王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生,抱腹生活

08
Wed
2013

ねこを読む。『ひとりごと絵本』

CATEGORYねこを読む

あっという間に終わった今年のGW、
3月3日以来久しぶりに車を出して園芸店にでも行こうと思ったのだけれど、
抱いていた不安的中、バッテリーがあがって車動かず、直すためのもろもろパワーも湧かず、
結局、当初の予定通り(?)家でまったり読書... の時間が一番長かったぐーたら管理人です。

私は読書家ってほどではないのですが、活字を読むのはけっこう好きで、
だいたい月に文庫400ページ相当2〜4冊ぐらいのペースで読むんですけど、
基本的に手元に置いておきたい本以外は図書館で借りるので読んだ本の多くが家にない。
だからか、適当に借りてけっこう面白かった本のタイトルが後になって思い出せなかったり、
昔借りた本をうっかり二度借りしたりするってことが出てきまして。( ̄∀ ̄||)
ヤバイです。 まぁ老化と言ってしまえばそのひと言で済んじまうんですけれど。

そこで、ふと思いつきました。

ここは猫ブログ、でもって備忘録でもあるんで、
ネコが絡む本だけ、一応、記録しておこうかなと。

ネコが絡むってのは、
① 本のタイトルに「ねこ」が入っている(本文に「ねこ」が出てこなくてもかまわない)
② 内容に「ねこ」が登場する(タイトルに「ねこ」の文字が入ってなくてもかまわない)
③ 本のカバーに「ねこ」が描かれている(本文に「ねこ」が出てこなくてもかまわない)

上記のものを指します。

ということで、カテゴリー名を【ねこを読む】として、早速記録することにします。
その栄えある(かどうかは知らないけれど)第1回目に記録する本は、
これ ↓『ひとりごと絵本』。表紙にネコの絵、入ってます。あと、中にも。

nekoyomu_hitorigotoehon.jpg著者:100%%ORANGE(及川賢治・竹内繭子)/リトルモア
(画像をクリックすると100%ORANGEのこの本の案内ページに飛びます)

100%ORANGEの及川賢治さんがツイッターでつぶやいたことばに
絶妙にマッチしたイラストが添えられた、絵のあるつぶやき本です。

表紙や上のリンク先に載ってるページの絵をみてもわかるように、
子どものお絵かきのような誰でも描けそうな絵だけど絶対に描けないだろうイラストと
リアルなのか妄想なのかギリギリのところを浮遊してるようなつぶやきが、
たぶんルールやらコンセプトなんての抜きに自由奔放・絶妙に絡み合い、
ただかわいいだけじゃないシュールな雰囲気と心地よい脱力感を醸していて、
見ていてほっこりにんまり、気がつけば心身共にゆる〜い解放感に浸れちゃう、
そんなオトナのための絵本です。ネコ本ってわけじゃないですよ。

130509-3.jpg 130508-4.jpg
左は、とぼけた単純な絵に「5分以上目をとじていると寝ます」ですよ。(笑)
右は「胸毛が濃くなってきてる」・・・って、どう突っ込んでいいかもわからん。( ̄▽ ̄;)

130508-5.jpg 130508-6.jpg
左は脱力イラストもさることながら綴じ糸見えるかなぁ、ピンクと白と青ですよ!
紙もピンクと白とブルーで構成されてます。なんと凝った装丁なんざんしょ。
そして右の絵。ちゃんとデッサン力があることも証明されたりしてね。( ´艸`)
もちろん(なのか?)、一貫したストーリーなんてないしノンブルもないので、
どこから開いて読んでみてもOKってなつくり。

この本は借りたのではなく購入しました、去年の暮れに。
ちょうどカリのこと年内覚悟なんて言われた頃で、
空いてる時間に余計なこと考えずにほのぼのボケーっとできる何かを探して
珍しく紀伊國屋書店をうろうろしていて見つけました。
あの頃、はぁ...と溜息ついたら手にとってみる・・・ みたいな感じで開いて見てたなぁ。

実は一緒に『旅猫リポート』も買ったんだけど、泣けるって聞いたもんで
そっちはまだ開いてもいません。(^-^;)

そうそう、100%ORANGEというのは、及川賢治さんと竹内繭子さんからなる
イラストを中心とした制作ユニットで、
新潮文庫のYonda?のふにゃふにゃな感じの方のパンダなんかも彼らの手によるもの。
130507-yonda_tokei.jpg
これ↑は、管理人が新潮文庫の応募マークをけっこうな枚数集めてゲットした
Yonda?ノベルティ腕時計。このYonda?パンダシリーズも100%ORANGEの作品です。

そんなわけで【ねこを読む】の初回は、
カリ闘病の後半期、管理人にさりげなく寄り添ってくれてたような『ひとりごと絵本』でした。


130508-7.jpg
ビブ「ネコもよむ 頭乗っけて ひとごころ 」

ビブにヒトの心なんて読めんでしょうーが、天性のフシギちゃんなのに。( ̄∀ ̄||)



himeojigi.gif ランキングに参加中にゃ♪
RB_nb_KRgyu.jpg RB_n_KaR_kuri.jpg
関連記事
スポンサーサイト

17 Comments

とろろ姉さん  

『旅猫リポート』、読んだ人からワシ宛に、◯◯さんなら、たぶんバスタオルが要るでしょう、という言葉をいただきました。
恐ろしい本です………( ;´Д`)

携帯から取り急ぎ!(何を急いどんねん。)
あらためてもう一度おじゃましまーす =3

2013/05/08 (Wed) 18:08 | EDIT | REPLY |   
ぱんとら">

ぱんとら  

ぱんとら">

とろろ姉さん
やっぱり!バスタオル必要ってGW(号泣わんわん)啼きか。
あー、あの頃読まなくてよかったぁ。( ̄▽ ̄;)
ところで、とろろ姉さんのニホン画でこの手の絵本どよ。全編ダジャレで。(笑)
けっこういけそう。( ´艸`)

2013/05/08 (Wed) 18:57 | EDIT | ぱんとらさん">REPLY |   

nico.  

こういうホンワカした本は良いですねー^^
気楽に読めるってのが良い♪イラストもすごく
可愛い(笑)。
うん。狙って描けないのがこういう絵のスゴさなんですよね。
(でもウチの兄貴の絵はこういう感じです。・・・が、
残念ながらデッサン力もクソもない、ホンモノの「絵心無し男」
でございます。^^;)

ビブちゃん、本当はヒトの心読めるのかもですぞー。
ほんでもって、敢えての”天然ちゃん”なのかもです^^(ちゃうか。笑)

2013/05/08 (Wed) 20:48 | EDIT | REPLY |   

とろろ姉さん  

また来ちゃった。(ハート)

ひとりごと絵本、いいですね〜〜(^m^)
『胸毛が濃くなってきてる』の後には、心の中でのひとりごと『でも頭は薄くなってきてる』があるはず。(おっちゃんあるある。)
開けたページが、その日 一日を占う感じでいいじゃないですか、ねっ!!(ねって。)
ワシも本屋さんで探してみよ〜〜♪(^^)

旅猫リポート、読んだ人曰く、読後は優しくて穏やかだけど、泣き過ぎて頭が痛いとのことでした.................やはり恐ろしい( ;´Д`)

うちにある数々の猫本の中で すぐに頭に思い浮かぶのは『猫を背負って町を出ろ!』(大槻ケンヂ著)です。内容は猫関係ないです。
オーケンが描いた本はめっちゃおすすめですよ〜〜。(何回も泣かされたワシ。)
一回読んだのに気付かずにうっかり『二度買い』を何度かしています。(T^T)

ビブちゃんが枕にしてくれるとは、相当いい本ですなっ!!(^艸^)
あ、ダジャレニホン画本、描いちゃおっかな!?(その気になるなっての!)

2013/05/09 (Thu) 00:27 | EDIT | REPLY |   

おむおむ  

こういうほんわかした脱力感のある感じの絵、私も好きです^^
いろいろとツッコミたくなります(笑)
前回の“あへ~~”のお顔の黒猫さんにも、ふいをつかれました(笑)
ああいう表情の顔を描くということが頭に思いつかなかった!!(さすが有名な画家さん^^)
ぱんとらさんと、とろろ姉さんさんとのコメントを読んでて、『旅猫レポート』という本がどうしても気になる……。
でも大涙ものなのですね。
涙もの、苦手だからなぁ~(すごくすごく悲しいキモチになるのだ。)
読みたいようなこわいような……^^
ビブちゃん、本を枕にして人間みたい^^
ビブちゃんが枕にしているとは、やはりこれはこれは~読まないといけない本だね( ^艸^)


2013/05/09 (Thu) 00:51 | EDIT | REPLY |   

iomoca  

実に面白い!!O(≧▽≦)O
へ~~こんな本があるんですね
大人の絵本か・・・ちょっと見てみたいです。
この絵も何とも言えない雰囲気ですね
書けそうで書けないかも??

私も「旅猫レポート」気になるな
バスタオル持って読んでみたい気がします。
そんな恐ろしい本なの???(;^_^A
今度探しちゃおうっと!アマゾンで・・・
あ!本は枕にも良いということをビブちゃん教えてくれて
ありがとう~~~~
え?枕じゃなくて読んでるんですって????
それは失礼いたしました!!

昨日は久々の仕事で、目がめちゃ疲れて姐さんのブログ読めなかったよ
二十歳でもこんなに疲れちゃうのね~~O(≧▽≦)O
うちのモカが一応ゴールデンなんですよ
ちょっと黒いですけどね~~でもチンチラゴールデンということで
モカちをお迎えしたわけなのです。
元々アメショーが欲しかったんですけどね(;^_^A
これはイオモカには内緒です えへへ

それとうちの猫大きな声では言えませんが・・・洗ってません
本当は洗いたくて仕方がないんですけど
イオリがすごい神経質なので、ちょっと匂いが変わると・・威嚇しはじめて
私も猫もすごいストレスになるので・・・
前回洗った時は3週間、イオリモカは別居してました。
ほんと疲れましたよ~~~~(o´Д`)=з なので・・・洗うの諦めました
猫だから・・・OKでしょ???・・・ダメですかね???
ふ~~~~

2013/05/09 (Thu) 06:19 | EDIT | REPLY |   

kotora  

おお~こういう本の紹介ってとっても貴重なんです。
なにしろ本屋や図書館には日本語の本が置いてないもので…。
ネットでみてもなんかね~やっぱり手に取ってみたいというか…。
なるほど~。
Yonda?のヒトの本ですか~。あれ、ひそかにちょっと時計とか欲しいなあ~って思うんですけど。なかなかね~。
私も「旅猫リポート」読みましたよ~。そして人にかしてその人たちも泣かせました。(笑
めったに私泣かないんですけど、その時の気分もあってか。ちょっとかなりあれは来ました。

2013/05/09 (Thu) 07:21 | EDIT | REPLY |   

やらいちょう  

さすが読書家ですね。
自分も本は好きですけど、
長時間活字を追うのが苦手でしてww
でも猫さんの本だったら時間を忘れて読みますよ。
このイラストがいいですね。
「下手」の一言では片付けられない魅力があります。

2013/05/09 (Thu) 08:31 | EDIT | REPLY |   

まろにゃん  

ひとり言絵本、いい感じね~。さっそくポチるわ。
ぱんとらさんの一句もいい感じ☆☆☆

本好きだけど、最近ほとんど読んでないに近いなぁ。長い休みの前には読書三昧しよ♪と
思って買った本が積み上げられてる^^;
図書館も以前は徒歩5分が車で10分になってしまって、とんとご無沙汰だわー。

2013/05/09 (Thu) 10:21 | EDIT | REPLY |   

まかない  

私も本を読むのが好きですが、こっちであまり読めないのがとても残念。
でも話題本とか人気本とか読まないので、古典も村上春樹も読みません。
ひねくれ者です。
しかも私のブクログ、一貫性まったくありません。
猫とタイトルにあったり表紙に猫がいたら、買う買わないはさておき、とりあえず手に取ってしまいますよね。
まんが売り場は恐怖なんですよね。最近猫まんがが多くて、何でも買ってしまいたくなるし。

なんだろう、このへたうまチックな絵は。
なんか私にも描けるんじゃないかしらとほのかな希望がわいてくるような(笑)。

Yondaの腕時計かわいいですね。
これって、集めたらもらえたんですか?
それとも抽選?
集めたんだったらどんだけ読まなくてはならなかったんだろう。

2013/05/09 (Thu) 12:59 | EDIT | REPLY |   
ぱんとら">

ぱんとら  

コメントありがとう^^

ぱんとら">

nico.さん
そうですよね、狙っては描けない、でも兄上は描けてしまう、と。(^艸^)
確かにSMAPの中居なんかの絵も、見方によっちゃこんな感じにも思えるし。
ビブは絶対ぜ〜〜〜〜ったい、ヒトの心なんて読みませんね、そう、
読めないじゃなくて読まないヤツだと思います。
ほんとに飽きません、ヘンな子で。( ´▽`)


とろろ姉さん
何度でもおいでやす〜。
さすが!!『胸毛が濃くなってきてる』の後には『でも頭は薄くなってきてる』!!
シャワーを頭から浴びてる絵だしねぇ、すんごい説得力あるわ。( ̄▽ ̄;)
旅猫、そんなに恐ろしいほど泣けるのか・・ しばらく読みたくないなぁ。
てか、泣かせようとあざといのはあまり好きではないワタシ。
オーケンの本、紹介ありがとう!エッセイなのかな。今度借りてみます。(^ー^)
いやマジでいけると思う、ニホン画でダジャレ本。売れそう・・<その気になれ〜( ´▽`)

2013/05/09 (Thu) 17:32 | EDIT | ぱんとらさん">REPLY |   
ぱんとら">

ぱんとら  

コメントありがとう^^

ぱんとら">

おむおむさん
ワタシも涙もの苦手・・というか、思わず泣けるものが全て嫌いな訳じゃないんですが、
明らかに泣かそうとしてるなと思える小説や映画ってのは好きじゃないかも。
特に、今は、悲しくなるのは読みたくないな。(^-^;)
ビブが枕にしているのは、村上春樹のインタビュー集なんですけど、
村上春樹さんも猫好き・・だから猫のニオイがしたのかな。(爆)


iomocaさん
あー、ガリレオ初回しか観てないなぁ・・
へーっ、モカたんはゴールデンなんですか。確かにちょっと不思議な色味ですよね。
しかも元々アメショが欲しかったと。今度チクっとこ〜。( ̄∀ ̄)
あぁ、そうでしたね、ニオイに敏感なイオリちゃん、でもって、洗ったあと大変って
以前ブログに書いてたよね。それで今は洗うのやめたと。
いいんじゃないのかな、猫は洗わなくて。あんな毛束王になってても、金四郎臭くないし。
猫は洗わなくていいんですっ、洗うとストレスです。・・・自らを正当化してみました。(笑)

2013/05/09 (Thu) 17:49 | EDIT | ぱんとらさん">REPLY |   

海月  

Yonda?パンダ

あれのイラストの作者でしたか。
たしかにイラストとつぶやきが絶妙やね。
私も一度買って読んだ漫画をまた買っちゃうことがありますよ。
何で先の展開がわかるんだろう。私、天才?とか思って、途中で気づいて愕然とします。
旅猫リポートは、泣くね。私はお行儀悪くごはん食べながら読書するんだけど、すぐにごはんが食べられなくなって、泣きすぎて目がはれましたよ。

んでも今まで読んだ猫の本でベストというと、よこただいすけさんの『私はネコが嫌いだ。』だな。
飼い主のツンデレオヤジがもう...・°・(ノД`)・°・
今は品切れで手に入らないんだけど、

2013/05/09 (Thu) 17:55 | EDIT | REPLY |   

海月  

追伸

文章、途中だった^^;
品切れになる前に入手できたのでラッキーでしたよ。

2013/05/09 (Thu) 17:57 | EDIT | REPLY |   
ぱんとら">

ぱんとら  

コメントありがとう^^

ぱんとら">

kotoraさん
そうかぁ、日本語の本を入手するのはけっこう大変なのですね。
Yonda?のヒト、ORANGE100%って名前なんで、最初は作家なのかどうかも
わからなかったんですが、なかなかユニークなイラストですよね。
そっかー「旅猫レポート」そんなに泣けるんですか・・ しばらく読みたくないなぁ。(^-^;)
今度舞台でやるみたいですよ、有川浩さんプロデュースで。


やらいちょうさん
いえ、読書家ってほどじゃないです。
猫本はブームなのか、いろいろ出過ぎていて、
中身が薄いのもけっこうありますねぇ・・・(⌒ー⌒;)
このイラスト、ヘタウマってやつ?そういえば元祖ヘタウマ湯村輝彦ってどうしてるのかな。

2013/05/10 (Fri) 16:42 | EDIT | ぱんとらさん">REPLY |   
ぱんとら">

ぱんとら  

コメントありがとう^^

ぱんとら">

まろにゃんさん
確かに本って、ちょっと遠ざかると読まなくても気にならなくなりますよね。
つて、私はけっこうコンスタントに読んでるかなぁ。
まだロー眼がひどくないので、苦にならないのかもしれんね。
図書館にいくと、買っては絶対に読まないだろう本を手にとって、
しかも面白かったりするとすごく得した気になって好きだなぁ。


まかないさん
なるほど、kotoraさんと一緒ですね。
村上春樹は、リアルタイムで「風の歌を聴け」を読んではまって、
「ねじまき鳥・・・」までちゃんと読んでたけど、最近はちょっと距離置いた感じで読んでるなぁ。
つて「1Q84」も読んだけどね。小説より彼の紀行文、最高に上質です。一度読んでみて。
猫本は、小説もエッセイもマンガも、その質に差がありすぎるな。いかにもブームって感じ。
Yonoda?腕時計、確か50枚以上集めたと思う、何年かかけて。(^▽^;)

2013/05/10 (Fri) 16:57 | EDIT | ぱんとらさん">REPLY |   
ぱんとら">

ぱんとら  

Re: Yonda?パンダ

ぱんとら">

海月さん
Yonda?パンダでもアイコン的なきちっとした方のパンダは、違う作家のもののようです。
「何で先の展開がわかるんだろう。私、天才?とか思って・・・」ってな小説、
なんか読んだ気がするなぁ、盗作問題に言及した短編。(笑)・・思い出せない。( ̄▽ ̄;)
『私はネコが嫌いだ。』ほんとだ絶版?みたいだ。タイトルは何年か前に
猫本探してた時にみた記憶があるんだけど。
で、調べてみたら、出版社の新風舎、倒産してるのね。
もう入手困難だわねぇ・・ 残念。さすが国会図書館にはちゃんとあるようだわ。( ´艸`)

2013/05/10 (Fri) 17:12 | EDIT | ぱんとらさん">REPLY |   

Leave a comment