてお気に入りの所に立ててあるんです~^^
ミッフィーとクウとねねの三にゃん揃っているのをできれば飾りたいのですが…(*^-^*)探索中です♡
おお!猫とインコが共同生活!すごい(*゚ロ゚)私もインコは昔ずっと飼っていたので、それがインコと一緒に猫も暮らせるなんて夢のようです^^
お友達さんに、よろしくお伝えくださいね(^_-)
インコの豆知識*インコは、求愛行動や自分の大好きな相手には、くちばしをくっつけて自分の食べたものを吐きだして相手に与えるのです~^^
これ、昔飼っていたインコ(手のり)によくやられました^^
私の指に、ぷつぷつと口から食べたものを頭を上下に振りながら出すのですよ~(笑)

2013/04/24 (Wed) 00:30 | EDIT | REPLY |   

ANKO  

カリちゃん、あちらの世界に旅立ったのですね。
確かに法要のシステム?はこちらの世界にいる者のために作られているけれど、
節目節目が心の整理をする機会を与えてくれると思うと。ね。
私自身、数年前から両親・コナンと法要続きだったので実感してます。

ちなみにうちの歴代猫達はみな慰霊塔に合同納骨しました。
子供がいないのでお骨を手元に残すとその後が可哀想なので。
でも近いから折りに触れて会いに行ってます。
ま、会いに行かなくてもしょっちゅう会いに来てくれてる気がするけどね^^
カリちゃんも四十九日を迎え魂が自由になったから会いに来てくれるよ。

2013/04/24 (Wed) 12:10 | EDIT | REPLY |   
ぱんとら">

ぱんとら  

ぱんとら">

やらいちょうさん
先月お兄さまの一周忌を迎えられたところだから、
余計に感じるんじゃないかしら、仏教の法要システムがよくできてると。
亡くなって1年って、ほんと主要行事が目白押しですもんね。
初七日、四十九日、百箇日、新盆、春秋のお彼岸・・・と慌ただしくしていたら一周忌。
悲しみにくれるヒマを与えないようにしてるんだって。<坊主が言っていた(^-^;)

2013/04/24 (Wed) 15:15 | EDIT | ぱんとらさん">REPLY |   
ぱんとら">

ぱんとら  

ぱんとら">

ととろんさん
びっくりしたー、のえちんの骨は・・ってところみて、
じぇじぇじぇじぇじぇ???!!とまさかってこと思った。よかったぁ。つて脱走かい。( ̄∀ ̄||)
うまいこというね、ずーっと看病していてピークに達してのランナーズハイ感覚、
あたらずとも遠からず....ですよ。
お骨・・ 私がいなくなって見る人がいなくなったらどうなるかなぁ...という
心配はあるんだけどね。

2013/04/24 (Wed) 15:21 | EDIT | ぱんとらさん">REPLY |   
ぱんとら">

ぱんとら  

ぱんとら">

まかないさん
おっしゃる通りの仏教法要システム、↑コメレスにも書いたけど坊主も言ってたよ。
そしてその坊主が言うには、慌ただしい1年が過ぎてから、
じわ〜っと悲しみと寂しさが募ってくるんだけれど、1年過ぎているという時間経過でもって、
うまいぐあいに思い出に変換できてくんだって。
まぁヒトによるんだろうけれど。
この希望に満ちたようなカリにしては珍しくキレイに撮れてる写真、
よく見つけ出してくれたなぁ・・・と、それにも感動です。( ´▽`)
確かに、まかないさんはまだまだ終の棲家がどこになるかわからないものね。
私も自分がいなくなった後のことを考えると・・・ 私と一緒に散骨してもらおうかな。^ ^

2013/04/24 (Wed) 15:31 | EDIT | ぱんとらさん">REPLY |   

nico.  

心の準備・・・わかるなあ。
私もその時を想像して、少しでも心痛緩和を
めざしてるんですけど・・・やっぱり当然、うまく行かなっぽい^^;

プッチのお葬式のときね、某演歌歌手のヒトが偶然亡くなったフェレットちゃん
の納骨に来てたんです。聞こえてきた話によると、傍に起きたいと思って
しばらくお家に置いてたけど、納骨してあげたいなって思うようになったから
お願いします。って言ってました。
日にちが経つにつれて、心境の変化があったり、無かったり、人それぞれ
ですもんね。
自然な心の動きに沿って、してあげたいことが変わったり変わらなかったり
する。それで良いんだと思います。ううん。それが、良いんだと思います^^。
どちらも、ずっとその子のことを大事に大事に思ってのことだってことは、
想われてる方はちゃんとわかるはずだもの。

2013/04/24 (Wed) 17:24 | EDIT | REPLY |   

ケイママっち  

供養の区切りはあっても、気持ちが、必ずしもそれに
そっていけるわけではないですものね。

そして、ぱんとらさんちのように、たとえ他にも
日々、癒してくれる子達がいたとしても、やっぱり
愛おしい存在は、その子その子のもの。
日が経ってからの方が、寂しさや会いたい気持ちが募るのも
自然な事なんだと思います。

飾る写真を選んだり。
きっと、それをしてあげたいお気持ちもあると思うけど、でも
自然にそうできるって思える時まで、いいんじゃないかな・・・。
ゆっくりゆっくり。
いつの日か、悲しさよりも、寂しくて切ない中にも、
少しだけ、ほわっとあたたかい気持ちが勝って
思い出せる日がくるまで、時間薬が効くのは時間がかかるけれど、
焦らずでいいんだと思います。

うちは何かあった時にはどうするかなって考えて。
実家のワンコはペット霊園の納骨堂に入ってますけど
(いずれは両親が参れなくなったら合同塔に移すつもりらしいけど)
私は・・別れる時が来て、お骨は気持ちの整理がつく時がきたら、
本当に小さなスペースだけど、庭(・・・と呼べるほどのものじゃない敷地の隅)に
埋めるかなあ・・・と、今の時点ではぼんやり考えてます。
土に還る。 自分自信が出来たらそうしたいから。
今の日本じゃ人は土葬は無理なんだけど、出来る事なら
土の一部になって、植物の糧になって虫や鳥の糧になって・・・って
自然の連鎖のひとつになれたらいいんだけどなあ。

ロック王子の平均台。
ドキドキだけど、でもバランスとってて、なかなかカッコいいですよ~!
うちも何度かチャレンジしようとしてたけど、後ろにも前にも進めないで
本気で鳴いて助けを求めてきましたもの(苦笑)

2013/04/24 (Wed) 17:28 | EDIT | REPLY |   

zaipha51  

ぱんとらさん、こんにちは。
お花、ブログに載せてくれてありがとう。ちょっと気恥ずかしいです。
ガーベラを入れたかったんだけど。。。

カリタンが亡くなった時にもコメしたけど、カリタンとうちのファーミーの命日が一緒で、
いろんなことがダブってしまって。。。カリタンが亡くなった時、お花の手配をしようと思うと
何故か息苦しくなったりどうしてもできなくて、いったい何やってんだ私?って感じでした。
ファーミーの時、そういえば四十九日に花買って帰ったなぁと思い出し、カリタンの四十九日に
お花送ろうと決めたら楽になったんですよ。
ぱんとらさんが愛猫を看取った方に最後の様子を聞いてたあたりから、すっかりコメントできなく
なってしまって。前に別件でファーミーの最後を話したよなぁ、うち5匹も看取ってんだから、
力になれるはずなのになぁ、この時もいったい何やってんだ私?でした。
どなただったかな、うちのファーミーと同じようなこと書いてた方が一人いらして、救われた。
ファーミーは苦しんで苦しんで、スローモーションのように身をよじりながらあげる断末魔を
インターバルあけながら3度あげて亡くなったんだ。
カリタンがフェンタニルパッチを処方された時、心底ホッとして本当に良かったと嬉しかった。
ファーミーの時、もっともっと調べつくして、これやってあげたかったなぁと後悔もした。
昨年8月にブンが亡くなった時も、ファーミーほどではないけど苦しんで、カリタンと同じ病院から
派生したのに、やっぱり私は至らなかったなぁと悔やみました。
そういった諸々もすべて、ぱんとらさんとカリタンがものすごく頑張ってくれて、私も助けられた
気がします。⇒うまい表現がみつからず、スミマセン。

うちは私の枕元に骨壺5個あります。もっと明るい場所に移動したいんだけど。
火葬場が一緒なのでカリタンと同じです。ちなみに赤は大地震二日後に亡くなったスーと
お揃い。私も猫と一緒のお墓に入るんだと決めていたら、動物と人間は一緒のお墓に入っちゃ
ダメとある方から言われました。いよいよ自分が亡くなる時は、父が眠る寺に檀家のペットのみ
合同で入れる動物のお墓があるから、そこに入れさせてもらうかな。

2013/04/24 (Wed) 17:40 | EDIT | REPLY |   

kitcat  

カリたん…

○ 49日なんて、アッという間でしたね。 気持ちが落ち着くなんてことは、まだまだ先なのでしょうね。
 やや上を向いた猫の顔が好きです。カリたんの表情が猫らしい写真。絵はがきにできますね。
 うちもまだ、心の整理ができません。猫の存在があまりにも大きかったから…
                        <ののちゃんより>

2013/04/24 (Wed) 20:28 | EDIT | REPLY |   

zaipha51  

ひとつ言い忘れました!
カテゴリ名「カリが虹の橋特派員になってから」って、すごく良いですね。
“虹の橋特派員”、今までと変わらないくらいカリタンが近くにいてくれる気がします。
度々、失礼しました。

2013/04/25 (Thu) 10:04 | EDIT | REPLY |   
管理人">

管理人  

管理人">

fm_nekonekoさん
四十九日過ぎてますから、おそらくココではないどこかにも席を置いたと思います、
天国ではなく、たぶん約束の場所と言われる虹の橋のたもとじゃないかな。(^艸^)
ありがとう、ビブロッキンは、ほんとにおこちゃまモードで
管理人の周りをムダにウロウロしてくれていて、和ましてもらってますわ。
きゃーっ!こんなところで阪急園田駅の文字を見るとはっ!
いや〜、その昔、その駅の2つ西寄りの駅最寄りに住んでいたもんで、懐かしいなぁ。
そうですね、居られる間はずっと一緒に居たいかな、
まぁ骨であって、魂もそこにはいないんだけどね。( ̄∀ ̄||)

2013/04/25 (Thu) 15:09 | EDIT | 管理人さん">REPLY |   
管理人">

管理人  

管理人">

海月さん
いただきました〜、海月さんのコメント、
> カリたんは虹の橋とぱんとらさんちを気ままに行ったり来たりしていそうな気がします。
> なんせ高速移動も可能なお体になったのだし。

からインスパイア(笑)されて、カリが亡くなったあとのカテゴリ名を
「カリが虹の橋特派員になってから」ってのに変更いたしました。(^艸^)
誰が特別派遣してるのかはわかりませんが、行ったり来たりということで、特派員に。
実はこの前には一瞬、駐在員にしていたのですが、特派員の方が動いてる感じですもんね。

ご実家の裏に納骨堂!!破格の1まんえん?!・・なんか想像つかないなぁ、
てか、迷子動物のボランティアされてるご実家裏に動物のお骨もOKの納骨堂となると・・
ますます迷子動物が増えてしまうかもしれませんね。(^-^;)
形見に抜け毛ですか。あぁ、もうカリの形見に抜け毛は無理だから、やっぱり骨かな。

2013/04/25 (Thu) 16:58 | EDIT | 管理人さん">REPLY |   
管理人">

管理人  

管理人">

はっちゃん
こちらこそご無沙汰してます。^ ^
お気遣い、ありがとうございますー。ときどき突発的に泣けてきたりするけれど、
普段は、ごくごくフツーに明るく元気に過ごしてますよ。( ´▽`)
カリの写真って、皮肉にも闘病が始まってからが一番多くて、
それ以外は、ほとんどロックンと一緒の写真。珍しいんですよ、こんな風に
ひとりで、しかもキレイに(笑)撮れてるのって。

2013/04/25 (Thu) 17:02 | EDIT | 管理人さん">REPLY |   
ぱんとら">

ぱんとら  

ぱんとら">

おむおむさん
ふたたび。^ ^ 3にゃん揃ってるあの写真立ての大きさに合う写真って、
けっこうみつけるの難しいかもしれませんね。(^-^;)
へー、インコの求愛行動、ちょっと勘弁してーって感じですね。(^艸^)
ちなみに、その友人のインコも猫もともに今闘病中なんです、元気にしてるけど。
がんばってほしいな。

2013/04/25 (Thu) 17:06 | EDIT | ぱんとらさん">REPLY |   
ぱんとら">

ぱんとら  

ぱんとら">

ANKOさん
そうでしたか・・・ 法要が続くと確かに過剰に考えなくて済むかもしれませんが、
カラダは追い立てられるようで実際のところ疲れますよねぇ。
父と親戚の法要続きのところに、カリのことも重なってたら・・・と
想像しただけでぐったりです。(^-^;)
慰霊塔、そういうのもあるんですね。うちも私で終わりなんで、
いつかはお骨をどうするかちゃんと考えなきゃなぁとは思っています。
そもそも私自身の時には誰が対処してくれるんだろ・・・(苦笑)
それを考えると、猫たちのことをちゃんと看取ってちゃんと対処してから
自分は逝かなきゃなぁと強く思う今日この頃です。( ´ー`)

2013/04/25 (Thu) 17:16 | EDIT | ぱんとらさん">REPLY |   
ぱんとら">

ぱんとら  

ぱんとら">

nico.さん
あー、その演歌歌手さん^^;の心境の変化、わからなくないですよね。
そう、今は、手元に置いてあることの方が自然な気がするけれど、
今後、自分の置かれた環境がどう変化するかもわからないですから、
私も、そうなったらそうなった時、というゆるい感じで考えようと思います。
カリのこと、大事に思ってたってことを彼女が気づいてなくて、
化けて出てくれるなら、それはそれでいいよなぁ〜なんて思ったりもする、
テキトーなワタシですんで、なるようになるんだろうな。( ´▽`)

2013/04/25 (Thu) 17:22 | EDIT | ぱんとらさん">REPLY |   
ぱんとら">

ぱんとら  

ぱんとら">

ケイママっちさん
あぁ、おっしゃる通りです。カリはカリであって、
他のだれもカリの代わりにはならないってことですわ。
まぁワタシもウブなオトメ時代はとうの昔に過ぎ去った年だけ立派なおばさんなので(笑)、
カリがいなくなったそれなりの毎日をそれなりに楽しく過ごしてますよ。(^艸^)
お庭!! それが絶対に良いなぁ。自分の家で庭があれば、
ワタシも絶対にそうしますね。そう、土に返す。そこに木でも植える、
自然の連鎖のひとつになる、それって最高ですよ。
まぁ私の代で終わる我が家だけれど、庭があればそうしたい。

薄型テレビの上でにっちもさっちもいかなくなって啼いて助けを呼ぶルーさん、
簡単に想像できちゃいますね。(^艸^)

2013/04/25 (Thu) 17:36 | EDIT | ぱんとらさん">REPLY |   
ぱんとら">

ぱんとら  

ぱんとら">

zaipha51さん
お心遣い本当にありがとうございました。
そうでしたか、四十九日にきれいなお花を送ってくださったことで、
zaipha51さんの気持ちが楽になったと聞いて、こちらも安堵しています、
なんだかとっても気遣わせてしまったようで申し訳なかったです。
zaipha51さんにTH病院を紹介してもらって、その時には想定していなかったけれど、
結果的に、カリの最期までの生き方を決めることになりました。
いろんな要素・条件が重なってのことだけど、お陰様でやるだけやった・・・
という気持ちでいるのはまちがいないです。
骨壺5体、枕元ですか。( ´艸`) で、同じ火葬場でしたか。
お父上の眠るお寺、檀家のペットのみ 合同で入れる動物のお墓があるって、
そこももしかしてうちの菩提寺と同じだったりして・・。( ´▽`)

カテゴリ名、お褒めくださってありがとう。
海月さんへのお返事↑に書いた通り、彼女の言葉からインスパイアされて。
でも、カリって機動力あるような気がしないんで特派員には向いてないかもなぁ。( ̄∀ ̄||)

2013/04/25 (Thu) 17:47 | EDIT | ぱんとらさん">REPLY |   
ぱんとら">

ぱんとら  

Re: カリたん…

ぱんとら">

ののちゃん&kitcatさん
ののちゃんもあっという間だった?
ののちゃんこそ、虹の橋特派員やってそうだよね、お散歩しながら。( ´艸`)

気持ちが落ち着くってどういうことなんでしょうねぇ。
なんだかいつまでも、ふっと発作的に心が乱れたりしそうだなぁ。
父も自宅で看取ったんですが、今でも突然、闘病最期の頃のことなど思い出されて、
心乱れますもん。心の整理ってどういうことなんでしょうね・・(^-^;)
自然に任せるのが一番なんだろうなぁ。

2013/04/25 (Thu) 17:52 | EDIT | ぱんとらさん">REPLY |   

すなふにゃん  

もう四十九日がすぎたんですね。
時間の流れは本当に速いです。 記事を見るたび写真を見るたび
色んな思い出が出てきます。
1年たっても2年たっても悲しいかもしれないけど
楽しかった思い出をたくさん思い出せるようになります。
きっと今頃は頼りないすなふ家タカ君にあの世での暮らし方を教わっているかもしれませんね。

2013/04/26 (Fri) 19:14 | EDIT | REPLY |   
ぱんとら">

ぱんとら  

ぱんとら">

すなふにゃんさん
タカ君が虹の橋に渡って2年・・・というのが本当に信じられませんでした。
そしてコメントにも書いたけど、唐突にふと頭にタカ君が浮かんで
ほんとに久しぶりにブログにうかがったら、あれから2年・・と。
あちらの世界での過ごし方をタカ君がカリに教えてくれていて、
あまりにも飲み込みの悪いカリのことを私に告げようとしていたのかもしれませんね。(^▽^;)

2013/04/28 (Sun) 11:16 | EDIT | ぱんとらさん">REPLY |   

Leave a comment