王子降臨☆気まぐれロック魂

A cat has 9 lives*猫に九生,抱腹生活

16
Wed
2013

挙動不審金四郎のモロモロ報告


10年に1度?と言われ、今年本州に接近した中で最大最強となりそうな台風26号、
みなさんのところには被害はありませんでしたか?
これから接近地域のみなさんは、十分にお気を付けくださいね。

午前中は休みにした管理人でございますが、
今の東京23区内、雨はやんで風もすっかり落ち着いていますよ。

て。
既に何回か触りだけお伝えしていました、金四郎挙動不審 について、
なんとかお話できる状況になってきましたんで、ご報告させてください。
本日の記事は、暗いところ皆無の、毎度のおまぬけなお話でござんすよ。( ´艸`)


そう金四郎の行動が突然ヘンになったのが、2週間前の10月最初の5日土曜日あたりからで、
それまでは、まったくおかしな素振りなどなく、その土曜日の前日までこのように、

131015-1.jpg

管理人の目の前で、厚かましくも捻りヘソ天など披露して、
むしろ、管理人をなめたような、デカイ態度に出ていたんですね。( ̄∀ ̄||)

それが5日の土曜日から突然、本当に突然、身を隠す?ようになったんですよ、
まるで何かから逃げてるかのように。
ソファの裏や下、管理人部屋の椅子の下やオープンクロゼットの奥に潜んでいて、
場所を移動するときには、めっちゃスピード出して走り抜けるんですわ。(笑)

ニンゲンが見ているテレビの前を、猫だけど脱兎の如く走り抜けたり、
ニンゲンがごはんを食べているダイニングテーブルの足下を疾風怒濤で駆け抜けたり、
金ちゃんそんなに急いでどこ行くん?と思わず声をかける程に、意味不明な行動、
想像しただけで、笑えるでしょ。( ´▽`)

 131015-3.jpg
 ロック「金ちゃんにしか見えへんもんと、かくれんぼでもしてんのかなぁ」
 ビブ子「幻覚? ふん、アタシを追いかけ回したバチがあたったんやわ 」

そうなんです、ロックンやビブとも接触しようとせず、
金四郎が隠れてる場所を管理人が覗くと、もれなく シャー! ( ̄艸 ̄;)

ただ、ごはんはちゃんと食べてるし、トイレにも行ってやることやっている、
走って逃げてる姿もかなり俊敏だし.... なのでカラダが悪いように見えず
そんな金四郎を眺めてると心配するより、笑いがこみあげてくるばかり。(^▽^;)

推察するに、おそらく毛玉・毛束状態が限界に達して皮膚を引っ張っていて、
それが、あたかも見えない何かから、背中やお尻の毛を掴まれてるように感じて、
逃げたり、狭い場所でじっとしてるのではないかと。
確かに背中やお尻のあたりの毛玉ごわごわはハンパなくひどかったから・・ ( ´△`)

そんな状況が1週間ほど続き、ちょうど先週の金曜日あたりから、

131015-4.jpg

やっと、人の目、猫の目に触れるところに出て来ることが増えてきたので、
管理人は覚悟をきめ、決意しましたですよ、

金四郎を捕獲して、毛刈りしてもらうぞ!と。( ̄∀ ̄||)

と決意したものの、ご存知の通り簡単に触らせてくれない金四郎、
どうやって捕獲するか、しかも失敗したら、もうしばらく捕獲は無理.... になってしまう。

2年半前の引越の時は、家の一室に閉じ込めて2台の捕獲器を使っての大捕物を展開
そんな万全な体制でも、捕獲器設置から捕獲まで1日半を要したことを思い出すと
その当時より、金四郎との関係がかなり改善されているとはいえ、
一筋縄ではいかないのはまちがいない。

そこで、一番油断している時はいつか、を考えてみた。

はいな、ごはんの時、ですよ。

管理人がごはんの用意をしていると、ウッキッキーと猿啼きしながら、
管理人の足下までやってきたりするし、ごはんを食べてる時にそばを通っても
逃げないどころか注意力まで欠いて、一心不乱に食べ続けているし。(^艸^)

ということで、
金四郎がごはんに注意を集中している時に、
金四郎の背後上から一気にすくい上げて捕獲、
ネットを被せてキャリーへ放り込む
・・・

その方法がベストと判断、ただ、毛刈りで鎮静剤なりなんらかの麻酔をするとなると、
食べものはできる限り胃にない方がよいだろうから、
ごはんはおびき寄せるための文字通り撒き餌として、
ごはん皿に食いつき始めたら、一気に捕獲作戦を決行する・・・ってことに。

で。
結果から申し上げますと、
三連休最終日の月曜日14日に上記の段取り通り捕獲作戦を敢行、
想定内ではありましたが金四郎、管理人が捕まえた腕から必死で逃げようと暴れまくり、
管理人の腕や手、胸元に、無数の爪痕がつきましたけれど、
なんとか無事捕獲できたわけですわ。(;ーωーA フゥ…

そして、いざ病院へ。
病院は、先日の外猫事故に遭遇した時に対処法の問い合わせをしたTH動物病院。
あの時、折り返しの電話をもらってひととおりの事後報告をしたあと、
ふと挙動不審の金四郎のことを思い出し、
人慣れしていないペルシャMIXの毛刈りをしてもらえないかと尋ねて
OKをもらっていたので、しかも予約するように言われなかったので、
時間を気にせずに、おかげで比較的落ち着いて捕獲できたと思います。

わかりにくい写真ですが↓
131016-1.jpg
キャリーの中で観念した様子の金四郎くんです。(^艸^)
写真左は、写真右のキャリーに入ってるところをプラスティック製の扉越しに撮影したので、
病院の待合室の風景や撮影しているiPhoneやキャリー内のネットなどが写り込んでますね。
そうなんです、洗濯ネットを被せたものの、ネットのジッパーを閉めることはできず
そのまま放り込んだため、金四郎キャリーの中でもがいてネットから出たみたいです。

せっかく捕獲できたのですから、もちろん毛刈りだけではなく、
ずっと気になっていながら、カリのことがあったのでそのままになっていた
多発性嚢胞腎 の検査もしてもらいましたよ。

多発性嚢胞腎については、以前この記事の後半にも書きましたが、
どういう病気かというと、
ゆっくりと進行する不可逆的な(一度起きてしまうと元に戻らない)遺伝性の腎臓の病気で、
ペルシャ猫やペルシャと血縁関係にあるネコに多く見られるということ。
どちらかの親に、腎臓を構成するタンパク質を作り出すある遺伝子の異常があると、
子どもに50%の確率で遺伝する、といわれています。

そして、ご存知、ペルシャとソマリの3匹から140匹以上にまで増えてしまった
多頭飼育崩壊の家で生まれ育った金四郎と血縁関係にある猫の中に、
既にこの多発性嚢胞腎を発症している子がいて、残念なことに昨年亡くなってるんです。
つまり、金四郎も多発性嚢胞腎を5割の確率で受け継いでいることになります。

ただ、以前、あの鬼院長に多発性嚢胞腎について尋ねたところ(記事後半)、
さほど心配することはない... といった対処方法を含む心強い話を聞いていたので
なんとなく安堵してそのままにしていたということもありました。

がしかし、次はいつになるかわからんチャンス、もちろんエコーで検査してもらいました。
結果は、現時点では 多発性嚢胞腎の疑いはみられないとのこと。
遺伝性の多発性嚢胞腎は、1歳になれば症状が見られるらしいので、
もう7〜8歳になる金四郎、今症状がみられなければ、もう大丈夫ってことでしょう。


あわせて、安心材料にと血液検査もやってもらい、
興奮してアドレナリンが出たための影響はみられたけれど、
基本的にすべて数値的に問題なし。
ほんとによかった・・・・ ( ´ー`)

エコー検査は、ネットに入れたまま行われたのですが、
その時の意外におとなしい金四郎の様子から(まさに猫かぶり)
毛刈りも、鎮静剤を打たないにこしたことないということで、
とりあえず鎮静剤なしでトライしてみる... ということになりました。

予約なしでムリクリお願いしているので、トリマーさんではなく、
院長と助手のおふたりで毛刈りです。(⌒ー⌒;)
もちろん、仕上がりに文句はなし、ということでお願いしています。


診察室のとなりの部屋で毛刈りスタート。
待合室から様子を見ることができます。

131016-2.jpg
けっこうな量の刈られた毛が見えますが、まだまだ始まったばかり。
この時には、まだネットに入れたまま、バリカンを突っ込んで刈っている様子。

しばらく経って、また覗いてみると・・・


きゃ〜 ♡



 131016-4.jpg

抱かれてますがな、金四郎! (^艸^)

胴体のあたり、刈りあげられておりますね。

えらい大人しいやないの、いつまでおとなしくできるか・・・
と気になって、再び覗くと、

ははははは・・・



 131016-5.jpg

余裕で周囲を見渡してますやん!!( ̄∀ ̄||)カワイイ

あまりのおマヌケなかわいらしさに思わず笑っているうちに、


ひゃ〜〜・・・ (゚∀゚屮)屮



 131016-6.jpg

びろ〜ん 胴長金四郎カミソリ負けに注意!(*`▽´*)


院長と看護士さんに、(慣れてないから?) 時間をかけて丁寧に刈ってもらった金四郎、

131016-7.jpg

再びネットに戻されて、最後の検査を受け、家路に向かったのでありました。


ということで、またもや長文、書き疲れちゃったので、
帰宅ってからの様子は、次回ってことで。 (^艸^)


とにもかくにも、
多発性嚢胞腎の兆候は見られなかったこと、血液検査結果に問題がなかったこと、
ほっと一安心、本当によかったね、金ちゃん!!( ´▽`)



himeojigi.gif にゃんきんぐににゃにゃにゃにゃーん =^. .^=
  RB_b_150-60.jpg
関連記事
スポンサーサイト

28 Comments

wada  

きゃ〜 ♡金ちゃんかわいい~
おとなしく抱かれているね~(笑)
血液検査もエコーの検査もすべてOKで一安心。

金ちゃん、爆笑させてもらったわ。
私も付き添いしたかったなぁ~(^^ゞ
それでお披露目は、なにっ!?次回なの???

ぱんとらさん、金ちゃんをキャリーに入れたね!
嫌がる子を捕まえるのはほんと辛いからね。
あ・・私も気が重い・・




2013/10/16 (Wed) 13:20 | EDIT | REPLY |   

らちあに  

胴長金ちゃん萌えるーー(*´д`*)

2013/10/16 (Wed) 15:06 | EDIT | REPLY |   

ととろん  

ヒャー!!(゜Д゜)
きっ・・・きんちゃんが・・きんちゃんがー!!
分身の術?って位の毛だにゃ(笑

自分のテリトリー外ではネコもおとなしいのねー。
ウサギもこんな子多いのん。
で、ととろんが仰向け抱っこでブラシかけたり爪切ったりしてると「されるがまま」の我が子を見ながら「ふっ・・・普段はこんなんじゃないんです!こんなんじゃぁぁぁ!!」と必死で弁解される飼い主さん’S。
いや、そこまで否定せんでも・・って思う位にケア中の我が子を全否定。
その否定っぷりがすんごい面白いの。。

・・と調子コイてるとキレた子に蹴られてザクっと爪跡が・・orz
って事になるんだけどもw

長毛種は毛玉がねぇ。。大変だよねぇ。。(´□`。)

2013/10/16 (Wed) 16:10 | EDIT | REPLY |   

nico.  

ああ、本当に良かった!!
それほど心配することないって言われても、やはり
愛猫のことですから、心の隅っこにいつもずっと
引っかかってしまいますもんね。
お医者さんのお墨付きで、可能性がクリアーになって
良かったです。

金ちゃん、これでだいぶ楽になったねえ♪
刈られた金ちゃんの毛の山・・・ひじきに
見えました(笑)。

2013/10/16 (Wed) 18:26 | EDIT | REPLY |   

iomoca  

金ちゃん!可愛い~
抱っこ??されてる( ´艸`)
いやん!(/ω\*) 大人しいではありませんか!!
早く金ちゃんの全貌を見てみたいです
ちょっと笑えちゃったりするのかな??ふふふ

でも良かったですね
多発性嚢胞腎の兆候がみられなくて
私もホッとしました(*゚▽゚*)
良かった!良かった!
これで当分病院には行かなくてすみそうかな?(*≧∀≦*)
姐さんは傷だらけで大変でしたね
お疲れ様でした!(*゚▽゚*)

2013/10/16 (Wed) 18:30 | EDIT | REPLY |   

おむおむ  

もう今日は、ニンマリしながら読ませていただきましたよ~^^
抱っこされて毛を刈られている金ちゃんが可愛くて可愛くて~(≧▽≦*)
両手の二の腕に萌え~~~(*´д`*)アア~
ぱんとらさん、上手く撮影できましたねぇ~^^
ほんと、金ちゃんの心配していたことがなくなり、良かったですね!!
おむおむもなんか嬉しいぞぉ!
いや、金ちゃんの毛刈り画像をニヤニヤしながら見ていたら、少し離れていたところからその画像を見ていた母が『それ何??』って(笑)
さすがに金ちゃんのしなびやかな細長い胴体が、猫の胴体だとはわからなかったみたいで^^
理由を画像を見せながら説明しましたよ( ´艸`)
そしたら母も笑いながら納得したようで。
その後の金ちゃんの私生活も楽しみです^^

2013/10/16 (Wed) 21:36 | EDIT | REPLY |   

shimeji  

金ちゃんの検査結果が良好で本当に良かったですにゃ~
されるがままに毛を刈られる金ちゃんの姿にビックリ。
毛刈り後の姿を早く見たいですw

2013/10/16 (Wed) 23:03 | EDIT | REPLY |   

とろろ姉さん  


金ちゃんの出来上がり画像、次回へ続く〜やなんて..................
ぱんとらさん、いけずぅぅ〜〜〜(○´ε`○)
しかし、予想図を思い浮かべただけで(マルガリータ降臨。)ご飯3杯いけそうですっ♪♪♪

それにしても、すごい毛の量〜〜〜!! (@o@)
もちろんいただいて帰ってきましたよねっ??
何作る〜〜? セーターも編めそう...........((((^^;)

金ちゃん、健康で何よりです!!
うれしいニュース、ありがと〜〜〜う!!(^o^)

2013/10/17 (Thu) 00:45 | EDIT | REPLY |   

Kotora  

ははあ・・・毛が引きつられてそんな風になってたんだ…。
そうか~でも麻酔なしでやってもらえてよかったですね!
そして検査の結果も良いもので良かった!
毛刈り後の金四郎くんがみたい…な。

↓いや教習所は日本です。もう何十年前の話ですが。
それだけは覚えてるんですよけっこう。
急に止まったりしたら後続車がいるときに危ないから、止まってはいけないとのこと。
まあ…徐行できたら徐行しますが。できない場合、高速などでは…難しいですよね。
ともかくでも私は鳩が悠長に道路を歩いてたらとりあえず徐行します。
アウトバーンでは幸いそういう事態に遭遇したことはないです。

2013/10/17 (Thu) 02:57 | EDIT | REPLY |   

やらいちょう  

マルガリータの一歩手前?
ネットに捕獲された金ちゃんが不憫だ。
しかし、挙動不審は何なんでしょうね?
季節の変わり目が影響してるんでしょうか?
何かと話題を提供してくれますねww

2013/10/17 (Thu) 07:39 | EDIT | REPLY |   

ANKO  

挙動不審の理由/原因はなんだったんでしょう?
丸刈りにされる事を予知して逃げ回っていたとか???
検査の結果良好ってことは身体に異常があった訳でもなさそうなので良かったです。

ふふふ、しかしフェチには嬉しい姿になりましたねぇ、ジュル〜
ああ、撫で回して頬ずりしてぴとーっとオデコをくっつけたいーーー!
そして超サムガリータのうちの子に苅った毛で着ぐるみを作ってやりたいわw

2013/10/17 (Thu) 12:48 | EDIT | REPLY |   
ぱんとら">

ぱんとら  

コメントありがとう^^

ぱんとら">

wadaさん
ほんと、おとなしくバンザイ格好で抱かれながらキョロキョロしてる金四郎、
めっちゃかわいかったですよ。ただ、あの病院は今回でもう行かないかな。
多発性嚢胞腎についての知識も通り一遍で、鬼院長が放った「そんなに恐れることない、
水が溜まれば抜けばいい」って言葉が頼もしく思い出されたもんね。
気が重いのは、こいもちゃん?


らちあにさん
めっちゃお久しぶり〜〜!
胴長な上に、お腹もタプタプだったりする金四郎です。^^;


ととろんさん
ほんま、実際のカラダよりボリューム感たっぷりの、金四郎の刈り毛でしたわ。^^;
そっか、うさぎさんもそうなのね、自分のテリトリー外ではおとなしい・・病院での金四郎、まさに内弁慶。
わたしゃ必死で弁解はせず、医者と看護士を褒めちぎったけどね、ほめ殺しなほどに。<嫌み

2013/10/17 (Thu) 13:35 | EDIT | ぱんとらさん">REPLY |   
ぱんとら">

ぱんとら  

コメントありがとう^^

ぱんとら">

nico.さん
いやほんま、多発性嚢胞腎じゃなかったってことが、どんだけ嬉しかったか。
ひじき??!!(笑) 金四郎の毛って、ほんまにホワホワなんですよ、ナンチャッテなペルシャだけど、
毛のホワホワぶりは、まちがいなく真性ペルシャよ。( ´▽`)


iomocaさん
へへへ、大人しくバンザイ抱っこされてる金四郎、お宅様の美しいイオモカちゃんたちに
負けないかわいらしさ... よね。( ´艸`)
全貌はね、もう3回目となるんで、そう驚かなかったわ。母は、初めて生でみるもんだから、
かわいいを連呼していたけれど。( ̄∀ ̄||)
うっかり半袖で捕獲してしまったから腕にいっぱいの傷、今後は長袖やね。ってあと1年はこのままのつもり。

2013/10/17 (Thu) 13:44 | EDIT | ぱんとらさん">REPLY |   

海月  

毛刈りだ!という意気込み、つかまった宇宙人状態での毛刈り、
そして金ちゃん本体よりでかそうな毛の山…
ドラマチックだわ(笑)
いろいろお疲れさまでした。
今から寒くなるけど、毛玉がひっぱられて挙動不審になるよりいいよね。
検査結果も問題なしで、よかったよかった♪

↓ウォーキングをはじめてそうそうに大変やったけど、続ければきっといいことたくさんあると思うよー。
私も近所を徘徊してきたけど、猫とかみつけそうでびくびくよ(笑)

2013/10/17 (Thu) 14:26 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/10/17 (Thu) 14:47 | EDIT | REPLY |   
ぱんとら">

ぱんとら  

コメントありがとう^^

ぱんとら">

おむおむさん
へへへ、かわいいでしょー、伸びたアメ状態の金四郎。( ´艸`)
お母さまの「それ何?」受けました。初めてマルガリータ金四郎となった時は、
けっこういろんな人から、何それ?って言われてたな・・・(笑)
でも、3回目ともなると慣れちゃって・・ 今回あまりインパクトなかったですわ。( ̄∀ ̄||)
とにかく、ずっと気になっていた多発性嚢胞腎の心配なし、ってので肩の荷おりました。


shimejiさん
でしょー?されるがままになってる金四郎なんて初めてみましたよ。(^▽^;)
1回だけ逃走を試みたようなんだけど、あえなく再捕獲。
毛刈り後・・ 最初の時ほどのインパクトはなく、ちょっと肩すかし。( ´艸`)

2013/10/17 (Thu) 16:01 | EDIT | ぱんとらさん">REPLY |   

ドンタコス下僕  

金四郎ちゃんwww 一皮剥けていい男になったって言うけど、
金四郎ちゃんは5皮くらい剥けちゃってるかもw
マルガリータになってからは、謎の異常行動は治まってるのかな?
多発性嚢胞腎の不安が消えてよかったですね(*´ω`*)
先天性の病気は、飼い主さんがどんなに気をつけても避けられないもんね。
その不安材料が消えたって事は美味しいお酒でお祝いしなきゃw

↓ぱんとらさんの取られた行動、すごいです。
下僕も死にそうな子猫を保護した事があるけど、
もしあのまま…だったら、どんな行動を取っただろう。
仕事してた頃、車通勤だったけど、たまに悲しい光景に遭遇しました。
当時の下僕は、踏まないように車を避けて通る事しか出来なかったです。
遭遇する事がない方がいいけど、もしもの時は参考にさせて頂きます。

2013/10/17 (Thu) 17:16 | EDIT | REPLY |   

まや*  

ぱんとらしゃん、またまたおひさです〜!!
「きゃ〜♡」
の後に続くキンちゃんショット、
もぅもぅかわいすぎーっ><!!!!
1人、モニター凝視で、「かわいー!かわいー!!」と叫んでおりました^^;;
あぁ、ほんまにかわいぃーーーっ←かなりツボってる私。
真剣なまなざしでキョロキョロしてるんもまたかわいいしー!!!
そうそう、うちの秋太朗も、全然抱っこできんのに、
病院では固まってしまうからか病院のお姉さんに抱っこされまくりです^^;
んで、びっくりしたのは「終わりましたよー!」ってむきだしで抱っこして
待合室に連れて来るので、あわわわ@@!!;;
突然びょーん!ってなったら怖いので、キャリーに入れてくださいーーって
お願いしましが^^;;
家じゃ考えられん==;;;
びろ〜んの胴長キンちゃん、ほそっ!ながっ!!Σ(・ω・ノ)ノ!
これでキンちゃんの挙動不審がなおるといいですねー^^!!
検査の結果も良くて一安心!!よかった!!
キンちゃん、ここのところ冷えてきたから、お腹冷やさんようにね^^"
それにしても刈った毛の量もすごい!何か作れそうだけど?!♪♪

2013/10/17 (Thu) 17:18 | EDIT | REPLY |   

ケイママっち  

まいどまいど・・・・10周くらいの周回遅れでごめんなさい!!(><)

PCの前に座れてないだけで、寝る前に布団の中で3DSでお邪魔だけは
してるんですけど、タッチペンでコメントする技術がなくて・・・(汗)
心の中でコメント叫んでるんですけど、音声入力できてるわけでもなく
意味ないですよね~(><)

金ちゃん、スリム!!!!
脇の下抱えられて、だりょ~んってなってるから余計に
長くなって見えてるんだろうけれど、細マッチョ♪ってやつですね(^^)
もふもふ大量の刈られた毛。
ほしいなあ・・・て思っちゃた私はマニアなのかしら?!(笑)

多発性嚢胞腎の心配も、ないってことで本当によかった!
対処法があるとはいえ、やっぱり体の負担を思うと、そうでないに
勝るものはないですものね。

サバ白でボブテイルちゃんのこと。

遭遇してしまった、ぱんとらさんのお気持ち思うと、胸がぎゅうって
なっちゃうけれど、でも、それがサバ白ちゃんの決められてた運命で、
どうしようもないことだったのなら、ぱんとらさんに看取ってもらえたことは
サバ白ちゃんへの神様からの贈り物だったような気がします。
気がついてもらえない、気がついても見て見ぬふりで放置されてたかも
しれないんですもの・・・。
つらい場面に立ち会ってしまった、ぱんとらさんには、こんな考え方は
申し訳ない気がするのですけど、サバ白ちゃん、一人きりで旅立たずに
すんで、本当によかったねって。
サバ白ちゃんの代わりに、ぱんとらさんに、ありがとうって気持ちでいっぱいです。


最後に救われていけたんですもの。
その幸運を持って、きっと次は幸せな一生に生まれ変われると思います。

2013/10/17 (Thu) 23:31 | EDIT | REPLY |   
ぱんとら">

ぱんとら  

コメントありがとう^^

ぱんとら">

とろろ姉さん
いけず後家とちゃいまっせ〜。( ´▽`)
いやしかしマルガリータ、慣れって残念なもんで、意外にインパクト小。
刈られた毛を持って帰るってことまったく頭に浮かばんかった・・・
だって、おちりの毛なんて○※■♪+@?◎∞%#でニオイそうやしさぁ・・( ̄∀ ̄||)


Kotoraさん
そうなんです、鎮静打つのは致し方ないかなぁ...と思ってたんだけど、
金四郎は人慣れはしてないけれど、暴力猫じゃないから噛むことはないと思うとも言ったら、
とりあえずトライすることになって。ほんと借りてきた猫状態でした。( ̄∀ ̄||)
鳩の散歩・・ そういえば日本ではカルガモが皇居前の広い道路を渡ってのお引越が話題になりますよね。
渡ってる間、交通の激しい広〜い道路の車がみなストップする・・どこの道路でもそうであって欲しいものです。


やらいちょうさん
でへへ、その通りマルガリータの一歩手前でございます。( ´艸`)
挙動不審は、明らかに毛玉と毛束のせいだったようです。今はすっかり通常挙動。(笑)
管理人は傷だらけですが、とりあえず捕まえることができてよかったですわ。

2013/10/18 (Fri) 15:16 | EDIT | ぱんとらさん">REPLY |   

まかない  

もう毛刈り途中から笑いが止まりません。
だってべろーんってされてるしー(笑)。
完成像を見たらもう私は笑い死にするかも。

でも、その挙動不審が毛玉の原因だとよく分かりましたね。
さすが飼い主。

でも麻酔とかしなくてすんだし、検査結果も良好で本当によかったですね。

しかし院長さんと看護婦さんが刈ってくれるんですね。
こっちではきっとそういうのないわ。

2013/10/19 (Sat) 12:23 | EDIT | REPLY |   

fm_nekoneko  

金ちゃんの毛の量っっ。
丸めて見たかったわ~~~。どんな大きさの毛玉ボールが出来た事やらっ。
(うちには、ふぅ毛100%・直径10センチ前後の毛玉ボールが2個あります)

なんて言うか・・・院長先生は背中だけど、看護師さんの口元がすんごい笑ってる。
お二人とも絶対に楽しんで毛刈りしてますよねっ。
きっと、行きはネットから毛がはみ出るくらいボリューミーだったはずなのに
帰りのネットは、妙にボリュームダウンしてて、心なしか軽かったのではないでしょうか^^;
スッキリした金ちゃん、楽しみにしています♪

2013/10/19 (Sat) 13:57 | EDIT | REPLY |   

茶々にゃん  

いや~ スゴイ毛の量やね!
カットというか、刈られてる金ちゃん可愛い♪

金ちゃん、やっぱり胴、長いやん!
完成したマルガリータ、楽しみ~~~♪

色んな検査も異常がなくて良かったね!!!
それが何よりやわ!
ホンマに良かったね(*^^)v

2013/10/20 (Sun) 19:55 | EDIT | REPLY |   

ポンパパ  

多発性嚢胞腎の兆候がみられなくて
良かったですね!

我が家もアビシニアンの空は、もうずっと挙動不審っていうような行動をするので
慣れっこかも。。(笑)

いやはや、長毛種はほんとに毛がいっぱいですね^^
胴長の金さん、サイコー♪

2013/10/21 (Mon) 00:32 | EDIT | REPLY |   
ぱんとら">

ぱんとら  

コメントありがとう^^

ぱんとら">

ANKOさん
挙動不審の理由・原因は、おそらく当初の推察通り、背中やお尻周りの毛玉・毛玉で皮膚が
ひっぱられている状態を、誰かに押さえられてる引っ張られてると勘違いして、
逃げ隠れてたんだと思います、カット後、それ以前の状況に完全にもどりましたから。( ´艸`)
なかなか触らせてくれない金四郎ですが、先日寝込みを襲って(笑)ちょっと触ったところ、
あんなにホワホワ毛でも短く刈るとイガイガ感があるんですよね。もう少し長くなった時が触り頃かも。( ´▽`)


海月さん
宇宙人状態って・・・ めちゃ言えてるわ。(爆) 実はマルガリータ姿より、宇宙人金四郎の方が
笑えるのよね、てか、慣れちゃうってつまんないわねー。( ̄∀ ̄||)
ウォーキング、こないだ近所の大きな公園を歩いてたら、猫が啼いて寄ってきた・・( ´△`)
まるまると太ったノラで、ごはんくれコールのようだったわ・・・
これまで何度も来たことある公園で今まで一度もそんなことになったことないのに、なんで???
昨日も、また妹んちの敷地内で猫に遭遇したし・・ はぁ... どうしたもんか。歩くのビクビクよ。(^-^;)

2013/10/21 (Mon) 12:23 | EDIT | ぱんとらさん">REPLY |   
ぱんとら">

ぱんとら  

コメントありがとう^^

ぱんとら">

ドンタコス下僕さん
いやー、むけすぎました。(笑) 実際地肌ギリギリほんとの坊主状態に刈られた場所もあり。( ´艸`)
はい、マルガリータになってから謎の移動行動はおさまりましたが、
それとは別種の喜びの走りなるものを頻繁にしております。(笑)
下僕さん、ドン子ちゃん以外にも大変な子猫ちゃん拾ったことあるんですか・・子猫の救世主ですねぇ。
私は、気のせいだとは思うけれど、カリが逝ってからほんとに外猫さんと頻繁に遭遇するようになりました、
ほんと、これまで遭遇したことない場所で・・ どういうこと?( ̄_ ̄||)


まや*さん
かうゎいいでしょーーーーー!! これが強烈な印象だったので、
今回マルガリータは、あまりインパクトなくてねぇ、がっかり 馴染んだみたい。
秋ちゃん、まったく抱っこできないの? そりゃ大変だね。自分ちってテリトリーだから
強気に出るんだろうね。まさによそでは借りてきた猫。( ´艸`)
そうなんです、ここんとこ急に寒くなってしまったから、今は風邪ひかんように祈るばかり。
刈った毛は、汚い部分がたくさんあった(と思う)ので、持って帰ることはまったく頭になかったです。( ̄∀ ̄||)

2013/10/21 (Mon) 17:31 | EDIT | ぱんとらさん">REPLY |   
ぱんとら">

ぱんとら  

コメントありがとう^^

ぱんとら">

ケイママっちさん
いえいえいえ、私もいつも周回遅れでごめんなさい。なんにせよコメントありがとうございます。^^
金四郎スリムに見えて、この写真では見えないところで・・たるたるたる・・(爆)
大量の刈り毛、きちゃない部分も多々あるので、私は持ち帰るなんてことまったく思いつかず。( ̄∀ ̄||)
多発性嚢胞腎は遺伝性なので、確率でいえば黒か白かの5割ともいえるのですが、
ほんとにもってなくてよかったです。捕獲の大変な子だから、通院となると考えただけで鬱になる。
サバ白へのコメント、ありがとうございます。おっしゃる通りで、あの子ひとりで無残にいかずにすんで
それだけが救い....と思ってます。まぁニンゲンの勝手な気持の合理化ですけどね。^^;


まかないさん
いやー、お客さん(誰?)笑いますでしょ、この金四郎。( ´▽`)
ですが、次回は期待できないざんすよ。笑い死にはあいにく無理です。
そーなの、慣れちゃうってつまんないよねー。金四郎マルガリータに新鮮味なし。(笑)
挙動不審が毛玉が原因ってのが簡単にわかるくらい、ひどい毛玉だったのですよ。
刈ったあとは、管理人へのシャーもないし。私が掴んでると思ってたのかね。( ´艸`)
いや、院長と看護士にムリクリ刈ってもらったんですよ、普通はダメみたい。( ̄∀ ̄||)

2013/10/21 (Mon) 17:56 | EDIT | ぱんとらさん">REPLY |   
ぱんとら">

ぱんとら  

コメントありがとう^^

ぱんとら">

fm_nekonekoさん
はい、存じ上げております、ふぅちゃんの100%巨大毛玉。( ´艸`)
この金四郎の刈り毛でボールつくったら、不純物が多量に混入ってことで、
100%毛玉とは呼べなかっただろうなぁ。^^;
そーなんですよ、看護師さん、私がかわいい〜♪って扉越しに言った声が聞こえたのかもしれないけど、
終始笑顔でしたよ。確かにびろーんとか笑えるもんなぁ。
ボリュームダウン、それが意外にちっちゃくなった気がせず。頭がデカイままだったからかも。( ̄▽ ̄;)


茶々にゃんさん
ほんま、カットじゃなく、毛刈り。(笑) 金四郎、決して胴長とはちゃいますよ、
ここではびろーーーんと伸びただけで、体長は短い方です、一応ペルシャモドキやし。( ̄∀ ̄||)
検査に異常がなかったことが何より嬉しい。もし何かみつかって通院なんてことになったら、
私も金四郎もめっちゃストレスやから・・ あーほんまによかった。


ポンパパさん
ありがとうございます、多発性嚢胞腎は遺伝性なので、みつからずにほんとに安心しました。
アビシニアンって活発なんですよね、それが挙動不審に映るんですかね。( ´艸`)
金四郎の今回の挙動不審は、ほんとにフシギでしたよ、普通の時でもヘンな子なのに、
拍車かかってましたから。それが毛玉と毛束に原因があったとは・・たぶん。
長毛種、私はまったく興味のない種類かも。( ̄∀ ̄||)
人馴れしてない長毛種はほんとに最悪です!!(笑)

2013/10/21 (Mon) 18:21 | EDIT | ぱんとらさん">REPLY |   

Leave a comment